絶品ウニビビンバを食べに!冬の海と山を楽しむソクチョ(草束)への韓国地方旅行

絶品ウニビビンバを食べに!冬の海と山を楽しむソクチョ(草束)への韓国地方旅行

韓国の日本海側の港町、ソクチョ(草束)。夏は海水浴場として人気が高いエリアです。今回は冬のソクチョ(草束)を旅してきました。韓国の名山、雪岳山(ソラクサン)の冬だからこそ楽しめる絶景と超オススメの絶品ウニビビンバや名物の韓国チキンなどを堪能。韓国の地方の観光とグルメをレポートいたします。


韓国東側の港町、ソクチョ(草束)

ソクチョ(草束)は、韓国東北部に位置する港町。ソウルからは車で3時間程度かかります。ソウルから高速バスも出ています。海水浴や観光で人気の高い街です。韓国の名山、雪岳山(ソラクサン)もあり登山を楽しむ人も多く訪れます。また、ソン・スンホン、ウォンビンが出演したドラマ「秋の童話」の撮影地でもあり、ドラマの聖地巡礼を楽しめる場所でもあります。

今回、冬のソクチョ(草束)を旅してきました。美味しいものがたくさんの旅をレポートいたします。

絶対オススメ!絶品ウニビビンバ

絶対に食べて欲しいウニビビンバ

今回の旅の一番の目的はこちら!ウニビビンバです。実は去年初めて食べて、虜になってしまったんです。行列嫌いが多い韓国人も並んで食べるほどの大人気店です。別のお店でもウニビビンバを食べたことがあるのですが、やはり行列には理由があります。ウニの味が全然違うんです!

<お店情報>
店名:봉포머구리집(ボンポモグリチプ)
住所:강원 속초시 영랑해안길 223(カンウォン ソクチョシ ヨンランヘアンギル223)
電話番号:033-631-2021
営業時間:09:30 - 21:30

店名の「モグリ」は日本語の「潜り」で、海女さんの男性バージョンのことだそうです。
今回、昼食ピーク時を外して2時過ぎに到着したのですが、それでも30分くらい待ちました。食事時を外して行くか、開店30分前くらいから並んでおくと待ち時間が少なく済んでオススメです。

去年行った場所から移転しており、海沿いの大きなビルに変わっていました。かなり儲かってるみたいです。海が見えるので、ご飯を食べながら景色も楽しめちゃいました。

ボンポモグリチプ外観

先ほどの写真のウニビビンバと、ムルフェ(海鮮の辛い冷製スープ)をいただきました。
ウニビビンバは、しっかりまぜまぜしていただきます。濃厚なウニとご飯がよく絡んで、風味が口に広がります。これで13,000ウォン。

ムルフェにはアワビもたっぷり。辛くて酸っぱいスープと海鮮の歯ごたえがマッチして、病みつきになります。こちらも1人前13,000ウォン。

ムルフェ2人前

遅めのお昼で海の幸を堪能した後は、お店近くの海岸で夕暮れの海をしばらく見て、すぐさま夕食の買い出しへ向かいました。

名物「タッカンジョン」を市場で調達

ソクチョ観光水産市場

遅めの昼食を取ったばかりですが、市場に行って夕食の調達へ。今回私たちが宿泊したのはホテルではなく、コンドミニアム。キッチンや調理器具などが備え付けてあるので、市場で食べたいものを購入して部屋で食べることにしました。

まず購入したのは、この市場の名物「タッカンジョン」。韓国式の味付けチキンです。

タッカンジョンを買うなら、このパッケージが目印

市場内では、いろいろなお店がタッカンジョンを売っていますが、このパッケージのお店が一番美味しいので有名だそうです。行列もできていました。

<お店情報>
店名:만석닭강정(マンソクタッカンジョン)
住所:강원 속초시 중앙로147번길 16(カンウォン ソクチョシ チュンアンロ 147ボンギル 16)
電話番号:1577-9042
営業時間: 09:00 - 20:00

市場はビルになっており、地下は魚屋さんがメイン。魚をその場でさばいてもらってお持ち帰り用のお刺身にしてもOK。お店の奥で食事していってもOKです。

市場ビル地下

私たちはブリを1匹刺身にしてもらってお持ち帰りに。その他にも、韓国海苔巻き、エビ天などを市場で購入。市場ビル2階には、ハナロマートと言うスーパーマーケットが入っていたので、お酒や飲み物も購入して宿泊先に戻りました。

市場で調達した夕飯

市場で購入した夕飯のおかずはこちら。部屋飲みなので、酔っ払ってもそのままバタンキューできるのがいいですね。ミスは魚屋さんで醤油とワサビをもらい忘れた点です。韓国はお刺身を酢コチュジャンにつけて食べるんですよね。それはそれで美味しいのですが、やはり日本人の私はお刺身を醤油とワサビで食べたい・・・。

名山ソラクサン(雪岳山)へ

ソラクサン

次の日向かったのは、韓国の名山ソラクサン(雪岳山)です。本格登山はもちろん、ケーブルカー(別料金)でお手軽に登ることもできます。私たちは文化財区域と呼ばれるゾーンを軽くお散歩しました。入場料は大人3,500ウォン。カード利用不可で現金のみです。

ソラクサン国立公園
住所:강원 속초시 설악산로 833(カンウォン ソクチョシ ソラクサンロ833)
電話番号:033-636-7700

あいにく小雨で霧が出てしまっていたのですが、それもなんだか味のある景色になっていました。冬ですので、山の上の方には雪が積もっていて、まるで絵のようでした。
カフェや食事処も多いので、食事やお茶をしながら景色を楽しむことができます。

無料の足湯でほっこり

無料の足湯

ソラクサン国立公園のお散歩で歩き疲れた私たちが次に向かったのは、足湯。こちらの施設は、ソクチョ市が運営する無料の足湯なんです。温度は温めと高めの2種類。タオルとお尻に敷くシートを1,000ウォンでレンタルできます。

チョクサン足湯公園
住所:강원 속초시 관광로 277(カンウォン ソクチョシ グァングァンロ277)
電話番号:033-633-2519
運営時間:09:00 - 18:00

足だけでもお湯につけると、体がしっかり温まり疲れも取れますよ。

有名チャンポンを食す

キョドンチャンポン外観

こちらは連れの韓国人が「行きたい!」と言うので行った韓国式中華屋。なんでも全国5大チャンポン(韓国で5本の指に入るチャンポン)とのことで、ここから火が付き全国チェーン展開したお店なのだとか。

<お店情報>
店名:교동짬뽕(キョドンチャンポン)
住所:강원 속초시 중앙로 59(カンウォン ソクチョシ チュウアンロ59)
電話番号:033-635-3307
営業時間:11:00 - 20:30(月曜定休)

「チャンポン」という料理の名前は「長崎ちゃんぽん」の「チャンポン」ですが、日本のちゃんぽんとは似て非なるもの。海鮮の辛いスープの麺料理で、韓国の中華ではメジャーなメニューです。

正直、全然期待していませんでした。はっきり言って店の外観も田舎のフツーの中華屋だし、チャンポンなんてどこで食べても同じだと思っていました。

しかし予想をかなり裏切られました。スープが濃厚でコクがあって美味しい!普段食べているチャンポンとは全く別物と言っていいです。ソウルのチェーン店で食べたことがある韓国人の連れの話だと、チェーン店で食べるよりももっと美味しかったそうです。この店のチャンポンの特徴は、海鮮の他に豚肉が入っていること。普通、チャンポンには肉は入りません。それがこのスープのコクにつながっているのでしょうか。

残念だったのは、バイトさんらしき店員さんが慣れていないのか、オーダーミスが多発して、注文から実際に食べるまでかなり待たされて怒っていたお客さんが数人いた点です。私たちが店にいる間だけでも数回レジの計算ミスがありました。そして店員さんの態度も良いとは言えず、ミスを謝りません。せっかく味が良いだけに、非常に残念でした。

冬もオススメなソクチョ旅

朝のソクチョ海水浴場

冬のソクチョへの旅のレポートでした。雪景色のソラクサンや、足湯、熱々のチャンポンなんかは観光ピークの夏よりも、むしろ冬だからこそ堪能できたのではないかと思います。海水浴客で賑わう夏ももちろんですが、意外に冬でも楽しめる場所でした。

韓国はソウルだけでなく、魅力的な地方がたくさんあります。直行便がないとなかなか行く機会がない場所かもしれませんが、ぜひ韓国の地方にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソクチョ

関連する投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

ソウルのサラリーマンに大人気?飛び込みで入ったソウル明洞のお店で食べたプルコギが美味しかった!

お昼ご飯を食べようと、通りをうろうろしていた時にふと見つけたお店「ウチョンセンコギ」に入ってみました。食べたプルコギはとても美味しく絶品でした!そして、そのお店には続々とサラリーマンらしき人がお昼ご飯を食べるために入ってきました。そこで見た、韓国のサラリーマンたちのお昼ご飯事情についてもついでにお伝えします。


韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国ソウルの明洞でサムギョプサルを食べ放題!ローカルオススメのお店にいってみました!

韓国の首都ソウルの明洞は、ショッピング街だけでなく、美味しい韓国料理を食べることができる場所としても有名です。明洞に行った際、真っ先に食べに行ったのはサムギョプサルの店です。選んだ店はオントリセンコギ 明洞店。時間制限がある中で、とにかくひたすら肉を焼いては食べました。まさしく食い倒れレストランをご紹介します!


こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

こどもが大喜び!韓国鉄道の町、義王(ウィワン)市にある鉄道博物館で韓国の鉄道の歴史を体感!

ソウル市郊外にある義王(ウィワン)市には、韓国鉄道公社KORAILが運営する鉄道博物館があります。屋外にはかつて韓国内を運行していた車両や蒸気機関車などが展示されており、屋内には韓国の鉄道の歴史を学ぶことのできる展示があります。家族連れが多かったですが、鉄道ファンも満足できる施設だと思います。


ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

ソウルの王宮、景福宮(キョンボックン)を見に行くなら午前9時50分に到着するのがオススメ!交代式を見にいこう!

韓国ソウルの観光スポットといえば、やはり王宮だと思います。王宮は5つあると言われていますが、今回は景福宮(キョンボックン)に行って来ました。景福宮(キョンボックン)にせっかく行くのなら、午前9時50分に行ったほうがいいと教えてもらい実際に行って来ました。王宮前で見たものとは?景福宮の交代式の様子をお伝えします。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング