【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!


セントローレンス・マーケットとは

現地の人にも旅行者にも大人気のマーケット

セントローレンス・マーケットの外観です。

セントローレンス・マーケットはカナダのトロントにあり、トロントのダウンタウンの中でもひときわ賑やかな場所にあります。平日はカナディアンがスーパーマーケットのような感覚で新鮮で質の良い食品を買いに、また休日にはカナディアンに混じって観光でトロントを訪れている多くの人たちを見かけます。

セントローレンス・マーケットがここまで人気なのには二つの理由があると私は考えています。一つ目の理由はNorthMarket(北棟)・SouthMarket(南棟)(さらに、土曜の朝は屋外でもマーケットが開催される)からなる巨大なマーケットで商品が豊富にあること、二つ目の理由はおよそ200年の歴史を持つマーケットでカナダの歴史的な雰囲気を感じることができるということです。外からの見た目は煉瓦造りで歴史を感じさせ、中に入ると古くから続いていそうなお店がたくさんあります。

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法

セントローレンス・マーケットへのアクセス方法はいくつかありますが、天気の良い晴れている日であれば、サブウェイのKING(キングステーション)か、 UNION(ユニオンステーション)で下車し、東に10分ほど歩くことをおすすめします。

セントローレンスマーケット周辺はおしゃれなカフェやさまざまな国籍のレストラン、また雑貨屋さんなどがあり、歩いていても楽しく気持ちが良いエリアです。他のアクセス方法としてはストリートカーを利用する方法があります。セントローレンス・マーケットあたりにもいくつかストリートカーの停車場所があるのでそこで下車し、数10メートル歩くと到着です。

詳しいアクセス方法や、営業時間は下のリンクのセントローレンス・マーケット公式ウェブサイトでご覧ください。

マーケット内の雰囲気

マーケットの中はとても賑やかです。先ほど述べたように、現地のカナディアンと観光している人たちなど、老若男女問わずたくさんの人が訪れていて、お店の人もお客さんもエネルギーがすごいあります。カナダのマーケットってこんな雰囲気なんだということが肌で感じられる場所です。

NorthMarket(北棟)の1階のメインエントランスから入ったところには八百屋さんがあります。

人気のパスタ屋さんの前です。このようにどのお店も多くの人で賑わっています。

マーケットで買えるおすすめの食べ物

新鮮なお肉、ピーミールベーコンサンド

セントローレンス・マーケットにはButchery(お肉屋さん)がいくつかありますが、それらのお肉屋さんで売られているのがこのマーケット名物のピーミールベーコンサンドイッチです。ピーミールベーコンは骨なしポークを燻製したもので、カナダ料理の一つです。大きいサンドイッチが一つ6ドル(500円くらい)でコストパフォーマンスもよく、少し燻った香りと野菜、バンズの組み合わせがバッチリでとても美味しいです。

Butchery(お肉屋さん)です。ここでピーミールベーコンサンドイッチを購入できます。

ワインに合う新鮮なチーズ、オリーブ

チーズ専門のお店もたくさんあります。フレッシュチーズをその場で欲しい分だけカットしてもらうこともできます。私はフェタチーズという白いクリーミーなチーズが好きで、マーケットに行った時はそれを200gくらい買います。またチーズ屋さんにはたくさんの種類のオリーブも量り売りで売られているので欲しい分だけ購入することができます。

チーズの横で売られてるたくさんの種類の量り売りのオリーブです。

マーケット内でゆったりブランチ

2015年に私が語学留学をしていた時、母と祖母がトロントまで私を訪ねに来てくれました。その時にも、二人と一緒にセントローレンス・マーケットを訪れました。一通りマーケット内を歩きまわった後、マーケットの端の方にあるPaddington's(パディングトンズ)というレストランに入りました。食べ歩きもしていたのですが、お昼も近くお腹も空いていたので、ブランチを食べました。

私たちがオーダーしたのは、エッグベネディクトとトーストとフルーツのプレート。どちらもとても美味しく、店員さんも親切でした。価格は2つで25ドルくらいだったので他のブレックファーストレストランと比べると少し高めですが、マーケット内にあるので少し高いのは仕方ないかなと思います。食べ歩きをしてもなお、お腹にスペースがあるという人はぜひおすすめなので行ってみてください。

パディングトンズの外観です。マーケットの中からも入れます。

エッグベネディクトといってポーチドエッグとベーコンをイングリッシュマフィンにのせたものです。

まとめ

美味しい食べ物や、お土産やさん、新鮮な八百屋さんやお肉屋さんがあり、カナダらしさを感じられる賑やかなマーケット。トロントのダウンタウンの中心部に位置しアクセスもしやすく、朝早くから営業しているので、旅行等で時間があまりない人にもおすすめです。セントローレンス・マーケットで新鮮で質の高い買い物・食べ歩きをしてみませんか?

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

日本で育った私とイランで育った彼は、異なる食文化を持っていて、食事を一緒にしていると様々な発見があります。今回は、その中でも私が常にすこし不満に思っていること、とおそらく彼が不満に思っている食に対する考え方や嗜好の違いについてシェアさせていただきます!!


美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。


【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

私はカナダに初めて来た2015年に偶然で突然の出会いからカナダの人と付き合い始めました。「日本人の女の子って海外でモテるの?」とか「カナダ人の彼氏作るのって簡単なの?」ということって私もカナダに来るまではすこし気になっていたことだったので、今回は自分が経験して感じたことをシェアできたらと思います!


【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

海外での滞在費用を抑えたい、ホテルに泊まるよりディープな体験がしたい方へ!Airbnb(エアビーアンドビー)をご存知ですか?Airbnbは民泊サービスの一つで、旅行が好きな方は利用している人も少なくないと思います。トロントでも多くのAirbnbがあり、今回は私が経験したAirbnbの体験を紹介します!


【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

食のダイバーシティーとも言えるトロントにはインド料理のお店もたくさん。その中で一番だと自信をもっておすすめできるレストランにはお得なランチビュッフェがあります。レストランの名前はAroma(アロマ)。インド人も絶賛するという、コスパ最高、味も最高、サービスも最高のレストランについてご紹介します。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング