ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


バルーンフェスティバルって朝と夜で違うの?

前回からの続きで、私が行ったバルーンフェスティバルは、
"FIG2017"
=Festival Internacional del Globo (フェスティバル インターナショナル デル グロボ)というメキシコ・レオンで毎年開催される大きな気球フェスティバルです。

日の出の頃に200機が順に空へ上がる朝の部に対して、夜は気球をあたためるガスの炎による光のショーで、ロマンティックな感じになります。そして有名なDJによるコンサートもあり、夜遅くまで楽しめます。

初めて行かれる方には、朝の部がおすすめです。
"THE 気球"、皆がイメージする気球が見られるのは朝で、空へ飛ぶ様子はこの時のみです。
パートナーや友達と盛り上がりたいという方には夜!
飲みながら歌って踊り、気球以外に楽しいことがいっぱいです。

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

http://travelclip.jp/articles/402

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!

朝の様子はこちらの記事をご覧ください!

炎が熱い!キレイ!会場の様子

夜の部は、気球は飛びません。会場にあるだけです。実は私は会場へ行ってから知りました…。(安全面を考えたらわかりますよね。笑) 会場に着いてから気づきましたが、ガッカリしませんでした。
飛ばなくてもOK!会場全体が気球にあふれて素敵でした!

会場に着いた時

会場には沢山の気球で道になっているようでした。朝は空へ飛ぶ気球を色々な場所から見ることが出来ましたが、夜は気球があるこの会場から見るのがベストなので人が集中!朝より混雑している気がしました。

カウントダウン前の気球

真っ暗な世界でまばらに光る気球たち。なんとも可愛らしいのです。

そして気球の見せ場はこれから!
気球がある時間、カウントダウンのアナウンスが何度も入ります。
3、2、1、0!
すると会場にある気球のガスが一気にオン!炎が赤く光るとともに歓声が沸き上がります。

カウントダウン後!

カウントダウン後、静かに光っていた気球が一斉に炎が増して、気球がさらに光りだします。
迫力満点!そしてこの時、本当に熱いです!!
コートを脱ぎだす人もいますし、Tシャツのみの人までいます!炎と人の熱気で「朝は極寒だったけど、夜はコート不要だな!」と思うほど。本記事に服装のことを書こうと思いましたが、気球が終わるともちろん寒さが戻るのでコートは必要でした!

私が会場に到着したのは19時で、気球が終わる間に何度もカウントダウンがありましたので、1時間ほど楽しむことが出来ました。

そしてこの後も面白いことが!

夜はこれから!空に流す灯篭

20時頃に気球の炎は消され、終了しました。人の上でしぼんでいく気球を初めてみましたよ!

しぼんでいく気球

これで夜の部が終わりということではありません。会場隣には屋台が並ぶので、お酒やホットドリンクを飲みながらまだまだ楽しむことが出来ます。

気球が撤収された後、紙の灯篭が販売されます。観客がそれを買い、自由に空に飛ばすのです。

星のように光る灯篭

空へ飛ばす瞬間

空に流す灯篭は夜空に光り、これもまたロマンティックでした。

しかし、キレイだけではなかった!
一般人が知識薄いままに飛ばすのです。これは、炎で気球内の空気をあたためて浮くシステムです。十分にあたためずに飛ばす人も多いようで、何度か空から落ちてきました。紙が燃えてあわてて消す人たち。私も危うく燃えたままの灯篭が頭に当たるところでした!!

…ところが、ここはメキシコ。注意アナウンスも止めようと言う人もいません。危なかったら近くにいる人たちで助け合いです。怖さもありましたが、それも面白かったです!
来年行かれる方、頭上注意ですよ!

有名なDJが来たよ!

フェスティバル期間中、毎日違う歌手によるコンサートがあります。今年、一番の注目はこの人でしょう、Steve Aoki!

Steve Aoki(スティーブ・アオキ)はアメリカのDJ/音楽プロデューサーです。
名の通り、ご両親は日本人。
最近でいうと、日本の私たちにとっては、ONE OK ROCKのTAKAがリンキンパークメンバーとSteve Aokiと撮った写真が有名ではないでしょうか!私はインスタグラムで見てテンション上がりました!

実は私も夫もSteve Aokiに最近ハマっており、彼がメキシコに来ることを楽しみにしていました。
朝も夜も行ったのはこれが理由です!

Steve AokiによるDJコンサートは土曜の22:30-24:00。遅い時間ですね!
皆、彼を楽しみにしているので気球の後に帰る人はほとんどいなかったと思います。むしろコンサート会場まわりは人であふれていました!

時間も遅いですし、大人だけかなーと思っていましたが、メキシコは違う!家族で楽しむ人も多かったです。赤ちゃんもいましたよ。子供の睡眠時間を気にしないのもメキシコあるあるです。
「教育…」と思いつつも、楽しそうにそしてリズムにのって自由に踊る子供たちを見て、「このリズム感は日本は勝てない」と思ってしまいました!本当に楽しそうでした。

コンサート開始!

盛り上がるコンサート会場

もちろん彼のコンサートは大盛り上がり!私も喉がガラガラになるほど楽しみました!
彼のコンサートをもって、フェスティバル夜の部は終了しました。

まとめ

清々しい朝の気球、そして夜の熱くロマンティックな気球、どちらも素晴らしかったです。夜は有名DJのおかげでさらに盛り上がったフェスティバルとなりました。
来年もチャンスがあれば、朝・夜両方に行きたいと思います!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ レオン

関連する投稿


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング