ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


バルーンフェスティバルって朝と夜で違うの?

前回からの続きで、私が行ったバルーンフェスティバルは、
"FIG2017"
=Festival Internacional del Globo (フェスティバル インターナショナル デル グロボ)というメキシコ・レオンで毎年開催される大きな気球フェスティバルです。

日の出の頃に200機が順に空へ上がる朝の部に対して、夜は気球をあたためるガスの炎による光のショーで、ロマンティックな感じになります。そして有名なDJによるコンサートもあり、夜遅くまで楽しめます。

初めて行かれる方には、朝の部がおすすめです。
"THE 気球"、皆がイメージする気球が見られるのは朝で、空へ飛ぶ様子はこの時のみです。
パートナーや友達と盛り上がりたいという方には夜!
飲みながら歌って踊り、気球以外に楽しいことがいっぱいです。

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

http://travelclip.jp/articles/402

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!

朝の様子はこちらの記事をご覧ください!

炎が熱い!キレイ!会場の様子

夜の部は、気球は飛びません。会場にあるだけです。実は私は会場へ行ってから知りました…。(安全面を考えたらわかりますよね。笑) 会場に着いてから気づきましたが、ガッカリしませんでした。
飛ばなくてもOK!会場全体が気球にあふれて素敵でした!

会場に着いた時

会場には沢山の気球で道になっているようでした。朝は空へ飛ぶ気球を色々な場所から見ることが出来ましたが、夜は気球があるこの会場から見るのがベストなので人が集中!朝より混雑している気がしました。

カウントダウン前の気球

真っ暗な世界でまばらに光る気球たち。なんとも可愛らしいのです。

そして気球の見せ場はこれから!
気球がある時間、カウントダウンのアナウンスが何度も入ります。
3、2、1、0!
すると会場にある気球のガスが一気にオン!炎が赤く光るとともに歓声が沸き上がります。

カウントダウン後!

カウントダウン後、静かに光っていた気球が一斉に炎が増して、気球がさらに光りだします。
迫力満点!そしてこの時、本当に熱いです!!
コートを脱ぎだす人もいますし、Tシャツのみの人までいます!炎と人の熱気で「朝は極寒だったけど、夜はコート不要だな!」と思うほど。本記事に服装のことを書こうと思いましたが、気球が終わるともちろん寒さが戻るのでコートは必要でした!

私が会場に到着したのは19時で、気球が終わる間に何度もカウントダウンがありましたので、1時間ほど楽しむことが出来ました。

そしてこの後も面白いことが!

夜はこれから!空に流す灯篭

20時頃に気球の炎は消され、終了しました。人の上でしぼんでいく気球を初めてみましたよ!

しぼんでいく気球

これで夜の部が終わりということではありません。会場隣には屋台が並ぶので、お酒やホットドリンクを飲みながらまだまだ楽しむことが出来ます。

気球が撤収された後、紙の灯篭が販売されます。観客がそれを買い、自由に空に飛ばすのです。

星のように光る灯篭

空へ飛ばす瞬間

空に流す灯篭は夜空に光り、これもまたロマンティックでした。

しかし、キレイだけではなかった!
一般人が知識薄いままに飛ばすのです。これは、炎で気球内の空気をあたためて浮くシステムです。十分にあたためずに飛ばす人も多いようで、何度か空から落ちてきました。紙が燃えてあわてて消す人たち。私も危うく燃えたままの灯篭が頭に当たるところでした!!

…ところが、ここはメキシコ。注意アナウンスも止めようと言う人もいません。危なかったら近くにいる人たちで助け合いです。怖さもありましたが、それも面白かったです!
来年行かれる方、頭上注意ですよ!

有名なDJが来たよ!

フェスティバル期間中、毎日違う歌手によるコンサートがあります。今年、一番の注目はこの人でしょう、Steve Aoki!

Steve Aoki(スティーブ・アオキ)はアメリカのDJ/音楽プロデューサーです。
名の通り、ご両親は日本人。
最近でいうと、日本の私たちにとっては、ONE OK ROCKのTAKAがリンキンパークメンバーとSteve Aokiと撮った写真が有名ではないでしょうか!私はインスタグラムで見てテンション上がりました!

実は私も夫もSteve Aokiに最近ハマっており、彼がメキシコに来ることを楽しみにしていました。
朝も夜も行ったのはこれが理由です!

Steve AokiによるDJコンサートは土曜の22:30-24:00。遅い時間ですね!
皆、彼を楽しみにしているので気球の後に帰る人はほとんどいなかったと思います。むしろコンサート会場まわりは人であふれていました!

時間も遅いですし、大人だけかなーと思っていましたが、メキシコは違う!家族で楽しむ人も多かったです。赤ちゃんもいましたよ。子供の睡眠時間を気にしないのもメキシコあるあるです。
「教育…」と思いつつも、楽しそうにそしてリズムにのって自由に踊る子供たちを見て、「このリズム感は日本は勝てない」と思ってしまいました!本当に楽しそうでした。

コンサート開始!

盛り上がるコンサート会場

もちろん彼のコンサートは大盛り上がり!私も喉がガラガラになるほど楽しみました!
彼のコンサートをもって、フェスティバル夜の部は終了しました。

まとめ

清々しい朝の気球、そして夜の熱くロマンティックな気球、どちらも素晴らしかったです。夜は有名DJのおかげでさらに盛り上がったフェスティバルとなりました。
来年もチャンスがあれば、朝・夜両方に行きたいと思います!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ レオン

関連する投稿


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコ・レオン 天気の良い日は外でお茶しませんか?フードトラックパークを紹介

メキシコのレオンにはフードトラックが並び、ゆっくりくつろげる広場があります。夜はライトアップされてとても素敵な雰囲気。まったり恋人同士で飲む人、犬と一緒にくつろぐ人、家族で賑やかに食事をする人、過ごし方はそれぞれ。暑くなった今日この頃、夜風にあたりながら過ごす時間は最高です。実際に行ってみた感想を紹介します!


メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

メキシコ人に教えてもらった【使えるスペイン語】メルカドで買い物しよう!編

大手スーパーでの買い物は快適で安心して行くことができますが、ローカルなメルカド(市場)もおすすめです。週末は多くのメキシコ人であふれ、活気に満ちています。ローカルな場所では英語がほぼ通じないのが日本人にとってはツライところ。そこで、今回はメキシコ人の夫から教わったメルカドで使える簡単で便利なスペイン語を紹介いたします!


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング