パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

海外旅行に行くときは、あれもこれも「もしかしたら必要になるのでは?」、「現地では調達できないのでは?」となんでもトランクに詰め込んでしまいがち。ただ、大きな荷物は旅行の足枷に。。実際にオーストラリアに住んでいる私が、現地の物価や品揃えに鑑みて、”置いていくべきもの(現地で購入した方が良いもの)”をご紹介いたします!


現地で安く手に入る ”シャンプー・コンディショナー&ボディソープ”

小さめサイズなのも嬉しい!

持っていく必要のないものベスト1がシャンプー・コンディショナー&ボディソープだと思います!
2,3日の旅行の場合は良いのですが一週間以上ともなると、トラベル用の小袋を用意してもそれなりの重さになってしまいます。現地で安く購入できますので思い切って置いていきましょう!

シャンプー・コンディショナーは各2ドル程度から販売されています。ダヴやパンテーンなどの日本でも売られているブランドは少し値段が上がりますがそれでも5ドル以下です。洗い上がりが気になる方は洗い流さないトリートメントのみ日本から持ってくると良いでしょう。
ボディソープは身体用の石鹸が1ドルから売られています。

一番安いものを買えば全部で3ドル(約250円)程度で抑えられます。

意外に重たい! ”コンタクトレンズの保存液”

日本でも見慣れたブランド!

コンタクトレンズやカラーレンズを使用する人は、コンタクトレンズの保存液をもっていかなければなりません。長期旅行になると保存液だけで1kgを超えることも、、、
そもそも液体類は、飛行機の機内持ち込みにひっかかったり、持ち運びが重かったりと海外旅行向きではありません。オーストラリアでは日本でも売られている「renu」や「コンプリート」の保存液が販売されているのです!!重さを気にしながら持っていくよりも現地で購入した方がお手軽です!

今回行ったドラッグストアでは一番安いもので、120ml7.5ドル(約650円)でした。大容量になればなるほど安くなりますので長期滞在の方にお勧めです!

とにかくかさばる! ”子供用のおむつ”

ディズニーキャラクターがカワイイ!水遊び用もあります(^^)

子供用のおむつは重さこそ大したものではないですが、ふわふわしたおむつはとにかく場所を取ってしまいます!!肌荒れの少ないお子様の場合、現地調達を考えてみてはいかがでしょうか?

こちらに住むママさんの間で、日本のおむつに一番近い品質と言われているのが、”HUGGIES(ハギーズ)"です。見慣れたディズニーのパッケージはなんだか安心感を与えてくれますが、なかなかのお値段がしますね(^^;)
比較的安いおむつで評判が良いのがALDIというスーパーマーケットで売られている”Mamia(マミア)”です。こちらは10kg~15kg向け50パック入りで11ドル(約900円)です。

こちらもかさばる!! ”生理用品”

ウールワースのプライベートブランド品

おむつと同じく、生理用品もかさばってスーツケースの一角を占めてしまいます。

個人的には、自分で使うものであれば海外製の生理用品で多少肌荒れをしてしまっても『旅行中のことだし』と我慢できる範囲内。ちなみに私は一年以上オーストラリアの製品を使い続けていますが生理用品が原因で肌荒れを起こしたことは一度もありません!

スーパーマーケットのプライベートブランドのものだと12,3個入りで2ドル(約170円)。羽付き、羽なしも選べます(^^)/羽付きは”WITH WINGS"と言います。安いだけあって少し分厚いのが残念。

こだわりがある方は日本のものに近い、u by kotexというブランドがオススメ!プライベートブランド品よりは少し値が張りますが日本の生理用品とほぼ同じ使用感です。黒いパッケージが目印☆
または量の多い二日目、三日目の分だけ日本から使い慣れたものを持っていき、そのほかは現地調達など使い分けると症状が重い方も安心して荷物を減らせますよ!

結局使わないものNo.1 ”日本風の小物”

オーストラリアのDAISOにて

日本グッズは外国人受けが良いので、「旅先で知り合った人にちょっとプレゼントできるように持っていこう!」といった記事をインターネットで目にしますが、私はほとんど使う機会がありませんでした。

稀にお世話になった方にプレゼントしたい!と思うことがあっても、折り紙を持って行ったのに相手はサラリーマンの男性だったり、魚介系のお菓子を持っていったら相手がベジタリアンだったり、、とあらかじめ買っていったものとニーズが合わず渡せなかったり(^^;)

もしお世話になった方に何かをプレゼントしたくなったら、現地で購入しましょう!笑
実は”日本風の小物”が現地でも購入できるのです。

一番手軽に購入できるのは100円均一ショップ!大きな町には大抵ありますので旅行前に下調べしておくと良いでしょう。アジアンショップがあればお菓子などの食べ物も手に入りますよ(^^)

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア パッキング

関連する投稿


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばに「レイク・モンガー」という湖があります。水辺には、遊歩道や公園が整備され、ウォーキングやジョギングを楽しむ人々、広い芝生やプレイグラウンドで遊ぶ子どもたち、元気に走り回る犬たちなど、パース市民に親しまれている憩いのエリアです。西オーストラリアの州の鳥でもある美しいブラックスワンにも会えますよ。


パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースの繁華街「ノースブリッジ」は、にぎやかなナイトライフが楽しめるエリアです。バラエティ豊かな飲食店が集まり、夜だけでなく、ランチやスイーツが楽しめるお店も充実しています。たくさんの飲食店の中から、昔から変わらないノースブリッジ定番のお店を中心に紹介します。ストリートを散策して雑多な雰囲気を味わうのも楽しいですよ。


キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは、パースの美しい風景が見渡せる最も有名な観光名所です。実は、観光客が訪れるエリアは、キングスパークのほんの一部分です。今回は、キングパーク内の知る人ぞ知るトレーニングスポット「ジェイコブズ・ラダー」を紹介します。かなりストイックなトレーニングができる施設ですので、パース市民に混じって挑戦してみましょう!


アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードは小さな町のわりにパン屋さんがたくさんあります(^^)そのなかで今回オススメしたいのはセントラルマーケットの中にある知る人ぞ知る小さな個人経営のパン屋さん♪セントラルマーケットはアデレード駅から無料トラムで数分と訪れやすい場所。手ごろなお値段で優しい味と香りのパンを楽しめます!


最新の投稿


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

【ミラノ在住者おすすめ】キング・オブ・イタリアンB級グルメ!ルイーニのパンツェロッティ!

多くの人にとってイタリア旅行の楽しみといえば「食」なのではないでしょうか?ピッツァにスパゲッティ、リゾット、ジェラート…日本人にすでに馴染みのある料理がたくさんあるイタリア料理。今回の記事では日本ではめったに食べることのない揚げピザ、その名もパンツェロットとその有名専門店LUINIについて書いていきたいと思います!


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング