スターアライアンス加盟ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを詳しく解説します!

スターアライアンス加盟ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを詳しく解説します!


ユナイテッド航空のマイレージサービスである「マイレージプラス・ユナイテッド」。
ANAやJALのマイレージサービスに埋もれがちではありますが、実は隠れた名店のような存在です。
なぜ隠れた名店なのか?どういった特徴があって、どのクレジットカードと組み合わせるといいのか、順番にお話していきましょう。

マイレージプラス・ユナイテッドの概要

マイレージプラス・ユナイテッドは、ユナイテッド航空を利用することでマイルが貯まるサービスのことです。
航空機の利用代金1US$ごとに、マイレージステータスによって5~11までのマイルが付与されます。
日常生活でも、支払いを所定のクレジットカードにすることで100円につき1.0~1.5マイルを貯めることができます。

ユナイテッド航空以外の利用でもマイルを貯めることが可能

航空会社にはアライアンスという合同連合があり、ユナイテッド航空は「スターアライアンス」に加盟しています。
スターアライアンスにはANAや中国国際航空など28社が加盟しており、同じアライアンス内であればマイルの獲得・利用が可能です。
例えば、ANAの飛行機に搭乗した場合でも、事前申告しておくことでマイレージプラス・ユナイテッドのマイルに加算することができます。

なお、世界的なアライアンスとしてスターアライアンスの他、「ワンワールド」「スカイチーム」があります。
ワンワールドはJALなど15社が、スカイチームはデルタ航空など20社が加盟しています。

スターアライアンスに加盟する航空会社

スターアライアンスは世界192か国、1,300以上もの空港に就航している世界一のアライアンスです (※2017年9月現在)。
以下に、28社の加盟航空会社をあげます。

・ユナイテッド航空
・ルフトハンザドイツ航空
・エア・カナダ
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
・ニュージーランド航空
・全日本空輸(ANA)
・シンガポール航空
・オーストリア航空
・アシアナ航空
・LOTポーランド航空
・アドリア航空
・クロアチア航空
・TAP ポルトガル航空
・南アフリカ航空
・スイス インターナショナル エアラインズ
・中国国際航空
・ターキッシュ エアラインズ
・エジプト航空
・ブリュッセル航空
・エーゲ航空
・エチオピア航空
・アビアンカ航空
・アビアンカ・エルサルバドル航空
・コパ航空
・深圳航空
・エバー航空
・エア・インディア

【以上28社】

【注意】他社のマイルをマイレージプラス・ユナイテッドに加算するには事前登録が必要

同一アライアンス内であれば自動的にマイルが加算されるわけではなく、事前に申告しておく必要があります。
例えば、ANAの便を利用するのであれば、予約時にユナイテッド航空のマイレージ番号を申告しておきます。
申告を忘れてANAのマイルとなってしまった場合、あとからユナイテッド航空のマイルに移行することはできません。

今回とは反対に、ユナイテッド航空に乗ってANAのマイルを貯めたい場合も同じです。
マイルを貯めたいのであれば、同じアライアンスであっても事前に申告するのを忘れないようにしましょう。

メリット & デメリットより、マイレージプラス・ユナイテッドはこんな人におすすめ

まずは、マイレージプラス・ユナイテッドのメリットとデメリットからご紹介しましょう。

メリット

・マイルは実質有効期限なし
・マイルを直接購入することも可能
・往復10,000マイルからANAの特典航空券に引き換えできる

マイレージプラス・ユナイテッドは18か月の間にマイルを貯める or 使うことがあると、すべてのマイルの有効期限が18か月延長されます。
そのため、1年半以内に一度以上マイルが変動していれば、実質有効期限なしといえます。
ここの特徴として、現金で直接マイルを買うこともできます。
時々、「ボーナスマイル+50%」というようなキャンペーンをしていることもありますので、場合によっては飛行機に乗ってマイルを貯めるよりお得かもしれません。

また、ユナイテッド航空はANAと強い提携関係を結んでいます。
その恩恵の一つが、10,000マイルで国内のANA便に往復で乗れるという点です。
10,000マイルで交換できるのは目的地までの距離が800マイル以下に限られますが、800マイルを超える場合でも16,000マイルで交換できます。
ANAマイレージクラブだと、国内の特典航空券は閑散期で15,000マイルとなり、それよりも安いかほぼ同等のマイル数となっているので大変お得といえます。

デメリット

・飛行機以外でマイルを貯めにくい
・他のポイントなどに移行できない
・入会時や更新時のマイルサービスが少ない

ANAやJALのマイレージに比べると、他のポイントからマイルに移行することや2重取りができないことから、飛行機以外でポイントを貯めにくいです。
ユナイテッド航空のマイルは、入会時や更新時にもらえるボーナスマイルがない、もしくはあっても他に比べると少ないといえます。

また、貯めたマイレージを他のポイントに変換することもできません。
これは、永久不滅マイルといわれるデルタ航空の「スカイマイル」と同じです。
マイレージプラス・ユナイテッドも実質マイルが永久不滅であることから、マイルが貯まるスピードはややゆっくりといえます。

マイレージプラス・ユナイテッドは「国内外の飛行機をよく使う方」におすすめ

ユナイテッド航空やANAなど、国内外の飛行機をよく利用する人であれば、マイルがしっかりと貯まるのでおすすめです。
マイルは使うたびに有効期限が18か月(1年半)延長されるため、失効する心配もありません。


一方、飛行機以外でのマイル獲得は他のマイレージサービスよりも劣ります。
あまり飛行機に乗らない方や陸マイラーを目指す方は、ANAやJALのマイレージサービスの方を選んだ方がいいでしょう。

ポイントを貯める方法は?

ユナイテッド航空のマイルを貯めるには、次の3つの方法しかありません。

1. ユナイテッド航空を利用する
2. ユナイテッド航空と提携している航空会社(スターアライアンス)を利用する
3. 提携しているクレジットカードで買い物する

1. のユナイテッド航空については、マイレージの会員ランクに応じて積算率が変わります。
一般ランクでは1US$につき5マイルですが、ゴールドで8マイル、最高で11マイル貯めることができます。

ランク 条件 マイル積算率
一般 なし 1US$ = 5 マイル
プレミアシルバー 1年あたり25,000マイル以上 1US$ = 7 マイル
プレミアゴールド 1年あたり50,000マイル以上 1US$ = 8 マイル
プレミアプラチナ 1年あたり75,000マイル以上 1US$ = 9 マイル
プレミア1K 1年あたり100,000マイル以上 1US$ = 11マイル

また、スターアラインスに加盟している航空会社を利用することでもマイルを貯められます。
レートはその会社によって様々ですが、ANAは比較的高レートであることのが多いようです。

日常の買い物でも、100円につき1.0~1.5マイル貯まります。
レートは使うクレジットカードによって変わってきますが、中にはゴールドカードでなくてもマイルの積算率がよいカードもあります。
おすすめのクレジットカードについては、次章でご紹介します。

マイルを効率よく貯めるのなら「MilagePlusセゾンカード」「MilagePlus JCBカード」が◎

マイレージプラス・ユナイテッドと提携しているクレジットカードは、大きく分けて5種類あります。

この中で筆者がおすすめしたいのは、「MilagePlus セゾンカード」と「MilagePlus JCBカード・ゴールド」です。

カードの名称 ブランド マイル積算率
MilagePlus セゾンカード VISA 1,000円 = 15マイル
MilagePlus UCカード VISA 100円 = 1マイル
MilagePlus JCBカード JCB 【一般】
100円 = 1マイル
【ゴールドカード】
100円 = 1.5マイル
MilagePlus MUFGカード VISA
Mastercard
American Express
100円 = 1マイル
※ リボ払いにするとさらに+1マイル
MilagePlus ダイナースクラブカード Diners Club 100円 = 1.5マイル

MilagePlus セゾンカード

このカードには、一般・ゴールド・プラチナの3種類がありますが、中でもいち押しなのが一般カードのMilagePlus セゾンカードです。
年会費1,500円(税別)とマイルアップメンバーズに年5,000円(税別)を払う必要がありますが、こうすることで1,000円の利用につき15マイル加算されます。
この積算率はゴールド会員(年会費15,000円(税別))と同じになるため、利用額が多ければ多いほどメリットも大きくなります。
ただし、一般カードの場合は年間30,000マイル(200万円利用相当)までで、それ以降は1,000円の利用につき5マイルに圧縮されますので注意が必要です。

また、American Expressブランド限定ですが、毎年更新ごとに500マイルが進呈されるサービスもあります。

MilagePlus JCBゴールドカード

JCBカードにも、クラシック・一般・ゴールドの3種類がありますが、こちらはゴールドカードをおすすめします。
ゴールドカードであれば、MilagePlus セゾンカードと同じで100円で1.5マイル(※JCBは100円単位)貯めることができます。
セゾンの一般カードとは違ってマイルの上限もありませんので、使った分だけ貯めることができます。
また、15,000円(税別)の年会費がかかってしまうものの、最高1億円の旅行保険やラウンジ利用など、ゴールドカードならではの特典が付帯します。

年会費を抑えてマイルを貯めたいという方であれば「MilagePlus セゾンカード」、マイルを貯めつつ快適な旅行も楽しみたいというのであれば「MilagePlus JCBゴールドカード」をおすすめします。

お得にマイルを貯めて国内旅行に行こう


飛行機をよく使う方であれば、ANAやJALのマイルよりもユナイテッドのマイルの方が効率よく貯められます。
貯まったマイルはお得な料金でANAの国内航空券に換えられるため、日ごろのご褒美や大切な人へのプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

海外旅行や出張の準備に追われている人もいるかもしれませんが、万一のためにクレジットカードは必須です。どうせクレカを作るなら、入会キャンペーン中のカードから選んだほうが何倍にもおトクになりますよ!入会だけで数千円、中には1万円以上のキャッシュバックやポイントが倍になったりと様々な特典等の最新情報をお届けします!


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング