【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

日本で育った私とイランで育った彼は、異なる食文化を持っていて、食事を一緒にしていると様々な発見があります。今回は、その中でも私が常にすこし不満に思っていること、とおそらく彼が不満に思っている食に対する考え方や嗜好の違いについてシェアさせていただきます!!


私と彼の育った食文化の違い

日本に住んでいて、日本人と付き合っていても食事に関して困ったことってほとんどありませんでした。しかし、カナダ人の彼と食事をするときに、ああ、お互いが違う食文化で育ってきたんだなあとひしひしと感じました。おいしい、と思うものが一緒ってすごく大切なことだなあと私は思います。実際に、カナダ人の彼と食事を一緒にするときに、私が感じること、思うこと、困ることを紹介していきたいと思います。

彼の食に対するこだわりが強すぎる

まず、第一に私の彼に限らず、カナダの人たちは食事に対してこだわりが強いと私は感じます。宗教によって食べれるもの、食べれないものがあったり、自分の好みの味付けでなかったり、塩分に敏感だったり、ということは私の彼だけでなく、ほとんどのカナディアンがそんな感じです。むしろ彼らの中には、日本人やアジアの人たちは何でもかんでも食べるし、塩分や油分を摂り過ぎていると考えている人もいます。

私の彼はもともとイラン出身なので生まれたときはムスリムでしたが、早い段階で宗教を信じることをやめたようです。ムスリムが食べることのできない豚肉を彼は食べることができますが、気持ちの面で今でもまだ割り切れていないようで食べることができません。(なので中華料理は全く食べません。)また、日本のお米はベタベタしてあまり好まないし、加工品が大嫌い(新鮮さが命と考えている)で、さらに塩分に過剰に気を使っているので彼の食事はとても薄味です。例えば、たまにラーメンを作ってくれるときも2人前なのにスープを1人前だけしか使わないので味がほとんどしないです。

野菜と肉の炒め物、とライス、ヨーグルト

これらのこだわりを発揮しているので食べるものはとてもシンプルなものに限られ、またバリエーションも増えません。ライスとお肉、オムレツ、パンとチーズとフルーツ、ライスと豆、みたいな食事です。確かにシンプルでも美味しいですが、日本のたくさんの食のパリエーションの中で育った私にとってはそのバリエーションが少し物足りないときもあります。

私は、加工品(ソーセージや冷凍食品など)だって便利でおいしいと思うし、どんなお肉だって食べれるし、中華が大好きだし、とにかくなんでも食べれます。日本人でも好き嫌いが多い人もいると思いますが、カナダの人たちの度合いには到底及ばないと私は思います。カナディアンのこだわりの強さは、サンドイッチ屋さんのSUBWAYやStarBucksなど至る所でのカスタマイズの多さを聞いているとひしひしと感じます。

ターメリックチキンとポテトとライス、ヨーグルト

毎日の大変な買い物

私の彼に関して言えば、新鮮さに対して特にこだわりがあったので、冷凍食品や加工食品はもちろん、買い物に行ってその日の分しか買い物をしません。次の日に食べるものは次の日に買った方がフレッシュというロジックで、一度に大量のものを買い物するのを嫌います。私はというと、極度の面倒臭がり屋で、料理も全然しないですし、楽で時間もかからないなら冷凍食品でも美味しく食べれるというタイプの人間で、彼とは正反対でした。

彼が買い物をするのに付き合うとこんな感じです。お肉はこのお店で買って、パンはあのお店でフレッシュが買えるからと移動し、さらにおつまみのために塩分が比較的すくないピスタチオが買えるあそこのお店に行く。確かに、それぞれのお店で自分が一番美味しいと思うものを購入することはいいことですが、私はよく、もうこの店で全部買おうよ、いう気持ちになり、そう提案するのですが、なぜ面倒臭がるの?美味しいものが食べれるんだよ?みたいな感じでなかなか理解してもらえません。

1枚目の写真と同じ、野菜と肉炒め、とトルコ食品のお店で買ったピタ

ときどき、新しい発見もある

いろいろと困ることをたくさん書いてきましたが、それでも、異なる食文化で育った人と食事をしていると新しい発見が多くあります。彼ガーリックヨーグルトをライスにかけて食べていて、「え?ヨーグルトとライス?まずそう。」と初めは思ったけれど一度食べてみるととてもいいコンビネーションで大好きになりました。また、ナツメヤシとくるみのオムレツを作ってくれたときには「甘いオムレツなんておいしいの?」と思いましたが食べてみるととても美味しくくせになりました。

茶色のものがナツメヤシです。ココナッツオイルを使って作る甘いオムレツです。

また逆に私がインスタントラーメンの作り方を教えてあげたり(彼が嫌いそうな加工食品、塩分、油分たっぷりの)、野菜をもっと食べるようにすすめたり(彼の文化ではあまり野菜を食べない)すると、それはそれで彼も良さに気づいて途中からは彼が自分からラーメンを作ろうと言ってくることもありました。

サッポロ一番のインスタントラーメン、野菜をたっぷりトッピングしました。

まとめ

異なる食文化で育った彼との食事については、困ることや、え?と思うことも多いですが、新しい発見があって楽しいときもあります。私以外にも、国際恋愛や国際結婚をしている友達が食事で困ったことがあるという人も少なくありません。もちろん全員に当てはまるわけではありませんが、自分と異なる食文化で育った人と付き合う場合はこういうこともあるんだと知っていただけたらいいなと思います。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ

関連する投稿


[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

カナダ国内なのにフランス旅行気分が味わえるケベック州モントリオール。芸術の街としても知られており、美しい街並みは天気のいい日に歩いているだけでも気分が上がります。年に1度は訪れるモントリオールで実際に訪れてみて気に入ったおすすめの観光スポットやグルメスポットをご紹介します。


[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

長くて厳しい冬が続くと知りたくなるのは春の訪れはいつになるのかということ。カナダとアメリカでは、グラウンドホッグというかわいらしい動物が教えてくれます。2月2日はグランドホッグデーと呼ばれ、正装をした大人がグラウンドホッグの一挙手一投足を固唾をのんで見守るという微笑ましい伝統行事の日。さて、2018年の春の訪れは?


[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

トロントには靴専門の博物館や巨大な恐竜の化石で有名な博物館など、興味深い美術館、博物館がたくさんあります。しかも曜日によって半額や無料で入れる日が設けられていることもあるので、賢く回ればかなりお得に見学することができます。この記事では、そんなトロントの美術館や博物館情報を営業時間やお得に入る方法を含めてご紹介します。


ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

Kombucha(コンブチャ)っていう飲み物をご存知ですか?私はホールフーズマーケットで見つけるまで、まったく見たことも聞いたこともありませんでした。そして、その響きから昆布茶?なのかな?とも思いました。コンブチャの正体はなんなのか、飲むとどんな効果があるのかを知ってから、継続してい飲んでいます。


カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダのトロントには、朝早くからやっているカフェやレストランがたくさんあります。日本でも、朝の早いサラリーマンや学生のために、カフェやファミリーレストラン、牛丼屋さんや和食の朝ごはんを提供する場所は増えてきていますよね。日本の朝ごはんとはまたちょっと異なる、カナダの朝を紹介します。


最新の投稿


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

ボリビアは南米大陸の海のない内陸国として知られています。どうしても海産物が流通するにはハンデとなります。国民の多くが魚ではなく牛肉や鶏肉を食べているという現実もあり魚は高級品です。そんな中、ボリビアにはチチカカ湖やアマゾン川という川の幸があります。海魚ではなく川魚を手に入れることができ味わえます。ボリビアのお魚とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング