日本の「無印良品」は中国でも大人気!中国の無印良品と日本のとの違いやその価格を徹底比較、日本人旅行者にとっての利用価値に迫ります

日本の「無印良品」は中国でも大人気!中国の無印良品と日本のとの違いやその価格を徹底比較、日本人旅行者にとっての利用価値に迫ります

海外で日本の物を見かけるとホッとしますね。私の住む中国広東省広州市には、日本の「無印良品」が何店舗も展開しています。旅の合い間の疲れを癒すのに、また中国の無印事情を知るのに是非立ち寄ってみましょう。今回は、日本の無印良品と広州市のとの違いや利用方法、価格的にはどちらの方がよりお得なのかを比較検討していきたいと思います。


中国広東省広州市における無印良品

広州市にある大型無印良品。

広州市には何店舗もの無印良品がありますが、特に日本人が多い天河区には無印良品が二つあります。一つは広州地下鉄1号線の「広州東(グァンジョウドン)」駅に隣接するイオンの中です。

今回ご紹介するのはもう一つの無印良品で、地下鉄3号線の「石牌桥(シーパイチャオ)」駅のすぐ目の前にあります。大きなデパートの表玄関に大々的に「MUJI無印良品」の看板が掲げられています。お目当ての無印はデパートの地下1階にありますよ。

無印良品は中国でも大人気です。

※記事内の写真のほとんどは2017年8月~9月頃のものとなっています。

店内の様子

木目とホワイトで統一されたシンプルなインテリアはまさに無印良品です。

無印家電の料金を比較してみます。

電子レンジ/19L:1100元(*約19,060円)→現在日本の無印ネットストアで14,900円。
しゃもじ置き付き炊飯器:800元(約13,862円)→日本無印9,790円。
電気ケトル:400元(約6,931円)→日本無印5,490円。
ジューサーミキサー(ミル機能付):400元→日本無印4,890円。
ハンドミキサー:350元(約6,065円)→日本無印4,890円。

少々時期がずれてはしまいましたが、中国の無印良品と日本の無印ネットストアの金額を比較してみました。するとなんと、少なくとも家電に関しては日本の方が断然割安という結果になりました。やはり輸入しているので、その分費用が発生しているのでしょうか。

憧れの木の器シリーズは広州でも人気です。

商品やお店の雰囲気としては、日本の無印となんら変わりません。

これら無印良品の人気のカゴや箱収納が、ここ広州市の湿気に耐えられるのかは気になります。

生活用品から衣類まで、日本の無印と同じように揃っています。

どんなインテリアにも馴染みやすい無印のステンレスカゴは人気商品の一つですね。こちらでは、一番小さいサイズが219元(約3,793円)となっていました。

中国の物価からして考えるとかなりお高く感じますが、最近はお金持ちが急激に増えているようなので、高くてもより質の良い物をという傾向になりつつあるのでしょう。

ところで広州市は一年中、特に春から夏にかけては異常に湿度が高いエリアで、エアコンをつけっぱなしにでもしておかないと部屋の内装から水が湧き出て(?)きたり、カビが生えてしまったりするほどです。

無印良品の特徴の一つとも言える木や紙素材の雑貨が広州市の湿気に耐えることができるのか、ちょっと心配で今のところ購入に至っていません。

こちらのセンターテーブルには「是非体験してください。でも長時間のご利用はご遠慮ください。」とあります。

カタログを見ながらちょっと座ってみるくらいはいいのでしょう。

「長時間利用しないように」というお願いは目に入らない様子の人々。

ソファでもだいぶ寛いでいる方たちがいます。

椅子やソファ系の家具があると、どうしてもこうなってしまうところが中国です(笑)

(遠慮のない中国の人々の様子に興味のある方は、同じく広州市の大型家具屋IKEAを扱った別記事「【中国広州IKEAお買い物編】中国ならではのIKEAの光景とは!?筆者が穴場観光スポットとしてもおススメする広州IKEAのご紹介」も合わせてご覧ください。)

無印良品のベッド。

ベッドの使い心地を遠慮なく体験する人々。

無印のベッドの寝心地を知りたい場合はどうしますか?ベッドには「どうぞご自身で体感してください。」とあります。どうぞご自身で・・・と言われてもねぇと思いますよね。でも、中国では皆さんあまり遠慮がありません。

価格の他に、日本の無印と中国のとで決定的に違うのはこの景色でしょう。面白いですから、もし通りかかったらチラッと見て行ってみてくださいね。

期限が近いのか、まとめて2点以上お買い上げの場合カレーが全品20%OFF。

食品系のものはなかなかお買い得です。カレー1人分19元(約329円)、20%オフも利用すれば中国にいながらリーズナブルなお値段で日本の味をいただくことができます。

今回のお買い上げ

せっかくなのでお買い物しました。

今回購入したのは、特売で5元(約87円)となっていたチョコバウムとミニラーメンキムチ味です。ミニラーメンはキムチ味、チキン味、醤油味と3種類あり、普段から1袋3元(約52円)と大変コスパが良い商品となっています。

チョコバウムは元値が19元(約329円)→5元と原価の3分の1以下となっていて本当にお得でした。広州市に長期旅行や出張で立ち寄る際には、「ちょっと小腹が空いた」という時に頼りにできるコスパ&クオリティです。

ちなみに日本の無印ネットストアでは、同じ不揃いバウムシリーズが現在150円~190円で、ミニラーメンは各120円で販売されています。バウムは原価なら日本の方がずっとお得ですが、ミニラーメンは中国の方がはるかにお安くなっているようです。

おまけ(無印良品の入っているデパートを簡単に紹介)

ここで、無印良品と合わせて利用できるこのデパートも簡単にご紹介しておきましょう。

かなり新しく近代的なデパートで、ショッピングや休憩におススメです。

オシャレで素敵な店舗がたくさんあります。

H&MやZARA、ZARA HOMEなどお馴染みの大手店舗もいくつか入っています。ちょっと中国の人混みに疲れた時の気分転換に活用するのはいかがでしょうか?広州市は広東省の中でもかなり整った大都市で、十分許容範囲ではありますが、日本と比べてしまうとやはり清潔とは言えません。

こちらのデパートは、日本基準で言っても十分清潔で、こういう場所に来るとちょっとホッとした気分になります。

「奈の雪茶」パン屋。平均価格は大き目のパン1つ15元(約260円)前後。

となりのトトロの「まっくろくろすけ」にそっくりのパン。他に「悪魔の涙」という謎のネーミングのチョコパンもあります。

「奈の雪茶」(もしかしたら「奈雪の茶」かもしれません・・・汗)は、広州市で最近人気が出始めているパン屋さんの一つです。パン屋としては珍しく、通りがかる度に行列ができています。アルファベットの店名は昔からよくありますが、店名に日本語を使うのが流行しつつあるのかもしれません。

日本語を店名とした店舗が多くあります。でも読み方は不明です(汗)

広州市ではかなりメジャーな日本の(?)味千ラーメン。

全体的に、女性だったら目がキラキラしてしまいそうな洗練されたデパートとなっています。かと言って高級ブランドばかりというわけでもないので、気軽にお買い物&お食事ができそうです。またこういう建物ではお手洗いも比較的綺麗ですから、そういう面でも利用価値がありますよ。

中国広州市の無印良品まとめ

日本と同じ袋で、一瞬今中国にいることを忘れさせてくれます。

大方の物は日本の方がお買い得なようなので、中国人が日本で爆買いをするように私たちが中国でお買い物をする必要はなさそうです(笑)やっぱり、日本の物は日本で購入するのが一番ですね。

広州市の無印良品は、中国人も日本人もホッとできるちょっとした癒しスポットになっています。近くを通りかかることがあったら、休憩がてら是非利用してみてくださいね。

*記事内のレートは全て2018年2月現在のものです。

この記事のライター

中国広東省広州市に住む30代主婦です。今の目標は広東語をマスターすること!大好きな広州を、楽しく詳しくレポートしていきます★

関連するキーワード


中国 広州

関連する投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

海外においてもはや日本の文化となっている「アニメ」や「オタク」。私の住むここ中国でも、若者を中心に大人気です。中国語でもオタクという言葉があって、「宅男(ザイナン)」もしくは「宅女(ザイニュウ)」となります。面白いですね!今回は、中国の広州市で見つけた超ディープな「アニオタ天国」の状況をレポートしていきたいと思います。


【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

「食は広州にあり」と言うように、グルメ家の舌をうならせる広東料理の中心は省都広州の「広州料理」です。でも実は、広い広い広東省には広州とは文化も言語も習慣も全く違うエリアがたくさんあり、土地ごとに様々な自慢の味があります。今回記事でご紹介するのは、中国の「客家(はっか)人」と呼ばれる人々とその伝統料理、「客家料理」です。


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング