南イタリアの穴場スポット!シチリアの離島エガディ諸島で最上級の海を楽しむ方法

南イタリアの穴場スポット!シチリアの離島エガディ諸島で最上級の海を楽しむ方法

マリンリゾートで海の美しさに癒されたい、だけど観光客でごった返す人混みはイヤ…という人に是非おすすめしたいのが、南イタリアに浮かぶ小さな離島群、エガディ諸島です。国際的な知名度は低く、主に地元イタリア人のバカンスのメッカとなっています。そのためリーズナブルな予算設定で、最上級の海を堪能することができますよ。


イタリア南部、シチリア島は美しい海と自然が堪能できる有名観光地です。特にイタリア国内での人気は高く、夏になると北や中央イタリアから大勢のイタリア人観光客が訪れます。

有名都市としてはカターニャやパレルモがありますが、ここでご紹介したいのはシチリア島西端に浮かぶ小さな離島群、エガディ諸島です。

日本ではエガディ諸島の知名度はほとんどありませんが、個人的にはシチリア本島よりもずっと多くの魅力が詰まったスポットだと自信をもって断言できます。

東洋人観光客の姿を見かけることは稀なので、特別感を味わえるのもおすすめポイントです。是非、次の旅行の行き先選びのために、参考にしていただきたいと思います。

ファヴィニャーナ島でのクルージング中の一枚

極上の海を満喫できる3つの小さな島

エガディ諸島はファヴィニャーナ島、レーヴァント島、マレッティモ島の3つの島で構成されています。

観光のメインとなっているのは、一番大きなファヴィニャーナ島です。蝶々のような形をした島の中央付近に港があり、シチリア本島と他のエガディ諸島とを繋いでいます。
宿泊施設やレストラン、お土産屋さんの数も、他の2つの島とは比べ物にならないほど多いため、ほとんどの旅行客がこのファヴィニャーナ島に滞在します。

レーヴァント島は、3つの島の中で最も小さく、観光客も少ない島です。断崖絶壁に囲われているためビーチがほとんどありません。短時間で見どころは回り切れてしまうので、他の島の観光と組み合わせて立ち寄ると良いでしょう。

一方マレッティモ島は、恐ろしいほど美しい自然の残った、最高に魅力的な島です。その周辺の海域は海洋保護区に指定されており、保護区域の面積はヨーロッパ1だということです。
そのため、保護レベルによって様々なルールがあるので、現地の人の指示に従って規律を守りつつ楽しみましょう。
小さな小さな市街地には、数軒のカフェ兼レストランがありますが、人の手が入っているのは島のごく一部だけです。

数々の洞窟があり、船ごと、もしくは泳いで中に入ることができます。

宿泊だってリーズナブル&ハイクオリティー!

ファヴィニャーナ島には高級ホテルも数軒あるので、贅沢なバカンスを楽しみたいという人は港に隣接するホテルも便利なので良いでしょう。

一方リーズナブルに旅をしたいという人におすすめなのはレジデンス・ファヴィニャーナという宿泊施設です。港からは徒歩10分弱ほどの距離ですが、広大な敷地に数多くのアパートメントが並んでいて、まるで小さな村のように見える素敵な佇まいです。
その外観はとても美しく、数多くの花々が咲き乱れて迎えてくれます。

従業員の方々もとても親切で、クルージングの予約を頼めば電話を入れてくれたり、島の散策について有意義なアドバイスをくれたりします。

アパートメント内部も広々として居心地がよく、キッチンや冷蔵庫、クーラーもついているので長期滞在したい人には便利です。夜には星がよく見えます。

驚きの値段で丸一日優雅にクルージング

エガディ諸島の魅力と言えば、何と言っても島を周遊するクルージングです。
まずは観光の拠点となるファヴィニャーナ島の見どころを回る、8時間のクルージングコースをおすすめします。

私たちの船にはしっかり屋根がついていたので太陽から身を隠すこともできましたが、イタリア人たちは屋根なしの船で日焼けを楽しみます。

丸一日かけて、クリスタルブルーに光るカーラ・ロッサ(和訳:赤の入り江)やカーラ・アッズーラ(和訳:水色の入り江)などの有名スポットを初め、息を呑むほどに美しいスポットの数々を巡ります。

その都度船を停めてくれるので、そこで海水浴を楽しむことが出来ます。

ビーチで過ごす時と違い、船から直接深い海にドボンと入って泳ぐため、足や水着の間に砂が入り込むなんてこともありません。藻もはるか下に揺れているのが見えるだけで、足は全く届かないため、汚れることなくキレイなままで船に戻って来ることができます。

マレッティモ島でのクルージングもおすすめです。回る範囲が狭いので、4時間ほどの行程になりますが、野性味溢れた海の魅力を堪能することができます。数ある洞窟へ探索に入ることもでき、アドベンチャー感にドキドキできます。

船で入れる洞窟の入り口

アクセスも地元民風に

エガディ諸島へ行くにはまずシチリア本島のトラパニ・ビルジ空港へ向かいます。ミラノはじめ、ヨーロッパ各地から直行便が出ています。

空港からはトラパニの港までバスか乗り合いタクシーで移動します。ハイシーズンのバスはぎゅうぎゅう詰めになるので、個人的には相乗りタクシーをおすすめします。良心的な定額で港まで運んでくれます。

トラパニの港からファヴィニャーナ島行きのフェリーが出ています。マレッティモ島やレーヴァント島に行くにしてもまずはファヴィニャーナ島に向かう必要があります。

まとめ

イタリアはじめ、地中海沿岸には他にも有名なマリンリゾートが数多くありますが、私のおすすめは断然エガディ諸島です。観光地としては破格の物価の安さですし、海の美しさは最上級です。

英語を話せる人がほとんどいないため、旅行者には少々ハードルが高く感じられるかもしれませんが、多少不便な思いをしてでも行く価値が絶対にあります。

是非一度、足を運んでみてください。忘れられない思い出になりますよ。

この記事のライター

ヨーロッパ在住歴13年の経験を活かしてイタリア、スイス、ドイツ、フランスのちょっとディープな観光情報をお届けします!

関連するキーワード


イタリア シチリア島 離島

関連する投稿


生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

生ハムの町パルマは観光地としても魅力的!イタリアの食と芸術を贅沢に味わおう!

イタリアはエミリア・ロマーニャ州に位置している小都市パルマ。生ハムやパルメザンチーズで有名なこの町は、観光地としても見所たっぷりです。イタリアの伝統文化や芸術の底力を感じさせてくれるこの町で、食、美術、音楽、ショッピングまで、イタリアの良さを短期集中で上手に堪能するために、私の個人的なおすすめポイントをご紹介します!


ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

ミラノ近郊都市ベルガモのオリオ・アル・セリオ空港で楽しめるショッピング!

オリオ・アル・セリオ空港は、格安航空会社専用ともいえる空港ですが、空港内でのショッピングに関しては大型の有名空港と比較してもなんら遜色ありません。イタリアならではのとってもオシャレなショップたちがギュッと詰め込まれているので、効率よく回れます。この記事では、私が特に気に入っている空港内のショップをいくつかご紹介します!


斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

斜塔だけじゃないピサの魅力をご紹介!空港アクセスや食事情、ショッピングも!

ピサと言えばピサの斜塔で有名なイタリア屈指の観光地ですが、実は斜塔以外にも見所はたくさんあります。それぞれ毛色の違ったレストランでトスカーナ州のグルメに舌鼓を打ったり、プチプラ・ショッピングを楽しんだり、美しい歴史的建造物を訪れたりしながら、斜塔までの道のりを最大限に楽しむためにおすすめのスポットをご紹介します!


ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

ボローニャ旧市街で観光するなら知っておきたいディープな情報をご紹介します!

学生の町として有名なボローニャは、日本人にはあまり馴染みのない町かもしれません。ですが実は隠れた名所や、それにまつわる数々のエピソードが語り継がれている興味深い町なんです。超有名都市間の移動途中に立ち寄ることのできる便利なポジションを利用して、コンパクトにボローニャの町を楽しむためのポイントをご紹介したいと思います!


アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

アマルフィ海岸を見に行こう!カプリ島などの周辺スポット情報も一緒にお届け!

イタリアの南西部、ティレニア海に面する美しい海岸線アマルフィ。ユネスコ世界遺産にも登録された、断崖絶壁に立ち並ぶカラフルな家々と青い海と花々が織りなすコントラストは、この地域でしかお目にかかることのできない絶景です。この記事ではそんなアマルフィ海岸を訪れる際に知っておきたい基本情報とおすすめスポットをご紹介します!


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング