マリブで癒されよう!アメリカ人が休日にのんびり過ごすプライベート感のある公園へ行ってみよう!

マリブで癒されよう!アメリカ人が休日にのんびり過ごすプライベート感のある公園へ行ってみよう!

今回紹介するのはロサンゼルス市から車で1時間ほどでいけるところにあるマリブという地域です。マリブは有名なビーチタウンでお金持ちがたくさん住んでいるところです。ロサンゼルス最寄りで美しい海を見るならマリブがおすすめです。今回はマリブにある静かでのんびりできる公園を紹介します。散歩やピクニックなどに行ってみましょう!


都会から離れてのんびり散歩ができるマリブ・ブラフス・パーク

マリブ・ブラフス・パーク看板

今回紹介するのはマリブ・ブラフス・パーク(Malibu Bluffs Park)という公園です。マリブはロサンゼルスのすぐ隣にある美しいビーチタウンです。サンタモニカからビーチ沿いをはしるパシフィック・コースト・ハイウェイ(Pacific Coast Hwy)を北へ車で走っていくと、トパンガ(Topanga)という地域になります。トパンガを抜けるとマリブ(Malibu)に入っていきます。

マリブはサーフィンで有名です。ロサンゼルスのローカルサーファーたちが集まるエリアです。また、高級住宅街や別荘がたくさんあり、「いつかマリブに住んでみたい」とみんなが思う街なんです。美しいビーチがいくつもあるので写真撮影にいく人も多いところです。

そんなマリブにひっそりとあるのがマリブ・ブラフス・パークです。サンタモニカからマリブ・ブラフス・パークまでは混んでいなければ車で30分ほどの距離です。公園は走っているといきなり現れます。サンタモニカから向かう場合は反対車線に入り口があるので、一度公園を通り過ぎてからUターンをするといいです。

パシフィック・コースト・ハイウェイは狭いうえに一直線ではなく曲がり角が多いです。その上みんなかなり早いスピードで車を走らせるので、気をつけて運転をしてください。また、海が美しくてもあまりよそ見をしないでくださいね。

名称:マリブ・ブラフス・パーク(Malibu Bluffs Park)
住所:24250 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265
電話番号:(310)317-1364

無料駐車場完備が嬉しい

駐車場

マリブ・ブラフス・パークのいいところは無料駐車場があるところです。マリブ周辺のビーチは有料駐車場のところも多いんですよ。また、人気エリアなので駐車場が空くまで待たないといけないこともあります。ここの公園は観光客が集まるところではないので車を停めれる可能性は大です。駐車場もけっこう大きいです。

ゴミひとつ落ちていないキレイに設備された公園

ゴミ箱

マリブ・ブラフス・パークに着くと、公園のキレイさに感動をします。駐車場横にはゴミ箱やトイレも設置されています。「マリブ」と書かれているとゴミ箱すらおしゃれに見えてしまいます。

トイレ

入ってすぐにお出迎えしてくれるのは整備されたガーデンコーナー

駐車場から公園に入るとまず目に入ってくるのはガーデンコーナーです。花は咲いていなかったのですが、小さな花壇のようなものがいくつもあり、そこにはお弁当を食べるのにちょうどよさそうなテーブルと椅子がありました。

ガーデンコーナーに座って公園のほうを見るとこんな風景になります。緑の芝生が広がっていて、犬や子供たちが走り回っていたり、スポーツをしている人もいました。とても静かな公園で、癒される素敵なところでした。

子供連れに嬉しいアスレチックコーナーもあります。ここ以外にも、何箇所か公園内に遊具のようなものがありました。ここはマリブに住んでいる人が愛用している公園のようです。

海に向かって公園内を歩いていく癒しの時間

公園内にはアスファルトの歩道があります。この歩道を辿って歩いていくと海の方へ近づいていくことができます。ほとんどすれ違う人もいないような静かな公園です。歩いているだけで癒されること間違いなしですよ。

公園から海とは反対側を見るとそこにも緑が広がります。公園の先には有名なペパーダイン大学(Pepperdine University)があります。

公園の歩道の先にはまたテーブルと椅子が置かれています。ここでは景色を楽しむ人、寝ている人、いちゃつくカップル、などみなさんそれぞれの時を楽しんでいました。海の方を見ると一面に広がる大きなマリブの海に感動します。とっても青くて静かな海です。


実はここからさらに海の方へ降りていくことはできるのですが、今回はビーチサンダルを履いていたので断念しました。海の方まで降りてみたい方はスニーカーを履いて行きましょう。崖も少し急なので気をつけて降りてくださいね。

まとめ

今回はロサンゼルス市内から車で1時間ほどでいけるマリブ市、にあるマリブ・ブラフス・パークを紹介しました。観光ブックには載っていないところに行ってみたい!という方にはおすすめのスポットですよ。どこかでお弁当を買って、この公園でのんびり過ごしてください。また、カップルでロマンティックな時間を過ごすのにもぴったりの場所ですよ。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング