ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


サンタモニカからパシフィック・コースト・ハイウェイを北西に進むとあるマリブ・ビーチ

マリブ・ズマビーチ

マリブ・ビーチ(Malibu Beach)はロサンゼルス市内から空いていれば車で30分から1時間ほどで行けるところにある美しいビーチタウンです。お金持ちが多く住んでいるのんびりとした街で、サーフィンのメッカとしても有名なところです。マリブには多くの人気スポットがありますが、こちらの写真はズマ・ビーチ(Zuma Beach)という神秘的な岩が多くある人気の観光スポットです。

マリブに行く簡単な方法は、サンタモニカからパシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific Cost Hwy)という海沿いを走る一般道をまっすぐ北へ登っていく道です。この道を真っ直ぐ走っていると、トパンガ(Topanga)という地域になり、その先に出てくるのがマリブです。海を横目にドライブが楽しめる最高のドライビングルートなんですよ。

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートの目印はガソリンスタンドのシェル

ガソリンスタンドのシェル

今回紹介するマリブ・ビレッジ(Malibu Village)とマリブ・カントリー・マート(Malibu Country Mart)はマリブに向かう道の右手にあるのどかなショッピングモールです。二つのショッピングモールがくっついているモールです。モールは急に出てくるので見逃さないように気をつけましょう。目印はガソリンスタンドのシェル(Shell)です。シェルを見つけたら右折の準備をしましょう。

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マーケットはのどかとはいえお金持ちが多く住むエリアのためか、高級ブランドのブティックも並んでいます。もちろんビーチ感満載のカジュアルブランドも多くあります。洋服以外にも雑貨店や飲食店など色々なお店が立ち並ぶモールです。

ですので、旅の途中のお買い物にぜひぜひ寄り道してほしいところなんです。マリブのビーチではビーチ周辺にお店や売店などは一切ありません。ですので、ビーチに行く前に飲み物や食べ物などを調達するにもマリブ・ビレッジはおすすめです。

名称:マリブ・ビレッジ(Malibu Village)
住所:3822 Cross Creed Rd , Malibu, CA 90265
電話番号:(706)540-4207 
営業時間:月〜日 10:00 - 18:00
駐車場:モール用無料駐車場あり

マリブ・ビレッジ公式サイト(Welcome)

https://www.malibuvillage.com/

Malibu Village features a mix of local boutiques, high-end retail and restaurants located in the close-knit beachfront community of Malibu, California.

名称:マリブ・カントリー・マート(Malibu Country Mart)
住所:3835 Cross Creed Rd , Malibu, CA 90265
電話番号:(310)456-7300
営業時間:月〜土 10:00 - 0:00 日 10:00 - 22:00
駐車場:モール用無料駐車場あり

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートにはこんなお店がある!

雑貨類

マリブ・カントリー・マート

ここからマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートにどのようなお店があるのかを順に紹介していきます。まずは雑貨類が買えるお店を紹介します。

●ロクシタン(L'OCCITANE)化粧品
●オリバー・ピープルズ・マリブ(Oliver Peoples Malibu)眼鏡
●ビューティー・コレクション(Beauty Collection)化粧品
●セフォラ(Sephora)化粧品
●トイ・クレイージ(Toy Crazy)おもちゃ
●マリブ・コロニー・カンパニー(Malibu Colony Company)雑貨
●ルーム・アット・ザ・ビーチ(Room At The Beach)ギフトショップ
●ブロ・マリブ(Burro Malibu)雑貨
●OWP(Object With Purpose)キャンドル
●サジェ(Saje)アロマ用品・化粧品

ファッション

モール内の様子

こちらのモールではカジュアルからスポーツ、ハイブランド、まで数は少ないですが色々なビーチ感満載のファンションブランドがあり、お買い物を楽しむことができます。

●サン・ロレンツォ・ビキニズ(SAN LORENZO BIKINIS)水着
●ルルレモン・アスティカ(Lululemon Atheletica)スポーツ・ヨガ用品
●ザ・アルコブ(THE ALCOVE)カジュアル
●アーバン・アウトフィッターズ(Urban Outfitters)カジュアル
●マリン・レイヤー(Marine Layer)カジュアル
●ザディッグ・アンド・ヴォルテイラー(Zadig & Voltaire)きれいめカジュアル
●ビンス(Vince)きれいめカジュアル
●オール・セイント(All Saint)カジュアル
●リーバイス(Levi's)カジュアル
●クロム・ハーツ(Chrome Hearts)ハイブランド
●ラルフ・ローレン(RRL)カジュアル
●ワイルドフォックス・クチュール(Wildfox Couture)カジュアル
●マディソン(Madison)カジュアル
●ジョン・ヴァルヴァトス(John Varvatos)ハイファッション
●キャンバス(Canvas)カジュアル
●エンコア(Encore)カジュアル
●ロン・ハーマン(Ron Herman)カジュアル

カフェやレストラン

マリブ・キッチン・アンド・グルメ

マリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお食事を楽しみたい方は次のようなチョイスがあります。

●マリブ・バーガー・コー(Malibu Burgar Co)ハンバーガー
●チポーレ(Chipotle)メキシコ料理ファーストフード
●マーマレード・カフェ(Marmalade Cafe)アメリカンダイナー
●グロム(GROM)ジェラート
●マリブ・キッチン・アンド・グルメ(Malibu Kitchen & Gourmet)カフェ、サンドイッチ
●ジョンズ・ガーデン(John's Garden)サンドイッチ
●タベルナ・トニー(Taverna Tony)ギリシャ料理
●スターバックス(Starbucks)カフェ
●コーヒー・ビーン・アンド・ティー・リーフ(Coffee Bean & Tea Leaf)カフェ
●ミスター・チョー(Mr. Chow)中華料理
●カフェ・ハバナ(Cafe Habana)キューバ料理

その他

マリブ・カントリー・マート

他に見所としてあるのが、デパート・ファンデーション(Depart Foundation)と呼ばれるチャリティーで行われている展示場です。ここではローカルアーティストによる展示などが行われています。ぜひ立ち寄ってみてください。

ファーマーズ・マーケットの看板

日曜日に遊びに来た方はモール脇で行われているファーマーズ・マーケットに遊びに行ってみましょう。ローカルなグッズを手に入れることができます。

名称:マリブ・ファーマーズ・マーケット(Malibu Farmers Market)
住所:23555 Civic Center Way
電話番号:(310)428-4262
営業時間:日 10:00 - 15:00

まとめ

今回はアメリカの東海岸ロサンゼルス近郊にあるマリブ情報をお届けしました。マリブは本当に美しいビーチなのでまだ行ったことがない人はぜひ行ってみてください。その際に、今回紹介したマリブ・ビレッジとマリブ・カントリー・マートに寄り道してください。他のショッピングモールとは違って、のんびりとしていて、ビーチライフを感じられる癒されるショッピングモールです。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ロサンゼルス

関連する投稿


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


一年で一番アメリカが安い日!ブラック・フライデーにハイブランド集結のデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入!

一年で一番アメリカが安い日!ブラック・フライデーにハイブランド集結のデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入!

今回はアメリカ全土で行われる年一のセールイベント、ブラック・フライデーになりたての深夜0時にロサンゼルス近郊で一番大きいアウトレットモールのデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットに潜入してきました!思った以上に安くお買い得商品だらけだった今回のショッピングの経験をみなさんに大公開します!


アメリカ流はフレーバーでお茶お楽しむ!フレバーティー専門店のデイビッドズティーを徹底紹介!

アメリカ流はフレーバーでお茶お楽しむ!フレバーティー専門店のデイビッドズティーを徹底紹介!

アメリカではお茶専門店が多く存在しますが、中でも特にユニークなのが様々なフレーバーを混ぜ合わせたオリジナルフレーバーティーなんです。このお茶にこのフレーバー?とちょっと日本人には驚いてしまう組み合わせもあったりします。ですが、飲んでみると新発想でなかなかおいしいんです。今回はアメリカのフレバーティー専門店を紹介します。


アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

アメリカで食べられる日本風のパン屋さんといえば韓国系のパン屋カフェ、パリス・バゲッド!

今回は韓国発のパン屋さんパリス・バゲットを紹介します。パリス・バゲットは韓国発ですが世界中に店舗があり、アメリカにも数店舗あります。アメリカでは貴重な日本に近いパンやスイーツを楽しめるパン屋カフェです。今回はパリス・バゲットロサンゼルス店からどのようなものが買えるのかなどいろいろと紹介します。


最新の投稿


買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

買い物をするなら旧正月がオススメ!一年中の買いだめをするマレーシア人?その訳とは?

マレーシアには多くの華僑が生活しています。彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の言葉、文化などを大切にしています。そして毎年、この時期になるとやってくる旧正月は彼らにとって最大のイベントです。関係のないはずの私たちにまで影響が出て来ます。その訳とは?


世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング