ロサンゼルスで本場の韓国麺が食べられるお店ハンガリ・バジラック・カルグクスに行ってみた!

ロサンゼルスで本場の韓国麺が食べられるお店ハンガリ・バジラック・カルグクスに行ってみた!

ロサンゼルスのコリアタウンは遅くまで営業しているお店が多く人気のナイトスポットです。韓国料理のお店がたくさんあるのですが、今回は韓国麺でイェルプ人気ナンバーワンのお店に行ってきました。英語メニューはあったのですが、周りを見渡すと韓国人のお客さんしかいませんでした。これぞ本場の味が食べられるお店のようです。


週末は長蛇の列ができるコリアタウンの中心部にあるモール

ハンガリ・バジラック・カルグクス外観

今回紹介するのはロサンゼルスのコリアタウン中心部にあるハンガリ・バジラック・カルグクス(Hangari Bajirak Kalgooksoo)という韓国麺のお店です。特にカルグクスという温かいうどんのような麺の種類が豊富です。このお店はイェルプのロサンゼルスエリアの韓国麺で一位のお店です。

営業時間は朝の10時から夜23時までと長いです。遅くなってしまってご飯を食べるところに悩んでいる人におすすめのお店です。価格帯は8 〜13ドル(約1000〜1500円)くらいなので気軽に行きやすいレストランです。週末には混み合いますが、平日の午前中は並ばずに入ることができました。

こちらのお店で食べることができるのは次のようなものです。

・トッポギ(Dduk Bok Gri)
・餃子(Steamed Dumpling)
・カルグクス各種(Kal Guk Su)
・韓国風すいとん(Su Je Bi)
・韓国冷麺(Yulmu Bibim Guk Su Cold)
・豚のプルコギボール(Spicy Pork Bulgogi)
・牡蠣のクッパ(Gul Guk Bap)
・麦ご飯のビビンバ(Yulmu Bibim Bap)
・餃子のスープ(Mandu Guk)

名称:ハンガリ・バジラック・カルグークソー(Hangari Bajirak Kalgooksoo)
住所:3470 W 6th St Ste 9 & 10, Los Angeles, CA 90020
電話番号:(213)388-2326
営業時間:月〜日 10:00 - 23:00
駐車場:小さいバレットパーキングあり(鍵を渡して駐車してもらうシステム)

駐車場の様子

ハンガリ・バジラック・カルグクスがあるのは小さなモールです。ここには他にもセブンイレブンや人気のレストランやカフェが数店舗あります。平日は割と空いているのですが、金曜日から日曜日にかけてはものすごい人が集まります。ですので、駐車場は常に満車状態になります。また、この周辺のエリアはストリートパーキングもいつもいっぱいなので、週末に訪れる方は駐車場待ちの可能性が高いです。

バレットパーキングの受付

必ずバレットパーキングの人がいるので、レストランに来た際には担当の方に鍵を渡しましょう。チケットがもらえるので、帰りはそのチケットを出して車を出してもらいます。帰る時はチップを渡すのを忘れないようにしましょう。

周りを見渡すと韓国人のお客さんがほとんど

店内の様子

ハンガリ・バジラック・カルグクスの店内はこのような雰囲気です。店内は思ったよりも清潔感がありきれいでした。お客さんは韓国人の方がほとんどでした。つまり本場の味が食べることができるのだと思います。席数はそんなに多くなかったですが、お客さんの回転は早いように感じました。平日のお昼前に行ってすぐに座れましたが、食事を待っている間にランチを食べに来たお客さんが列を作っていました。

とうもろこしのお茶

韓国料理のお店に行くと必ずと言っていいほど出てくるのがトウモロコシのお茶です。麦茶に似た味で、麦茶よりも香ばしさがあるお茶です。よく冷えたお茶でとてもおいしかったです。お酒の容器を使いまわしているところも食堂らしくていいな、と思いました。

辛いもの好きにはたまらないメニュー

無料のアペタイザー

ロサンゼルスにある韓国料理店の多くはたくさんのアペタイザーを出してくれます。時にはアペタイザー目当てに行くお店もあります。ハンガリ・バジラック・カルグクスでは辛いキムチの漬物と麦などが出てきました。これらは無料でお代わり自由なのが韓国料理店の魅力です。

お吸い物

食事と一緒に出てきた謎のお吸い物のようなスープは、昔ながらの鍋の容器に入って出てきました。このスープは味噌汁ではなくお吸い物に近い味でした。塩がかなり効いていて、喉にピリピリとくるパンチのある味でした。食べていると麺が辛いのかスープが辛いのかよくわからなくなってしまいました。

ヤルム・ビビン・ガク・ス・コールド

今回食べた麺はヤルム・ビビン・ガク・ス・コールドという麺です。ヤルムというのはハトムギという意味があるのでハトムギ冷麺のようです。細麺でキュウリとゆで卵がのったシンプルな麺です。結構辛くてボリューム満点でした。ハンガリ・バジラック・カルグクスのメニューの中では辛さレベル真ん中ぐらいでした。価格は10.95(約1300円)ドルです。

石焼ビビンバ

ハンガリ・バジラック・カルグクスでは辛い味付けがされている料理がほとんどですが、辛いものが苦手な人でも食べれるものがあります。その一つとしてあるのがビビンバです。普通の容器と石焼容器と選べるので、今回は石焼ビビンバをチョイスしました。

この石焼ビビンバは全く辛くないので辛いものが苦手な人にはとてもおすすめです。具材もたくさん入っていてこちらもボリューム満点です。値段は11.95ドル(約1400円)でした。

まとめ

今回はロサンゼルスコリアタウンにある韓国麺人気ナンバーワンのお店、ハンガリ・バジラック・カルグクスに行ってきました。さすが韓国人の人が集まるだけあって、食事はとてもおいしかったです。店内もきれいで、食事の価格も良心的だとおもいました。ロサンゼルスで韓国麺が食べたくなったらぜひ行ってみてくださいね。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ロサンゼルス

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング