早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


バルーンフェスティバルって?

私が行ってきたバルーンフェスティバルのスペイン語名は、
"FIG2017"
=Festival Internacional del Globo
といいます。
Globo(グロボ) は「気球」という意味です。
年に一度レオンで開催される大きな気球イベントで、今年は11/17~20の4日間ありました。

一日中会場にいられますが、気球が見られるのは朝と夜。朝は6時半ごろから200機を順に飛ばし、夜は安全面から飛ばさず19時頃からライトショーのような感じで音楽と共に楽しめるものになっています。どちらも行く価値あり!!

開催地は、 Parque Metropolitano del León (メトロポリタノ・デ・レオン公園) という広場です。とっても広く、駐車場は広場周辺に沢山ありますが、場所によってはかなり歩かなければなりません。人も多いので時間に余裕をもっていくことをおすすめします!

広場が広すぎる!遠くから見た気球

先ほども述べましたがフェスティバル会場となる場所は大きな公園です。私たちは車で行き、広場のすぐ近くに駐車したものの、気球が上がる会場の反対側!入場してから30分ほど歩きました。

広場到着時、朝6:30。
すでに気球が上がり始めており、会場に辿り着く前に終わるかもと焦りました。小走り!

遠かったのですが、ぐるっとまわるのも悪くない。そこから見える景色も素敵だったんです。

夜明けと気球

素敵なコラボ!

ロマンティックですよね!ここから眺めるだけでも十分素敵です。

間近で見る気球は迫力満点!

せっかくの早起き、ここまで来たら間近でも見たい!ということで、小走りで向かいました。7:00過ぎに気球の会場に到着。まだ気球はたくさんあり、飛ばす準備をしていました。

会場到着時の様子

気球ってこんなに大きかったんだ!
大空へ飛んでいく気球たち。天気にも恵まれ清々しいです!

ガスで膨らましている最中

中の空気を温めています

気球は丸いだけじゃない

基本の丸い気球もカラフルで可愛いですが、キャラクターや動物の形をしたものも沢山ありました。見ていてとても楽しかったです!大人も子供も楽しめます。

私の大好きなスポンジボブ!浮く瞬間が可愛かったです。

レゴとピエロ
バルーン下の人が乗る部分。小さい!これで気球がいかに大きいかがわかりますね。

巨大バイク

こちらのバイクは飛ばさない気球でした。(このバランスで飛んだら凄いですけど!)レオンは自動車産業が盛んで日本やイタリアなどの企業が進出しています。バイクには企業名が…ビジネスの香りぷんぷん!
車好きな方にはたまらない気球ですね。

気球を見たら朝食を

だいたいの気球が空へ飛ばされるのが8:30頃。こんなに見て楽しんで、まだこの時間!一日が長くて得した気分です!
気球会場の隣には、屋台が並んでいます。ここで朝食をとって、私たちは帰りました。呼び込みもいっぱい、活気に溢れていました。

まとめ

年に一度のバルーンフェスティバルは、早起きしてでも行くべき感動的なものでした。遠くからでは、自然とのコラボレーションでロマンティックな景色が見られ、近くからは迫力満点の気球に感動できます。カラフルなものに囲まれ、もはやここはパワースポット!
来年もぜひ訪れたい楽しいフェスティバルでした!

空へ行く瞬間。みんなで手を振りました。”アディオース!”

また来年!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ レオン

関連する投稿


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

ハロウィンよりも大切なメキシコ祝祭「死者の日」 祭壇づくりに挑戦しました!

「死者の日」をご存知でしょうか。11月1日に行われるメキシコで有名な祝祭です。ハロウィンの翌日なので混同しがちですが、実はとっても伝統的なお祝いなのです。カラフルに色付けされたガイコツは、祭壇に飾るこの日に欠かせないもの。10月中旬からメキシコ中で祭壇やデコレーションが見られます。その祭壇についてご紹介します!


【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

メキシコはイメージ通り、とってもカラフル。天気に恵まれた真っ青な空、ビビッドな建物たち。そして訪れる観光地では、色とりどりの可愛いお土産が沢山あり、思わずあれもこれもと買いたくなるほど! 家族や友人へはもちろん、自分へのお土産も忘れずに。今回は実際に私がメキシコで購入し愛用しているファッションアイテムを紹介します!


最新の投稿


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

マレーシアの首都、クアラアルンプールから車で約1時間ほど内陸側に走った場所に、ベントンという小さな街があります。ベントンにはなんと天然温泉があります。文字通り「天然温泉」としか言いようのない場所でした。地元の人と混じってベントン温泉を楽しんでみました。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング