パースで、日本のこってりラーメンが恋しくなったら、ラクサを食べに行こう。

パースで、日本のこってりラーメンが恋しくなったら、ラクサを食べに行こう。

ラクサは、東南アジアで広く愛されているスープヌードルです。ココナツミルクをベースに、カレーの香辛料で味付けされたスープは、こってりと濃厚で、クセになる味です。パースで、本格的なラーメンが食べたくなったら、これで十分な満足感が得られます。筆者が見つけたとびきりのラクサが食べられるお店も、あわせて紹介します


1.ラクサのおいしさはココナツミルクベースの濃厚スープ

近所のフードコートの野菜たっぷりラクサ。

ラクサは、マレーシアやインドネシア、シンガポール、タイ、ベトナムなど東南アジアの広い範囲で食べられているスープヌードルです。ココナツミルクがベースのスープに、カレーの香辛料などで味付けされています。

麺は、エッグヌードルと呼ばれる中華麺が主に使われていていますが、米粉を使ったライスヌードルが使われていることもあります。具は、野菜、チキン、シーフードなどから選べるパターンが多いですが、どこで食べても、これらの具がたっぷりと入っているので、ボリュームがあり、食べ応えのある一杯です。

オーストラリアは移民の国なので、近隣のインドネシアやマレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムなどの東南アジア圏から移り住んできた人々も多く、本格的な東南アジア料理のレストランやフードコートもたくさんあります。

私がラクサを初めて食べたのは、オーストラリアでホームステイをしていたときです。ホストファミリーと一緒にアジア料理のレストランに行ったときに、メニューには多様な料理が載っているのに、家族みんなが迷うことなく、ラクサを注文したのです。初めて聞くこの料理に、強烈な印象を受けたのを覚えています。

それならと、私も試しに食べてみました。ココナツミルクベースのスープなんて、デザートじゃあるまいし、妙な組み合わせだなあと思っていたのですが、一口食べて納得しました。そのときから、ラクサは私のお気に入りになってしまいました。

2.お気に入りは、スビアコ(Subiaco)にあるカフェ・レッドチェア(The Red Cair)のラクサ

レッドチェアの店内。ポスターにも「ベストラクサ」と書いてありますね。

ラクサは、東南アジアの中でも、地域によって味が違うように、パースにあるお店のラクサの味も、それぞれ個性があります。その中で、私のお気に入りは、スビアコという街にある、小さなカフェ「レッドチェア」のラクサです。

私のいつもの定番は、シーフードラクサですが、エビやイカ、白身魚やすり身団子、油揚げ、野菜、にんにくがたっぷり入っています。そして、濃厚でクリーミーなスープが極太のエッグヌードルに絡んで、絶妙なコンビネーションです。スープの色が濃くて、辛そうに見えますが、それほど辛さはなく、ココナッツミルクが味をまろやかにしています。思わず、スープを全て飲み干したくなるほど、あとを引く味です。

このお店は、小さなショッピングセンターの一角にある、小さなカフェですが、ランチ時にはいつも、たくさんの人で賑わっています。特に、ベトナム料理やマレーシア料理が充実していて、ラクサのほか、ドライヌードルや生春巻きなど、どれを食べてもハズレがないおいしさです。サンドイッチやキッシュ、サラダなどのカフェメニューも充実しています。また、バリスタが作るコーヒーも本格派です。地味なカフェですが、いつ来ても、満足感のある食事ができます。

オーストラリアのカフェスタイルなので、お店がオープンしているのは、月曜日から土曜日まで、朝食からランチタイムのみの営業です。夜や日曜日も営業していると、さらに便利なのですが、そこがちょと残念です。

The Red Chair
Shop 2 Crossways Centre(cnr Rokeby & Bagot Rd’s)
180 – 184 Rokeby Rd Subiaco WA 6008
Ph: (08) 93813742

サラダや生春巻きもおすすめです。

3.日本のラーメンが恋しくなったら、ラクサを食べてみよう

レッドチェアのシーフードラクサ。一度食べたらやみつきになる味です。

オーストラリアで暮らしていると、時々ラーメンが無性に食べたくなることがあります。特に、私はこってりとしたみそラーメンやとんこつラーメンが大好きなのですが、こちらでは、なかなか満足のいくラーメンを食べることができません。

パースの街にも最近は、日本人が経営している本格的なラーメン屋さんも増えましたが、やはり、日本で食べるお気に入りのラーメンには及ばない気がします。日本と同じ味を再現するために、いろいろな努力をしているのは伝わって来ますが、手に入る材料に限界があったり、水の違いなども味に影響しているのかもしれません。

そんなときには、このラクサが強い味方になります。お気に入りのラーメンを食べたときと同じような大きな満足感を得ることができるのです。パースの冬も、かなり冷えることがあり、風邪をひきかけたときなどは、このラクサを食べると、体が温まり、風邪も吹っ飛んでしまいます。まさに、ラクサは、私にとって、冬のパワーフードになりました。

日本でラーメンの食べ歩きをするように、パースでも、いろいろなお店のラクサを食べ比べるのも、また新たな楽しみになりました。

4.最後に

こってりラーメンが好きな人なら、きっとこのラクサも気に入るはずです。オーストラリアで楽しむアジア料理も奥が深いですよ。ぜひ、機会があったら、試してみてください。

この記事のライター

オーストラリアの西海岸、パース在住です。オーストラリアの日々の暮らしの中で見つけたお気に入りを紹介していきたいと思っています。

関連するキーワード


オーストラリア パース

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

長い夏期休暇を終えて、豪州の子供たちが新学期を迎えてから1ヶ月が経ちました。始業式もなく、最初の数日は前年のクラスのまま、新しいクラスになっても名簿すらないという、オージー式ののんびりした教育スタイルにまだまだ腰を抜かすこともしばしば。こちらの小学校の新学期を迎える際の留意点をまとめましたので、ご一読くださいませ。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング