タイの地方都市で展開している「FNファクトリー アウトレット・アユタヤ」に行ってみた!

タイの地方都市で展開している「FNファクトリー アウトレット・アユタヤ」に行ってみた!

最近アユタヤにできた、「FNファクトリーアウトレット・アユタヤ」。スタイリッシュな建物で存在感があるので、この界隈ではじわじわと人気が集まっているのだとか。スターバックスが併設されているのも人気の理由のひとつでしょう。地方の中間層をターゲットにしたもので、比較的リーズナブルだという「FNアウトレット」へ行ってみました。


タイでは近年、郊外型の店舗が増加しています。大手企業から新企業まで、出店攻勢を強めている印象です。今回ご紹介する「FNファクトリーアウトレット」もそのひとつ。郊外を中心に展開しているアウトレットですが、「FN」という言葉の認知度は急激に上がっているように思います。上場を果たすまでに成長しているのですよ。

FNファクトリーアウトレットは現在、

・ペチャブリ県
・カンチャナブリ県
・パタヤ市
・シンブリ―県
・ホアヒン市
・シラチャー市
・パクチョン市
・ハジャイ市
・アユタヤ県

に各1店舗ずつ、全9店舗を構えています。

今回私が行ったアユタヤ店は、この中でも1番新しい店舗です。

高品質な製品を提供しているFNファクトリー・アウトレット

まずは簡単に、「FN」についてご紹介します。
タイのアパレル大手(フライ・ナウ・グループ)の販売子会社である「FNファクトリー・アウトレット」は、ファッション、家庭用品、旅行用品、自社ブランド製品、家電、などを販売する大型小売店舗チェーンです。タイの地方都市や郊外で展開されており、先ほどのとおり現在9店舗を構えています。

私は数年前にパタヤで「FN」と出会い、何度かパタヤのほうに足を運んだことがあるのですが、まさか9店舗も店を構えているなんて最近まで知りませんでした。(てっきりパタヤだけにあるアウトレットだと思っていたのです。)「FN」はコンパクトながらも、開放的な雰囲気と、スタイリッシュな衣類などが気に入っていました。

出店している場所を見てみると、旅行客が多いところばかりです。地方の中間層だけでなく、旅行客もターゲットにしているのでしょう。店舗によって、取り扱っているブランドや商品が大きく異なるのも特徴です。

赤いカート

「FN」のショッピングスタイルは、この赤い色のカートです。カートいっぱいになるまで詰め込む人も少なくありません。タイ人は、この赤いカートと一緒に写真撮影をするのがお決まりです。もちろんモデルポーズで。

FNファクトリー アウトレット・アユタヤ

FNファクトリー アウトレット・アユタヤの外観です。車と比べてもらえればわかるかと思いますが、天井が高くつくられているのが特徴です。写真では伝わりにくいのですが、スタイリッシュな雰囲気があります。

中に入るとさらにスタイリッシュで洗練された空間になっています。1番新しい店舗なだけあって、「力が入ってるなー」という印象を受けました。最近上場を果たしたとのことで、調達した資金で店舗もどんどん増えていくでしょう。これからできる新しい店舗はどんな空間になるのか今から楽しみです。

インポートのものから自社ブランドのものまで充実している

レディースブース

アユタヤの店舗は、インポートの洋服からお菓子まで取り揃えられていました。女性ものの衣類は上品なものが多く、個人的にツボなアイテムがたくさんありました。女性ものの衣類は500バーツから3000バーツまでのものがほとんどです。

メンズブース

店内は開放感があり広々としています。大まかには、レディースのコーナー、メンズコーナー、スポーツコーナー、キッズコーナー、寝具コーナー、インテリアコーナーに分かれています。

スポーツコーナーには、アディダスとプーマも置いてありました。スポーツウェアとシューズが50%オフだったので、ついつい購入。

自社ブランド

自社ブランドの商品も多数ありました。「FN」のマークが入った財布やバッグが人気なようです。クリスマスの時期なので、クリスマスプレゼントとしての需要もありそうですね。店員におすすめされている人もいました。ビビットカラーがかわいいです。

インテリアコーナー

インテリアコーナーの後ろに見えているのは、レストランです。
カフェ・タイ料理・韓国料理・日本料理があるので、アユタヤ店はレストランもなかなか充実しています。

レストラン

私の場合、FNにちょこっと買い物に来ても、毎回3000バーツ(約1万円)いかないくらいです。とくに目当てのものがなくても、何かしら見つけてしまうのですね。珍しいデザインのものが多いので、正直FNにハマってしまっている自分もいます。今回の購入品は、シューズ、ウェア、パンプス、ロンT、輸入お菓子、です。

FNファクトリーは、ビジョンやミッションが明確なので、真面目な印象があります。店の雰囲気やサービスからそれは感じ取れました。買い物客や旅行客に、楽しく思い出に残る体験を提供するために努めているので、リピーターも多くここまで大きくなったのかな、と私は思います。

スタッフの対応も悪くなく、一生懸命さが伝わります。
(かなり話しかけてくるので、しつこく感じてしまう人もいるかもしれません)

「ラスト1点ですよ」「これは70%オフですよ」「お似合いです!」と簡単な英語で話しかけられることが多いです。日本人の店員がよく言うようなセリフで、少し微笑ましくもなります。満面の笑みを浮かべるスタッフさんに、しばらくついてこられたことも、、
私が日本人なので、いいカモだと思われてしまったのでしょうか。
タイではあるあるです。

アユタヤのFNに来たらお隣のスターバックスへ行くのがお決まり

スターバックス

FNのお隣には、こちらも広々とした空間のスターバックスがあります。アユタヤのFNに来たら、お隣のスターバックスへ行くのがお決まりなので、ぜひ足を運んでくださいね。

クリスマスモード

無料Wi-Fi

タイのスターバックスでは、無料でWi-Fiが使えます。「STARBUCKS_AIS」という回線を検索したら、名前、パスポート番号、メールアドレスを入力するだけです。登録が完了すると、ユーザーネームとパスワードが表示されるので、それを使用しログインしましょう。

ベアリスタ

スターバックス名物の、「ベアリスタ」。
ベアリスタとは、スタバで不定期に販売されるテディベアのことです。「ベア」と「バリスタ」を組み合わせて、ベアリスタ、という名前がついています。お土産としても大人気ですよ。

こちらは比較的ノーマルなものですが、時期やイベントごとによっては、レアなベアリスタが出ていることもあります。衣装を着たレアなベアリスタは、ほとんどすぐに売り切れてしまうのですが、もし見つけたら即決をおすすめします。国ごとの思い出として集めているコレクターも少なくありません。

FNに行くならアユタヤがおすすめ

FNは、デザイン性に優れた高品質な製品を提供しているので、宝探しをするような気分でショッピングを楽しめます。パタヤのFNにも何度か買い物へ行きましたが、今回行ったアユタヤのほうは、また違った雰囲気があり楽しめました。個人的にはパタヤの店舗よりも、アユタヤの店舗のほうが好みです!全体的におしゃれですし、レストランも充実しているからです。

FNには、他では見たこともないようなデザインの洋服たちがたくさん。もちろん品質も良いですよ。私のイメージとしては、日本の高級デパートのタイバージョン。高級デパートのような雰囲気でショッピングを楽しめるのですが格安なのです。一応アウトレットなので、ほとんどセール品ではあるものの、品のある商品たちが並んでいます。

FNは、レディースの衣類が充実しているので、男性よりも女性のほうが楽しめるのではないかと思います。もし近くまで来たら、立ち寄ってみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ アユタヤ

関連する投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

タイのバンコクの交通手段にGrabはオススメか?実際に使用して見た結果は?

最近、便利な交通手段にGrabタクシーがあります。スマートフォンやWiFiが整ってきているので、利用しやすい状況にあります。今回タイのバンコクでもGrabを使ってみました。その結果、使用する際に注意した方がいいと感じることも…。今回はバンコクでGrabを実際に使って、感じたことをお伝えします。


王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

王族の旧邸宅を改装した建物の一軒家レストラン「The Gardens of Dinsor Palace」がおしゃれ!

スクンビットのど真ん中に、とってもおしゃれなカフェレストラン「The Gardens of Dinsor Palace」があるのをご存知でしょうか?このカフェレストランは、約100年前に建てられた王族の旧邸宅を改装したもので、レトロでゴージャスな雰囲気が魅力です。最近では、結婚式なんかにも使われるほど注目されています。


気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

気持ち良すぎて2回も通ってしまった!タイバンコクのマッサージ店をご紹介!

タイに行くと多くの人がやってみたい!と楽しみにしていることの一つがタイ式マッサージではないでしょうか?今回プラトナム市場の近くにある「ChanTraditional Thai Massage」に行ってきました。リーズナブルなのに気持ち良さすぎ!なんと2回も通ってしまうという結果に…。そんなマッサージ店をご紹介します。


名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

名前入りの小物をタイのお土産に!世界で一つだけのオリジナルパスポートケースも作れます!

タイのバンコクではバスポートケースやポーチなど、ちょっとした雑貨に名前を彫り込んでくれるサービスのショップをあちこちで見かけました。カラフルな雑貨に自分の名前を彫り込んでもらい,好きなチャームをつけることもできます。そうやって、オリジナルの雑貨を作ることができます。そんなショップに実際に行ってきました。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング