ミラノから電車で1時間弱!「ロンバルディア州の貴婦人」とも呼ばれる美しい街ベルガモへ日帰りの旅!

ミラノから電車で1時間弱!「ロンバルディア州の貴婦人」とも呼ばれる美しい街ベルガモへ日帰りの旅!

イタリア・ミラノから電車で1時間弱で行ける街ベルガモ(Bergamo)。「ロンバルディア州の貴婦人」とも言われるその美しい街は小さいながらに見所がたくさん。半日の観光で十分に楽しめるのでミラノの滞在中に時間が許せば日帰り旅行にはぴったり街です。それでは私が先日行ったベルガモ日帰り旅行の様子をレポートいたします!


高い街と低い街の二つからなるベルガモ

ベルガモの町は大きく二つに分かれていて、中世とルネッサンスの景色がそのまま残るチッタ・アルタ(Città alta、高い街という意味)と丘の下に広がるチッタ・バッサ(Città bassa、低い街という意味)からなります。チッタ・バッサも洗練されたとても綺麗な街ですが、今回は観光地として有名な旧市街地チッタ・アルタの方をご紹介します。

ミラノ中央駅から電車でベルガモの駅までは1本。鈍行列車で約50分、切符は片道5.50€と、気軽に行けてしまう時間と価格(2017年11月27日現在)も魅力の一つ。ミラノからの日帰り旅行にはぴったりの場所です。

ベルガモ駅についたら市内のバスにのりケーブルカー乗り場へ移動します。そしてケーブルカーに乗りいざチッタ・アルタへ。ベルガモ駅からバス1本で上まで行くこともできますが、ケーブルカーならではの上に登るたびに変わる景色がとても綺麗なので個人的にはケーブルカーに乗ることをおすすめします。しかも市内のバスとケーブルカーは75分以内であれば1枚のチケット(1.3€)で両方に乗ることができます。

ケーブルカーの先頭の窓から見える景色

中世の街並みがそのまま残っている旧市街地

ケーブルカーの駅から出ると景色はガラリと変わります。

ベルガモはロンバルディア州の中で最も美しい街と言われているらしく、中世時代から時が止まったような街並は圧巻です。

丘の上に優雅にたたずむこの街は人口11万人と小規模ですが、世界中からも多くの観光客が訪れいつもにぎわっています。

私もこの街が大好きでこれまで何度訪れたかわかりません。

ヴェッキア広場

青空の下でピッツァランチ♪

ランチのおすすめは切り売りピザ屋さん「Il Fornaio」。

街の中心のヴェッキア広場から続く細い道を進むと、店前にはいつも人が溢れてるので分かりやすいです。

切り売りピザ屋さんは自分で好きなピザをカウンター越しに選んで注文するので観光客には少しハードルが高そうですが、システムはシンプルなのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?注文の手順はこのような感じです。

1. まずはガラスケースの中にピザやフォカッチャなどが並んでいるので店員さんに聞かれたら欲しいものを注文。指差しでも大丈夫ですよ。注文が完了するとレシートをもらえます。

2. キャッシャーでレシートを見せて支払いを済ませます。

3. その間に注文していたピザを温めてくれているので店員さんが呼んでくれるのをカウンター越しで待ちます。ピザの名前を言ってくれるので、自分が注文したものを覚えておきましょう。

4. 店内奥または2階にある席で食べるか、そのままお持ち帰りすることができます。せっかくならヴェッキア広場で歴史的建造物を眺めながら食べるのがおすすめです♪

ピザの上にのっているパンはおまけ。

食後はもちろんジェラート。

中世の街並みの中を歩きながら食べるジェラートは絶品です♪

街全体が芸術品のような街

そしてベルガモの見所はなんといっても美しい教会群。中でもおすすめなのがサンタ・マリア・マッジョーレ教会(Basilica di Santa Maria Maggiore)です。ヴェッキア広場の市庁舎のアーチの奥に位置し、正面玄関(ファサード)が無いのが特徴的な建物。しかしその質素な外観に比べて内部はロマネスク様式やバロック様式の装飾が細部にまで施され、息を飲む美しい空間を創出しています。

デコラティブな天井

街を歩くときも是非ディテールまで目を向けてみてください。素敵なモチーフやデコレーションがたくさん溢れています。この小さな街がロンバルディア州の貴婦人と言われるのも納得です。

とあるホテルのかわいらしい看板

そして旧市街地が「Città Alta」(=高い街)という名前なだけあって下の街を上から一望できます。

この日は晴れていたので遠くまで見渡せました。

いかがでしたでしょうか?ミラノ中央駅から1時間かからず行けるのでミラノ滞在中に時間に余裕がある方におすすめの日帰りスポットです。街自体が小さいのでお昼に着いて夕方の電車でミラノに帰るというプランで十分楽しめますよ!

この記事のライター

フリーランスデザイナー・ライターのaikaです。15歳からミラノに住んでいます。現地のライフスタイルや観光情報をお届けします!

関連する投稿


足を踏み入れたらそこは非日常的空間。世界中のお洒落さんが目指してくるミラノのセレクトショップ「10 Corso Como」

足を踏み入れたらそこは非日常的空間。世界中のお洒落さんが目指してくるミラノのセレクトショップ「10 Corso Como」

ミラノの数あるセレクトショップの中でも1番の名声を持つであろうショップ「10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)」。「生活のなかでのあらゆるデザインの美しいもの、質の良いものを」というコンセプトを掲げておりファッション、フード、音楽、アート、デザイングッズなどのハイセンスなものが集まるコンセプトストアです。


ミラノの12月最大イベント【L’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)2017】潜入レポート!

ミラノの12月最大イベント【L’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)2017】潜入レポート!

12月2日から9日までミラノの郊外で行われたL’Artigiano in Fiera(国際工芸品見本市)は今年で第22回目の開催。毎年イタリア全土からはもちろん世界から100カ国ほどの店や企業が参加し、インテリアからファッション、食までなんでも揃う大イベント。その楽しみ方や注意点などを現地からレポートいたします!


地元ミラネーゼに紛れて運河沿いで開催されるアンティーク市でスローショッピング

地元ミラネーゼに紛れて運河沿いで開催されるアンティーク市でスローショッピング

イタリア生活の中で私が好きな習慣の一つ、それはアンティーク市。世代を超えて受け継がれる骨董の物色に地元の人たちのコミュニケーションを観察するのも面白い。今回はミラノで行われる骨董市の中でも最大級のマーケット、ナヴィリオ運河沿いの「Mercatone dell’antiquariato(大アンティーク市)」を紹介します。


ミラノのおすすめ穴場スポット「邸宅美術館」 vol.1【Casa Museo Boschi di Stefano】

ミラノのおすすめ穴場スポット「邸宅美術館」 vol.1【Casa Museo Boschi di Stefano】

現地の美術高校、デザイン大学を卒業したミラノ在住者がおすすめする隠れスポット、それは邸宅美術館!貴族や資産家の邸宅だった建物が美術館として解放されているので普通のの美術館とはまた違う面白さがあります。そんな個性豊かな邸宅美術館たちをひとつずつ紹介!今回はイタリア近代美術の個人コレクターが住んでいた家です。


船で巡るチンクエテッレの魅力をご紹介!美しい海と可愛い街並みを堪能しよう!

船で巡るチンクエテッレの魅力をご紹介!美しい海と可愛い街並みを堪能しよう!

観光客が憧れるイタリアの有名マリン・リゾートのひとつ、チンクレ・テッレ。イタリア北西部のリグーリア州きっての観光地であるこの地域では、断崖絶壁に建てられたカラフルな建物と、美しく澄み渡った海が最大の魅力です。この記事では、そんなチンクエ・テッレでおすすめの公共海水浴スポットと、船を使っての小旅行の様子をご紹介します!


最新の投稿


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

今回はロサンゼルスでできるアクティビティの中から屋内ゴーカート場へ遊びに行ってきました。遊園地で乗れるようなゴーカートとは違い、かなり本気のライディングを経験できる場所でした。腕や足が筋肉痛になること間違いなし!体力や運転技術に自身がある人はとっても楽しい!そうでない人には過酷すぎる!超本気のゴーカートを紹介します!


音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

冬でも魅力が衰えない美しい古都ウィーンでの、私のショート・トリップの様子をリポートします。芸術に溢れたその街並みはまるで大きな美術館のようで、何度訪れても飽きることのない大好きな都市です。夏のハイシーズンにはない良さが冬のウィーンにはあるので、この時期の旅の目的地としておすすめしたい理由を細かく解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング