【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

現在は多くの日本人の方が海外で生活をしていると思いますが、それぞれの国でライフスタイルは違うと感じていらっしゃると思います。私自身、海外の観光地よりも、その国で人々がどのような生活をしているのかというデイリーライフの方に興味があります。今回は自分がトロントでどんなデイリーライフを送っているのか紹介したいと思います。


トロントでどんな暮らしをしている?

私は旅行などで日本以外の国を訪れる時、”この国では人々はどんな暮らしをしているんだろう”と、現地の人たちのライフスタイルを真似て滞在するのが好きです。

外食が多い文化だったり、ホームパーティーが多い文化だったり、カフェに1日になんども行く文化だったり、生活の中で日本の生活様式とは違った面を発見するのはとても楽しく面白いです。

今回はカナダのトロントで、カナダの文化を真似て生活している私のデイリーライフを紹介します。

定番!スターバックスに行く

シアトル発祥のカフェ、スターバックスコーヒー。私は日本にいる時からスターバックスの大ファンで、実際にバリスタとして働いていた経験もあります。

日本でも都内や主要都市には多くの店舗があり、身近にはなってきていると思いますが、北米の都市はその比ではないほどスターバックスがあります。トロントも例外ではなく、日本のコンビニのようにいたるところにあります。

ダウンタウンの中心だけでもこれだけのスターバックスが存在します。

カナダでは、ビジネスマン、お年寄り、高校生など年齢を問わず毎日のようにスターバックスを利用しています。映画「プラダを着た悪魔」でも主人公がスターバックスにいくシーンがありますが、本当にあんな感じで、トロントの街中でも同僚のためにコーヒーを買っているビジネスマンをよく見かけます。

私も毎日、勉強をしたり本を読んだり、スターバックスを利用しています。ドリンクは全体的に日本のスターバックスコーヒージャパンよりも安いように感じます(ドリップコーヒー/ショートサイズが2ドル程度)

写真にあるのはアイスグリーンティーで、日本にはない美味しいドリンクも多くあります。

スーパーマーケットやファーマーズマーケットで食材の買い物

生活には欠かせない、食材の買い物。日本だと面倒な買い物も、海外のスーパーマーケットって少しわくわくしませんか?日本にはない野菜やフルーツ、加工食品やジャムなど見て回るだけでも楽しいです。

トロントには日本食や調味料が売っているスーパーマーケットもありますが、基本的には現地のスーパーマーケットで全て購入します。

住んでいる場所の近くのホールフーズで買い物は済ませています。

スーパーマーケット以外にも、ファーマーズマーケットで買い物をする時もあります。トロントでは新鮮な野菜やフルーツをファーマーズマーケットで手に入れることができ、マーケットは毎週の広場や公園などで開催しています。

大きなファーマーズマーケットとしてはセントローレンスマーケットが有名で、こちらのマーケットでは野菜やフルーツだけでなく、お肉や魚、パンやお酒、調味料等も購入することができます。セントローレンスマーケットについては他の記事で紹介しているので、興味がある方は読んで見てください。

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

http://travelclip.jp/articles/227

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!

ファーマーズマーケットで購入した野菜やフルーツです。

道端でホットドックを買って昼ごはん

ハリウッドの映画を観る人はよく知っているかと思いますが、アメリカ同様、カナダのトロントにもホットドックスタンドがたくさんあります。ホットドックのソーセージの種類はビーフ・チキン・ベジタリアンなどから選択することができ、そういった点がマルチカルチャーなトロントならではだなぁと感じます。

一本3ドルからでボリュームもかなりあり、気軽に買うことができるので高校生やビジネスマンのランチやスナックに大人気です。ホットドックにはお好みでケチャップ・マスタード・フライドオニオン・フライドベーコン・ハラペーニョなどをトッピングすることができて楽しいです。

友達とトッピングたっぷりのホットドックを食べました。

ホットドッグスタンドは、広場や駅の出入り口、また大学や高校の近くに多くあるので、トロントに訪れる機会があればぜひ買って見てください!ホットドックを売っているのは大抵おじさんですがフレンドリーな人とそうでない人がいるのでフレンドリーな人を狙っていくと会話もできて楽しいのでオススメです。

ホットドックスタンドはこんな感じで街中に多くあります。

現地新聞を読んで英語の勉強

カナダのトロントではMetro(メトロ・毎日の一般的なニュースや情報を掲載)やNow(ナウ・主に映画やミュージカルの情報を掲載)というフリーペーパーがありますが、私はTorontoStar(トロントスター・毎日新聞のようなもの)をよく読んでいます。トロントスターは有料ですが、トロントパブリックライブラリーにいくと無料で配布しているので、時間がある人はライブラリーで手に入れるのがオススメです。

英字新聞なので、普段の会話で使わないような単語や政治や経済に関する単語を知ることができるので、英語学習中級者にはオススメの勉強法ではないかと私は思います。メトロは地下鉄全ての駅で無料配布していることもあり多くの人がサブウェイやバスで読んでいるのを目にします。

S'moreについての記事などもあり興味を持って楽しんで英語の勉強ができます。

公園で本を読む

トロントは緯度が高く、夏が短くて冬が長いという地理的な要因から、夏を楽しもうという人々の意気込みが半端ではないです。とにかく太陽の陽が大好きで、晴れていて少しでも時間があれば公園やビーチで小さい子からお年寄りまで、寝っ転がっています。冬のほとんどが曇りで太陽の陽に当たる事が出来ないので、夏の晴れた日にはここぞとばかりに日焼けや屋外での時間を楽しんでいます。

ビーチで寝っ転がって本を読むのは本当に気持ちがいいです。

トロントは大都市ですが、街中に数え切れないほどの緑豊かな公園が存在し、バーベキューやピクニックを楽しむ事ができる街です。私もカナディアンに混じって公園でレジャーシートを敷いて、友達と一緒に読書をよくします。トロントの夏は湿度がなく、カラッとしていて暑すぎずとても快適です。

こんな感じで屋外で本を読むのって本当に気持ちが良く幸せです。

まとめ

今回はカナダ・トロントの観光っぽくない、実際の生活の様子を紹介しました。もちろん、人によって同じ国にいても違う生活スタイルは多く存在します。私目線でかつほんの一部ですが、トロントではこんな感じで人々が生活しているんだということを知っていただいて興味を持っていただけたら嬉しいです。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング