プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

バンコク郊外にあるショッピングモールのプロムナードとファッションアイランドは、子どもから大人まで楽しめる場所です。この2つは連結しているため、趣の違うショッピングモールを同時に楽しめます。日本食レストランも多くあり、日本人もちらほら見かけます。プロムナードにておいしいサーモンを食べられるお店を発見したのでご紹介します。


「刺し身」に馴染みがないタイ人も多くいますが、バンコクのほうでは生魚にも抵抗がなくなり、日本の刺し身も定着してきました。とくにマグロやサーモンは大人気です。日本食レストランもどんどん増えて、タイにいる日本人やタイの富裕層をターゲットにした高級店も出てきています。

バンコクでも一人数万円の高級お寿司屋さんに行けば日本と同レベルの味が楽しめますが、そう頻繁に行く気にもなりませんし、タイにある居酒屋で刺し身を頼んだとしても種類は少なく、味も日本で食べるものと比べてしまいます。ただ、サーモンだけはハズレが少ないです。もともと日本でもインポートものが多いので、タイで食べてもそう差は感じません。

脂の乗ったおいしいサーモンを食べられるお店をプロムナードで発見したのでご紹介したいと思います。

オシャレショッピングモール「プロムナード」について

オシャレショッピングモールと言われているプロムナードは、5年ほど前にできたばかり。ターミナル21を手がけた会社が経営しています。装飾が豪華で、トイレまで洗練された雰囲気です。そこまで大きくはなく、こじんまりとしたショッピングモールですが、韓国料理や日本食が多く入っているので「食」を楽しむ分にはいいかもしれません。

1階にはオシャレなスターバックスから、インポート食品が多く揃っているスーパー「TOP」が入っており、イベントスペースでは何かしらイベントが行われています。1階は可愛らしいレディースもののショップもいくつかあるため、女性はとくに楽しめるのではないかと思います。

プロムナード

プロムナードにあるお店「ジラフ」のサーモンがおいしい

プロムナードに入っているレストランで人気があるのは、韓国発のボンチョンチキンや焼肉食べ放題です。焼肉食べ放題は、1人399バーツ(1300円ほど)で食べられるのでいつも混んでいます。「ボンチョンチキン」はサクサクのチキンとやみつきになるソースがおいしく、流行っているチェーン店ということもあってこちらも混んでいます。

私もよくボンチョンチキンで食事していたのですが、この日は待ち時間が長そうだったのでボンチョンチキンの近くにある「ジラフ」というお店に入ることに。こちらがけっこう穴場のお店で、味のクオリティが高めです。

「ジラフ」のメニュー

サーモン丼がおすすめ

メニューも少なすぎず多すぎずセンスも良いいため好感が持てます。私が注文したのは、人気ナンバーワンのサーモン丼。どれも美味しそうでしたが、とりあえずおすすめのものを注文することに。Sサイズが220バーツ(700円ほど)、Mサイズが380バーツ(1200円ほど)です。

ジラフのサーモン丼

人気ナンバーワンのサーモン丼では、3種類のサーモンが楽しめます。赤身の部分と脂身の部分のサーモンの切り身に、炙りサーモン。炙りサーモンには甘い味噌ダレが。いくらのトッピングは嬉しいですね。丼ぶりものはSサイズとMサイズがありますが、写真はSサイズのもの。Sサイズは少し物足りないくらいですが女性には丁度いいサイズです。

サーモンが期待以上においしく、お通しの枝豆や付け合わせの味噌汁もあって大満足でした。一緒に行った友人いわく、ちょっと前まではお通しや味噌汁はなく丼ぶりのみだったそう。少しバージョンアップしたのでしょうか。割り箸もキリン柄でとても可愛いです。緑茶を1度注文すると、店員さんが何度も注ぎ直してくれますよ。

たこ焼き

Sサイズのサーモン丼だけでは少し物足りずお腹に余裕があったので、たこ焼きも注文してみました。こちら6つで150バーツ(500円ほど)でした。小さめのたこ焼きな上にトッピングも少し残念な感じで少し高いような気もしましたが、味は悪くはありません。やはり日本で食べるたこ焼きが1番おいしいです。ちなみに、日本でも有名な「銀だこ」はタイでも食べることができますよ。

ファッションアイランドはプロムナードと連結されている


プロムナードと連結しているショッピングモール「ファッションアイランド」は、プロムナードに比べるととても広いです。BIgCにロビンソン、トイザラスなども入っており、土日になるとフードコート付近に屋台がずらりと並びます。日本食レストランも多く、吉野家、ペッパーランチ、CoCo壱番などの大手が入っています。最上階には映画館が入っていますが、4DXも楽しめるようになっていますよ。ちなみに、プロムナードのほうも最上階は映画館となっています。

プロムナードはできて5年ほどですが、ファッションアイランドは22年以上も前からあったショッピングモール。元々は市場の人たちが集まってフリーマーケットを開いていた場所ですが、タイの経済が発展していくにつれて、ショッピングモールを開く計画になったのだとか。今も昔も変わらず人気があり、今では年間500億バーツもの利益を出しているのだそうです。

この付近に鉄道は通っていませんので、車で行くか、バスかタクシーを利用しなければなりません。土日に車で行く際は、スムーズに駐車できればラッキーくらいに思って渋滞を覚悟しておきましょう。タクシーで行く際は、タクシーに乗る前に「バイ ファッションアイランド マイ?(ファッションアイランドまで行きますか?)」と聞く必要があります。タイでは、タクシーによって行ける範囲が異なるのです。行き先を伝えて断られることも珍しくありません。

犬のブリーダーがたくさん 

プチ水族館

土日はイベントが開かれていることが多く、1階がコンサート会場になることも多々あります。この日は犬のブリーダーがたくさん来ていて、家族になる犬を見に来た人でいっぱいでした。大きすぎるワンちゃんがいたため思わずパチリ。入場料無料のプチ水族館ブースもあったので覗いてみることに。小さいワニや熱帯魚がいて、子ども達が興味津々に見ていました。

毎週のようにイベントを開催しているので、土日はとくに家族連れが多いのも納得です。2つのショッピングモールを楽しむのにかなり歩くことでしょう。お腹も空くことでしょうし、プロムナードとファッションアイランドでショッピングした後は、是非「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べてみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

バンコクでAirbnbを利用してみた!Airbnbを利用するときのメリットとデメリット、その理由とは?

気楽に安い値段で宿泊するために、Airbnbを利用するという方法があります。今回実際にタイのバンコクに行った際、Airbnbを使ってみることにしました。The Boonareya Courtというコンドです。実際に利用してみて良かったと思うことや、次回への改善点など、実際に利用した感想をお伝えします。


ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

ドリアン好きにはたまらない!おいしいドリアンを求めて「ドリアン市場」へ行ってみた!

南国に住んでいる醍醐味の1つが、フルーツ天国であることです。タイでは毎年6月頃になると、おいしいドリアンが出てきます。私もタイに来るまでドリアンを食べたことがなかったのですが、タイでおいしいドリアンを食べてからというもの、すっかりドリアンが大好きになりました。最近はドリアン市場に通ってしまうほどハマってしまっています。


タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

タイのコンビニスイーツ!セブンイレブンの新商品「もちシュークリーム」がおすすめ

今話題の「もちシュークリーム」というスイーツをご存知でしょうか?タイ在住の日本人の間で話題になっているスイーツで、タイのセブンイレブンでゲットすることができます。日本人が多く住むエリアのセブンイレブンでは、売り切れが続出しているとか。日本人からも高評価で、コスパもバッチリな「もちシュークリーム」についてご紹介します。


スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

スタイルナンダのオリジナルコスメブランド「3CE」の「ウユクリーム(牛乳クリーム)」をバンコクでゲット!

韓国をはじめ日本でも人気のファッションブランド「STYLENANDA 」をご存知ですか?スタイルナンダはファッションだけでなく、3CEというコスメブランドも展開しており、中でも「ウユクリーム」がヒットしています「STYLENANDA」はバンコクにも出店していて、ウユクリームはバンコクでも手に入れることができちゃいます!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング