ドラックストアで手に入るオーストラリア人御用達のオーガニックコスメ4選!

ドラックストアで手に入るオーストラリア人御用達のオーガニックコスメ4選!

雄大な自然に恵まれたオーストラリアは、”オーガニック先進国”と呼ばれるほど健康や環境にやさしいオーガニック商品を多く取り扱っています。たくさんあるオーガニック商品の中から今回は、”ドラックストアで手に入る人気スキンケア商品”を4選ご紹介します!値段もお手頃なので、自分へのご褒美、お友達へのお土産にもおすすめです!


Akin(エイキン)

パッケージも自然派で可愛い!

着色料や香料など余計なものは使わず、栄養を与え、肌本来の力を引き出してくれるスキンケアコスメのブランドです。

”100%Vegan(ビーガン)”を掲げており、動物性原料を一切使用していません。ハチミツやパーム油なども除外されている徹底ぶり。化粧品の動物実験にも反対の意を表しています。
また、パッケージのリサイクルやにも力を入れているなど環境にやさしい企業としても知られています。
価格帯は、15ドル~40ドルほど。

オススメはAkinの人気商品でもある”ローズヒップオイル”
肌に水をため込み肌を乾燥から守り、シワなどの加齢による肌の衰えに効きます!

通販サイトの評価は、★4.9の高評価!!
1日2回、3,4滴をマッサージするように塗り込むと良いそうです(^^)

Trilogy(トリロジー)

30パーセントオフのキャンペーン中でした!

こちらのローズヒップオイルは、有名すぎて日本でも取扱店があるほどのブランドです。
なんと”世界中で20秒に一本売れている”そうです!

オーガニック認証を取得した最高品質のローズヒップオイルから作られており、香料・着色料・防腐剤を使用していません。
肌が必要とする栄養素を豊富に含んだトリロジーのローズヒップオイルは、細胞の再生や修復をサポートし、紫外線などでダメージを受けた肌の回復を効果的にサポートしてくれます。

2002年の発売以来、世界的な美容アワードを数多く受賞していますが、日本でも”@コスメ大賞”に選ばれています(^^)
日本語のサイトも設置されているので、ネットで成分もしっかり確認できて安心ですね。

ちなみに20MLのボトルが日本だと4500円ほどですが、オーストラリアなら21ドル(2000円以下!)で購入できちゃいますので買わなきゃ損です!!

Sukin(スキン)

売り場面積も大きい!

2007年にメルボルンで誕生した比較的新しいブランドながら、オーガニックスキンケア業界で確固たる地位を築いています。オーガニック好きの友人もSukinが一番好きだと言っていました。

こちらも”100パーセントビーガン”、”動物実験反対”の企業。Sukin製品だけでなくその原料を仕入れている企業も同じく動物実験をしていない企業のみを厳選しています。
また、環境問題にも真剣に取り組んでおり、二酸化炭素の排出量を減らすため会社として様々な課題に率先して取り組んでいます。

人気商品は、”HYDRATING MIST TONER”。”TONER"とは日本でいう”化粧水”にあたります。
2014年には最高の化粧水におくられる賞を獲得しています。

アルコールフリー、バラとカモミールの成分が配合されており優しい香りがします。霧状に噴射される容器に入っており化粧後にも使えるため、外出先でのお肌への水分補給にも役立ちます!肌にスッと染み込み使い心地は水のようにさっぱりしているので、乾燥が気になる度に何度も吹きかけています(^^)/

他のオーガニックブランドに比べて少し安いのも魅力です!

Natural Instinct(ナチュラル インスティクト)

こちらも40パーセントオフの商品がありました!

こちらもオーガニックブランドとしてオーストラリアで良く知られるブランドです。
ネット上には、過去に販売されていた”6週間チャレンジパック”で洗顔料や化粧水をライン使いし、肌の変化を実感した人たちの良い口コミがたくさん見られます!!

このブランドでオススメなのは”INVISIBLE NATURAL SUNSCREEN”という日焼け止めクリーム!
スキンケア用品にこだわっても、日焼け止めクリームまでオーガニックにこだわる人は少ないのでは?
低価格なオーガニック日焼け止めといえばナチュラルインスティクト!
無香料で肌馴染みがよく、お値段もリーズナブルなのでたっぷり使えます(^^)
NATURAL INSTINCTの商品で唯一、ハチミツが使われていますのでビーガンの方はご注意ください!


一部の商品がハチミツやグルテンを含んでいますが、ホームページで一覧になっているので自分がほしいタイプが一目でわかるのでご安心ください!

まとめ

どこのドラックストアでも必ず売っていると言えるほど有名な4ブランドをご紹介いたしました!
オーガニック大国オーストラリアにはこのほかにも様々なオーガニックコスメブランドがあります。
色々試してご自身にあったものを探してみましょう(^^)/

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物スポットといえば大きなモールになるのですが、家賃が高いゆえに、小さなブランドや若手クリエイターには敷居がたかすぎるので、どこのモールもラインナップが同じだったりします。渋滞も激しいめ、お洒落エリアも路面店を見て回るなんてなかなかできません。バザーや、モールのポップアップショップはかわいいものの宝庫です


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング