オレンジ・カウンティのハンティントンビーチにあるローカルが集うメキシコ料理の店に行ってみた!

オレンジ・カウンティのハンティントンビーチにあるローカルが集うメキシコ料理の店に行ってみた!

今回紹介するのはフィエスタ・グリルというメキシコ料理のお店です。メキシコ料理は南カリフォルニアではとても人気の食べ物の一つです。ハンティントンビーチのピアから歩いて20分ほどのところにある食堂のような小さなお店を見つけました。価格もかなり安いので、海で遊ぶ前の朝食などにおすすめです。


ハンティントンビーチは散歩しても泳いでも楽しい!

ハンティントン・ビーチ・ピア

ドラマOCで有名なオレンジ・カウンティー(Orange County)にある美しいビーチタウンのハンティントン・ビーチ(Huntington Beach)はサーフィンで有名な海辺の町です。住んでいるのは大部分が白人の人々です。白人の人が多いイコール安全で高級なエリアです。ハンティントン・ビーチ本当にきれいなのでアメリカの南カリフォルニアに訪れたらぜひ寄り道してもらいたい場所です。

このエリアには高級なお店が多いのですが、実は安くて気軽に行けるお店もあります。今回の記事ではハンティントン・ビーチ・ピアから歩いて20分ほどのところにある、安くて気軽に行きやすいメキシコ料理のお店を紹介します。メキシコ料理はロサンゼルスを始めとする南カリフォルニアでとても人気の食べ物です。

小さくてこぎれいでなんだか落ち着くお店

フィエスタ・グリル外観

今回紹介するメキシコ料理のお店はフィエスタ・グリル(Fiesta Grill)というお店です。ハンティントン・ビーチエリアに2店舗を構えるお店です。1号店はピアから歩いて20分、2号店はピアから歩いて1時間くらいのところにあります。車で行けば5〜10分くらいで行くことができます。

名称:フィエスタ・グリル1号店(Fiesta Grill #1)
住所:418 17th St, Huntington Beach, CA 92648
電話番号:(714)969-7689
営業時間:月〜日  9:00 - 21:30

名称:フィエスタ・グリル2号店(Fiesta Grill #2)
住所:19484 Beach Blvd, Huntington Beach, CA 92648
電話番号:(714)968-0777
営業時間:月〜日  10:00 - 21:00

たくさんあるメニューに悩む

店内の様子

こちらの写真はフィエスタ・グリルの店内の様子です。受付で注文と支払いをしたら店内で料理が出来上がるまで待ちます。店内や店の外で食べることもできますし、お持ち帰りにしてビーチで食べるのもおすすめです。

メニューはブリトーを始めとする典型的メキシコ料理です。どれも低価格で非常に買いやすい値段でした。メニューが多いのでどれにしようかとても悩みました。注文後無料でトルティーヤチップスをもらいました。チップスをぽりぽりと食べながら食事が来るのを待ちました。

店員さんはメキシコ人の優しいお兄さんでした。店内にあるトイレに誰か入っていた時に、キッチンの奥にあるトイレを気軽に使わせてくれました。基本的にアメリカにいるメキシコ人の人はとても優しい人が多いです。

<フィエスタ・グリルの大まかなメニュー>

●ブリトー(Burritos)約20種類のブリトーがあります。普通のブリトーや揚げたブリトーなどもあります。

●エンチラーダ(Enchiladas)トウモロコシの皮で作られたトルティーヤを具材で巻いて、辛口ソースをかけたもの。

●タマレ(Tamale)メキシコの肉まん

●タコス(Tacos)魚、エビ、肉、野菜、硬い皮と柔らかい皮のチョイスがある

●トスタダス(Tostadas)メキシコのサラダ

●エントリー(Entree)肉、魚、豆、米などのディナープレートが各種あり

*注文後に作ってくれるので嫌いなものは抜いてもらうことも可能です。

初挑戦で大満足の食事

5分ほどでテーブルに食事が運ばれてきました。すごく安いのに結構量が多くて驚きました。今回食べた3品を順に紹介します。

フィッシュ・タコス・バハ・スタイル

こちらはフィッシュ・タコス・バハ・スタイル(Fish Tacos Baja Style)です。一つ3ドル(約400円)だったので二つで6ドル(約700)でした。具材は揚げた魚、キャベツ、チーズ、パクチー、玉ねぎ、トマト、ホワイトソース、です。これに激辛ホットソースをかけて食べるのが人気の食べ方です。

チキン・エンチラーダ

こちらはチキン・エンチラーダ(Chicken Entildas)です。一つで2.9ドル(約400)です。トウモロコシでできたトルティーヤの皮の中には鶏肉とチーズが入っています。赤いソースは思ったほど辛くなく食べやすかったです。メキシコ風ラザニアっぽい味でした。

スリー・エッグ・ブリトー

こちらはちょっとカスタムをさせてもらったスリー・エッグ・ブリトー(Three Egg Brritos)です。一つで5.76ドル(約700円)でした。本来は炒り卵、チーズ、豆、サルサソース、ベーコン、が入っているのですが、豆とサルサソースを抜きでケチャップをつけてもらいました。こんなわがままな注文も問題なく受けてくれました。お礼にチップを多めに入れさせてもらいました。

まとめ

今回の記事では、南カリフォルニアのオレンジ・カウンティ内、ハンティントンビーチ周辺にあるメキシコ料理のお店、フィエスタ・グリルを紹介しました。このお店は高級なエリアではありがたい低価格でおいしいメキシコ料理が気軽に食べることができるお店でした。店員さんも優しくて好印象です。ハンティントン・ビーチに遊びに行った際はぜひ朝ごはんやランチで立ち寄ってみてください。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング