ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


サンタモニカからパシフィック・コースト・ハイウェイを北西に進むとあるマリブ・ビーチ

マリブ・ズマビーチ

マリブ・ビーチ(Malibu Beach)はロサンゼルス市内から空いていれば車で30分から1時間ほどで行けるところにある美しいビーチタウンです。お金持ちが多く住んでいるのんびりとした街で、サーフィンのメッカとしても有名なところです。マリブには多くの人気スポットがありますが、こちらの写真はズマ・ビーチ(Zuma Beach)という神秘的な岩が多くある人気の観光スポットです。

マリブに行く簡単な方法は、サンタモニカからパシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific Cost Hwy)という海沿いを走る一般道をまっすぐ北へ登っていく道です。この道を真っ直ぐ走っていると、トパンガ(Topanga)という地域になり、その先に出てくるのがマリブです。海を横目にドライブが楽しめる最高のドライビングルートなんですよ。

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートの目印はガソリンスタンドのシェル

ガソリンスタンドのシェル

今回紹介するマリブ・ビレッジ(Malibu Village)とマリブ・カントリー・マート(Malibu Country Mart)はマリブに向かう道の右手にあるのどかなショッピングモールです。二つのショッピングモールがくっついているモールです。モールは急に出てくるので見逃さないように気をつけましょう。目印はガソリンスタンドのシェル(Shell)です。シェルを見つけたら右折の準備をしましょう。

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マーケットはのどかとはいえお金持ちが多く住むエリアのためか、高級ブランドのブティックも並んでいます。もちろんビーチ感満載のカジュアルブランドも多くあります。洋服以外にも雑貨店や飲食店など色々なお店が立ち並ぶモールです。

ですので、旅の途中のお買い物にぜひぜひ寄り道してほしいところなんです。マリブのビーチではビーチ周辺にお店や売店などは一切ありません。ですので、ビーチに行く前に飲み物や食べ物などを調達するにもマリブ・ビレッジはおすすめです。

名称:マリブ・ビレッジ(Malibu Village)
住所:3822 Cross Creed Rd , Malibu, CA 90265
電話番号:(706)540-4207 
営業時間:月〜日 10:00 - 18:00
駐車場:モール用無料駐車場あり

マリブ・ビレッジ公式サイト(Welcome)

https://www.malibuvillage.com/

Malibu Village features a mix of local boutiques, high-end retail and restaurants located in the close-knit beachfront community of Malibu, California.

名称:マリブ・カントリー・マート(Malibu Country Mart)
住所:3835 Cross Creed Rd , Malibu, CA 90265
電話番号:(310)456-7300
営業時間:月〜土 10:00 - 0:00 日 10:00 - 22:00
駐車場:モール用無料駐車場あり

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートにはこんなお店がある!

雑貨類

マリブ・カントリー・マート

ここからマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートにどのようなお店があるのかを順に紹介していきます。まずは雑貨類が買えるお店を紹介します。

●ロクシタン(L'OCCITANE)化粧品
●オリバー・ピープルズ・マリブ(Oliver Peoples Malibu)眼鏡
●ビューティー・コレクション(Beauty Collection)化粧品
●セフォラ(Sephora)化粧品
●トイ・クレイージ(Toy Crazy)おもちゃ
●マリブ・コロニー・カンパニー(Malibu Colony Company)雑貨
●ルーム・アット・ザ・ビーチ(Room At The Beach)ギフトショップ
●ブロ・マリブ(Burro Malibu)雑貨
●OWP(Object With Purpose)キャンドル
●サジェ(Saje)アロマ用品・化粧品

ファッション

モール内の様子

こちらのモールではカジュアルからスポーツ、ハイブランド、まで数は少ないですが色々なビーチ感満載のファンションブランドがあり、お買い物を楽しむことができます。

●サン・ロレンツォ・ビキニズ(SAN LORENZO BIKINIS)水着
●ルルレモン・アスティカ(Lululemon Atheletica)スポーツ・ヨガ用品
●ザ・アルコブ(THE ALCOVE)カジュアル
●アーバン・アウトフィッターズ(Urban Outfitters)カジュアル
●マリン・レイヤー(Marine Layer)カジュアル
●ザディッグ・アンド・ヴォルテイラー(Zadig & Voltaire)きれいめカジュアル
●ビンス(Vince)きれいめカジュアル
●オール・セイント(All Saint)カジュアル
●リーバイス(Levi's)カジュアル
●クロム・ハーツ(Chrome Hearts)ハイブランド
●ラルフ・ローレン(RRL)カジュアル
●ワイルドフォックス・クチュール(Wildfox Couture)カジュアル
●マディソン(Madison)カジュアル
●ジョン・ヴァルヴァトス(John Varvatos)ハイファッション
●キャンバス(Canvas)カジュアル
●エンコア(Encore)カジュアル
●ロン・ハーマン(Ron Herman)カジュアル

カフェやレストラン

マリブ・キッチン・アンド・グルメ

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお食事を楽しみたい方は次のようなチョイスがあります。

●マリブ・バーガー・コー(Malibu Burgar Co)ハンバーガー
●チポーレ(Chipotle)メキシコ料理ファーストフード
●マーマレード・カフェ(Marmalade Cafe)アメリカンダイナー
●グロム(GROM)ジェラート
●マリブ・キッチン・アンド・グルメ(Malibu Kitchen & Gourmet)カフェ、サンドイッチ
●ジョンズ・ガーデン(John's Garden)サンドイッチ
●タベルナ・トニー(Taverna Tony)ギリシャ料理
●スターバックス(Starbucks)カフェ
●コーヒー・ビーン・アンド・ティー・リーフ(Coffee Bean & Tea Leaf)カフェ
●ミスター・チョー(Mr. Chow)中華料理
●カフェ・ハバナ(Cafe Habana)キューバ料理

その他

マリブ・カントリー・マート

他に見所としてあるのが、デパート・ファンデーション(Depart Foundation)と呼ばれるチャリティーで行われている展示場です。ここではローカルアーティストによる展示などが行われています。ぜひ立ち寄ってみてください。

ファーマーズ・マーケットの看板

日曜日に遊びに来た方はモール脇で行われているファーマーズ・マーケットに遊びに行ってみましょう。ローカルなグッズを手に入れることができます。

名称:マリブ・ファーマーズ・マーケット(Malibu Farmers Market)
住所:23555 Civic Center Way
電話番号:(310)428-4262
営業時間:日 10:00 - 15:00

まとめ

今回はアメリカの東海岸ロサンゼルス近郊にあるマリブ情報をお届けしました。マリブは本当に美しいビーチなのでまだ行ったことがない人はぜひ行ってみてください。その際に、今回紹介したマリブ・ビレッジとマリブ・カントリー・マートに寄り道してください。他のショッピングモールとは違って、のんびりとしていて、ビーチライフを感じられる癒されるショッピングモールです。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ロサンゼルス

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

日本にも進出して大人気?韓国ソウルで本場の雪氷(ソルビン)に行ってきました!

韓国は豪華なかき氷デザートが有名ですが、今回、韓国の明洞で、「Korean Dessert Cafe(コリアンデザートカフェ)雪氷(ソルビン)」に行ってきました。このお店はローカルの友達が連れて行ってくれました。実際に本場のかき氷を試してみて、日本のかき氷とは違う豪華な盛り付け、ふわふわのかき氷に大満足でした!


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術に触れたかったら、メキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」はおすすめ!

芸術家やアーティストを目指す学生の街として知られているメキシコ「サンミゲル・デ・アジェンデ」。観光地としても人気で、アメリカから日本から多くの人が訪れます。メキシコ特有のカラフルな街並みに加え、どこかロマンティックでセンスが光る雰囲気が心地良い。散策で感性が磨かれていくような気分にさせられる、素敵なこの街を紹介します。


タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

タイの軽井沢「カオヤイ」でキャンプに挑戦!カオヤイのキャンプ場には鹿がたくさん!

バンコクから車で3時間のところにあるカオヤイ。自然豊かなところで、タイの軽井沢なんて呼ばれているほど。今回初めてカオヤイでキャンプをしたのですが、キャンプ場にはなんと鹿がたくさん!人間慣れしている鹿さんたちとの寝泊まりは新鮮で楽しかったです。ナイトサファリなども体験したので、カオヤイキャンプをレポートしたいと思います。


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング