公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

2016年にリニューアルオープンしたパースの図書館は、誰もが目を引くユニークな外観です。内部も、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の人々が本に親しみ、勉強に集中できるスペースが充実しています。パースの住民に限らず、誰でも、無料でパソコンやWi-Fiが利用できるので、短期滞在の旅行者も、ぜひ足を運んで欲しいスポットです


建物を見るだけでも価値ありのパース市立図書館

スタイリッシュな円柱形の建物

パース市立図書館は、2016年の3月にリニューアルオープンしました。パースの中心地ヘイストリート沿いのタウンホールの隣にあります。駅からも近く、とても便利な立地です。

外観は、円柱形のモダンな佇まいです。ほどよく光が差し込むガラスは、外側から見ても内側から見てもいい雰囲気を作っています。日差しが差し込みすぎると、本が傷みやすくなると聞いたことがあります。機能面と合わせて、よく考えられたデザインです。

親切でフレンドリーなカウンターのスタッフ

建物の内部に入ると、受付ロビーがあります。パースに住んでいる人なら、留学生でも、ワーキングホリデーの人でも本が借りられますので、ここで図書館のカードを作りましょう。カードがあれば、本やDVDを借りたり、図書館のパソコンでインターネットも無料で使用することができます。

また、短期滞在の旅行者でも、ビジター用のインターネットパソコンが使えます。必要であれば、プリントアウトもしてくれます(有料)。Wi-Fiも全館で無料で使えますので、街歩きの途中でぜひ立ち寄りたいスポットです。

窓に沿った明るいらせん階段 中2階には講義室があります

まずは、6階建ての図書館全体を探索してみましょう。エレベーターもありますが、ぜひ、らせん階段を登ってみましょう。上の階には何があるのかとワクワクしながら、円柱形の建物の面白さが味わえますよ。

屋外のテラスからはスワンリバーも見えます

目的に合わせて機能的にデザインされた各フロアを紹介

各階の案内図

1階はメインライブラリー

落ち着いた雰囲気のメインライブラリー内部

1階(日本でいう2階)はメインライブラリーです。ジャンル別に分けられた蔵書が整然と並んでいます。海外からの移民や留学生の多いオーストラリアらしく、外国語の蔵書もあります。日本語の書籍のコーナーもありますが、どういう基準で選ばれた本なのかがよくわかりませんでした。

本を借りるときには、受付カウンターに行かなくても、各フロアの機械に本をスキャンすれば、自分で手続きができます。本や雑誌、DVDなどは、20冊まで、3週間借りることができます。

日本語の蔵書もあります

部屋の中心には、スタディコーナーがあります。パソコンを広げて、一生懸命勉強している人が目立ちます。Free Wi-Fiも電源もあるので、安心して勉強に集中できますね。イスやソファ、テーブルもたくさんあるので、静かな環境で読書を楽しみたいときにも、ぴったりの場所です。

スタディスペースも充実

2階はヒストリーセンター

2階は、ヒストリーセンターです。地元の歴史について調べたいときに、いろいろな資料を参照することができます。

また、少人数で会議などができるミーティングルームもあります。(有料)

3階ではDVDやオーディオブックが利用できる

3階は「テラス」という表示になっていますが、DVDやBlue-ray、オーディオブックが並んでいました。これらも、もちろん貸し出し可能です。

4階は子どもたちが本に親しむためのエリア

明るい雰囲気のキッズスペース

4階は小さな子どもたちのためのエリアです。子どもたちの目線に合わせて、本が並べてあります。くつろいだ空間で本に親しめるように、床にはクッションやぬいぐるみもたくさん置いてありました。親子で絵本を楽しんでいる人たちも大勢いました。

読み聞かせなどの子ども向けプログラムも定期的に行われています。

大人もくつろげるゆとりのある空間

5階のアティック(屋根裏部屋)はヤングアダルト専用エリア

最上階の「Attic(アティック)」は屋根裏部屋という意味です。ここは、ヤングアダルト専用エリアで、対象年齢は12歳から24歳までとなっています。ティーンエイジャー向けの雰囲気が漂っています。

ヤングアダルト マンガコーナー

ここには、若者向けの雑誌や日本のマンガも置いてあります。また、グループで作業をしたり、勉強したりするスペースもあります。自分が高校生だったら、学校帰りに毎日入り浸ってしまいそうです。

ヤングアダルト 雑誌コーナー

ついつい長居したくなる居心地の良さ

ロビーの横には、大きなテーブルとソファが並び、新聞や雑誌を読むことができる空間があります。明るい日差しが差し込み、とても居心地のいい空間です。隣にはカフェもあるので、コーヒーを飲んだり、軽食も楽しんだりすることもできます。

居心地のいいロビー&カフェ

借りた本を早速開いて読みふけっている人、新聞を広げている老人、WI-fiでスマートフォンを見つめている若者、パソコンを開いて勉強している学生など、思い思いに自分の世界に入り込んでいる静かな雰囲気は、思わず長居をしたくなります。

パースに住んでいる人だけでなく、短期滞在の旅行者の方々も、ぜひパースの市立図書館に立ち寄っみてください。バスや電車の待ち合わせ、街歩きに疲れたときの休息、雨や暑さをしのぐためなどの目的でも、たくさんの本に囲まれていると、不思議と気持ちが落ち着きます。モダンな建物と、内部のこの雰囲気をゆったりと味わってほしいと思います。


この記事のライター

オーストラリアの西海岸、パース在住です。オーストラリアの日々の暮らしの中で見つけたお気に入りを紹介していきたいと思っています。

関連するキーワード


オーストラリア パース

関連する投稿


ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

「ダウン・アンダー(Down Under)」の愛称で親しまれるオーストラリアとニュージーランド。行き来も永住も自由で、国旗もそっくり、ラグビーの強国と共通点も多いものの、それ故にあれこれ優越をつけたがる微妙なライバル関係にあるのも事実なのです。「どっちでもいいじゃないか」なんて間違っても言ってはいけません。彼らが国のプライドをかけて展開する議論の数々をご紹介します。


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング