【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!


セントローレンス・マーケットとは

現地の人にも旅行者にも大人気のマーケット

セントローレンス・マーケットの外観です。

セントローレンス・マーケットはカナダのトロントにあり、トロントのダウンタウンの中でもひときわ賑やかな場所にあります。平日はカナディアンがスーパーマーケットのような感覚で新鮮で質の良い食品を買いに、また休日にはカナディアンに混じって観光でトロントを訪れている多くの人たちを見かけます。

セントローレンス・マーケットがここまで人気なのには二つの理由があると私は考えています。一つ目の理由はNorthMarket(北棟)・SouthMarket(南棟)(さらに、土曜の朝は屋外でもマーケットが開催される)からなる巨大なマーケットで商品が豊富にあること、二つ目の理由はおよそ200年の歴史を持つマーケットでカナダの歴史的な雰囲気を感じることができるということです。外からの見た目は煉瓦造りで歴史を感じさせ、中に入ると古くから続いていそうなお店がたくさんあります。

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法はいくつかありますが、天気の良い晴れている日であれば、サブウェイのKING(キングステーション)か、 UNION(ユニオンステーション)で下車し、東に10分ほど歩くことをおすすめします。

セントローレンスマーケット周辺はおしゃれなカフェやさまざまな国籍のレストラン、また雑貨屋さんなどがあり、歩いていても楽しく気持ちが良いエリアです。他のアクセス方法としてはストリートカーを利用する方法があります。セントローレンス・マーケットあたりにもいくつかストリートカーの停車場所があるのでそこで下車し、数10メートル歩くと到着です。

詳しいアクセス方法や、営業時間は下のリンクのセントローレンス・マーケット公式ウェブサイトでご覧ください。

マーケット内の雰囲気

マーケットの中はとても賑やかです。先ほど述べたように、現地のカナディアンと観光している人たちなど、老若男女問わずたくさんの人が訪れていて、お店の人もお客さんもエネルギーがすごいあります。カナダのマーケットってこんな雰囲気なんだということが肌で感じられる場所です。

NorthMarket(北棟)の1階のメインエントランスから入ったところには八百屋さんがあります。

人気のパスタ屋さんの前です。このようにどのお店も多くの人で賑わっています。

マーケットで買えるおすすめの食べ物

新鮮なお肉、ピーミールベーコンサンド

セントローレンス・マーケットにはButchery(お肉屋さん)がいくつかありますが、それらのお肉屋さんで売られているのがこのマーケット名物のピーミールベーコンサンドイッチです。ピーミールベーコンは骨なしポークを燻製したもので、カナダ料理の一つです。大きいサンドイッチが一つ6ドル(500円くらい)でコストパフォーマンスもよく、少し燻った香りと野菜、バンズの組み合わせがバッチリでとても美味しいです。

Butchery(お肉屋さん)です。ここでピーミールベーコンサンドイッチを購入できます。

ワインに合う新鮮なチーズ、オリーブ

チーズ専門のお店もたくさんあります。フレッシュチーズをその場で欲しい分だけカットしてもらうこともできます。私はフェタチーズという白いクリーミーなチーズが好きで、マーケットに行った時はそれを200gくらい買います。またチーズ屋さんにはたくさんの種類のオリーブも量り売りで売られているので欲しい分だけ購入することができます。

チーズの横で売られてるたくさんの種類の量り売りのオリーブです。

マーケット内でゆったりブランチ

2015年に私が語学留学をしていた時、母と祖母がトロントまで私を訪ねに来てくれました。その時にも、二人と一緒にセントローレンス・マーケットを訪れました。一通りマーケット内を歩きまわった後、マーケットの端の方にあるPaddington's(パディングトンズ)というレストランに入りました。食べ歩きもしていたのですが、お昼も近くお腹も空いていたので、ブランチを食べました。

私たちがオーダーしたのは、エッグベネディクトとトーストとフルーツのプレート。どちらもとても美味しく、店員さんも親切でした。価格は2つで25ドルくらいだったので他のブレックファーストレストランと比べると少し高めですが、マーケット内にあるので少し高いのは仕方ないかなと思います。食べ歩きをしてもなお、お腹にスペースがあるという人はぜひおすすめなので行ってみてください。

パディングトンズの外観です。マーケットの中からも入れます。

エッグベネディクトといってポーチドエッグとベーコンをイングリッシュマフィンにのせたものです。

まとめ

美味しい食べ物や、お土産やさん、新鮮な八百屋さんやお肉屋さんがあり、カナダらしさを感じられる賑やかなマーケット。トロントのダウンタウンの中心部に位置しアクセスもしやすく、朝早くから営業しているので、旅行等で時間があまりない人にもおすすめです。セントローレンス・マーケットで新鮮で質の高い買い物・食べ歩きをしてみませんか?

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

長くて厳しい冬が続くと知りたくなるのは春の訪れはいつになるのかということ。カナダとアメリカでは、グラウンドホッグというかわいらしい動物が教えてくれます。2月2日はグランドホッグデーと呼ばれ、正装をした大人がグラウンドホッグの一挙手一投足を固唾をのんで見守るという微笑ましい伝統行事の日。さて、2018年の春の訪れは?


[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

トロントには靴専門の博物館や巨大な恐竜の化石で有名な博物館など、興味深い美術館、博物館がたくさんあります。しかも曜日によって半額や無料で入れる日が設けられていることもあるので、賢く回ればかなりお得に見学することができます。この記事では、そんなトロントの美術館や博物館情報を営業時間やお得に入る方法を含めてご紹介します。


ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

Kombucha(コンブチャ)っていう飲み物をご存知ですか?私はホールフーズマーケットで見つけるまで、まったく見たことも聞いたこともありませんでした。そして、その響きから昆布茶?なのかな?とも思いました。コンブチャの正体はなんなのか、飲むとどんな効果があるのかを知ってから、継続してい飲んでいます。


カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダのトロントには、朝早くからやっているカフェやレストランがたくさんあります。日本でも、朝の早いサラリーマンや学生のために、カフェやファミリーレストラン、牛丼屋さんや和食の朝ごはんを提供する場所は増えてきていますよね。日本の朝ごはんとはまたちょっと異なる、カナダの朝を紹介します。


【カナダトロント】人気のトルコ料理レストランで本格ケバブとバクラヴァを食べてみた!!

【カナダトロント】人気のトルコ料理レストランで本格ケバブとバクラヴァを食べてみた!!

カナダのトロントには、多くのエスニックレストランがあります。というのも、トロントには移民が多く、それぞれの国の人が自国の食を楽しめるように多様な食文化があるからです。今回は、世界三大美食の一つと言われているトルコ料理のレストランに行ってきました。


最新の投稿


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング