主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


スカンジナビア航空(SAS)のハブ・デンマークの首都コペンハーゲンで、有意義な滞在をするのにお勧めのツアー♪

デンマークの首都・コペンハーゲンは、ノルウェーのオスロやスウェーデンのストックホルムと並んで青いロゴで有名なスカンジナビア航空(SAS)のハブであり、空港だけを使用されたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

でも飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、「空港内で時間をつぶすのももったいないしコペンハーゲンの観光もしたいけど、市内に出ても観光時間が半日しかない!」という様なタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短期間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が回って見られるボートツアーです。

このボートツアー、お勧めのポイントは、コペンハーゲンにある名所をかなり効率的に回ってくれる点(ツアーの所要時間は1時間)と、ボートから見た別の観点で市内の景観を眺められる点です。時間のある時は自分の足を使ってじっくり見て歩く街歩きが良いですが、それなりに疲れますし、道を知らなければ名所になかなかたどり着けません。ボートツアーなら座っていれば勝手に連れて行ってくれますし(笑)、英語ですが名所の説明付きですし、何といってもボートからの景観は天気の良い日は川からの反射光がキラキラしていてとても美しいですよ。

ツアーのスタート地点は、カラフルな町並みで有名なニューハウン(NYHAVN)から

ツアーのスタート地点は中心市街から直線に港に向かって歩いて5分程度、カラフルな町並みで有名なニューハウン(NYHAVN)という場所です。コペンハーゲン中央駅からも大通りを歩いて20分程度で船の発着所につきます。

船の発着所であるニューハウン。17世紀前半に造られた人工の入江で、かつて貿易で栄えたころの船着き場でした。当時は航海を終えた船乗りたちでにぎわう繁華街でしたし、現在も地元の友達はここは有名なバー(居酒屋)・クラブ街だと言っていました。昼間からはさすがに飲んでる人は見られませんが、夜は観光客や酔っ払いで賑わいそうです。

ニューハウン両岸には船が沢山停泊していて、船のマストとそこから張り巡らされたロープの数々は、バイキングの名残を彷彿させます。

チケットは天候の関係もあるので、その場での購入がお勧め

ツアーは頻繁に出ており、私たちの行った7月は大体20分間隔で出航していました。時期によって間隔は変わるようで、特に何時発のツアーというのはないので、現地に行って、次に出発するボートに乗る、という形です。

Havnerundfart and kanalrundfart - Boat Sightseeing Copenhagen

https://www.stromma.dk/en/copenhagen/sightseeing/sightseeing-by-boat/canal-tour-harbour-trip-copenhagen-sightseeing/

A guided sightseeing boat tour around the Copenhagen harbor and idyllic canals where you will experience and learn about Copenhagen. Learn more now!

グランド・ツアーの公式ホームページはこちら

チケットはホームページからも購入可能ですがウェブディスカウント等は今のところないので、その場で購入した方がいいかと思います。私たちが乗ったツアーは普通のツアーで、料金は80デンマーククローナ(1560円程度)でした。

ツアー自体は一時間弱で、ガイドさんが1人一緒に乗って案内してくれます。私達の時はデンマーク語、ドイツ語、英語の3か国語を1人で立て続けに話すという、すごいガイドでした。息継ぎの間もなく説明してくれました(笑)。

余談ですが、オランダと同じくデンマークを含め北欧の国々の英語の普及率はかなり高く、若者であれば必ずといって良いほど英語が通じます。道端で迷ったときやお店で質問があるときは、皆親切に答えてくれます。

多くの見どころがある1時間のグランド・ツアーに出発!

18の名所を効率よく1時間で廻ります

このグランド・ツアーで巡る場所は、ディズニーリトルマーメイドの原作となった童話の人魚姫の像、モダンな外観のオペラハウス、現王室の住居でもあるアマリーエンブルグ王宮、ブラックダイヤモンドと呼ばれる図書館、螺旋状の緑色の大きな塔が特徴的な旧証券取引所、こちらも螺旋で金色の塔が圧巻の救世主教会等・・・美しく本当に多くの見どころがあります。一時間でも内容が濃く、びっくりしてしまいました。

ボートツアーの地図。18の名所を効率よく廻ります!

デンマーク最大規模を誇る王立図書館新館。黒色花崗石で造られ、水面の風景もきらきらと反射している姿は、ブラックダイヤモンドの名称で親しまれています。中にはカフェやレストラン、多目的ホールなどがあり、カフェで仕事をするデンマーク人の姿も。

アマリエンボー宮殿とフレデリクス教会。八角形の広場に面して立っています。

国立オペラハウス。中も見学できるそうなので、時間に余裕があり、オペラに興味もある方は是非立ち寄ってみては。

昔は船着き場の倉庫として使われていた小屋。現在はモダンなオフィスとして改装され使われているそうです。

螺旋で金色の塔が有名な救世主教会。こちらは幅の広い川からでなく中に入って運河沿いからの見学。

新興地区のクリスチアニア(Christiania)。そびえ立つ煙突は焼却炉で、そこから燃やしたエネルギーを再生エネルギーにして、コペンハーゲンの電気として供給しているそうです。

コペンハーゲンの貿易の象徴・旧証券取引所とそれを説明してくれているガイドさん。商業を意味するといわれる4匹の竜がからみ合う形に造られた尖塔が特徴的です。現在は会議や催し物を行う施設として使用されているそうです。背景の青空も気持ちよく広がっており、とても綺麗でした。

有名なコペンハーゲンの人魚の像は、ボートツアーで見るので十分かも

コペンハーゲンで有名な人魚の像は、地上から見ると多くの観光客もいて見ずらいのが、このボートツアーに乗っていれば混まずに(背中側からですが)効率よく見られます。人魚姫の像は、ベルギーの小便小僧・シンガポールのマーライオンと並んで、世界三大がっかりの一つと言われています。確かに銅像はかなり小さいですし、背景が工場で埋め尽くされているので、アンデルセンの童話で有名じゃなければ価値としてはそこら辺の道端によくある銅像と一緒かもしれません…。

コペンハーゲンの旧・新建築物が1時間で網羅できる

ブラックダイヤモンド(王立図書館新館)やオペラハウスを始めとする現代建築物から、旧証券取引所や救世主教会等古い建造物も一緒に座っているだけで網羅できます。私はボートツアーはアムステルダムやパリ・ベネチア等を乗ったことがありますが、建築が特に好きなので、旧現どちらも共存しているこの都市の建築物にとても満足しました。

グランド・ツアーに参加する際、準備すること&気を付けた方がいいこと

毎回ボートが橋の下を通る際は、かなり頭上ギリギリで通っていくので頭上と横に注意です。美しい景観をカメラで写真を撮るのに夢中になっていて、以前乗船した観光客は、手を切った人がいるそうですよ!(汗)

また、私たちの行った7月は日差しがとても強く、サングラスだけでなく帽子があればよかった!と後悔しました。それと逆で秋から冬にかけてのツアーは気温の低さだけでなく川上の風の強さが予想されますから、ホッカイロ・帽子など、十分に暖かくしてツアーに臨んでくださいね。

通常のツアーだけでなく、ジャズやオペラが聞けるツアーも。特別な機会に最適

この効率よく大満足のボートツアー、私たちが乗ったツアーは通常のツアーでしたが、普通のツアーだけではなくジャズやブルースが生演奏で聴けるツアーや、生オペラが聴けるツアー、ディナーが食べれるツアーまで色々用意されているそうです。これらはガイドさんの説明は限られていると思いますので、初めての方であればガイドツアーをお勧めします。特別なツアーは、記念日や音楽好きの方に最適だと思います。

私もそうでしたが、2~3日の滞在でも初日にこのツアーに乗れば、次の日はどの観光スポットに対象を絞って観るかが見れられるし、コペンハーゲンの全体像を見るにはバッチリのツアーですよ。コペンハーゲンでの時間の限られた滞在がある際は、是非このツアーに乗ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

カフェ、自転車、ビール、オランダのアート(絵画、建築等)をこよなく愛しています。

最新の投稿


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

今回はロサンゼルスでできるアクティビティの中から屋内ゴーカート場へ遊びに行ってきました。遊園地で乗れるようなゴーカートとは違い、かなり本気のライディングを経験できる場所でした。腕や足が筋肉痛になること間違いなし!体力や運転技術に自身がある人はとっても楽しい!そうでない人には過酷すぎる!超本気のゴーカートを紹介します!


音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

冬でも魅力が衰えない美しい古都ウィーンでの、私のショート・トリップの様子をリポートします。芸術に溢れたその街並みはまるで大きな美術館のようで、何度訪れても飽きることのない大好きな都市です。夏のハイシーズンにはない良さが冬のウィーンにはあるので、この時期の旅の目的地としておすすめしたい理由を細かく解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング