初めての海外旅行!クレジットカードはJCBカード1枚で大丈夫!?渡航先によっては使えないことも多いので事前チェックが必要です!

初めての海外旅行!クレジットカードはJCBカード1枚で大丈夫!?渡航先によっては使えないことも多いので事前チェックが必要です!

私たちが普通に使っているおなじみのJCBですが、実はこれ国際ブランドでありながら、日本発祥のカード。そのため海外ではまだまだ使えないことが多いのも事実。ハワイなどの日本人観光客が多い地域は問題ないですが、国によってはかなり不便を感じることも少なくありません。JCBカードの特徴や渡航先での注意点を詳しく解説します!


JCBカードの特徴について

JCBカードは日本で初めての国際カードで、メジャーなVISAカードやマスターカード(MasterCard)に並んでとても人気があるブランドです。近年クレジットカードはショッピングで利用するだけではなく、会員特典のメリットや割引など付帯サービスもとても魅力的になっていますよ。

そこで海外旅行の際にJCBカードはどれほど活躍してくれるのか、基本的なカード情報や魅力について解説します。

国際ブランドとは

いつも何気なく使用しているクレジットカードには、ほとんどの場合「国際ブランド」がついています。この国際ブランドとは、世界中どこでも24時間利用できる決済システムを提供しているもの。
主なブランドにはVISAカードやマスターカード、アメリカンエキスプレスなどがあります。国際ブランドは「決済カードブランド」と「T&Eカード」と呼ばれる2種類に分けられていて、メジャーなビザやマスターは決済カードブランドに属します。

T&Eカードはトラベル&エンターテイメントと呼ばれアメックスやダイナースクラブが有名ですね。JCBはこの国際ブランドとして日本が初めて作ったカードです。

発行されているカードの枚数はビザと比較すると5%なので、とても少ないのですが日本国内ではとても人気があり、加盟店では日本が1位となっています。

世界中に加盟店がある

JCBと聞くと、どうしても日本だけでしか使えないクレジットカードだと誤解してしまう人もいるようですが、加盟店は世界中にもあります。なんとその数は3300万件以上。

国際ネットワークがあるので、海外旅行でも安心して利用ができますね。しかし加盟店の数は実際の店舗数だけでなくJCBギフトカードに対応する取扱い店も含まれていますので、実際に店舗でカードを使って支払いができる数は若干少なくなっています。

プロパーカードを発行している

JCBカードがVISAカードやマスターカードと違うのは、自らクレジットカードを発行している点です。ビザとマスターは意外と知られていないのが、クレジットカードを発行しない「提携カード」であること。JCBカードは世界規模で決済機能のライセンスを発行しており、プロパーカードと呼ばれる国際ブランドカードを自ら発行しています。

JCB以外にはアメックスやダイナースクラブもプロパーカードがあり、ステータスをアップするのは難易度が高いという特徴があります。JCBのプロパーカードは以下の4種類。
・JCBカード
・JCBゴールドカード
・JCBゴールド ザ・プレミアム
・JCB THE CLASS

JCBは日本のカードのため海外では使えないことが多いので注意

JCBカードは世界的な国際ブランドとして人気があり、国内や海外でも利用ができます。しかし海外旅行の場合は使えないところもありますので、行き先によっては注意が必要です。では海外での利用の際には、どんな点に注意をしたらよいか見ていきましょう。

会員数や加盟店数の違い 

JCBのホームページでは海外でも大活躍している印象を受けますが、実際には使いにくい点もいくつかあります。まず加盟店の数なのですが、マスターカードは世界に約3170万店、JCBの場合はギフトカードの利用を除く店舗の数は1800万店となります。

ざっと見ただけでも利用できるお店の数は半分程度。全世界の会員数はビザの場合で18億人、マスターカードは9.7億人、JCBは0.7億人とまだまだ利用者の数は少ないと言えますね。

まったく海外で使えないわけではありませんが、2大メジャーカードと比較すると使えない店舗が多いという事実があります。海外旅行に行き日本系列のユニクロや世界的に有名なお店などは対応していますが、小さなストア規模ではJCBが使えない可能性があるのです。

JCBが使いやすい国はどこ?

JCBが使いやすい国は韓国、台湾などのアジア圏、日本からの観光客が多いハワイでも対応している加盟店がとても多いです。アジア諸国ではVISAカードやマスターカードのようにどこでも使えて、韓国ならセブン・イレブンなどのコンビニやスターバックスなどのチェーンでも利用が可能になっています。

余談ですが、毎年ハワイに行くような人には、ハワイが大好きな人向けのJCBカード「ハワイラブゴールドカード」がおすすめです。

ハワイラブカードゴールドはハワイでの特典が満載!ハワイ好きのあなたにおすすめのカードです!

http://travelclip.jp/articles/218

毎年必ずハワイに行くようなハワイ大好きな人にぴったりのカードがこのハワイラブカードゴールドです。現地のレストランや雑貨店、レンタカー、エステ、アクティビティなど様々なお店で1年中優待を受けることができます。また日本国内でもハワイ関連のお店で優待を受けられるサービスもあります。四六時中ハワイが好きという人には必須です。


また、台湾では台湾新幹線のチケット販売機でJCBが使えるなど、あらゆる場面で活躍しています。でも欧米に行くとちょっと様子が変わってしまい、観光地の大きなお店や空港などでJCBが利用できても、小さなスーパーやガソリンスタンドなどでは対応していないこともあります。現地の言葉で店員に聞いてみないとわからないという不都合が出る可能性もありますので、注意しないといけませんね。

こんな人にJCBがオススメ

JCBカードだけでも十分なのは、日本の旅行会社が販売するツアーに参加するハワイやグアム、欧米など。また韓国や台湾などの、日本観光客が多いところに数年に一度行く程度の人。

もしくは海外旅行に行くことがなく、国内での利用がメインになる人にオススメです。海外旅行はそれぞれが異なる行き先や目的がありますので、必ずしも日本のJCBカードだけで機能的に旅行ができるとは限りません。

JCBカードにはこんなメリットあり

日本語でサービスが受けられる

JCBは日本の国際ブランドのため、海外での日本人向けサービスがとても充実しています。「JCBプラザ」は世界に60か所設置されていますので、旅の間の不安や観光に関する質問などを問い合わせすることが可能です。

もちろんスタッフは日本語で対応してくれますので、海外旅行が初めての人でも安心ですね。また世界の主要9都市に設置された「JCBプラザラウンジ」は会員専用のラウンジとしてドリンクやマッサージ機の利用、インターネットの利用などが自由にできます。

海外でお土産を買いすぎて荷物を持ちながら観光するのが大変な時は、当日中の荷物一時預かりにも対応してくれますよ。

海外でキャッシングができる

海外で突然現金が必要になった時、海外キャッシングができるととても便利ですよね。JCBカードは「Cirrus」と提携していますので、アメリカやハワイを始めとする大都市では手軽にATMからキャッシングが可能です。

Cirrusは世界93か国、100万台以上のATMに対応していますので、JCBのカード裏面にcirrusのロゴが入っていれば現地通貨で現金を引き出すことができます。

海外旅行では現金の持ち歩きは不安なので、どうしても必要な時だけ引き出せると安心ですよね。そんな点を考えてもJCBは海外旅行で使える魅力があります。

国内エンタメ系に強い

JCBカードは日本発行の国際ブランドのため、海外よりもどうしても国内の方が色々と利便性があります。例えば「東京ディズニーリゾート」ですが、JCBはオフィシャルスポンサーになっているため会員専用のキャンペーンが充実しています。

またコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのエンタメ関連のチケット情報や申し込みがネットからできること、さらにJCB会員だけの先行販売や特典、割引、貸切公演もあるので、色々なエンタメを楽しむことができる点が魅力でしょう。

まとめ

JCBカードは年々海外の加盟店の数が増加傾向にありますが、VISAカードとマスターカードの2大メジャーブランドと比較すると利用できない場面も多く存在します。

クレジットカードはそれぞれの付帯サービスや魅力が異なりますし、海外旅行に行くならやはり世界的に対応しているVISAカードかマスターカードを最低1枚は持って行った方が安心です。

海外旅行付帯保険もカードによって補償内容が変わりますので、このチャンスにVISAカードかマスターカードを作ってはいかがでしょうか。海外旅行はまさかの時の不安を軽減するためにも、クレジットカードをうまく使いわけるといいですね。

海外旅行に行くなら最低限持って行きたいおすすめのクレジットカードは何?渡航先やマイル、海外旅行保険も考慮した上で選んでみた!

http://travelclip.jp/articles/21

これから海外へ行くならクレジットカードは必須です。クレジットカードさえあれば、現金はほんの少しあれば十分な場合もあります。このページでは渡航先やシチュエーション別など目的に応じたクレジットカードの選び方やおすすめのカードをご紹介します。

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

http://travelclip.jp/articles/93

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連するキーワード


クレジットカード

関連する投稿


【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

海外旅行や出張の準備に追われている人もいるかもしれませんが、万一のためにクレジットカードは必須です。どうせクレカを作るなら、入会キャンペーン中のカードから選んだほうが何倍にもおトクになりますよ!入会だけで数千円、中には1万円以上のキャッシュバックやポイントが倍になったりと様々な特典等の最新情報をお届けします!


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


最新の投稿


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング