韓国最新デートスポット!イルミネーションテーマパーク「星光庭園 宇宙(ビョルビッジョンウォン ウジュ)」

韓国最新デートスポット!イルミネーションテーマパーク「星光庭園 宇宙(ビョルビッジョンウォン ウジュ)」

2017年10月26日にオープンしたばかりの韓国の最新スポットをご紹介します。 冬の夜デートにぴったりのイルミネーションテーマパークです。場所はソウルから車で1時間半程度の場所に位置する京畿道(ギョンギド)利川(イチョン)市です。


ソウルから行けるイルミネーションテーマパーク

2017年10月26日にオープンしたばかりの最新スポット「星光庭園 宇宙(ビョルビッジョンウォン ウジュ)」は、宇宙をテーマにしたイルミネーションのテーマパークです。場所はソウルから車で1時間程度のところに位置する京畿道(ギョンギド)利川(イチョン)市。

ロマンチックなイルミネーションを楽しむ恋人はもちろん、家族連れもたくさんいました。韓国の凍てつくような冬の寒さに、美しいイルミネーションが映えます。では、詳しくご紹介していきます。

星光庭園 宇宙(ビョルビッジョンウォン ウジュ)

入口

住所:경기도 이천시 마장면 덕이로 154번길 287-76
   (ギョンギド イチョンシ マジャンミョン ドギロ 154番道 287-76)
   ドクピョン自然休憩所(高速道路サービスエリア)内

アクセス:高速道路ホボクJC(ジャンクション)からヨンドン高速道路インチョン方面
     ドクピョン自然休憩所

     国道の場合は、イチョンロッテアウトレットから徒歩5分のところ

冬季営業時間:15時〜23時(入場は22時まで)

入場料金:大人12,000ウォン、小人6,000ウォン(36ヶ月〜13歳)
割引案内:ドクピョン自然休憩所の当日購入分レシート提示で9,000ウォン引き
     ロッテアウトレットの10日以内購入分レシート提示で9,000ウォン引き
     ロッテカードでの支払いで8,400ウォン引き(同伴者1名まで)

駐車場:無料

いざ!光の世界へ

ちょっとテンションが上がる光る腕輪

入場券を購入して入場すると、光る腕輪をもらえました。これを身につけて光の世界へ入っていきます。期待が高まります。

撮影スポット満載の園内

光のトンネル

園内は、様々なタイプのイルミネーションがいっぱい!ロマンチックです。カワイイ撮影スポットも数多くあります。カップルは自撮り棒が必須アイテム!寒いのでイチャイチャくっついて写真を撮りましょう。

こどもが喜ぶ遊具型イルミネーション

楽しめるのはカップルだけではありません。園内には遊具型のイルミネーションも多くあり、こどもや家族連れも楽しめます。

遊具型イルミネーション

こちらは、足で踏むと色が変わるプレート。子供達が走り回って遊んでいました。

遊具型イルミネーション

こちらは光るブランコ。ブランコの色は数秒ごとにいろいろな色に変化します。もちろん大人も乗って遊ぶことができます。

遊具型イルミネーション

こちらは光る積み木。数秒ごとに色が変わります。3歳になる私の子供もこの積み木で遊ぶのに夢中になっていました。

光と音楽のコラボレーション

光と音楽のショー

音楽に合わせて、イルミネーションが変化するショーも。
K−POPや洋楽など、ノリノリな曲からうっとりする曲まで、様々な表情を見せてくれます。

光と音楽のショー

小腹が減っても大丈夫!フードトラックがある!

フードトラック周辺

イルミネーションを楽しんで、少し小腹が空いても大丈夫。フードトラックがあります。ドラム缶を改造したテーブルのそばにはヒーターも設置されています。

入場口付近には屋内のカフェもあります。寒さに耐えきれない方は、そちらへ一時避難を!

観光客向けオススメプラン

イルミネーションを楽しめるのは暗くなってから。旅行で韓国に来ている方は、限られた観光時間を無駄にはしたくないですよね。旅行者向けのおすすめプランはこちらです。

午前〜昼食:ソウルで観光
昼食後  :高速バスでイチョンバスターミナルへ移動(約1時間)
      バスターミナルからロッテアウトレットモールへ(約30分)
到着後  :アウトレットでお買い物&夕食
夕食後  :イルミネーションを見に移動

アウトレットでお買い物をしたレシートも忘れずに!入場料が割引になります

イチョンバスターミナルからソウルへ戻る高速バスの最終は22時台ですので、早めに夕食を取ってイルミネーションを楽しむことをおすすめいたします。

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国 ソウル イチョン

関連する投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

九州出身の筆者は「ちゃんぽん」というと長崎ちゃんぽんを思い浮かべます。しかし、今回、韓国明洞に行った時に、韓国にも「ちゃんぽん」なるものが存在することが分かりました。「長崎ちゃんぽん」とは全く違うジャンルの「ちゃんぽん」を試してみることにしました。Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)のレポートです。


オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

韓国の首都ソウルに観光で訪れた際、明洞にある「Sieoso Hotel(シオソホテル)」に泊まりました。オーナーの人柄の良さがとことん反映されている「Sieoso Hotel(シオソホテル)」で快適に過ごすことができました。融通がきき、とても助かりました。そんなシオソホテルについてご紹介します!


スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

韓国のカップラーメンは、「辛ラーメン」に代表されるように、とにかく辛いのが主流です。「韓国のカップ麺は、なんだか人工的な味が苦手・・・」という方もいらっしゃるかと思います。今回は、韓国人にはもちろん、在韓日本人の間でも「美味しい!」と話題になっているコンビニカップラーメンをご紹介したいと思います。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング