【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


ロマンチックなスペインの音楽は愛の告白の歌

スペインの音楽といえばフラメンコですが、スペインにはいろいろな音楽があります。その一つが、ツナと呼ばれる大学の音楽グループによる音楽。もともとは、大学生グループだったのですが、現在では「元」大学生を中心にして演奏しています。

主な音楽の種類はセレナーデと呼ばれるものです。スペイン語では、セレナータ(Serenata)とイタリア語で呼ばれます。バルコニーにいる女性のために歌われる愛の曲です。

伝統的なセレナーデを描いたイラストです。

このイラストはメキシコのものです。セレナーデの習慣は、ラテンアメリカにも伝わり、メキシコ、コロンビア、 ベネズエラ、キューバ、エルサルバドル、グァテマラ、パラグアイ、ペルー、ブラシル、ちり、アルゼンチンにも伝わりましたが、それぞれの国で形を変えてその国独自の音楽になりました。

例えば、メキシコのマリアッチがそのひとつです。

バルコニーの下で行われたコンサート

コンサートが終わってから撮影しました。ここにたくさん人が立っていました。

私の住んでいるアンダルシア、ハエン県カソルラでは毎年ツナのコンサートが開かれます。ツナグループはバルコン・デ・サバレッタ、つまりサバレッタ・バルコニーと呼ばれる見晴台の下で演奏し、聴衆者はバルコニーの上で聞きます。まるで、愛を語られるお姫様のように。

バルコニーの上から見るとこんな感じです。

グループはそれぞれ大学、学部で形成されます。大学ごとにそれぞれの旗が掲げられ、学部ごとにベカ(beca)と呼ばれる肩かけがつけられます。

ただし、最近はツナをしたいという人も減少しているので、所属する学部に関係なく、演奏したい人は全員ウエルカムの傾向があるそうです。

今回、参加した大学はマドリッドのコンプルテンセ、サラマンカ、アリカンテ、セビージャ、グラナダ、サンティアゴ・デ・コンポステーラなど、北から南の各地域からたくさん参加しました。

演奏に使われる楽器

ギター。アフリカ出身の人のようですが、だからと言ってスペイン人じゃないとは限りません。スペインで生まれたらみんなスペイン国籍を持っていますから。留学生かもしれないし、スペイン人かもしれません。

ギターはスペイン語でギターラ(guitarra)。16世紀ごろ、イスラム文化のウードから作られスペインで発達しました。

マンドリン

スペイン語でLa mandolina または、el bandolínと呼ばれます。イタリアで生まれた楽器で、ヴィバルディも好んで作品に使っていました。弦が二重になっていて、モーツァルトのお父さんが好んで使ったビオラ・ダモールのように音がビブラートします。バロック的響きが快い楽器で、マンドリンがこのツナの音楽の主流といってもいいでしょう。

マンドリンはいくつか種類があって、スペインのツナに使われているものはバンドーラ(Bandola)と呼ばれているものが主流です。

ギタロン。大きめのギター。バロック音楽にもよく使われています。

コントラバスやバイオリンも使われます。

旗を持っている人。ほとんど、いつ大学を卒業したんだと言いたくなるような人ばかりの中で旗を持つ人だけハンサム。アリカンテのグループ。

(注)その後、女子学生に問い合わせたところ、マラガ大学のツナはハンサム揃いだそうです。この日は来なかったけど。ぜひ、来年はマラガ大学のツナグループに来て欲しいと思いました。

スペイン人ならほとんどの人が知っている「クラベリート(カーネーション)」という曲を紹介します。「もしも君にカーネーションを持っていかない日があったとしても、君をもう愛してないなんて思わないで」と歌っています。スペイン語の歌詞を載せて起きますので、一緒に歌ってみてください。

Mocita, dame el clavel
Dame el clavel de tu boca
Para eso no hay que tener
Mucha vergüenza ni poca
Yo te daré un cascabel
Te lo prometo, mocita
Si tú me das esa miel
Que llevas en la boquita
Estribillo:
Clavelitos, clavelitos
Clavelitos de mi corazón
Hoy te traigo clavelitos
Colorados igual que un fresón
Si algún día clavelitos
No lograra poderte traer
No te creas que ya no te quiero
Es que no te los pude coger

女子グループも2組参加していました。

基本的にツナが歌うセレナーデはバルコニーにいる女性に愛を囁く歌ですから伝統的に男性が歌うことになっていました。しかし、「男女平等」ということもあり女性グループも現れています。伝統的なセレナーデだけではなく、ポップ・ミュージックも歌い、ツナの分野を広げています。声量のあるソプラノでとても素敵に歌っていました。女子たちは正真正銘の大学生です。

ツナの衣装:夏はどうしてるのだろう?といつも思う

ツナの典型的な衣装

それぞれのグループで若干の違いがありますが、マントにたくさんエスクードを縫い付けて、ベカと呼ばれる色のついた布を肩にかけるのが基本です。服装は多分15世紀くらいから変わってないのでしょう。

ベカというのは与えられるものという意味で、奨学金もベカと呼ばれます。ですから、日本の返却しなくてはいけない奨学金は厳密に言えばベカとは呼ばれません。この布のベカは卒業のときに「与えられます」。学部によって色が違います。法学部が赤、医学部が黄色、薬学部がバイオレット、科学がコバルトブルーなどです。

マンタ(カパ・デ・ツナ、Capa de tuno.)

背中にはたくさんリボンが。

村上春樹の作品「氣志團長殺し」に出てくるモーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」にはドン・ジョバンニの侍従レポレットがいつも持ち歩いている巻物にはジョン・ジョバンニが関係を持った女性たちの名前が記述されて、人数がきっちり書かれています。レポレットがそれぞれの国に何人いるか読み上げる歌は最高ですが、それと同じアイディアで、ツナの人たちも口説き落とした女性の数だけリボンをつけています。

なんといってもセレナーデは女性を口説く歌ですからね。

同じ日にあったマリアッチのコンサート

ツナのコンサートのあと、広場に場所を移して、メキシコのマリアッチのコンサートがありました。曲はもっと近代に近いものが多くなりますが、共通の歌もたくさんあります。演奏する楽器は共通のものも多いのですが、マンドリンは使いません。

アコーディオンとトランペットを使うので、雰囲気が随分ツナとは変わってきます。

音楽が流れていても全く影響なしでサッカーをしている男の子たち。

音楽が流れるとすぐに反応して踊り始める女の子たち。

やはり、自然に踊りたくなる音楽、マリアッチ。最初は、パートナーがいる人から、少しずつ相手を探してパートナーのいない人たちも踊り出しました。みんな、ちゃんとステップを知っているのですね。

最後に素敵なマリアッチの曲を紹介します。

歌で愛を語りたい!ツナとマリアッチ

スペインの愛を囁くセレナーデ(セレナータ)とメキシコのマリアッチを紹介しました。こういうイベントはスペインの各地で開催されています。スペインを旅行するときは、ツーリストインフォメーションに行ってイベント情報をゲットしてください。思いもかけず、素敵な音楽を生で聞けるかもしれません。私も初めて本場のフラメンコを無料で聞いたのが旅行中のヘレス・デ・ラ・フロンテーラでした。スペインに来たら、スペイン音楽や踊り(フラメンコ、セビージャ、ホタ、スペインバレエ)、そしてサルスエラなどをぜひ楽しんで欲しいです。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン

関連する投稿


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


スペインに行ったら観光だけではなくコンサートも楽しもう!セビリアで劇場に行く方法

スペインに行ったら観光だけではなくコンサートも楽しもう!セビリアで劇場に行く方法

スペインで観光だけではなく、コンサート、特にクラシックミュージックのコンサートに行って見てはいかがでしょうか。オペラなども日本より安く行けますし、スペインらしい、スペインバレエやスペインオペラであるサルスエラなども楽しめます。ここではセビリアの劇場でのチケット購入などを紹介します。


【簡単スペイン語会話】ありがとうと言われたらどう答えればいい? すぐに覚えられて役に立つ

【簡単スペイン語会話】ありがとうと言われたらどう答えればいい? すぐに覚えられて役に立つ

1990年に一人でスペインを3ヵ月の間、歩き回ったときは本当に少しのボキャブラリーでした。ありがとうなどの簡単な会話だけでもなんとかなるものです。そして、ちょっと言い方を覚えておくと、楽しさも倍増します。今回はありがとうとありがとうと言われたときの返し方を中心に紹介します。


スペイン人アーティストのアトリエを訪問カディスで生まれカソルラに住む:美しく生きるシリーズ第1回

スペイン人アーティストのアトリエを訪問カディスで生まれカソルラに住む:美しく生きるシリーズ第1回

現代は仕事のために住む場所を選ぶのではなく、自分のため、自分が幸せと感じられる場所を住む場所にする人が増えて来ました。好きな場所に住んで、自分のしたいことをしている素敵な人たちを紹介する新しいシリーズ「美しい生きるシリーズ」を始めました。第1回目はアンダルシア・ハエン県カソルラに住むアーティスト、アナ・ドミンゲスです。


世界遺産の街バエサはウベダとルネッサンス様式の双子都市! 歩いて歩いてもっと歩いて

世界遺産の街バエサはウベダとルネッサンス様式の双子都市! 歩いて歩いてもっと歩いて

ウベダからわずか10キロメートルの位置にあるバエサは、ウベダと一緒にルネッサンス時代に発展した街です。ウベダは、街の周りに郊外型大型スーパーができていますが、バエサは相変わらず閑静な街並みを維持し続けています。スペインらしい街を歩きたかったら、ぜひ、バエサを訪れましょう。きっと素敵な時間を持てます。


最新の投稿


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

ボリビアは南米大陸の海のない内陸国として知られています。どうしても海産物が流通するにはハンデとなります。国民の多くが魚ではなく牛肉や鶏肉を食べているという現実もあり魚は高級品です。そんな中、ボリビアにはチチカカ湖やアマゾン川という川の幸があります。海魚ではなく川魚を手に入れることができ味わえます。ボリビアのお魚とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング