間近でペリカンを見れる!触れる!The entrance(ジ・エントランス)のペリカンショー

間近でペリカンを見れる!触れる!The entrance(ジ・エントランス)のペリカンショー

名前はよくきく”ペリカン”ですが、実は日本に野生で生息している動物ではありません。意外と生で見たことのない人も多いのでは?オーストラリアのCentral Coast(セントラル コースト)には野生のペリカンがたくさん生息しており、エサやりショーを通して、直接触れ合うこともできるのです!!


ペリカンのエサやりショーとは?

ペリカンの像まであります!

シドニーから一時間半ほど北上したところに位置するセントラルコーストにあるThe entrance(ジ エントランス)と呼ばれる湾では、毎日ペリカンのエサやりショーが行われています。

ショーの始まりは地元の魚屋さん。店員が売れ残りや切れ端の魚を与え始めたのをきっかけに、ペリカンの数はどんどん増えていき、1996年には”ペリカンプラザ”と呼ばれるエサやり場が建設されるまでになりました。

ペリカンのエサやりは様々なメディアにも取り上げられ、たくさんの観光客が訪れるようになりました。現在では、ボランティアや近隣ホテルやレストラン等のスポンサーなどの助けにより、365日毎日新鮮なお魚をペリカンに与えることができています。

距離0センチ。野生のペリカンを触れる!

すごい数のペリカンが集まってきます

エサやりは15時半開始です。(2017年10月現在)

10分程前からボランティアの方がアナウンスを始め、グッズ販売や募金のお願いに周ってこられます。ペリカンのために毎日たくさんのお魚を用意するには、資金が必要です。数ドルでもよいので募金に協力しましょう!!

アナウンスが始まる頃にはペリカンも準備万端!ペリカンプラザの周辺には数えきれないほどのペリカンが集まります。

ボランティアの方から魚のにおいがするのか、エサをくれる人を覚えているのか、募金箱をもって歩き回る男性の後ろをペリカンもついて回ります。サービス精神旺盛なボランティアの男性は、観客の間を縫うように歩いていくので、ペリカンの翼や嘴が観客に!!
観客は驚いて声をあげますが、ペリカンは気にする素振りもなく、必死にエサを追いかけていました。

ボランティアスタッフとペリカンのかけあいが面白い!

ボランティアスタッフたちは、ペリカンの扱いがとっても上手!ペリカンも心を開いているように見えます!

なかなかエサがもらえないペリカンが待ちきれずにボランティアの女性のお尻をパクリ!女性は素早くペリカンの嘴をつかんで叱っている素振りをして会場を沸かせていました(^^)
魚を投げるふりをしてペリカンを惑わせたり、ものすごーく遠くになげてペリカンを一斉移動させたりとスタッフの方々はペリカンの魅せ方がとっても上手です!

ペリカンの保護活動も行っています!

湾に集まってくるペリカンの中に”ONE WING"(片翼)と呼ばれる翼が片方しかないペリカンがいました。ボランティアスタッフは特に気にかけてエサをあげているようでした。

このエサやりショーでは、怪我をしたペリカンの保護活動も行われています。
残念ながら怪我の原因は、人間が残したゴミなどが多いようです。このペリカンは足の付け根に釣り針のようなものが刺さっています。

エサで気をひいている間にボランティアの方が素早く捕まえ、釣り針を取り除き、傷口に薬を塗ります。その後個体を識別できるように羽をピンクに色付けてから放すそうです。このペリカンの他にも羽がピンク色になっているペリカンが何匹かいました。

ピンク色は自然に薄くなっていきます

他にももう一匹、釣り糸が羽に巻き付いているペリカンがいたのですが、警戒心が強くなかなか岸に上がってきません。
ボランティアの方曰く、たくさんの観客が(ボランティアスタッフに教えようと)釣り糸の巻き付いたペリカンを指さしてしまうので、ペリカンが察知し警戒して近づいてこなくなってしまったそうです。ペリカンは意外と頭の良い鳥なようです。

その後なんとか保護しようと何度も挑戦されていましたが水際から上がってくることなくこの日は捕まえることができませんでした。
ボランティアの男性は、釣り針のついたペリカンを捕まえるときに手を引っかかれ、流血していました。皆さんの保護活動への熱意に頭が下がる思いです。

まとめ

楽しいだけでなく、募金で動物保護にも協力できるジ・エントランスのペリカン餌やりショー!
シドニーから日帰り旅もできますので是非行ってみてください。

近くにはフィッシュ&チップスのお店やカフェ、お子様が遊べるプレイグラウンドもあります☆
少し早めに行って辺りを散策されるのをオススメします!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばに「レイク・モンガー」という湖があります。水辺には、遊歩道や公園が整備され、ウォーキングやジョギングを楽しむ人々、広い芝生やプレイグラウンドで遊ぶ子どもたち、元気に走り回る犬たちなど、パース市民に親しまれている憩いのエリアです。西オーストラリアの州の鳥でもある美しいブラックスワンにも会えますよ。


パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースの繁華街「ノースブリッジ」は、にぎやかなナイトライフが楽しめるエリアです。バラエティ豊かな飲食店が集まり、夜だけでなく、ランチやスイーツが楽しめるお店も充実しています。たくさんの飲食店の中から、昔から変わらないノースブリッジ定番のお店を中心に紹介します。ストリートを散策して雑多な雰囲気を味わうのも楽しいですよ。


キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは、パースの美しい風景が見渡せる最も有名な観光名所です。実は、観光客が訪れるエリアは、キングスパークのほんの一部分です。今回は、キングパーク内の知る人ぞ知るトレーニングスポット「ジェイコブズ・ラダー」を紹介します。かなりストイックなトレーニングができる施設ですので、パース市民に混じって挑戦してみましょう!


アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードは小さな町のわりにパン屋さんがたくさんあります(^^)そのなかで今回オススメしたいのはセントラルマーケットの中にある知る人ぞ知る小さな個人経営のパン屋さん♪セントラルマーケットはアデレード駅から無料トラムで数分と訪れやすい場所。手ごろなお値段で優しい味と香りのパンを楽しめます!


最新の投稿


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

マレーシアの首都、クアラアルンプールから車で約1時間ほど内陸側に走った場所に、ベントンという小さな街があります。ベントンにはなんと天然温泉があります。文字通り「天然温泉」としか言いようのない場所でした。地元の人と混じってベントン温泉を楽しんでみました。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング