【カナダトロント】ディープな体験がしたい人にオススメ!おしゃれで個性的なケンジントンマーケットを散策して見ませんか??

【カナダトロント】ディープな体験がしたい人にオススメ!おしゃれで個性的なケンジントンマーケットを散策して見ませんか??

トロントに来て、一般的に人気な観光名所だけでは何か物足りない、もっとディープなトロントを体験したい!という方におすすめの観光名所がダウンタウンの中心にあるケンジントンマーケットです。一風変わったのお店が多く写真映えするものもたくさん見つけることが出来ます。ショッピングモールとはまた違うショッピングをしてみませんか?


ケンジントンマーケットって何?

マーケットと言われても、日本ではあまり馴染みの無いものなので、あまりぴんと来ない方も多いと思います。私も実際にケンジントンマーケットを訪れるまではどんな感じの場所なのか全く想像がつきませんでした。

ケンジントンマーケットとは、沢山の古着屋さんをはじめとして、雑貨屋さんやヘアサロン、ナッツ屋さんやお肉屋さん、またタトゥーを入れてくれるお店やバーなどがごちゃ混ぜに並んでいるエリア一帯の事を呼ぶようです。ケンジントンマーケットには観光客はもちろん、地元の人たちも沢山訪れています。

ケンジントンマーケットの入口にあるケンジントンの文字が書かれた自転車置き場

カナダのトロントにはマーケットと呼ばれるものは他にもあってその一つにセントローレンスマーケットというマーケットがあります。しかし、実際に両方のマーケットを比べてみると、雰囲気も形態も全く違うということがわかりました。

ケンジントンマーケットは小さくてジャンルも様々な個人のお店が沢山集まっている広い範囲のことを指すのに対して、セントローレンスマーケットや他のファーマーズマーケットなどは食材を中心に、大きなホールの中で場所を分けあって売っているという感じです。マーケットというとセントローレンスマーケットのような形態が一般的だと思います。

ちなみに、セントローレンスマーケットについてはほかの記事で紹介しているので、興味があれば読んでみて下さい。

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

http://travelclip.jp/articles/227

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!

セントローレンスマーケットについても紹介させていただいています!

ケンジントンマーケットでで何が出来るの?

では、実際にケンジントンマーケットに行って何が出来るかと言うことを紹介します。簡単にいると、何でも出来ます。とにかく様々なジャンルのお店がたっくさんあるので見て回るだけでも相当な時間がかかります。

ショッピングをしたい人はお土産、古着、こだわりのハンドメイドの雑貨を見つけることが出来ますし、ご飯を食べられるレストランやバー、休憩のできるカフェやおしゃれなジェラート屋さんもあるので食にも困りません。またヘアサロンや、革製品屋さん、少し入りにくい占いのお店などもあります。

ポップな感じでかわいいヘアサロンとタトゥー屋さんです。

どんなお店に入ることのできる勇気さえあればかなりディープな体験ができる場所です。ショッピングモール等と違い、店員さんとの距離も近いので英語でさまざまな会話をすることができます。ケンジントンマーケットにあるお店の店員さんは大抵とてもフレンドリーで、かつおしゃれな人も多く、そしてヒッピーな人も多いです。

ケンジントンマーケットを歩いていると個性的な服装や見た目をしている人も多く見かけます。このマーケットはトロントの中でも特に、”自分の独特な世界観を持っている人たちが集まっているエリア”と言っても過言では無いと私は個人的に思っています。

自己表現が沢山されているからこそ、マーケット内はすべてがギャラリーみたいで歩いているだけでもとても楽しいです。

カナダ モデル シティズン トロント と書かれている看板。

ケンジントンマーケット内で、日本語が書かれた看板を見て、迷わず店に入って見ました。お店は服屋さんで、店員さんに聞いて見たところ、日本語の見た目がクール(かっこいい・イケてる?みたいな意味です)だから調べて書いて見たと言っていました。クールなんでしょうか、、、?

おすすめの雑貨屋さん”Blue Banana”(ブルーバナナ)

"Blue Banana"(ブルーバナナ)のゆるっとした看板です。

私が、ケンジントンマーケットに行って見て特に楽しかった"Blue Banana"(ブルーバナナ)という雑貨屋さんを紹介します。ケンジントンマーケットの中では他のお店と比べてもとても大きい店構で、品数もとても多いです。

商品はいろいろな国から取り寄せたようなカラフルで楽しいものが多いです。メキシコから取り寄せたたくさんの辛さや味の種類があるタバスコや、日本のキティーちゃんやアラレちゃんなどのキャラクター商品、インドからきたお香や、アメリカの少しおかしなことが書かれているソックスなど、見て回っているだけでもとても楽しいお店です。

もちろん、海外からの輸入雑貨だけではなく、カナダらしい雑貨も沢山あります。

主張が強いカナダのお土産むけ商品です。とても沢山あります。

個人的に、メジャーリーグのトロントのチーム"Blue Jays"(ブルージェイズ)のキャップやTシャツはカナダの人も愛用している商品でお土産にもおすすめです。球場でも買うことが出来ますが、ブルーバナナでも買うことが出来ます。

ケンジントンマーケットへのアクセス

ケンジントンマーケットの住所はこちら。
Nations Experience,
1980 St Clair Ave W,
Toronto, ON M6N 4X9, Canada

ケンジントンマーケットのウェブサイトです。

ケンジントンマーケットへのアクセスですが、ダイレクトにアクセスできるTTCのストリートカーは3つあります。

1、Bloor Subway(ブロアーストリートから): スパダイナかバザーストのストリートカーで南に行き、カレッジストリートで下車。

2、From Yonge/University Subway(ユニバーシティーストリートから): カレッジかダンダスのストリートカーで西に行き、スパダイナストリートで下車。

3、From Union Station(ユニオン駅から): クイーンもしくはスパダイナのストリートカーで南に行き、そこからユーターンして北に行き、スパダイナストリートで下車。

TTC(トロントの公共交通機関)を利用したことが無い方は分かりにくいと思いますが、迷った時は周りの人に「ケンジントンマーケットってどうやって行くの?」と聞いて見てください。誰もが知っているマーケットなので、きっと優しく教えてくれると思います。

まとめ

ケンジントンマーケットとはどんなところなのか、少しでも想像がついたでしょうか?行ってみたいと思っていただけたら嬉しいです。ブルーバナナは特にお土産や自分の生活のための便利雑貨を探すのにもとても楽しいお店なので、ケンジントンマーケットに行った際はぜひ寄って見てください。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング