仁寺洞〜益善洞韓屋村ぶらり歩き!韓国伝統美術とレトロモダンを感じよう!

仁寺洞〜益善洞韓屋村ぶらり歩き!韓国伝統美術とレトロモダンを感じよう!

韓国の観光名所と言えば「仁寺洞:インサドン」伝統工芸や美術店が立ち並ぶメイン通りはガイドブックでもおなじみ。また最近若者中心に人気の「益善洞韓屋村:イクソンドンハノクマウル」は伝統家屋と人気カフェが多い注目スポット。実はこの2つ、徒歩圏内なのをご存知ですか?今回は実際に仁寺洞から益善洞韓屋村までぶらっと歩いて来ました。


安国駅6番出口を出て観光案内所に寄ろう

仁寺洞の最寄り駅は、地下鉄1号線鍾閣(チョンガッ)駅、もしくは地下鉄3号線安国(アングッ)駅になります。今回は安国駅から仁寺洞のメインストリートを目指します。

安国駅6番出口出たら右手に向かってください

次の交差点の手前に「北仁寺洞観光案内所」があります。

案内所のスタッフはネームプレートに話せる言語を明記しており、私が立ち寄ったときはちょうど日本語を話せる女性スタッフさんがいらっしゃいました。
ここで地図やパンフレットなどもらったり、わからないことを聞いてみてもよさそうです。

観光案内所でもらえる日本語パンフレットの一部。実は仁寺洞から北村韓屋村も(ちょっと距離がありますが)徒歩圏内!

観光案内所から左手に進むと、仁寺洞のメインストリート「仁寺洞ギル」に入ります。

仁寺洞ギルをぶらり歩いてみよう

仁寺洞の人気スポット、サムジギルへ行こう

仁寺洞ギルから入ってほどなくすると、左手に仁寺洞のショッピングスポット「サムジギル」が見えてきます。

サムジギル入り口から。観光客でいっぱいです

サムジギルは2004年にオープンした大小さまざまなショップがひしめく人気スポット。螺旋状に伸びたスロープの上にはカラフルなお花の飾りがあり、とっても華やかな雰囲気。

ショップは韓国伝統と現在のトレンドを合わせたモダンなものが多く、とってもおしゃれで見ごたえがあります。おみやげを選ぶのもいいですね。

サムジギル名物「トンパン」。う○ちの形をしたたい焼きのようなスイーツです。ガイドブックにも載っているのでご存じの方もいらっしゃるのでは?見た目がアレですが味は保証できます。

カウンター下に「大便」と書いてあってインパクト大!行列を作っていることもあります

サムジギルで見つけた素敵なチマチョゴリ(韓服)。このままワンピースとして着てもよさそう

2階から見たサムジギル。上のカフェでは名物トンパンを食べることができます

サムジキルの地下はろうそく作り、アクセサリー作り、石鹸作りなどの体験教室がいっぱい。お子様連れで一緒に体験している方も多かったです。子供連れで旅行に来た場合、ここで親子の思い出も一品を作るのもいいかもしれません。

仁寺洞ギルの看板に注目!

スターバックスコーヒーもハングル仕様。街の景観に馴染むように考えられています

仁寺洞は外国人観光客が多い場所。韓国の伝統を感じられるように景観を守る配慮がされています。

そのひとつが「看板」です。ほとんどの店の看板がハングル表記です。こんな細かなところから、観光客に韓国を感じて楽しんでもらおうという心意気が感じられます。

お土産屋さん、屋台をのぞいてみよう

仁寺洞にはたくさんのおみやげ屋さんがあります。伝統色豊かなおみやげ屋さんもあれば、屋台のようなおみやげ屋さんも。実際におみやげを買うとき、量を買う場合は運が良ければ交渉次第で少しだけ安くしてもらえることもあります。

所々にハンコ屋さんがあります。オーダーメードのマイハンコを作ってもらえるため人気。

屋台でかわいいモビール発見。色彩が韓国らしい

道端に仏像がドン!と置いてありますが、こちらもれっきとした商品。売っています

こういった韓国伝統絵画や書芸を販売しているお店が多いです

仁寺洞から益善洞へ移動!

仁寺洞ギルから益善洞韓屋村の位置関係。地下鉄「鍾路3街」4番出口に向かいます。徒歩10分ぐらい

仁寺洞ギルから益善洞韓屋村へ行くには、地下鉄「鍾路3街:チョンノサムガ」4番出口前のコンビニエンスストア「GU」を目指します。(赤丸で囲ってあるところ)

楽園楽器商店街(낙원악기상가)のアーケード下をくぐり進みます。

ひたすら真っすぐ進んで、アヒルの看板の下のコンビニ「GU」を見つけます。GUの横の小路が益善洞韓屋村のメインストリート入り口です

益善洞韓屋村を散策しよう

益善洞韓屋村は韓国の伝統家屋である「韓屋:ハノク」が立ち並ぶ小さな集落。最近になり韓屋を改築したおしゃれなカフェやレストランが次々と登場し注目スポットになりました。

GUの横の小路に入ると、「本当にここ?」と不安になるかもしれませんが、しばらく歩くとお洒落なカフェが見えてきます。しかし、ここはおしゃれなカフェだけがあるわけじゃなく、現在も人が住んでいる住宅も多いので散策時はお静かに。

益善洞韓屋村のメインストリート。左手奥から、紅茶と香水のお店「proust」、真ん中のピンクのカーテンが印象的な「1920」は行列ができるとんかつ屋さん。手前黄色いドアの店がカフェ「ソルネウム」

世界にひとつだけ!益善洞(イクソンドン)の韓屋カフェでオリジナル香水を作ってみない?

http://travelclip.jp/articles/240

益善洞(イクソンドン)は、昔ながらの韓屋(ハノク)を利用したおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ話題のスポット。そんな益善洞に、自分だけのオリジナル香水を作れるカフェがあるんだとか!香水初心者の私が、さっそく香水作りを体験してきました。

「Proust」でオリジナル香水づくりを体験したレポートがあります。こちらの記事も合わせてどうぞ。

鮮やかな水色の壁の「アッシバンアッカン」はカフェです

益善洞韓屋村のカフェといえばココと言われるぐらい有名な「植物(シンムル):식물」夜はカフェバーになります

60's-70'Sぐらいのレトロなお洋服&雑貨屋の「SOOZIP & vintage bonnie」。インスタグラムによく取り上げられています

花が咲けば華やかになりそう。フランス菓子のカフェ「プアンディ」

「ソウルコーヒー」は韓屋をリノベーションしたカフェ。入りたかったのですが満員…大人気です

カフェのような外観、何のお店かわかりますか?実は餃子(マンドゥ)のお店の「チャンファダン:창화당」

路地奥にはいるだけで生活感いっぱい!

益善洞韓屋村は細い路地が四方八方に伸びていてまるで迷路のよう。一本奥の路地に入るだけで雰囲気がガラッと変わるのも魅力的。

看板に「ハノク」と書いてあります。お店なのか、何なのか…

めちゃくちゃ看板が傾いているところから歴史を感じます

行列が出来る大人気店「チョンノハルモニカルグッス」は「カルグッス」と呼ばれるうどんのような韓国式手打ち麺のお店。こちらも食べたかったのですが行列の長さに圧倒されて挫折…

昔ながらの食堂が多いエリア。雰囲気がなんともいえませんね

ぶらり歩きで韓国を再発見しよう

益善洞、マダンフラワーカフェ

今回は写真を中心にお送りしましたがいかがでしたか?
仁寺洞も益善洞韓屋村も韓国伝統を身近に感じられる街なので、韓国旅行の際にはぜひ訪れて欲しいエリアのひとつです。

仁寺洞は路地に入ると韓国料理の食堂が多いですし、益善洞韓屋村はご紹介したとおりカフェが多いので、おいしいお店探しするのも楽しそうですよ。

韓国でゆっくりぶらり歩き、楽しんでくださいね。

仁寺洞ギル:
最寄り駅:地下鉄安国駅6番出口、徒歩1分 もしくは鍾閣駅11番出口、徒歩3分
益善洞韓屋村:
最寄り駅:地下鉄鍾路3街4番出口 徒歩1分

この記事のライター

日本→オーストラリアを放浪、今は韓国在住です。「近くて遠い国」と言われる韓国が「近い国」に感じられるような情報をお伝えします。

関連する投稿


ショッピングからカフェ、ミュージアムまで!カカオのキャラクターがいっぱいの弘大カカオフレンズストア

ショッピングからカフェ、ミュージアムまで!カカオのキャラクターがいっぱいの弘大カカオフレンズストア

日本でスマホの無料メッセージアプリといえばLINEが主流ですが、韓国ではカカオが主流です。そのカカオのキャラクターをいろんな角度から楽しめるのが、弘大にある「カカオフレンズストア」です。グッズの販売はもちろん、カフェやミュージアムも併設。今回は弘大「カカオフレンズストア」からレポートいたします。


飛行機に乗るギリギリまで楽しめる!韓国出国後も仁川空港で韓国文化体験!

飛行機に乗るギリギリまで楽しめる!韓国出国後も仁川空港で韓国文化体験!

空港に着いたら、ショッピング以外の楽しみは残っていないとお思いですか?実は仁川空港ではショッピングやグルメ以外にも、無料で様々な文化体験ができるのです。飛行機に乗る直前まで韓国を楽しみましょう。今日は韓国の仁川空港からレポートいたします。


一人飯でもカンジャンセウが食べれる!ミョンドンのデパ地下で1,000円でぷりぷりエビを堪能!

一人飯でもカンジャンセウが食べれる!ミョンドンのデパ地下で1,000円でぷりぷりエビを堪能!

韓国に来たらぜひ食べていただきたいエビの醤油漬け、「カンジャンセウ」という料理。ただ、この料理、2人前以上で提供される場合が多く、なかなかお一人様で食べられる料理ではありません。しかし、日本人観光客が必ずと言っていいほど訪れる明洞で、カンジャンセウを1人前から楽しめる場所を発見しました!


<完全攻略法つき>韓国でパンダを見るならエバーランドへ!動物を間近で見れるサファリも充実!

<完全攻略法つき>韓国でパンダを見るならエバーランドへ!動物を間近で見れるサファリも充実!

韓国でパンダを見ることができるのは、ソウル近郊の地方都市、龍仁(ヨンイン)市にある遊園地「エバーランド」。ここでは、中国からやってきた2匹のパンダを見ることができます。遊園地ですが、パンダのみならずキリンやライオン、クマなどのサファリも充実しています。動物がよく見える席や園内の回り方の攻略法も書きました!


韓国で流行中の羊肉料理!ビールがすすむスパイシーな中国式と味わい深い日本式で食べてみました

韓国で流行中の羊肉料理!ビールがすすむスパイシーな中国式と味わい深い日本式で食べてみました

韓国で数年前から流行しているのが、羊肉の串焼き。中国からやってきた料理です。テレビでラム肉の健康・ダイエット効果が紹介されると、健康志向の高い韓国人の間でたちまち人気に。もとは中華街にお店が多かったのですが、現在では韓国全土にお店が広がっています。ラム肉の人気に伴い、日本のジンギスカンのような焼肉スタイルも人気です。


最新の投稿


【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

【スペインの城シリーズ】カソルラの山のてっぺんにある城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナス

スペインの城シリーズ第8回は、私の住んでいるカソルラにある廃墟になっている城、カスティーリョ・デ・ラス・シンコ・エスキーナです。城は博物館になっているものも多いのですが、この城はただそこにある、それだけの廃墟です。周りはハーブがたくさん生えて、静かで落ち着く場所。こういう場所に来るのもなかなか素敵ですよ。


南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米のボリビアの熱帯では蚊には十分気を付けたいところ!蚊対策もご紹介します。

南米大陸の熱帯地方はアマゾンの肥沃なジャングルに囲まれていて自然がたくさんあります。そして、多種多様な動植物を垣間見ることができ世界的にも人気の観光スポットとなります。しかし、熱帯、ジャングルと聞く中で気を付けておきたいのは病気です。蚊が媒介する病気がいくつかあり予防接種が義務付けられることもあり注意が必要です。


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング