バリ島に行かなくても体験できる、空港に行く途中に寄れるのマングローブ樹林

バリ島に行かなくても体験できる、空港に行く途中に寄れるのマングローブ樹林

インドネシアといえばバリ島。バリではマングローブ樹林散策は高額なツアーですが、実はジャカルタにもマングローブ樹林はあります。空港に近い海に面したマングローブ自然保護区。周辺にはレストランもたくさんある、ジャカルタのローカルでも知らない場所です。帰りに空港行く途中に少し早めにでて立ち寄ることもできる便利スポットです。


マングローブ自然保護区のあるエリア

カプック(KAPUK)

埋め立て地が多い、海沿いのエリアで大きな一戸建てが立ち並び中華系インドネシア人が多いエリアです。バリにもある大きなプールのウォーターボムやゴルフ場などにはたまにくることがあっても、車での移動が基本のジャカルタでは目的なく周辺を散策することはないので、新しいスポットを発見することは難しいでしょう。

中華系インドネシア人の学校

幼稚園から高校までが集まった巨大な仏教系の学校があります。ジャカルタのコンベンションセンターよりも大きいのではないかと思われる施設で、この周辺にいかに中華系が多いかわかります。マングローブ自然保護区はこの学校と海の間にあり、道路を通っただけでは見ることができませんし、中華系の学校と中華系が多くすむ一戸建てエリアの奥にありますので、日本人はまず行く用事がない場所です。

1階がレストランやカフェ、2階3階が住居や事務所というルコという集合住宅がならび、意外に韓国系や中華系のレストランや和食のレストランが多く、行けば食べるものには困らないエリアで新しい店が多いのも特徴です。

いよいよマングローブ自然保護区

正式名称はTAMAN wISATA ALAM ANGKE KAPUK JAKARTA MANGROVE RESORT
(観光スポット・ジャカルタ カプック アンク マングローブリゾート)です。この施設、公式ホームページがなく、フェイスブックかインスタグラムだけ、入場するときによくもらう案内や地図などもありません。

広い敷地内。現在地がどこだかはわかりません

入ってすぐに敷地内の案内図がありますが、すでに今自分のいるところがどこだかわからない地図です。ただとにかく広い。

植樹用の苗

企業や学校単位で植樹できます

自然保護区といっても、基本は人工的に作られて管理されている樹林です。企業や学校などの単位で植樹できるらしいです。3年前に植えた木はまだまだ小さいです。海の中に植えられているといっても、岸辺寄りの水は澱んでいて少しにおいます。いつかこのマングローブが水をきれいにしてくれないかなー

カヌーかボートに乗ってマングローブ樹林を見ることができます

このマングローブは海の中に植えられています。バリ島のようにボートかカヌーに乗ってマングローブ樹林を見ることができるのですが、公務員なのか「乗りたい」といっても「休憩中」とおじさんが休憩を優先させるというこのインドネシアらしさ。

ちなみに6人乗り、8人乗りのボートは1艘Rp350,000(3000円くらい)で、カヌーや手漕ぎボートになるとひとりRp100000(850円)です。意外と高いです。

海の上を渡る手作り感満載の橋

施設内の地図を見ても場所が分かりにくいのですが、海の上を渡る長い橋もあります。ただし、木や竹で作った手作り感あふれる橋で、隙間だらけです。足元の水が見えて、別の意味でスリリングです。

水上コテージ?宿泊できます

小さな小屋に宿泊もできます

スリリングな木の橋を歩いていくと、小さな小屋が並んでいます。一応水上コテージですね、宿泊も可能です。学校などの宿泊学習などにぴったりです。

大きなコテージもあります

ぎしぎし音をたてるスリリングな橋を歩くこと10分。大きな水上コテージがあり、ここまでくると、海風も気持ちよく、水のにおいもきになりません。大きく育ったマングローブ林も見ることができます。夕方この景色の中ドレス姿で写真を撮る人がいるくらい、フォトジェニックな場所です。

ここでウエディング撮影がよく行われていて、それでこの場所を見つけました。ウエディング撮影が多いからか、Wedding photoは入場料がRp150000と別に設定されています。

敷地内には売店や、宿泊施設、ミニアスレチックなどいろいろありますが、広いので暑い中全て見るのは大変です。

ジャカルタに来て、大都会と排気ガスに辟易したら、帰りには少し早めに出発して、空港に行く前に立ち寄ってみてはどうでしょうか?観光ガイドブックにも載ってないレアなスポットです。

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連するキーワード


インドネシア ジャカルタ

関連する投稿


首都より有名?今も王様がいる、歴史と世界遺産の街。古都ジョグジャカルタ

首都より有名?今も王様がいる、歴史と世界遺産の街。古都ジョグジャカルタ

インドネシアの首都ジャカルタより有名。ジャワ島の東にあるジョグジャカルタは、現在も王様がいて、州知事として政治を行っています。仏教遺跡やヒンズー教遺跡など、古い歴史と文化があり、インドネシアの古い町の風景が残っています。世界遺産で有名なため観光客も多く、見所満載です。ガイドブックにはない観光スポットもたくさんあります


お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

お土産買うのもひと苦労なんです。渋滞がひどいジャカルタで、お土産物を1回で揃える!

渋滞がすごすぎるジャカルタでは、観光だけでなく、お土産ものを買う時にも、あちらこちらには買い歩きしにくい。自分用からばら撒き土産まで、1回で済ませることができるお店を紹介します。お土産を買うのに時間をさけない、さけたくない方にもってこいです。インドネシアだから見てほしい民芸品を中心にしたお土産のお店に絞って紹介します。


ちょっとミーハー?歴史と小説の舞台でもあり、日本人とも関わりが深いデビ夫人の元邸宅へ

ちょっとミーハー?歴史と小説の舞台でもあり、日本人とも関わりが深いデビ夫人の元邸宅へ

インドネシア初代大統領の第三夫人である、現在テレビで活躍のデビ夫人の元邸宅。本人の著書にも登場し、実話を元にした小説の舞台にもなりました。ガイドブックには載っていませんが、インドネシア建国当時の様子が分かる軍事博物館となっています。歴史から入るのは難しそうですが、テレビでみている人の関係する観光スポットとして楽しめます


クリームバスって、どんなお風呂?伝統的なインドネシアのマッサージが受けられるSPA

クリームバスって、どんなお風呂?伝統的なインドネシアのマッサージが受けられるSPA

バリなどに旅行に来たら、SPAに行く人が多いと思います。インドネシアではSPAだけでなく美容院でも受けられるトラディショナルな”クリームバス”というものがあります。ジャカルタ市内ではモールの美容院などでも安い値段で、このクリームバスが受けられます。バスといってもお風呂じゃない。1度したらはまるクリームバスについて紹介


気合いいれて買い物に行く!物価が高いジャカルタで食品を安く買うために市場を活用

気合いいれて買い物に行く!物価が高いジャカルタで食品を安く買うために市場を活用

東南アジアは物価が安いイメージですが、ジャカルタは以外と物価が高いのに驚きます。車移動が必須、渋滞の中高いものを買いに行く毎日。日本人駐在妻は、あまり足を踏み入れない市場(パサール)。ジャカルタで安く買い物するためには、それなりの覚悟と準備が必要です。ローカル感満載の日常使いでない市場ってどんなところでしょうか?


最新の投稿


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング