公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

公共施設とは思えないおしゃれな空間!パース市立図書館を、居住者も旅行者もかしこく利用しよう!

2016年にリニューアルオープンしたパースの図書館は、誰もが目を引くユニークな外観です。内部も、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の人々が本に親しみ、勉強に集中できるスペースが充実しています。パースの住民に限らず、誰でも、無料でパソコンやWi-Fiが利用できるので、短期滞在の旅行者も、ぜひ足を運んで欲しいスポットです


建物を見るだけでも価値ありのパース市立図書館

スタイリッシュな円柱形の建物

パース市立図書館は、2016年の3月にリニューアルオープンしました。パースの中心地ヘイストリート沿いのタウンホールの隣にあります。駅からも近く、とても便利な立地です。

外観は、円柱形のモダンな佇まいです。ほどよく光が差し込むガラスは、外側から見ても内側から見てもいい雰囲気を作っています。日差しが差し込みすぎると、本が傷みやすくなると聞いたことがあります。機能面と合わせて、よく考えられたデザインです。

親切でフレンドリーなカウンターのスタッフ

建物の内部に入ると、受付ロビーがあります。パースに住んでいる人なら、留学生でも、ワーキングホリデーの人でも本が借りられますので、ここで図書館のカードを作りましょう。カードがあれば、本やDVDを借りたり、図書館のパソコンでインターネットも無料で使用することができます。

また、短期滞在の旅行者でも、ビジター用のインターネットパソコンが使えます。必要であれば、プリントアウトもしてくれます(有料)。Wi-Fiも全館で無料で使えますので、街歩きの途中でぜひ立ち寄りたいスポットです。

窓に沿った明るいらせん階段 中2階には講義室があります

まずは、6階建ての図書館全体を探索してみましょう。エレベーターもありますが、ぜひ、らせん階段を登ってみましょう。上の階には何があるのかとワクワクしながら、円柱形の建物の面白さが味わえますよ。

屋外のテラスからはスワンリバーも見えます

目的に合わせて機能的にデザインされた各フロアを紹介

各階の案内図

1階はメインライブラリー

落ち着いた雰囲気のメインライブラリー内部

1階(日本でいう2階)はメインライブラリーです。ジャンル別に分けられた蔵書が整然と並んでいます。海外からの移民や留学生の多いオーストラリアらしく、外国語の蔵書もあります。日本語の書籍のコーナーもありますが、どういう基準で選ばれた本なのかがよくわかりませんでした。

本を借りるときには、受付カウンターに行かなくても、各フロアの機械に本をスキャンすれば、自分で手続きができます。本や雑誌、DVDなどは、20冊まで、3週間借りることができます。

日本語の蔵書もあります

部屋の中心には、スタディコーナーがあります。パソコンを広げて、一生懸命勉強している人が目立ちます。Free Wi-Fiも電源もあるので、安心して勉強に集中できますね。イスやソファ、テーブルもたくさんあるので、静かな環境で読書を楽しみたいときにも、ぴったりの場所です。

スタディスペースも充実

2階はヒストリーセンター

2階は、ヒストリーセンターです。地元の歴史について調べたいときに、いろいろな資料を参照することができます。

また、少人数で会議などができるミーティングルームもあります。(有料)

3階ではDVDやオーディオブックが利用できる

3階は「テラス」という表示になっていますが、DVDやBlue-ray、オーディオブックが並んでいました。これらも、もちろん貸し出し可能です。

4階は子どもたちが本に親しむためのエリア

明るい雰囲気のキッズスペース

4階は小さな子どもたちのためのエリアです。子どもたちの目線に合わせて、本が並べてあります。くつろいだ空間で本に親しめるように、床にはクッションやぬいぐるみもたくさん置いてありました。親子で絵本を楽しんでいる人たちも大勢いました。

読み聞かせなどの子ども向けプログラムも定期的に行われています。

大人もくつろげるゆとりのある空間

5階のアティック(屋根裏部屋)はヤングアダルト専用エリア

最上階の「Attic(アティック)」は屋根裏部屋という意味です。ここは、ヤングアダルト専用エリアで、対象年齢は12歳から24歳までとなっています。ティーンエイジャー向けの雰囲気が漂っています。

ヤングアダルト マンガコーナー

ここには、若者向けの雑誌や日本のマンガも置いてあります。また、グループで作業をしたり、勉強したりするスペースもあります。自分が高校生だったら、学校帰りに毎日入り浸ってしまいそうです。

ヤングアダルト 雑誌コーナー

ついつい長居したくなる居心地の良さ

ロビーの横には、大きなテーブルとソファが並び、新聞や雑誌を読むことができる空間があります。明るい日差しが差し込み、とても居心地のいい空間です。隣にはカフェもあるので、コーヒーを飲んだり、軽食も楽しんだりすることもできます。

居心地のいいロビー&カフェ

借りた本を早速開いて読みふけっている人、新聞を広げている老人、WI-fiでスマートフォンを見つめている若者、パソコンを開いて勉強している学生など、思い思いに自分の世界に入り込んでいる静かな雰囲気は、思わず長居をしたくなります。

パースに住んでいる人だけでなく、短期滞在の旅行者の方々も、ぜひパースの市立図書館に立ち寄っみてください。バスや電車の待ち合わせ、街歩きに疲れたときの休息、雨や暑さをしのぐためなどの目的でも、たくさんの本に囲まれていると、不思議と気持ちが落ち着きます。モダンな建物と、内部のこの雰囲気をゆったりと味わってほしいと思います。


この記事のライター

オーストラリアの西海岸、パース在住です。オーストラリアの日々の暮らしの中で見つけたお気に入りを紹介していきたいと思っています。

関連するキーワード


オーストラリア パース

関連する投稿


アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードは小さな町のわりにパン屋さんがたくさんあります(^^)そのなかで今回オススメしたいのはセントラルマーケットの中にある知る人ぞ知る小さな個人経営のパン屋さん♪セントラルマーケットはアデレード駅から無料トラムで数分と訪れやすい場所。手ごろなお値段で優しい味と香りのパンを楽しめます!


パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

パッキングをする前に要チェック!オーストラリア旅行で荷物を減らしたいなら、”コレ”は置いていこう!

海外旅行に行くときは、あれもこれも「もしかしたら必要になるのでは?」、「現地では調達できないのでは?」となんでもトランクに詰め込んでしまいがち。ただ、大きな荷物は旅行の足枷に。。実際にオーストラリアに住んでいる私が、現地の物価や品揃えに鑑みて、”置いていくべきもの(現地で購入した方が良いもの)”をご紹介いたします!


シドニー夏の風物詩、トワイライト・フード・フェアで屋台料理に舌鼓を打つ金曜の夜

シドニー夏の風物詩、トワイライト・フード・フェアで屋台料理に舌鼓を打つ金曜の夜

ノース・シドニー住人が毎年楽しみにしている、夏限定のイベント、トワイライト・フード・フェア。ライブ・ミュージックあり、屋台あり、子供向けエンターテイメントあり、訪れる人誰もが楽しめます。夏本番を前にしてますます日が長くなるシドニーで、日没まで存分に野外の空気を満喫できます。さあ、ピクニックシートを持って出かけましょう!


シドニー北部の穴場絶景ポイント、クレモーン・リザーブからハーバーとシティを望む

シドニー北部の穴場絶景ポイント、クレモーン・リザーブからハーバーとシティを望む

ガイドブックには載っていないシドニー北部の名所の一つ、クレモーン・リザーブ。開発の波にのまれそうになる度に住民が必死に守り抜いてきたこの散歩道からは、美しいシティの景色が広がります。ちょっとした植物園でもあり、地元の鳥類や市民の憩いの場でもあるクレモーン・リザーブの見どころを詳しくご紹介します。


オージーのポーチに入っているのはこのコスメブランド!プチプラコスメブランド6選♪

オージーのポーチに入っているのはこのコスメブランド!プチプラコスメブランド6選♪

オーストラリアでコスメといえば、Jupiterのようなお洒落で専門店があるブランドが紹介されることが多いですが、実は本当にオーストラリア人が使っているコスメは、日本でいうKATEやメイベリンのようなドラックストアで買えるプチプラ優秀コスメだったりするのです!意外に紹介されない地元で人気のプチプラコスメブランド6選!!


最新の投稿


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

今回はロサンゼルスでできるアクティビティの中から屋内ゴーカート場へ遊びに行ってきました。遊園地で乗れるようなゴーカートとは違い、かなり本気のライディングを経験できる場所でした。腕や足が筋肉痛になること間違いなし!体力や運転技術に自身がある人はとっても楽しい!そうでない人には過酷すぎる!超本気のゴーカートを紹介します!


音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

冬でも魅力が衰えない美しい古都ウィーンでの、私のショート・トリップの様子をリポートします。芸術に溢れたその街並みはまるで大きな美術館のようで、何度訪れても飽きることのない大好きな都市です。夏のハイシーズンにはない良さが冬のウィーンにはあるので、この時期の旅の目的地としておすすめしたい理由を細かく解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング