500mlのコーラが3ドル(300円弱)のオーストラリアで何を飲む??

500mlのコーラが3ドル(300円弱)のオーストラリアで何を飲む??

オーストラリアの物価の高さを表す”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”というフレーズを聞いたことがありますか?果たしてオーストラリア人はのどが乾いたら3ドル払ってペットボトル飲料を買っているのでしょうか??現地で暮らしてわかったオーストラリア人が実際によく飲む飲料をご紹介いたします(^^)


本当に500mlペットボトル飲料は3ドルなのか?

持ち歩きにちょうど良い500mlペットボトル飲料は、観光中にちょっと喉がときにも便利ですね!
オーストラリアの物価の高さを表す”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”というフレーズを聞いたことがある人も多いかと思いますが、オーストラリアでの実際の500mlペットボトル飲料の値段はいくらなのでしょうか。
現地のスーパーマーケットをのぞいてみましょう(^^)

売り場面積も小さいです。

こちらが実際の売り場の写真です。

コカ・コーラやスプライトが2本で6ドルです。
まさに”500mlペットボトルのコーラが3ドル(約300円弱)”ですね!
ちなみに定価は3ドル40セントでした。

オーストラリアのスーパーマーケットでは毎週多くの商品が特売として半額になるのですが、500mlペットボトル飲料については大きな割引になることはほとんどありません。買うとすればほぼ定価での購入になります。

現地の人は何を飲む?

先ほどご紹介したようなスーパーマーケットの500mlペットボトル飲料は、やはり割高なので現地の人たちはあまり利用しません。
現地で暮らしてわかったオーストラリア人が実際によく飲む飲料をご紹介いたします(^^)

大量購入で割安に飲む

大容量ドリンクがたくさん売られています。

500mlが3ドルするオーストラリアですが不思議なことに2リットルのペットボトル飲料も約3ドルで売られています!”4倍の容量でなぜ同じ値段なの?”と思ってしまいますが、大容量を好む海外ならではなのでしょうか。大人数で飲む場合や自宅で飲む場合にはこちらを購入することが多いです。

また”375ml×24缶”のパックは25~30ドルほどですので1缶あたり約1ドルで売られています。
安い時に購入しておき、ランチに1缶ずつ持っていったりしています(^^)

さらに、500mlがほとんど特売品にならないのに対して、2リットルや24缶パックは毎週のように半額になっています。そのため特売日を狙えば1リットル換算で約1.5ドル(約130円)で購入することができます。ここまでくればほぼ日本とおなじくらいの値段だといえるでしょう。

大人から子供まで大人気!フローズン○○

フローズンスプライトです!

2リットルや24缶パックでは、ちょっとのどが渇いたときに気軽に買うことができないですね。
出先で喉が渇いたときによく買うのがフローズンドリンク!
マクドナルドなどのファーストフード店やセブンイレブンなどのコンビニで1ドルから購入できます。

シャリシャリしたフローズン飲料で、味はコーラ、スプライト、ファンタなどお店によって多種多様です。マクドナルドなどでは期間限定味も頻繁に出ています(^^)
暑いオーストラリアにピッタリな飲料で、夏になるとあちこちにフローズンドリンクを飲んでいる人がいるくらいの国民的飲料です☆

健康志向なオージーに大うけ!BOOST JUICE

日本でも近年大人気のスムージー!オーガニック大国で健康志向の方が多いオーストラリアではもっと手軽に楽しむことができます(^^)
その中でもオーストラリア全土に250店舗ある”BOOST Juice(ブースト ジュース)”が若者の間で大人気です!シティにある店舗にはいつも行列ができています。

お店では新鮮な野菜やフルーツ、ハーブ、牛乳、ヨーグルトなどを使ってをその場で飲み物を作ってくれます。栄養価が高く、”飲むだけでキレイになれる”と言われています。好みに合わせてカスタマイズも可能!

通常のスムージーの他に、プロテインが配合されており身体を鍛えている人にお勧めな”プロテイン”シリーズやすっきり飲みたい人には新鮮な果物を絞ったジュースなどもあります。

お値段は600mlで5~6ドルほど。スモールサイズもありますがお値段はあまり変わりません。

オージーが大好きなコーヒーを1ドルで

見慣れた看板!

メルボルンを始め、お洒落なカフェや美味しいコーヒーが多いオーストラリア。
しかし毎回カフェでコーヒーを飲むと金銭的にも厳しい、、そんな方にお勧めしたいのがセブンイレブンのコーヒー!

レギュラーサイズがなんと1ドル!
カフェで頼むと5ドルくらいかかってしまいますので破格の安さです。さらにコーヒーを買うとマフィンやクッキー、ブラウニーなどを2ドルで買うことができますので軽い朝食代わりに出勤前に購入している人をよく見かけます(^^)

2ドル払うと、アイスコーヒー、バニラクリームの乗ったコーヒーメルト、そしてホットチョコレートも選ぶことができますよ☆

アジア系を中心にタピオカティーも人気!

メルボルンにて。行列ができています!

移民の多いオーストラリアでは、他の国の食べ物や飲み物などの食文化も人々と一緒に入ってきます。

最近人気なのは”COCO(ココ)”や”GONG CHA(ゴンチャ)”などのタピオカティーを取り扱うお店です!
どちらも台湾発祥のブランドで、オーストラリアに進出し始めて間もないですが、主要都市を中心に店舗を拡大している人気店です(^^)店員さんもお客さんもアジア系の方が多い印象です。

お値段はどちらも5~6ドル程度です。

あなたは何を飲む?

せっかくの海外で高いお金を払って飲み慣れたジュースを飲むなんてつまらない!?
今回ご紹介したのはどれもオージーやこちらに住んでいる日本人に人気のドリンクです。オーストラリアに来た際には、海外らしく大容量を安く手に入れたり、こちらでしか飲めないジュースを飲んでみてくださいね(^^)/

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


オーストラリア 飲み物

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

長い夏期休暇を終えて、豪州の子供たちが新学期を迎えてから1ヶ月が経ちました。始業式もなく、最初の数日は前年のクラスのまま、新しいクラスになっても名簿すらないという、オージー式ののんびりした教育スタイルにまだまだ腰を抜かすこともしばしば。こちらの小学校の新学期を迎える際の留意点をまとめましたので、ご一読くださいませ。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング