キムチ作りボランティアは11月の韓国ならでは!大量にキムチを漬けてきました!

キムチ作りボランティアは11月の韓国ならでは!大量にキムチを漬けてきました!

韓国では本格的な冬に突入する前に、一年分のキムチを一気に漬けるキムジャンという行事があります。通常、家族や親戚が集まって大量に漬けるのですが、この時期、独居老人や低所得者などに配るキムチを漬けるボランティアが様々な団体で行われます。今回、初めてキムチ作りボランティアに参加してきました!


11月の韓国はキムチ作りシーズン

本格的な寒さに突入する直前の11月。韓国のこの時期は、1年分のキムチをつける「キムジャン」をする季節でもあります。このキムジャン(キムチ漬け)は国家無形文化財にも指定されています。この時期は、地方自治体やボランティア団体、教会など様々な場所でキムチ漬けのイベントが行われます。

今回、私は居住する市のボランティアセンターでキムチ作りのボランティアをしてきました。
そのレポートをお届けしたいと思います。

私を待ち受けていたのは白菜の山!

塩漬け済みの白菜を洗います

私が住んでいる市のボランティアセンターに朝9時半に到着しました。そこにあったのは大量の白菜。すでに塩漬けされたものです。これをキレイに洗うことからスタートです。装備はゴムエプロン、長靴、ゴム手袋です。

大きめのタライを数個用意し、何度も水を替え、洗っていきます。水が飛ぶので、すでに服はビチャビチャです。もし次にキムチを漬けることがあれば、レインコートが必要だなぁ、と感じました。

洗った白菜の水気を切り、下準備

洗い終わった大量の白菜の山

洗い終わった白菜は次々に調理台に乗せられ、その重みで水切りをします。

しばらく置いて水が切れたら、白菜の虫食いの葉を取ったり、サイズが大きいものは半分に切ったりして、キムチを漬ける下準備をしていきます。

キムチ漬けの日の昼食はポッサムが定番

白菜を全て洗い終えたところで、一旦昼休憩です。
キムチ漬け作業は丸一日かかります。キムチとゆでた三段バラブロック一緒に食べる「ポッサム」というメニューがキムチ漬けの日のランチの定番です。

ボランティア会場でも、ポッサムとキムチを入れた味噌汁などがふるまわれました。

白菜にヤンニョム(キムチのタレ)を塗ります

大量のヤンニョム(キムチのタレ)

腹ごしらえが終わったところで、作業再開。室内の調理場は白菜でいっぱいですので、キムチ漬けは野外で行います。

大きなタライには、ヤンニョム(キムチのタレ)が準備されています。ニンジン、ニラ、ネギなどが入っています。これを白菜に塗っていきます。

キムチ漬けのテーブル。10人ほどが一気に作業できます。

私と同じ外国人ママ数名と、近くの小学校の父兄会からきた韓国人ママさんボランティア、ボランティアセンターのおじさんおばさんと、この大きな作業台を囲んで白菜にヤンニョムを塗り込んでいきます。

ヤンニョムはかなり塩辛いです。ですが、キムチを漬けて数日〜数週間で発酵が進み美味しくなるのだそうです。大きくて厚さがある白菜には、根元の方にしっかりとヤンニョムを入れ込むのがコツだと教えてもらいました。

ヤンニョムが飛びまくって、服が真っ赤に。

韓国人ママによると、今はキムチ作りのピークシーズンだそうで、
「来週は別のところでキムチ作りボランティア、週末は自分の家でキムチ作りよ。最近キムチ漬けてばっかりだわ!」とのことでした。

キムチ作りの際には、赤い服を着て服の汚れを目立たなくするのがポイントとのこと。また、キムチの汁で服が汚れたら、洗濯洗剤ではなく食器洗い洗剤でもみ洗いしてお湯に漬けておいてから洗濯するとキレイに落ちるそうです。白菜にヤンニョムを塗る作業で服に真っ赤な汚れがいくつもついてしまった私には、とても有益なアドバイスでした。

キムチの行き先は?

さて、この大量のキムチの行き先は?というと、独居老人、低所得者、一人親家庭、その他施設などの元に届けられるのだそうです。実は私も「多文化家庭(外国人配偶者のいる家庭)」であるため支援対象になっています。

まだキムチ作りは終わってはいませんでしたが、私は16時にお先に失礼することに。帰りにダンボール一箱分のキムチを頂いてきました。

漬けたてよりも、数日後が美味しい!

漬けたキムチをいただきました。

ダンボール1箱分のキムチをバスと徒歩で家まで運んだので、死ぬかと思いました。さっそく切って夕飯のおかずとしていただきました。・・・が、まだかなり塩辛いです。3日目くらいから、塩辛さが抜けてかなり美味しくなってきました。白いご飯がすすみます!
今回、韓国人の方に混じってキムチ作りを体験してみました。自分で漬けたキムチだと、さらに美味しく感じました。

ソウルでは外国人がキムチ作りを一年中体験できる場所もありますし、毎年11月にはキムチ作りイベントがソウル広場で大々的に行われます。もちろん観光客も参加できます。
韓国に観光でいらっしゃる方も、ぜひキムチ作りを体験してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

韓国のソウル郊外で旦那と子供と猫と暮らしている主婦です。
韓国国内旅行、グルメ、韓国文化、韓国語などについて
書きます。

関連するキーワード


韓国

関連する投稿


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

九州出身の筆者は「ちゃんぽん」というと長崎ちゃんぽんを思い浮かべます。しかし、今回、韓国明洞に行った時に、韓国にも「ちゃんぽん」なるものが存在することが分かりました。「長崎ちゃんぽん」とは全く違うジャンルの「ちゃんぽん」を試してみることにしました。Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)のレポートです。


オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

韓国の首都ソウルに観光で訪れた際、明洞にある「Sieoso Hotel(シオソホテル)」に泊まりました。オーナーの人柄の良さがとことん反映されている「Sieoso Hotel(シオソホテル)」で快適に過ごすことができました。融通がきき、とても助かりました。そんなシオソホテルについてご紹介します!


スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

韓国のカップラーメンは、「辛ラーメン」に代表されるように、とにかく辛いのが主流です。「韓国のカップ麺は、なんだか人工的な味が苦手・・・」という方もいらっしゃるかと思います。今回は、韓国人にはもちろん、在韓日本人の間でも「美味しい!」と話題になっているコンビニカップラーメンをご紹介したいと思います。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


最新の投稿


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


南米ボリビアは自然の宝庫!熱帯地方で見られる珍しい動物たちに感動します。

南米ボリビアは自然の宝庫!熱帯地方で見られる珍しい動物たちに感動します。

南米大陸の真ん中にある国ボリビアはアマゾンの豊饒な大自然に囲まれていてたくさんの野生動物と出会うことができます。日本では動物園に行かなければ会えない動物たちにもふとした場面で出会うことができます。特に熱帯の町ではよく見かけます。そんな大自然を持つ南米大陸のボリビアで見つけた動物たちをご紹介できればと思います。


美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

中国広東省広州市には、夜間に楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、大本命の「広州タワーの夜景はもう見た」という方のために、筆者がおススメの穴場夜景スポットの一つをご紹介します。「海印大橋」と「珠江」の夜景です。地元の人々の日常に溶け込んでいるこの美しいエリアを、今夜は私たちも一緒に歩いてみることにしましょう。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

スマホやインターネットが便利な今、本を読むことの価値が見直されているのか、私の住む町には新しい本屋さんが次々オープンしています。人口が多くごちゃごちゃした中国という場所を忘れ、ゆったりとした時間を過ごせる。それに本だけでなく、かわいい雑貨からスポーツ用品まで揃っちゃう?!そんな中国の本屋さんをご紹介!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング