パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

海外旅行に行くときは、あれもこれも「もしかしたら必要になるのでは?」、「現地では調達できないのでは?」となんでもトランクに詰め込んでしまいがち。ただ、大きな荷物は旅行の足枷に。。実際にオーストラリアに住んでいる私が、現地の物価や品揃えに鑑みて、”置いていくべきもの(現地で購入した方が良いもの)”をご紹介いたします!


現地で安く手に入る ”シャンプー・コンディショナー&ボディソープ”

小さめサイズなのも嬉しい!

持っていく必要のないものベスト1がシャンプー・コンディショナー&ボディソープだと思います!
2,3日の旅行の場合は良いのですが一週間以上ともなると、トラベル用の小袋を用意してもそれなりの重さになってしまいます。現地で安く購入できますので思い切って置いていきましょう!

シャンプー・コンディショナーは各2ドル程度から販売されています。ダヴやパンテーンなどの日本でも売られているブランドは少し値段が上がりますがそれでも5ドル以下です。洗い上がりが気になる方は洗い流さないトリートメントのみ日本から持ってくると良いでしょう。
ボディソープは身体用の石鹸が1ドルから売られています。

一番安いものを買えば全部で3ドル(約250円)程度で抑えられます。

意外に重たい! ”コンタクトレンズの保存液”

日本でも見慣れたブランド!

コンタクトレンズやカラーレンズを使用する人は、コンタクトレンズの保存液をもっていかなければなりません。長期旅行になると保存液だけで1kgを超えることも、、、
そもそも液体類は、飛行機の機内持ち込みにひっかかったり、持ち運びが重かったりと海外旅行向きではありません。オーストラリアでは日本でも売られている「renu」や「コンプリート」の保存液が販売されているのです!!重さを気にしながら持っていくよりも現地で購入した方がお手軽です!

今回行ったドラッグストアでは一番安いもので、120ml7.5ドル(約650円)でした。大容量になればなるほど安くなりますので長期滞在の方にお勧めです!

とにかくかさばる! ”子供用のおむつ”

ディズニーキャラクターがカワイイ!水遊び用もあります(^^)

子供用のおむつは重さこそ大したものではないですが、ふわふわしたおむつはとにかく場所を取ってしまいます!!肌荒れの少ないお子様の場合、現地調達を考えてみてはいかがでしょうか?

こちらに住むママさんの間で、日本のおむつに一番近い品質と言われているのが、”HUGGIES(ハギーズ)"です。見慣れたディズニーのパッケージはなんだか安心感を与えてくれますが、なかなかのお値段がしますね(^^;)
比較的安いおむつで評判が良いのがALDIというスーパーマーケットで売られている”Mamia(マミア)”です。こちらは10kg~15kg向け50パック入りで11ドル(約900円)です。

こちらもかさばる!! ”生理用品”

ウールワースのプライベートブランド品

おむつと同じく、生理用品もかさばってスーツケースの一角を占めてしまいます。

個人的には、自分で使うものであれば海外製の生理用品で多少肌荒れをしてしまっても『旅行中のことだし』と我慢できる範囲内。ちなみに私は一年以上オーストラリアの製品を使い続けていますが生理用品が原因で肌荒れを起こしたことは一度もありません!

スーパーマーケットのプライベートブランドのものだと12,3個入りで2ドル(約170円)。羽付き、羽なしも選べます(^^)/羽付きは”WITH WINGS"と言います。安いだけあって少し分厚いのが残念。

こだわりがある方は日本のものに近い、u by kotexというブランドがオススメ!プライベートブランド品よりは少し値が張りますが日本の生理用品とほぼ同じ使用感です。黒いパッケージが目印☆
または量の多い二日目、三日目の分だけ日本から使い慣れたものを持っていき、そのほかは現地調達など使い分けると症状が重い方も安心して荷物を減らせますよ!

結局使わないものNo.1 ”日本風の小物”

オーストラリアのDAISOにて

日本グッズは外国人受けが良いので、「旅先で知り合った人にちょっとプレゼントできるように持っていこう!」といった記事をインターネットで目にしますが、私はほとんど使う機会がありませんでした。

稀にお世話になった方にプレゼントしたい!と思うことがあっても、折り紙を持って行ったのに相手はサラリーマンの男性だったり、魚介系のお菓子を持っていったら相手がベジタリアンだったり、、とあらかじめ買っていったものとニーズが合わず渡せなかったり(^^;)

もしお世話になった方に何かをプレゼントしたくなったら、現地で購入しましょう!笑
実は”日本風の小物”が現地でも購入できるのです。

一番手軽に購入できるのは100円均一ショップ!大きな町には大抵ありますので旅行前に下調べしておくと良いでしょう。アジアンショップがあればお菓子などの食べ物も手に入りますよ(^^)

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア パッキング

関連する投稿


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング