500mlのコーラが3ドル(300円弱)のオーストラリアで何を飲む??

500mlのコーラが3ドル(300円弱)のオーストラリアで何を飲む??

オーストラリアの物価の高さを表す”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”というフレーズを聞いたことがありますか?果たしてオーストラリア人はのどが乾いたら3ドル払ってペットボトル飲料を買っているのでしょうか??現地で暮らしてわかったオーストラリア人が実際によく飲む飲料をご紹介いたします(^^)


本当に500mlペットボトル飲料は3ドルなのか?

持ち歩きにちょうど良い500mlペットボトル飲料は、観光中にちょっと喉がときにも便利ですね!
オーストラリアの物価の高さを表す”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”というフレーズを聞いたことがある人も多いかと思いますが、オーストラリアでの実際の500mlペットボトル飲料の値段はいくらなのでしょうか。
現地のスーパーマーケットをのぞいてみましょう(^^)

売り場面積も小さいです。

こちらが実際の売り場の写真です。

コカ・コーラやスプライトが2本で6ドルです。
まさに”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”ですね!
ちなみに定価は3ドル40セントでした。

オーストラリアのスーパーマーケットでは毎週多くの商品が特売として半額になるのですが、500mlペットボトル飲料については大きな割引になることはほとんどありません。買うとすればほぼ定価での購入になります。

現地の人は何を飲む?

先ほどご紹介したようなスーパーマーケットの500mlペットボトル飲料は、やはり割高なので現地の人たちはあまり利用しません。
現地で暮らしてわかったオーストラリア人が実際によく飲む飲料をご紹介いたします(^^)

大量購入で割安に飲む

大容量ドリンクがたくさん売られています。

500mlが3ドルするオーストラリアですが不思議なことに2リットルのペットボトル飲料も約3ドルで売られています!”4倍の容量でなぜ同じ値段なの?”と思ってしまいますが、大容量を好む海外ならではなのでしょうか。大人数で飲む場合や自宅で飲む場合にはこちらを購入することが多いです。

また”375ml×24缶”のパックは25~30ドルほどですので1缶あたり約1ドルで売られています。
安い時に購入しておき、ランチに1缶ずつ持っていったりしています(^^)

さらに、500mlがほとんど特売品にならないのに対して、2リットルや24缶パックは毎週のように半額になっています。そのため特売日を狙えば1リットル換算で約1.5ドル(約130円)で購入することができます。ここまでくればほぼ日本とおなじくらいの値段だといえるでしょう。

大人から子供まで大人気!フローズン○○

フローズンスプライトです!

2リットルや24缶パックでは、ちょっとのどが渇いたときに気軽に買うことができないですね。
出先で喉が渇いたときによく買うのがフローズンドリンク!
マクドナルドなどのファーストフード店やセブンイレブンなどのコンビニで1ドルから購入できます。

シャリシャリしたフローズン飲料で、味はコーラ、スプライト、ファンタなどお店によって多種多様です。マクドナルドなどでは期間限定味も頻繁に出ています(^^)
暑いオーストラリアにピッタリな飲料で、夏になるとあちこちにフローズンドリンクを飲んでいる人がいるくらいの国民的飲料です☆

健康志向なオージーに大うけ!BOOST JUICE

日本でも近年大人気のスムージー!オーガニック大国で健康志向の方が多いオーストラリアではもっと手軽に楽しむことができます(^^)
その中でもオーストラリア全土に250店舗ある”BOOST Juice(ブースト ジュース)”が若者の間で大人気です!シティにある店舗にはいつも行列ができています。

お店では新鮮な野菜やフルーツ、ハーブ、牛乳、ヨーグルトなどを使ってをその場で飲み物を作ってくれます。栄養価が高く、”飲むだけでキレイになれる”と言われています。好みに合わせてカスタマイズも可能!

通常のスムージーの他に、プロテインが配合されており身体を鍛えている人にお勧めな”プロテイン”シリーズやすっきり飲みたい人には新鮮な果物を絞ったジュースなどもあります。

お値段は600mlで5~6ドルほど。スモールサイズもありますがお値段はあまり変わりません。

オージーが大好きなコーヒーを1ドルで

見慣れた看板!

メルボルンを始め、お洒落なカフェや美味しいコーヒーが多いオーストラリア。
しかし毎回カフェでコーヒーを飲むと金銭的にも厳しい、、そんな方にお勧めしたいのがセブンイレブンのコーヒー!

レギュラーサイズがなんと1ドル!
カフェで頼むと5ドルくらいかかってしまいますので破格の安さです。さらにコーヒーを買うとマフィンやクッキー、ブラウニーなどを2ドルで買うことができますので軽い朝食代わりに出勤前に購入している人をよく見かけます(^^)

2ドル払うと、アイスコーヒー、バニラクリームの乗ったコーヒーメルト、そしてホットチョコレートも選ぶことができますよ☆

アジア系を中心にタピオカティーも人気!

メルボルンにて。行列ができています!

移民の多いオーストラリアでは、他の国の食べ物や飲み物などの食文化も人々と一緒に入ってきます。

最近人気なのは”COCO(ココ)”や”GONG CHA(ゴンチャ)”などのタピオカティーを取り扱うお店です!
どちらも台湾発祥のブランドで、オーストラリアに進出し始めて間もないですが、主要都市を中心に店舗を拡大している人気店です(^^)店員さんもお客さんもアジア系の方が多い印象です。

お値段はどちらも5~6ドル程度です。

あなたは何を飲む?

せっかくの海外で高いお金を払って飲み慣れたジュースを飲むなんてつまらない!?
今回ご紹介したのはどれもオージーやこちらに住んでいる日本人に人気のドリンクです。オーストラリアに来た際には、海外らしく大容量を安く手に入れたり、こちらでしか飲めないジュースを飲んでみてくださいね(^^)/

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア 飲み物

関連する投稿


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング