オーシャンビューのおしゃれカフェ!パタヤの話題スポット!スカイギャラリーに行ってみた

オーシャンビューのおしゃれカフェ!パタヤの話題スポット!スカイギャラリーに行ってみた

バンコクから気軽に行けるビーチリゾートの1つとして人気のパタヤ。観光客で賑わうパタヤですが、屋台が撤去さたり、街の美化活動が実行されている最中です。おしゃれな建物や観光スポットも増えてきました。その中でも今話題の、スカイギャラリーパタヤ。今回は、その魅力をお伝えします。


みちがえるように綺麗になっていくパタヤ

屋台が撤収された道

バンコクを出発し車で約2時間、パタヤに到着です。
以前は、この道路沿いにずらりと屋台が並んでいましたし、海辺にはレンタルのビーチパラソルとチェアもたくさんあったのですが、綺麗に撤去されていました。以前のごちゃごちゃしたイメージが私の中で強かったので、パタヤらしくないというか、違う場所に来たようでした。営業許可のない路上販売などは、厳しく取り調べられるようになってきているのです。日本では、営業許可が必要というのは当たり前のことですが、なんでもありなのがタイ。誰でも簡単に路上販売を始めることができます。有名な観光地以外では、取り締まりも厳しくないため、今でもたくさんの屋台で賑わいます。屋台が徐々になくなっていくのは寂しい気持ちもありますが、将来、美化活動がどこまで進むのか少し楽しみです。

ブルーで統一されたおしゃれ屋外カフェ!スカイギャラリーパタヤ

オーシャンビューなので、どの席に座っても、海を見ながらくつろぐことができるでしょう。スカイギャラリーは、パタヤヒル地区、コージービーチホテルの隣にあります。車を、近くにある駐車場にとめたのですが、うまく出れずに5分くらい駐車場内をぐるぐるしてしまいました。気を取り直してスカイギャラリーへ。外から中が見えないので、入ると「こんなに広いのか」と驚いてしまいました。写真で見るよりも、実際は開放感があって、テンションが上がってしまいます。スタンダードのチェアの席以外に、地面に座れる席、ベッドの席があります。どれも魅力的な席で、どこに座ろうかと迷ってしまうほど。今回はベッドの席を選びました。クッションもたくさんあって、のんびりくつろぐことができます。

入り口すぐのところ

くつろげるソファクッション

オーシャンビュー

今回注文したもの

インテリアやスタッフの服など、ブルーを基調としていたので、便乗して、ブルーのドリンクを頼んでみました。右のドリンクはかき混ぜてしまった後ですが。。本当は、上から白・茶・ブルーと綺麗な三層になっていましたよ。ドリンク以外は、スタッフのおすすめをチョイス。写真のピザのようなものがここでは有名だそうです。中身はチーズとほうれん草で、チーズとほうれん草がだいすきな私にとっては夢のような食べ物でした。ここに来た際は食べて欲しい1品です。値段はタイ価格ではありません。ドリンクが500円前後で、日本のカフェと同じくらいです。場所代と思えば決して高くない値段ですし、味よしロケーションよしで十分満足できました。

高級チョコレート!お隣のチョコレートファクトリーにも寄ってみよう

スカイギャラリーの隣には、こちらも有名な「チョコレートファクトリー」があるので、帰りに寄ってみました。1粒100円以上する高級チョコレート。富裕層のタイ人や外国人に、お土産やギフトとして人気のようです。日本人のお客さんもちらほら。チョコレートを作っているところをガラス越しに見ることもできます。この日は、ちょうどテレビの取材も来ていました。店内は横に長く、開放感のある作りで、飲食スペースとなっています。イタリアンも食べられるようです。こちらももちろん、オーシャンビュー。次回はこちらで食事したいなと思いながら、ケーキだけ購入してお店を後にしました。

高級チョコレート

おいしそうなケーキ


こちらを購入

チョコレートケーキというよりは、固めのトリュフチョコレートを食べているような感じでしたが(スポンジ部分が少なめ)、美味しかったです。ずっしりで1つで十分。1つしか購入しませんでしたが、他にも目をつけていたものがあるので次回のお楽しみにしたいです。

〜最後に〜

味よしロケーションよしのカフェ

パタヤのスカイギャラリー、私がまた行ってみたいカフェの中の1つです。男女問わず、喜ばれる場所でしょう。毎回違う席をお目当てに通いたくなります。ロケーションが何より気に入りました。チョコレートファクトリーにも寄ることができ、一石二鳥で楽しめるのでおすすめです。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ パタヤ

関連する投稿


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

今話題の「もちシュークリーム」というスイーツをご存知でしょうか?タイ在住の日本人の間で話題になっているスイーツで、タイのセブンイレブンでゲットすることができます。日本人が多く住むエリアのセブンイレブンでは、売り切れが続出しているとか。日本人からも高評価で、コスパもバッチリな「もちシュークリーム」についてご紹介します。


スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

韓国をはじめ日本でも人気のファッションブランド「STYLENANDA 」をご存知ですか?スタイルナンダはファッションだけでなく、3CEというコスメブランドも展開しており、中でも「ウユクリーム」がヒットしています「STYLENANDA」はバンコクにも出店していて、ウユクリームはバンコクでも手に入れることができちゃいます!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング