マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

タイにいらっしゃるマクドナルドのフライドポテトファンに朗報です!マクドナルドのフライドポテトが無性に食べたくなるときはありませんか?私はマクドナルドのポテトだけを目当てに足を運ぶほど大ファンです。塩加減が絶妙で、タイでも日本でも安定のおいしさ。パーティーサイズが50%offという噂を聞きつけ、さっそく行ってみました。


合掌のポーズでおなじみのタイのマクドナルド

合掌のポーズ

たまに恋しくなるあのマクドナルドは、タイ全土のいたるところにあります。旅行中なんかにも、エスニック料理に飽きが来たといって、マクドナルドなどのジャンクフードをはさむ人は多いです。国が違えどマクドナルドは行き慣れた場所なので、安心感もありますよね。

タイのマクドナルドは、手を合わせたポーズでお馴染みです。写真を撮ったことのある人も多いでしょう。すべてが合掌をしているわけではなく、椅子に座っていたりおちゃらけていたり、とても愉快です。珍しいポーズを見つけたら、「ラッキー」と思って写真をとってみてくださいね。写撮影スポットになるようにと考慮されたポーズがあるのが、なんともタイらしいです。

日本同様、定期的な期間限定メニューや、お得なセールをやっていることも多いですし、いつ行っても混んでいる印象です。タイ人はマクドナルドが大好きですね。今はクリスマスシーズンなので、ツリーが出されていたりと、意外と季節感を出してくれるのがタイのマクドナルドです。

最近の期間限定メニューは紫芋を使ったデザート

期間限定メニュー

ますます「日本推し」なタイでは、最近「芋推し」がすごいように感じます。なかでも、さつまいもは人気が高く、バンコクやパタヤのスーパーでは、石焼き芋が販売されています。日本で毎年寒くなってくるとスーパーに出てくるあの石焼き芋機です。タイのマックスバリューなどでは、日本から輸入したさつまいもを使っているので、いつものおいしさをタイでも味わえますよ。

ただ、タイの屋台なんかでは、なんちゃって石焼き芋が販売されていることもあります。1度試しに買ってみましたが、パサパサで、あの蜜たっぷりの石焼き芋とは比べものになりません。タイで作ったさつまいもなので、こんなものかな、という感想です。それでもタイ人には人気がありますよ。スイーツショップでもさつまいもを使ったメニューが次々登場しています。抹茶と並ぶ勢いでしょう。

そんな芋推しなタイのマクドナルドの期間限定メニューにも、さつまいものメニューが登場しました!
看板にはしっかり日本の国旗が。

今季の期間限定メニューは、

・スイートポテトワッフルコーン
・スイートポテトサンデー
・スイートポテトマックフルーリー

だそうです。

残念ながらこの日は、私の中でフライドポテトが目当てだったため、見事にスルーしてしまいました。
近いうちに3つとも制覇したいと思います。

ボリューム満点!フライドポテトパーティーサイズが50%off

気になるお値段ですが、320グラムで79バーツ(250円ほど)となっています。もともとは158バーツです。パーティーサイズといっても320グラムなので、ポテトファンはギリギリ完食できるボリュームではないでしょうか。

とはいっても320グラムとなると、日本のLサイズの2倍ちかくあります!日本ではLサイズ(320円)のフライドポテトが170グラムだそうです。比較してみるとお得感を感じます。

タイのマクドナルドのホームページによると、このパーティーサイズ50%offのキャンペーンは、2018年の1月4日までだそうです。

パーティーサイズ

全部で278バーツ

今回注文したものがこちらです。
・フライドポテトパーティーサイズ ×1(79バーツ)
・チキンのファミリーパック ×1 ( 199バーツ)

大人2人でいただきました。

トータル278バーツだったので、日本円で1000円出してもお釣りがくる程度です。

ポテトは安定のおいしさでした。揚げ加減や塩加減についてですが、タイに来ていまのところハズレはありません。やはり出来立てがおいしいですね。

セットで199バーツ

チキンのファミリーパックの方は、私の大好きなナゲットが4つ入っていました。定番のチキンに、ピリ辛のチキンもあり、2人で食べる分には十分です。

ケンタッキーもすきでよく行くのですが、少し比較したいと思います。

【タイのケンタッキー】
チキンやポテトなど、全体的にマクドナルドよりも味が薄めです。回転率が悪い店舗に入ると、冷めたチキンとポテトが出てくることもあります。チキンを売りにしているので、ポテトは備え付け程度のセットばかり。備え付け程度なので、ポテトはパサパサしていて味も薄いです。あくまで個人的な統計ですが。

【タイのマクドナルド】
ケンタッキーよりも混んでいる印象があります。ケンタッキーに比べると、チキンもポテトもしっかり塩がきいています。ポテトに関しては、断然マクドナルド派ですが、チキンは大差ありません。赤い色のスパイシーチキンはケンタッキーにもマクドナルドにもありますが、マクドナルドの方が辛いです。

10バーツ〜

レジ前にはこんなものが。
タイでは色んな味のソースを1つ10バーツで販売しているのですね。もちろん無料のソースもありますし、無料のソースでも十分です。無料のほうは、トマトケチャップと唐辛子風味のケチャップです。

パーティーサイズ50%offのキャンペーンは残り少ないですが、行く度に何かしら発見があるタイのマクドナルド。機会があれば足を運んでみてくださいね。無料Wi-Fiもありますし、休憩に利用してもいいですね。この期間(2018年の1月4日まで)にタイにいらっしゃるマクドナルドのポテトファンはぜひマクドナルドへ!

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

今話題の「もちシュークリーム」というスイーツをご存知でしょうか?タイ在住の日本人の間で話題になっているスイーツで、タイのセブンイレブンでゲットすることができます。日本人が多く住むエリアのセブンイレブンでは、売り切れが続出しているとか。日本人からも高評価で、コスパもバッチリな「もちシュークリーム」についてご紹介します。


スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

韓国をはじめ日本でも人気のファッションブランド「STYLENANDA 」をご存知ですか?スタイルナンダはファッションだけでなく、3CEというコスメブランドも展開しており、中でも「ウユクリーム」がヒットしています「STYLENANDA」はバンコクにも出店していて、ウユクリームはバンコクでも手に入れることができちゃいます!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング