ベガスに行くなら絶対外せない!ラスベガスで一番人気のシルク・ド・ソレイユ・オーを賢く見る方法!

ベガスに行くなら絶対外せない!ラスベガスで一番人気のシルク・ド・ソレイユ・オーを賢く見る方法!

ラスベガスに行くとシルク・ド・ソレイユが見たいですよね。いろいろと種類があるのでどれを見るべきなのか悩みますが、絶対見るべきなのはホテルベラージオで公演されているシルク・ド・ソレイユ・オーなんです。今回は賢くホテル選びをする方法、ショーのチケットの買い方、などシルク・ド・ソレイユ・オーを上手に見る方法を紹介します。


シルク・ド・ソレイユ・オーを見るならベラージオ周辺のホテルを予約しよう

ベラージオ

今回はラスベガスで一番人気であるシルク・ド・ソレイユ・オー(Cirque de soleil O)の紹介やホテルの選び方の紹介します。

シルク・ド・ソレイユ・オーが毎日開演されているのがベラージオ(Bellagio)というホテルです。ベラージオはラスベガス繁華街の中心部にあるホテルです。噴水のショーが見れることで有名なホテルです。日本のテレビなどでもよく紹介されています。

このようにショーやイベントなどは各ホテルに設置されているシアターで行われるのがラスベガススタイルです。なので、お目当のショーやイベントがある場合はまず会場の場所をチェックしてからホテル選びを始めるといいです。というのも、ラスベガス中心部にはホテルがたくさんありますが、それぞれのホテルは行き来がしづらい構造になっています。

地図を見ると近く見えてしまうのですが、これが全然違います。この距離なら歩けるかな?と余裕でいると、実際行ってみてとても遠くて疲れてしまいます。ラスベガスはいつ行っても人が渋谷のようにいますし、信号、立橋、などが入り組んでいて2個隣のホテルに行くだけでも一苦労なのです。

イベントがあるホテルに泊まるのがベストですが、ベラージオは高級ホテルの部類に入ります。ラスベガスは1泊50ドル以下のホテルがたくさんあります。お得に旅をするならば目的のイベントがあるホテル周辺にある安いホテルを探すといいです。

また、注意をしてもらいたいのは、ラスベガスのホテルではほとんどのところでリゾート・フィー(resort fee)という追加のサービス料金がかかります。それでもかなり安く泊まれますが、予約のホテルのリゾート・フィーの値段も確認しながらホテルを選ぶといいです。

名称:ベラージオ(Bellagio)
住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
電話番号:(888)987-6667
リゾート・フィー:一泊44.22ドル

<ベラージオ駐車場情報>
●セルフ・パーキング(Self Parking)
1時間まで無料
1〜2時間 7ドル
2〜4時間 12ドル
4〜24時間 15ドル

●バレット・パーキング(Valet Parking)*鍵を渡して車を止めてもらうサービス
4時間まで 20ドル
4〜24時間 25ドル

シルク・ド・ソレイユ・オーを見る場合は向かいにあるバリーズ・ラス・ベガス・ホテル・アンド・カジノ(Bally's Las Vegas Hotel & Casino)がおすすめです。古いホテルではありますが、部屋は広いですし十分満足した時間を過ごせます。

ベラージオ周辺で一番安いホテルです。バリーズからベラージオのショー会場までは歩いて10〜15分ほどです。ベラージオは目の前にありますが、なかなかたどり着けないと思います。個人的には古びていて落ち着く雰囲気のバリーズはかなり好きでした。

いくつかラスベガスのホテルに宿泊してきましたが、バリーズは立地条件が良く、安く、バブルの頃の日本を思わせるどこか居心地がいいホテルです。プラネット・ハリウッド(Planet Hollywood)などの若者に人気のホテルはチェックインだけでも1時間近く並ばないといけません。バリーズならその心配はありませんよ。

また、ラスベガスではみんな夜遅くまで遊んでいるのでホテルに帰ったら寝るだけのことが多いです。そういう意味でも安いホテルでお得に旅をして、その分ショーではいい席のチケットを買うのもいいと思います。

名称:バリーズ・ラス・ベガス・ホテル・アンド・カジノ(Bally's Las Vegas Hotel & Casino)
住所:3645 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
電話番号:(702)967-4111
リゾート・フィー:一泊30ドル

<バリーズ駐車場情報>

●セルフ・パーキング(Self Parking)
1時間まで無料
1〜4時間 7ドル
4〜24時間 10ドル

●バレット・パーキング(Valet Parking)*鍵を渡して車を止めてもらうサービス
4時間まで 13ドル
4〜24時間 18ドル

ホテルにチェックインをしたらすぐにチケットを買いに行こう!

シルク・ド・ソレイユOのチケットカウンター

ラスベガスに着いたらまずすることはホテルのチェックインですよね。無事チェックインをして一息ついたらすぐにシルク・ド・ソレイユ・オーのチケットを買いに行きましょう。シルク・ド・ソレイユ・オー以外のチケットは買う方法がいくつかあったり、格安チケットを当日買うことができます。

しかし、シルク・ド・ソレイユ・オーに関してはそのようなことはありません。その理由は常に人気ナンバーワンのショーだからなんです。シルク・ド・ソレイユ・オーはホテル・ベラージオのカジノ内にあるチケットカウンターでチケットを買わないといけません。

食事の予定やカジノで遊ぶ時間などはまずショーのチケットを買ってから考えましょう。また、どうせ安いチケットはないので、オンラインで前もって予約しておくのもおすすめです。

ショーは毎日夜の7時半と9時の2公演あります。チケットは次の5種類があります。

1. 107.37ドル
2. 129.75ドル
3. 150.65ドル
4. 179.50ドル
5. 321.55ドル

一番安いものでも100ドル以上します。安い席で見たい人は最安チケットの席で最前列脇の席が穴場です。この席は、目の前で団員の人が見れたり、高いブランコから飛び込む準備をする姿など、ちょっとおもしろいものが見えます。

真正面から見えない分全体像がわかりづらいときもありますが、目の前で迫力のある演技が見れるのは最高です。安いチケットで後ろの方で見るくらいなら最前列脇がおすすめです。

シルク・ド・ソレイユ公式予約サイト

https://www.cirquedusoleil.com/shows

Full list of Cirque du Soleil shows in Las Vegas & worldwide. Search here for great tickets to our shows!

謎の像が並ぶショーの入り口付近

シルク・ド・ソレイユO会場の入り口

シルク・ド・ソレイユ・オーの会場入り口にはこのような謎の像が立っています。みんなで同じポーズをして記念撮影をしたら楽しかったです。

シルク・ド・ソレイユ・オーはステージ真ん中にあるプールを使ったパフォーマンスが中心です。このプールなのですが、急に消えて普通の地面になったり、急に深くなったり、と舞台装置がとにかくすごいです。

ストーリー性はよくわかりませんでした。怪しい雰囲気の世界に入っていったような気分になります。パフォーマーの方の身体能力がすごすぎて、さすが世界一の集団と呼ばれているだけある、というのがよくわかります。

人形

こちらの写真はお土産やさん前に飾られているパフォーマーの方の像です。まさにこんな感じの人が次々にプールに飛び込んでいく迫力のある演技が見れます。公式の動画があったので紹介します。この動画を見ると怪しいシルク・ド・ソレイユ・オーの世界感が伝わるかと思います。

ショーが終わったらお土産やさんを楽しもう!

お土産やさん前

ショーを楽しんだら記念にお土産やさんに立ち寄ってください。このお土産やさんに売っているアイテムもどこか変わった不思議なデザインのものが多いです。「これ、買ってどうしよう?」って思ってしまうようなまか不思議なお土産を見て楽しんでください。

さいごに

今回はシルク・ド・ソレイユ・オーを見る裏技をいろいろと紹介しました。一度見ればこのショーがラスベガスナンバーワンなのがわかると思います。人生に一度でいいのでぜひ見に行ってください。とってもいい経験になります。

服装はキメてきている人からカジュアルな人まで人それぞれです。ご自身の好きな服装で行かれてみてください。会場は寒いので厚着をして行ってくださいね。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ラスベガス

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング