仁寺洞〜益善洞韓屋村ぶらり歩き!韓国伝統美術とレトロモダンを感じよう!

仁寺洞〜益善洞韓屋村ぶらり歩き!韓国伝統美術とレトロモダンを感じよう!

韓国の観光名所と言えば「仁寺洞:インサドン」伝統工芸や美術店が立ち並ぶメイン通りはガイドブックでもおなじみ。また最近若者中心に人気の「益善洞韓屋村:イクソンドンハノクマウル」は伝統家屋と人気カフェが多い注目スポット。実はこの2つ、徒歩圏内なのをご存知ですか?今回は実際に仁寺洞から益善洞韓屋村までぶらっと歩いて来ました。


安国駅6番出口を出て観光案内所に寄ろう

仁寺洞の最寄り駅は、地下鉄1号線鍾閣(チョンガッ)駅、もしくは地下鉄3号線安国(アングッ)駅になります。今回は安国駅から仁寺洞のメインストリートを目指します。

安国駅6番出口出たら右手に向かってください

次の交差点の手前に「北仁寺洞観光案内所」があります。

案内所のスタッフはネームプレートに話せる言語を明記しており、私が立ち寄ったときはちょうど日本語を話せる女性スタッフさんがいらっしゃいました。
ここで地図やパンフレットなどもらったり、わからないことを聞いてみてもよさそうです。

観光案内所でもらえる日本語パンフレットの一部。実は仁寺洞から北村韓屋村も(ちょっと距離がありますが)徒歩圏内!

観光案内所から左手に進むと、仁寺洞のメインストリート「仁寺洞ギル」に入ります。

仁寺洞ギルをぶらり歩いてみよう

仁寺洞の人気スポット、サムジギルへ行こう

仁寺洞ギルから入ってほどなくすると、左手に仁寺洞のショッピングスポット「サムジギル」が見えてきます。

サムジギル入り口から。観光客でいっぱいです

サムジギルは2004年にオープンした大小さまざまなショップがひしめく人気スポット。螺旋状に伸びたスロープの上にはカラフルなお花の飾りがあり、とっても華やかな雰囲気。

ショップは韓国伝統と現在のトレンドを合わせたモダンなものが多く、とってもおしゃれで見ごたえがあります。おみやげを選ぶのもいいですね。

サムジギル名物「トンパン」。う○ちの形をしたたい焼きのようなスイーツです。ガイドブックにも載っているのでご存じの方もいらっしゃるのでは?見た目がアレですが味は保証できます。

カウンター下に「大便」と書いてあってインパクト大!行列を作っていることもあります

サムジギルで見つけた素敵なチマチョゴリ(韓服)。このままワンピースとして着てもよさそう

2階から見たサムジギル。上のカフェでは名物トンパンを食べることができます

サムジキルの地下はろうそく作り、アクセサリー作り、石鹸作りなどの体験教室がいっぱい。お子様連れで一緒に体験している方も多かったです。子供連れで旅行に来た場合、ここで親子の思い出も一品を作るのもいいかもしれません。

仁寺洞ギルの看板に注目!

スターバックスコーヒーもハングル仕様。街の景観に馴染むように考えられています

仁寺洞は外国人観光客が多い場所。韓国の伝統を感じられるように景観を守る配慮がされています。

そのひとつが「看板」です。ほとんどの店の看板がハングル表記です。こんな細かなところから、観光客に韓国を感じて楽しんでもらおうという心意気が感じられます。

お土産屋さん、屋台をのぞいてみよう

仁寺洞にはたくさんのおみやげ屋さんがあります。伝統色豊かなおみやげ屋さんもあれば、屋台のようなおみやげ屋さんも。実際におみやげを買うとき、量を買う場合は運が良ければ交渉次第で少しだけ安くしてもらえることもあります。

所々にハンコ屋さんがあります。オーダーメードのマイハンコを作ってもらえるため人気。

屋台でかわいいモビール発見。色彩が韓国らしい

道端に仏像がドン!と置いてありますが、こちらもれっきとした商品。売っています

こういった韓国伝統絵画や書芸を販売しているお店が多いです

仁寺洞から益善洞へ移動!

仁寺洞ギルから益善洞韓屋村の位置関係。地下鉄「鍾路3街」4番出口に向かいます。徒歩10分ぐらい

仁寺洞ギルから益善洞韓屋村へ行くには、地下鉄「鍾路3街:チョンノサムガ」4番出口前のコンビニエンスストア「GU」を目指します。(赤丸で囲ってあるところ)

楽園楽器商店街(낙원악기상가)のアーケード下をくぐり進みます。

ひたすら真っすぐ進んで、アヒルの看板の下のコンビニ「GU」を見つけます。GUの横の小路が益善洞韓屋村のメインストリート入り口です

益善洞韓屋村を散策しよう

益善洞韓屋村は韓国の伝統家屋である「韓屋:ハノク」が立ち並ぶ小さな集落。最近になり韓屋を改築したおしゃれなカフェやレストランが次々と登場し注目スポットになりました。

GUの横の小路に入ると、「本当にここ?」と不安になるかもしれませんが、しばらく歩くとお洒落なカフェが見えてきます。しかし、ここはおしゃれなカフェだけがあるわけじゃなく、現在も人が住んでいる住宅も多いので散策時はお静かに。

益善洞韓屋村のメインストリート。左手奥から、紅茶と香水のお店「proust」、真ん中のピンクのカーテンが印象的な「1920」は行列ができるとんかつ屋さん。手前黄色いドアの店がカフェ「ソルネウム」

世界にひとつだけ!益善洞(イクソンドン)の韓屋カフェでオリジナル香水を作ってみない?

http://travelclip.jp/articles/240

益善洞(イクソンドン)は、昔ながらの韓屋(ハノク)を利用したおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ話題のスポット。そんな益善洞に、自分だけのオリジナル香水を作れるカフェがあるんだとか!香水初心者の私が、さっそく香水作りを体験してきました。

「Proust」でオリジナル香水づくりを体験したレポートがあります。こちらの記事も合わせてどうぞ。

鮮やかな水色の壁の「アッシバンアッカン」はカフェです

益善洞韓屋村のカフェといえばココと言われるぐらい有名な「植物(シンムル):식물」夜はカフェバーになります

60's-70'Sぐらいのレトロなお洋服&雑貨屋の「SOOZIP & vintage bonnie」。インスタグラムによく取り上げられています

花が咲けば華やかになりそう。フランス菓子のカフェ「プアンディ」

「ソウルコーヒー」は韓屋をリノベーションしたカフェ。入りたかったのですが満員…大人気です

カフェのような外観、何のお店かわかりますか?実は餃子(マンドゥ)のお店の「チャンファダン:창화당」

路地奥にはいるだけで生活感いっぱい!

益善洞韓屋村は細い路地が四方八方に伸びていてまるで迷路のよう。一本奥の路地に入るだけで雰囲気がガラッと変わるのも魅力的。

看板に「ハノク」と書いてあります。お店なのか、何なのか…

めちゃくちゃ看板が傾いているところから歴史を感じます

行列が出来る大人気店「チョンノハルモニカルグッス」は「カルグッス」と呼ばれるうどんのような韓国式手打ち麺のお店。こちらも食べたかったのですが行列の長さに圧倒されて挫折…

昔ながらの食堂が多いエリア。雰囲気がなんともいえませんね

ぶらり歩きで韓国を再発見しよう

益善洞、マダンフラワーカフェ

今回は写真を中心にお送りしましたがいかがでしたか?
仁寺洞も益善洞韓屋村も韓国伝統を身近に感じられる街なので、韓国旅行の際にはぜひ訪れて欲しいエリアのひとつです。

仁寺洞は路地に入ると韓国料理の食堂が多いですし、益善洞韓屋村はご紹介したとおりカフェが多いので、おいしいお店探しするのも楽しそうですよ。

韓国でゆっくりぶらり歩き、楽しんでくださいね。

仁寺洞ギル:
最寄り駅:地下鉄安国駅6番出口、徒歩1分 もしくは鍾閣駅11番出口、徒歩3分
益善洞韓屋村:
最寄り駅:地下鉄鍾路3街4番出口 徒歩1分

この記事のライター

日本→オーストラリアを放浪、今は韓国在住です。「近くて遠い国」と言われる韓国が「近い国」に感じられるような情報をお伝えします。

関連する投稿


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

「ちゃんぽん」は長崎だけじゃなかった!若い人たちに人気のお店Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)で食べてみよう

九州出身の筆者は「ちゃんぽん」というと長崎ちゃんぽんを思い浮かべます。しかし、今回、韓国明洞に行った時に、韓国にも「ちゃんぽん」なるものが存在することが分かりました。「長崎ちゃんぽん」とは全く違うジャンルの「ちゃんぽん」を試してみることにしました。Hong Kong Banjum(ホンコンバンジュム)のレポートです。


オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

オーナーハンさんが大人気!明洞のホテル「Sieoso Hotel(シオソホテル)」の温かさに感動した!

韓国の首都ソウルに観光で訪れた際、明洞にある「Sieoso Hotel(シオソホテル)」に泊まりました。オーナーの人柄の良さがとことん反映されている「Sieoso Hotel(シオソホテル)」で快適に過ごすことができました。融通がきき、とても助かりました。そんなシオソホテルについてご紹介します!


スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

スープまで飲み干したくなる!韓国土産に超オススメの「キムチチゲラーメン」

韓国のカップラーメンは、「辛ラーメン」に代表されるように、とにかく辛いのが主流です。「韓国のカップ麺は、なんだか人工的な味が苦手・・・」という方もいらっしゃるかと思います。今回は、韓国人にはもちろん、在韓日本人の間でも「美味しい!」と話題になっているコンビニカップラーメンをご紹介したいと思います。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


最新の投稿


【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

【超穴場!未就学児にオススメ!】韓国ソウル近郊にある、こども職業体験テーマパーク「リッソビル」

ソウルのこども向けお仕事体験テーマパークと言えば、日本でもおなじみの「キッザニア」をはじめ、複数あります。こどもにとっては、普段なかなか体験することのない大人のお仕事を実際に体験できるとあって、人気が高く、どの施設も週末は混雑しています。今回は、その中でも格安で人も少なめの超穴場な施設をご紹介したいと思います。


南米ボリビアは自然の宝庫!熱帯地方で見られる珍しい動物たちに感動します。

南米ボリビアは自然の宝庫!熱帯地方で見られる珍しい動物たちに感動します。

南米大陸の真ん中にある国ボリビアはアマゾンの豊饒な大自然に囲まれていてたくさんの野生動物と出会うことができます。日本では動物園に行かなければ会えない動物たちにもふとした場面で出会うことができます。特に熱帯の町ではよく見かけます。そんな大自然を持つ南米大陸のボリビアで見つけた動物たちをご紹介できればと思います。


美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

美しい夜景とビル群の映像コラボ!中国広州市に流れる「珠江」と「海印大橋」の華やかな夜景の楽しみ方

中国広東省広州市には、夜間に楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、大本命の「広州タワーの夜景はもう見た」という方のために、筆者がおススメの穴場夜景スポットの一つをご紹介します。「海印大橋」と「珠江」の夜景です。地元の人々の日常に溶け込んでいるこの美しいエリアを、今夜は私たちも一緒に歩いてみることにしましょう。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

超キレイ!超くつろげる!最近次々オープンしている『素敵な本屋さん』で心を癒そう

スマホやインターネットが便利な今、本を読むことの価値が見直されているのか、私の住む町には新しい本屋さんが次々オープンしています。人口が多くごちゃごちゃした中国という場所を忘れ、ゆったりとした時間を過ごせる。それに本だけでなく、かわいい雑貨からスポーツ用品まで揃っちゃう?!そんな中国の本屋さんをご紹介!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング