イオンゴールドカードの入手方法や海外旅行保険、年会費などを詳しく解説!イオンも海外旅行も大好きという人にはぜひ持ってほしい1枚!

イオンゴールドカードの入手方法や海外旅行保険、年会費などを詳しく解説!イオンも海外旅行も大好きという人にはぜひ持ってほしい1枚!


地方のショッピングセンターとしては、知らぬ者がいないといっても過言ではないイオンモール。
そのイオンの優待者のみ送られる、イオンゴールドカードは海外旅行にもピッタリな1枚となっています。
今回は、イオンゴールドカードのご紹介です。

イオンゴールドカードはインビテーション(招待制)のカード

「イオンゴールドカード」は、既にイオンカードシリーズを持っている人の中で、特定の条件を満たした方のみが持てるカードです。
クレジットカードの中には、マルイの「エポスゴールドカード」のように、会費制とインビテーションの両方を備えているものもあります。
しかし、イオンゴールドカードはインビテーションでしか持つことができないため、発行側から招待されることが必要となってきます。

招待制のため、年会費は無料!

他のゴールドカードとは違い、インビテーションのみで発行できるイオンゴールドカードは、年会費無料です。
もちろん、「毎年○万円以上使わなければ、通常カードに降格」ということもありませんので安心です(※)。

また、家族カードも作ることができますので、家計を管理したいという主婦の方にも向いています。
インビテーションの時点ですでに家族カードを発行している場合、発行済みの家族カードも含めてすべてゴールドにランクアップされます。

※カードを一切使わなかったりすると、更新が打ち切られる場合もあります。「通常利用の範囲内では、ゴールドを維持するための特別な条件はない」という意味です。

インビテーションの対象となるカードは5種類のみ

イオンカードシリーズは多くの種類がありますが、インビテーションの対象となるのはこの5つのみとなります。

・イオンカード
・イオンカード(WAON一体型)
・イオンカード(WAON一体型&ディズニー・デザイン)
・イオンカードセレクト
・イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

ゴールドカードにランクアップすると、イオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトは「イオンゴールドカード」になります。
一方、イオンカード(WAON一体型&ディズニー・デザイン)、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)は「イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)」
になります。
つまり、カードデザインはインビテーション後も引き継がれ、変更することはできません。
デザインにこだわりたい方は、イオンカードを持つ時点でデザインを決めておく必要があります。

イオンカードとイオンカードセレクトの違いは?ゴールドカードは実質「セレクト」扱い

大きな違いは、「引き落とし口座がイオン銀行だけか否か」という点です。
イオンカード・イオンカード(WAON一体型)はイオン銀行の開設がなくても作れるため、引き落とし口座を自由に設定できます。
一方、イオンカードセレクトは、クレジットカード+WAON+イオン銀行のキャッシュカードの3点が1枚になったカードです。
キャッシュカードの機能が付帯することから、クレジットの引き落とし口座もイオン銀行に指定されます。
その見返りとして「普通預金の金利が0.1%」「WAONポイント2重取り」など、セレクトのみの特典もあります。

イオンゴールドカードは、引き落とし口座がイオン銀行に指定されるため、名称はないものの自動的に「セレクト」の扱いとなります。

インビテーションの条件とは?

ゴールドカードへステップアップするための条件は、次の2つとなります(いずれも公式発表)。

1. 直近12か月間のカード利用額が100万円以上
2. イオン銀行を開設し、住宅ローンを組む

公式発表されているもの以外にも、「イオン銀行の定期預金が500万円以上」「これまでの利用総額が500万円以上」などがインビテーションの対象になるとか。
ただし、Web上で載っているものはあくまで個人の見解ですので、条件が変わっていたり、別の条件が満たされたからインビテーションされた可能性もあります。
イオンから発表されている情報以外は、あくまでもご自身の判断で行っていただければと思います。

イオンゴールドカードならではのメリットとは

イオンカードを使うことで、「イオン系列での利用においてときめきポイントが常に2倍」というメリットがありますが、ゴールドならではの特典もあります。

・海外旅行保険が自動付帯に!ショッピング保険もあり
・イオンにあるラウンジサービス利用
・羽田空港ラウンジサービス

この3つの特典について、それぞれご紹介しましょう。

海外旅行保険が自動付帯!ただし、ゴールドにしては補償額が少なめ

本来、「イオンカード」には旅行保険が付帯していませんが、イオンゴールドカードであれば海外・国内旅行保険が付帯します。
旅行保険の中には、最高300万円までのショッピングセーフティ保険(動産総合保険)もつきますので、より安心して買い物が楽しめます。
ただし、海外旅行保険は自動付帯のものの国内旅行保険は利用付帯のため、交通費やツアー代金などを事前にカードで支払うことが条件となります。

全体的な補償額は、ゴールドカードにしてはやや少なめとなります。
また、他のクレジットカードとは違って、保険の有効期間が出国から【30日間】と短いです。
とはいえ、年会費無料でこうした保険が自動でつきますので、他のクレジットカードの保険と組み合わせて使うのをおすすめします。

  イオンゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 最高 3,000万円
傷害治療費用(1事故あたり) 200万円
疾病治療費用(1疾病あたり) 100万円
賠償責任(1事故あたり) 3,000万円
救援者費用(1旅行中) 100万円
携行品損害 (1旅行中) 最高 30万円(免責 3,000円)
※ただし、1組あたり10万円まで
ショッピングセーフティ保険(動産総合保険)
※カードで購入したものが対象
最高300万円(免責 3,000円)
有効期限 出国から30日

イオンにあるラウンジサービス利用

ゴールドカードになることで、全国のイオンにあるイオンラウンジが利用可能となります。
イオンのプライベートブランドを使った、ドリンクや軽食のサービスや、新聞・雑誌の閲覧ができます。
普段のイオンでの買い物を、よりゆったりと行えるのがうれしいポイントです。

羽田空港のラウンジが利用可能

羽田空港にあるエアポートラウンジも、無料で利用できるようになります。
第一ターミナル、第二ターミナルのどちらでも使え、フリードリンクや無料Wi-Fiなど、出発前までの時間をゆっくり過ごすことが可能です。
ただし、無料となるのはカード会員本人だけであるため、家族と一緒に行かれる場合は家族カード(無料)を発行するのがおすすめです。
会員でない場合は、1人あたり1,000円(税抜)での利用料金がかかります。

イオンゴールドカードがおすすめな人は、「イオン×自動付帯の旅行保険」

このカードがおすすめなのは、「普段からイオングループの店舗をよく利用しており、かつ海外旅行保険が自動付帯したクレジットカードがほしい方」です。
イオンゴールドカード単体では、旅行保険の金額は少なく期間も短いことから、これをメインの保険とするにはやや心許ないといえます。
しかしながら、普段の買い物でイオン系列を使っている方であれば、所持するだけで保険が付帯するイオンゴールドカードは持っておいて損はありません。
特に、治療費用に関しては他のカード保険と合算できるため、もう1枚のカードと組み合わせることで、年会費1万円クラスのゴールドカードに遜色ない補償内容となります。

今、イオンカードを持っている方や近くにあるイオン系列のお店をよく使う方であれば、イオンゴールドカードへのインビテーションを意識的に狙ってみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!



最新の投稿


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

ボリビアは南米大陸の海のない内陸国として知られています。どうしても海産物が流通するにはハンデとなります。国民の多くが魚ではなく牛肉や鶏肉を食べているという現実もあり魚は高級品です。そんな中、ボリビアにはチチカカ湖やアマゾン川という川の幸があります。海魚ではなく川魚を手に入れることができ味わえます。ボリビアのお魚とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング