三井住友VISAゴールドカードはメリットたくさん!年会費やポイント還元率、利用可能ラウンジ、海外旅行保険などを詳しく解説!

三井住友VISAゴールドカードはメリットたくさん!年会費やポイント還元率、利用可能ラウンジ、海外旅行保険などを詳しく解説!


国内でも指折りのブランド力と信頼性を併せ持つ三井住友VISAカードの中でも、より上を目指す方におすすめなのが「三井住友VISAゴールドカード」です。
このページでは、三井住友VISAゴールドカードを検討しているあなたのために、特徴と注意点などまとめました。

三井住友VISAゴールドカードはこんなカード

三井住友VISAゴールドカードは、安定したサービスと世界で通用するブランド力が魅力の1枚です。
初年度は年会費無料ですし、2年目以降も4,000円からカードを利用することができます。
出張で頻繁に海外に行かれる方も安心できるよう、最高5,000万円までの海外旅行保険や国内ラウンジ利用権がついています。

ただし、ロストバゲージや航空便遅延の補償はついておらず、ポイントの還元率も0.5%と一般カード並みです。
一番の難所は、このカードを手にするために厳しい審査を通過しなくてはいけないことといえるでしょう。

もし、あなたが20代の方であれば、「三井住友VISAプライムゴールド」を迷わずおすすめします。
ゴールドカードと同等のサービスが、通常の半額以下で受けられます。

創業数百年の老舗旅館のように、いつどんなときでも変わらない信頼感を持ってくれるのが、この三井住友VISAゴールドといえるでしょう。

三井住友VISAゴールドの特徴

このカードの特徴は、次の5点にまとめられます。

・初年度年会費無料!2年目以降も4,000円(税別)から
・奥さん(旦那さん)のカードも無料発行&年会費0円
・最高5,000万円の旅行保険が付帯。家族もOK
・国内28の空港で、ラウンジが無料で使える
・ドクターに無料相談ができる(国内のみ)

1. 初年度年会費無料!2年目以降も4,000円(税別)から

Webからの申し込みであれば、初年度は年会費無料で利用することができます。
2年目以降は通常であれば10,000円(税別)の年会費がかかりますが、条件を満たせば4,000円(税別)にまでおさえることもできます。
4,000円にするにはWeb明細に設定したうえで「年間300万円以上使う」、もしくは「マイ・ペイすリボに申し込む」のいずれかを満たす必要があります。

三井住友VISAゴールドカード の年会費(税別) 年間の利用金額
~99万円 100~299万円 300万円~
Web明細 9,000円 7,000円 4,000円
マイ・ペイすリボ 5,000円
Web明細+マイ・ペイすリボ 4,000円

2. 奥さん(旦那さん)のカードも無料発行&年会費0円

1枚までであれば、家族カードも無料で作ることができます。年会費も0円です。
本会員同様のサービスを受けることができ、支払いやポイントは1つにまとめることができるため、夫婦で1枚ずつ持っておくよりお得になります。
なお、2枚目以降は、1枚につき1,000円(税別)の年会費がかかります。

3. 最高5,000万円の旅行保険が付帯。家族もOK

最も利用頻度の高い「傷害・疾病治療費用」が300万円まで補償されるのは、さすがゴールドカードです。
JCBゴールドと比較もしてみましたが、死亡・後遺症と賠償責任が1億円でないこと以外は、ほぼ同じ補償を受けられそうですね。
ただし、一部利用付帯なところもありますので、念のため航空券代やツアー代をカードで支払っておくといいでしょう。

また、家族特約もついていますので、「家族そろって海外旅行へ」というときでも安心です。

サービスの内容 三井住友VISAゴールドカード (参考)JCBゴールド
  本会員 家族会員 本会員 家族会員
傷害死亡・後遺障害 自動付帯 1,000万円
利用付帯 5,000万円
自動付帯 1,000万円 自動付帯 5,000万円
利用付帯 1億円
自動付帯 1,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円 300万円 200万円
賠償責任 5,000万円 2,000万円 1億円 2,000万円
救援者費用 500万円 200万円 400万円 200万円
携行品損害 50万円
(免責 3,000円)
50万円
(免責 3,000円)
50万円
(免責 3,000円)
50万円
(免責 3,000円)
お買い物安心保険 300万円
(免責 3,000円)
× 300万円
(免責 3,000円)
×
補償期間 出国から3か月間 出国から3か月間

4. 国内28の空港で、ラウンジが無料で使える

日本国内の主要空港にあるラウンジを無料で使うことができます。
出発前の時間をゆったり過ごしたり、お仕事の時間に充てたりと、何かと忙しいビジネスマンにはありがたい特典です。
ただし、無料で使えるのはカードを持っている会員のみです。
夫婦で一緒に入りたいのであれば、家族カードを1枚作っておくといいでしょう。

5. ドクターに無料相談ができる(国内のみ)

ゴールドカードの特典として、ドクターへの無料相談がいつでも何度でも使えます。
24時間対応しているので、「子供が急に熱を・・・どこの病院に連れて行けばいいの・・?」といった場合でもすぐに相談することができます。

ゴールドカードの特徴をご紹介してきましたが、発行するまえにおさえておくポイントもあります。

三井住友VISAゴールドの注意点

このカードに決める前に、注意点を先におさえておきましょう。

・【原則30歳以上】ゴールドカードの中でも審査は厳しい
・ポイントの還元率は0.5%と一般カード並み
・ロストバゲージや遅延損害は付帯していない

【原則30歳以上】ゴールドカードの中でも審査は厳しい

このカードの発行条件を見ると、次のように書かれています。

『原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方』

JCBゴールドをはじめ、多くのゴールドカードが「20歳以上」となっていることから、厳しい審査にとおった人にだけ発行するカードだといえます。
各クレジットブランドで信用情報は共有されますので、このカードを狙いたいのであればVISAブランドを優先して使っておくといいでしょう。

一般カードからインビテーションを狙うのもあり

三井住友VISAゴールドは、インビテーション(招待制)もあります。
同じ三井住友VISAカードである、「クラッシクカード/Aカード」「アミティエカード」「エグゼクティブカード」などが対象のようです。
若いうちからこうしたカードを所有して使っておき、―もちろん支払い遅延などはしないようにー、インビテーションを待つのも一つの手です。

とはいえ、インビテーション限定のメリット(年会費優遇など)はありません。
強いていえば、審査がほぼ確実に通ることぐらいといえます。

※最初に初年度年会費無料の条件は「Webからの申し込み」と述べましたが、インビの場合も初年度0円のようです。

ポイントの還元率は0.5%と一般カード並み

三井住友VISAゴールドは、1,000円(税込)の利用につきワールドプレゼントが1pt貯まりますが、一般カードと全く同じレートです。
ボーナスポイントが2倍(例:50万円の利用で50pt→100pt)というのはありますが、他の高還元率カードには及びません。
ステータス性や会員サービスに特化したカードともいえます。

ロストバゲージや遅延損害は付帯していない

ゴールドクラスにもなると、一部のカードではロストバゲージ(手荷物紛失)や航空便遅延の補償もついてきますが、このカードには付帯していません。
これらの補償はプラチナカードか、JAL・ANAなどの航空会社のクレジットカード(ゴールド以上)に付帯することが多いです。
年会費は単純に考えても2倍かかってしまいますが、もう1枚カードをもっておくと、いざというときでも安心です。

20代ならば「三井住友VISAプライムゴールド」

20歳から29歳の若手ビジネスマンがゴールドカードを手にしたいのであれば、「三井住友VISAプライムゴールド」がおすすめです。
通常のゴールドカードとほぼ同じサービス内容にも関わらず、年会費は5,000円(税別)、場合によっては1,500円(税別)にまで安くできます。
もちろん、初年度の年会費は無料です。

なお、プライム限定特典として、通常のゴールドにランクアップする際に「ボーナスポイント500pt」と「グルメクーポン」がもらえます。

おわりに

三井住友VISAゴールドの特徴と注意すべき点、20代であれば「プライムゴールド」がおすすめであることをご紹介しました。
際立ったポイントサービスや斬新さはないものの、長年培ってきた信頼性が光る1枚となっています。
これを読んでくれたあなたの一助になったら幸いです。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!



最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング