スカイチーム加盟デルタ航空のデルタスカイマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを詳しく解説します!

スカイチーム加盟デルタ航空のデルタスカイマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを詳しく解説します!


デルタスカイマイルは、ANAマイレージクラブ、JALマイレージクラブと並んで、日本国内で有名な航空マイレージの一つです。

他の2つとは違ってマイルの有効期限がなく、他の人にも譲渡しやすい特徴があります。

今回の記事では、デルタスカイマイルのメリット・デメリットから、スカイマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードをご紹介しましょう

スカイマイルとは

スカイマイルは、デルタ航空を利用することで貯まるポイントサービスのことです。スカイマイルを貯めるには、デルタ航空を利用するかスカイマイル・クレジットカードで買い物をするかの2つしかありません。

航空便の利用では、メダリオンというランクに応じてマイルの積算率が変わってきます。通常会員では航空券代1US$につき5マイルですが、ランクが上がると最大11マイル/1US$貯まります。クレジットカードの買い物では、ランクに関わらず100円につき1マイル貯めることができます。

アライアンスを意識することで、デルタ航空以外でもマイルを貯めることができる

航空会社のマイレージサービスにはアライアンスという概念があります。アライアンスとは航空会社の合同連合のことで、同じアライアンス内であればマイルの獲得&利用ができます。

例えば、デルタ航空と同じスカイチームに属するエールフランスの便に搭乗した際、事前申告することでデルタ航空のスカイマイルを貯められます。

代表的なアライアンスは次の3つです。

アライアンス名 加盟社数 / 対象となる空港の数 加盟航空会社 (一例)
Star Aliance
(スターアライアンス)
28社 / 1,330か所 全日本空輸(ANA)
ユナイテッド航空
タイ国際航空
中国国際航空
シンガポール航空
Oneworld
(ワンワールド)
15社 / 992か所 日本航空(JAL)
アメリカン航空
キャセイパシフィック航空
エア・ベルリン
マレーシア航空
Sky Team
(スカイチーム)
20社 / 1,064か所 デルタ航空
エールフランス
大韓航空
チェコ航空
KLMオランダ航空

※ 情報は2017年9月時点です。

日本では、ANAがStar Aliance、JALがOneworldのアライアンスに加盟しています。

スカイチームに加盟する20社

今回はデルタスカイマイルに関するお話ですので、スカイチームのアライアンスに加盟するの航空会社を挙げておきます。

・デルタ航空
・アエロメヒコ航空
・エールフランス
・大韓航空
・チェコ航空
・KLMオランダ航空
・アエロフロート・ロシア航空
・エア・ヨーロッパ
・ケニア航空
・中国南方航空
・アリタリア-イタリア航空
・タロム航空
・ベトナム航空
・チャイナエアライン
・中国東方航空
・廈門航空
・アルゼンチン航空
・サウディア
・ミドル・イースト航空
・ガルーダ・インドネシア航空

【以上全20社】

【注意】他社のマイルを希望するマイルに積算するには、事前登録が必要です

同一アライアンス内であれば自動でマイルが貯まるわけではなく、事前に申告しておく必要があります。もし、あなたがエールフランスの便を利用するのであれば、予約時にデルタ航空のマイレージ番号を申告しておきます。

この手続きを踏まなければエールフランスのマイレージサービスに加算されてしまい、デルタ航空のスカイマイルには1マイルも入りません。マイルを貯めたいのであれば、アライアンス内であっても事前に申告するのを忘れないようにしましょう。

スカイマイルのメリット・デメリットから、こんな人におすすめです

スカイマイルのメリットとデメリットをもとに、スカイマイルがおすすめな人をご紹介します。
まずは、メリットとデメリットから見ていくことにしましょう。

メリット

スカイマイルは、

・マイルの有効期限がない
・ニッポン500マイルキャンペーンで、国内線の利用がお得に
・マイルを他人に譲渡可能

とったメリットが挙げられます。

ANAやJALのマイレージサービスだと、マイルの有効期限が3年となっていることが多いです。スカイマイルは有効期限がないため、ゆっくりとマイルを貯めていくことができ、失効の心配もないので安心です。貯まったマイルは他人に譲渡することができる点も、スカイマイルならではといえます。

また、デルタ航空では「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」というのを期間限定(※)で行っております。

これは、日本国内線に乗るごとに500スカイマイルが付与されるというキャンペーンで、アライアンスに関わらずすべての国内線が対象となります。これを利用してスカイマイルを効率よく貯めるのも一つの手です。

※ 執筆(2017年9月)時点では、2018年3月までの期間限定と記載されております。

デメリット

一方のデメリットとしては、

・飛行機以外でマイルを貯めにくい
・特典航空券に必要なマイル数は多め
・他のポイントなどに移行ができない

が挙がります。

スカイマイルは電子マネーへのチャージや日本国内での利用で、お得にマイルが貯まることはありません。そのため、ANAやJALに比べると飛行機を利用しない方にとってはマイルを貯めにくいです。

また、どのマイレージサービスでも貯めたマイルは特典航空券に換えることができますが、スカイマイルはそのレートが高めに設定されています。数値だけで単純比較はできないものの、羽田-新千歳間(往復)を例にとってみましょう。

ANAマイル:12,000~18,000マイル
JALマイル:11,500~15,000マイル
スカイマイル:20,000マイル

このように同じ区間であっても、必要マイルに2倍近い差がでることもあります。有効期限がない分、マイルが貯まっていくスピードは遅いといえるでしょう。

スカイマイルがおすすめなのはこんな人

「利用頻度は少ないけれど、年に何回かは確実に飛行機に乗る」
「マイルを貯めることに、そこまで労力を費やしたくない」
「友達や恋人と一緒に旅行することが多い」

一度貯まったマイルは永久不滅であることから、ゆっくりマイルを貯めたい方にスカイマイルはおすすめです。

また、マイルを他の人にあげることができるため、誕生日や記念日といった大切な日にとっておくのもいいでしょう。

スカイマイルを貯めるなら「スカイマイル・アメックス」「スカイマイル・アメックス・ゴールド」

  デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレス デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレスゴールド
年会費(税別) 12,000円 26,000円
マイル積算率 100円 = 1マイル 100円 = 1マイル
ボーナスマイル 新規:5,000マイル
継続:2,000マイル
100万円利用ごとに:3,000マイル
新規:8,000マイル
継続:3,000マイル
100万円利用ごとに:5,000マイル
特典 "シルバーメダリオン" からスタート

・航空券代1US$につき、7マイル付与
(通常会員は5マイル)
・デルタ航空なら優先チェックイン可能
"ゴールドメダリオン" からスタート

・航空券代1US$につき、8マイル付与
(通常会員は5マイル)
・優先チェックイン
・スカイチームラウンジ利用 (本人+同伴者1名)
・優先搭乗
旅行保険
※ カードで旅行代金を支払う必要あり
最高5,000万円 (国内・海外)
ショッピング保険つき
最高1億円 (国内・海外)
ショッピング保険、キャンセル費用補償つき

スカイマイルを貯めるのなら、スカイマイル・アメックスがおすすめです。

スカイマイル・アメックスを所持するだけでシルバーメダリオン、ゴールドならゴールドメダリオンの会員になることができます。メダリオンのランクが上がるとマイルの積算率増加やラウンジ利用などの特典が受けられるようになるのは、うれしいとことです。

また、ゴールドカードでは、年間100万円使うとそれだけで18,000マイル(初年度は23,000マイル)貯めることができます。仮に飛行機の利用がなかったとしても、これだけで特典航空券(15,000マイル~)と換えることができる点は、ゴールドならではといえます。

有効期限を気にせずゆったりマイルを貯めたいあなたに

マイルというとどこか「効率よく貯めなきゃ…」というイメージがありますが、スカイマイルは有効期限がないのでそこまでに躍起になる必要はありません。

ゆったりとマイルを貯めて、貯まったら忙しい自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントなど、そんな使い方が合っているのかもしれません。

スカイマイルが貯められる航空会社も多いため、この機会にぜひ1枚作ってみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

海外旅行や出張の準備に追われている人もいるかもしれませんが、万一のためにクレジットカードは必須です。どうせクレカを作るなら、入会キャンペーン中のカードから選んだほうが何倍にもおトクになりますよ!入会だけで数千円、中には1万円以上のキャッシュバックやポイントが倍になったりと様々な特典等の最新情報をお届けします!


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング