1度は食べてほしいおすすめタイ料理集!私がタイに移住して虜になったタイ料理をご紹介

1度は食べてほしいおすすめタイ料理集!私がタイに移住して虜になったタイ料理をご紹介

タイ料理にどのようなイメージをお持ちでしょうか?食べたことのない人からすると「辛い」「タイといえばパクチー」このようなイメージが一般的ですよね。タイ料理を食べたことのある方は「クセになるおいしさ!」と言います。私もタイに移住してすっかりタイ料理の虜になってしまいました。そこで、特におすすめのタイ料理をご紹介します。


クルワンプルーン?タイ料理に欠かせない調味料

クルワンプルーンとは、タイ語で「調味料」のこと。基本となる4つが、魚醤(ナンプラー)・砂糖・お酢・唐辛子。この4つは、タイの屋台やフードコートのテーブルの上に欠かさず置いてあります。タイ人は、この調味料を使って、料理を自分好みの味に変えてしまうのです。ラーメンに大量の砂糖と唐辛子を入れる光景だってごく当たり前。フルーツを食べる時でさえ、砂糖と粉唐辛子を混ぜたものをつけます。南国タイでは甘さと辛さが欠かせません。最近タイでは、糖尿病が増えてきているのだそう。糖尿病のリスクがあると知りながらも、砂糖たっぷり生活がやめられないタイ人がほとんどでしょう。

先ほどの4つの調味料に加え、ロッディーポークという豚風味のうまみ調味料・味の素・ライムもタイ料理には欠かせない調味料です。これらは毎日のように料理に使います。驚いたことに、タイ料理では「味の素」が欠かせません。スーパーでは1㎏の味の素も売られているほど。日本人よりも使われているように思います。

辛味と酸味が後を引く!春雨サラダのヤムウンセン

ひき肉メインのヤムウンセン

ライムの香りが鼻を抜け、味もあっさり系なので暑いタイでは定番料理の1つです。ナンプラーとライムが味を引き立ててくれます。私がタイに来て、1番最初にはまったタイ料理で、1ヶ月間毎日のように食べていました。私は辛すぎず甘くないヤムウンセンが好きなので、「マイ ペッ」「マイ ナムターン」と注文します。「マイ」は否定の意味で、「ペッ」が辛い「ナムターン」は砂糖という意味です。辛いものや甘いものが多いタイでは、この言葉を覚えておくと便利ですよ。具材はシーフードだったりひき肉メインだったりします。ヤムウンセンの「ヤム」は和える、「ウンセン」は春雨を意味しますが、言葉の通りですよね。

エビ・イカ・玉ねぎ・トマトが入ったヤムウンセンが王道のように思います。

甘辛醤油で日本人がすきな味!豚足煮込みご飯カオカームー

カオカームー

辛いのが苦手な人でも大丈夫!カオカームーは、唐辛子を使いませんので、辛くありません。甘辛醤油の味で、どこか日本っぽく懐かしい感じがします。日本のお米と間違いなく合う味。むしろ、日本のお米と食べたいくらい。大きな鍋で、汁を継ぎ足しながら煮込まれ続けていますから、うまみが凝縮されているのです。豚肉もトロトロで最高においしいです。100円前後で食べられるのも魅力的です。タイの屋台飯はとにかく安いですから、あれこれ挑戦してみるのも楽しいですよ。

タイで話題!人気沸騰中の酸っぱ辛い豚骨スープ

豚骨スープ

豚のうまみを引き出すために、味付けはとてもシンプルです。酸っぱさと辛さを足した程度ですが、やみつきになるおいしさです。テーブルにある調味料を加え(先ほどのクルワンプルーン)、好みの味にするのが一般的のようですが、私はこのままで十分でした。屋台には、毎日のように行列ができており、お土産としてテイクアウトをする人も。タイでは汁物でも問題なくテイクアウトすることができますよ。袋に入れて持ち帰るのがタイ流です。ちなみに、この豚骨スープをマネしたお店が続々出てきています。真似て作っただけの店もありますから注意です。おいしい豚骨スープを食べるには、お客さんの多い店を選ぶのが間違いないでしょう。

別のお店の豚骨スープ

とってもまろやか!カニと卵のプーパッポンカリー

プーパッポンカリー

タイといえばグリーンカレーですが、プーパッポンカリーを1度は食べてみてほしいと思います。トロトロでふわっふわのまろやかなカレーです。おいしいプーパッポンカリーに出会うには、リゾート地などの海沿いのレストランがおすすめです。観光客などで賑わう人気店は、大きな水槽がお客様を誘います。活きのいい魚や甲殻類を自分で選び、調理してもらえるのです。新鮮さが嬉しいですよね。ロケーションとおいしいプーパッポンカレーをぜひ堪能してほしいです。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ

関連する投稿


自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

自然に触れてリフレッシュ!サラブリ県をドライブしてみたら自然いっぱいの小さな滝にたどり着いた

アユタヤの隣に位置するサラブリ県。タイの田舎の雰囲気を満喫したかったので、ドライブしてみることにしました。ドライブ中とくにめぼしいものものはなかったものの、マップを見ながら進んでいくと自然豊かな場所に行き着きました。小さな滝にたどり着き、そこで食事もできました。リフレッシュできたサラブリにある小さな滝をレポートします。


タイ人ハイソ向けのデパート「The Crystal Shopping Mall 」は日本人にもおすすめ

タイ人ハイソ向けのデパート「The Crystal Shopping Mall 」は日本人にもおすすめ

タイにはバンコクを中心におしゃれなデパートはありますが、とくに品が良いと私が思うのは、「The Crystal Shopping Mall 」です。もともと周辺が高級住宅地であり、芸能人や富裕層が多く住む地域。まわりにはCDCやセントラルフェスティバルイーストヴィレなど、どれもハイソ向けの商業施設などが点在しています。


タイはカフェ天国!?パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみた

タイはカフェ天国!?パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみた

タイ人はコーヒーが大好き。タイには写真映えするようなお洒落なカフェショップがたくさん点在しているのをご存知でしょうか?バンコクはもちろんお洒落なカフェショップが多いですが、今回はバンコクのお隣パトゥムターニー県にある「On The River Cafe」に行ってみました。ここは「船」がカフェになった新しいスタイルです。


タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

タイでも納豆が食べられる!バンコクでは定番の「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」

バンコクで定番の納豆といえば、「社長さんの納豆」と「TSUBAKIミニ納豆」です。私はよくマックスバリューでこの納豆たちを調達しています。納豆大好きな私にとっては、タイでも日本にあるような納豆が気軽に手に入るなんて有難いです!日本人が多く住むパタヤやシラチャの方面のマックスバリューなんかでも手に入れることができますよ。


自慢の愛犬連れが集うバンコク郊外のショッピングモール「CentralFestival EastVille」

自慢の愛犬連れが集うバンコク郊外のショッピングモール「CentralFestival EastVille」

セントラル・フェスティバル・イーストヴィレ( CentralFestival EastVille)は、バンコク郊外にあるショッピングモールで、愛犬連れにも優しいスポットです。比較的富裕層のタイ人が多く、小型犬から大型犬まで、自慢の愛犬を連れた人が多くいます。騒がしさもなく、落ち着いた雰囲気が私のお気に入りポイントです。


最新の投稿


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング