【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!


セントローレンス・マーケットとは

現地の人にも旅行者にも大人気のマーケット

セントローレンス・マーケットの外観です。

セントローレンス・マーケットはカナダのトロントにあり、トロントのダウンタウンの中でもひときわ賑やかな場所にあります。平日はカナディアンがスーパーマーケットのような感覚で新鮮で質の良い食品を買いに、また休日にはカナディアンに混じって観光でトロントを訪れている多くの人たちを見かけます。

セントローレンス・マーケットがここまで人気なのには二つの理由があると私は考えています。一つ目の理由はNorthMarket(北棟)・SouthMarket(南棟)(さらに、土曜の朝は屋外でもマーケットが開催される)からなる巨大なマーケットで商品が豊富にあること、二つ目の理由はおよそ200年の歴史を持つマーケットでカナダの歴史的な雰囲気を感じることができるということです。外からの見た目は煉瓦造りで歴史を感じさせ、中に入ると古くから続いていそうなお店がたくさんあります。

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法はいくつかありますが、天気の良い晴れている日であれば、サブウェイのKING(キングステーション)か、 UNION(ユニオンステーション)で下車し、東に10分ほど歩くことをおすすめします。

セントローレンスマーケット周辺はおしゃれなカフェやさまざまな国籍のレストラン、また雑貨屋さんなどがあり、歩いていても楽しく気持ちが良いエリアです。他のアクセス方法としてはストリートカーを利用する方法があります。セントローレンス・マーケットあたりにもいくつかストリートカーの停車場所があるのでそこで下車し、数10メートル歩くと到着です。

詳しいアクセス方法や、営業時間は下のリンクのセントローレンス・マーケット公式ウェブサイトでご覧ください。

マーケット内の雰囲気

マーケットの中はとても賑やかです。先ほど述べたように、現地のカナディアンと観光している人たちなど、老若男女問わずたくさんの人が訪れていて、お店の人もお客さんもエネルギーがすごいあります。カナダのマーケットってこんな雰囲気なんだということが肌で感じられる場所です。

NorthMarket(北棟)の1階のメインエントランスから入ったところには八百屋さんがあります。

人気のパスタ屋さんの前です。このようにどのお店も多くの人で賑わっています。

マーケットで買えるおすすめの食べ物

新鮮なお肉、ピーミールベーコンサンド

セントローレンス・マーケットにはButchery(お肉屋さん)がいくつかありますが、それらのお肉屋さんで売られているのがこのマーケット名物のピーミールベーコンサンドイッチです。ピーミールベーコンは骨なしポークを燻製したもので、カナダ料理の一つです。大きいサンドイッチが一つ6ドル(500円くらい)でコストパフォーマンスもよく、少し燻った香りと野菜、バンズの組み合わせがバッチリでとても美味しいです。

Butchery(お肉屋さん)です。ここでピーミールベーコンサンドイッチを購入できます。

ワインに合う新鮮なチーズ、オリーブ

チーズ専門のお店もたくさんあります。フレッシュチーズをその場で欲しい分だけカットしてもらうこともできます。私はフェタチーズという白いクリーミーなチーズが好きで、マーケットに行った時はそれを200gくらい買います。またチーズ屋さんにはたくさんの種類のオリーブも量り売りで売られているので欲しい分だけ購入することができます。

チーズの横で売られてるたくさんの種類の量り売りのオリーブです。

マーケット内でゆったりブランチ

2015年に私が語学留学をしていた時、母と祖母がトロントまで私を訪ねに来てくれました。その時にも、二人と一緒にセントローレンス・マーケットを訪れました。一通りマーケット内を歩きまわった後、マーケットの端の方にあるPaddington's(パディングトンズ)というレストランに入りました。食べ歩きもしていたのですが、お昼も近くお腹も空いていたので、ブランチを食べました。

私たちがオーダーしたのは、エッグベネディクトとトーストとフルーツのプレート。どちらもとても美味しく、店員さんも親切でした。価格は2つで25ドルくらいだったので他のブレックファーストレストランと比べると少し高めですが、マーケット内にあるので少し高いのは仕方ないかなと思います。食べ歩きをしてもなお、お腹にスペースがあるという人はぜひおすすめなので行ってみてください。

パディングトンズの外観です。マーケットの中からも入れます。

エッグベネディクトといってポーチドエッグとベーコンをイングリッシュマフィンにのせたものです。

まとめ

美味しい食べ物や、お土産やさん、新鮮な八百屋さんやお肉屋さんがあり、カナダらしさを感じられる賑やかなマーケット。トロントのダウンタウンの中心部に位置しアクセスもしやすく、朝早くから営業しているので、旅行等で時間があまりない人にもおすすめです。セントローレンス・マーケットで新鮮で質の高い買い物・食べ歩きをしてみませんか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

スープを頼むともれなくパンがついてくるカフェとは?シンガポールのcedeleで休憩してきました!

今回cedeleというカフェに行ってきました。シンガポールのあちこちに展開しているチェーン店です。テーブルでカフェラテを飲みながら休んでいると、多くの人が共通のものを注文していることに気づきました。テーブルにある、大きなボールと美味しそうなパン。このカフェの面白いシステムについてご紹介します。


途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

途上国ならではの光景が広がる?南米ボリビアの交通事情を把握してしっかりと旅をする

南米大陸の真ん中にある国ボリビアは南米の中でもまだまだ途上国です。日本の国土の3倍ともいわれるボリビアには都市と都市を結ぶ道が少なく交通事情はまさに途上国そのもの。道路封鎖があったり、雨の日には水があふれかえったりとボリビアならではの景色も。しっかりとボリビアを旅行できるように、独特の交通事情をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング