【カナダオンタリオ】世界で一番長いビーチ??ワサガビーチでリラックスした時間を楽しむ

【カナダオンタリオ】世界で一番長いビーチ??ワサガビーチでリラックスした時間を楽しむ

カナダのトロントから北に2時間ほどのドライブでアクセスできる、ワサガビーチ。広いビーチと綺麗な水、ビーチ沿いのレストランやバーが充実していて私の大のお気に入りのビーチです。ビーチ沿いのホテルやコテージ、モーテルもあり休日やホリデーに数日から長期滞在することもできます。


世界で一番長いビーチ?

カナダのトロントはオンタリオ湖を始めとして他の多くの湖に囲まれていて、それぞれの湖にアクセスができ、他の湖もオンタリオ湖に負けずものすごく大きくてビーチの数もものすごくたくさんあります。トロント市内からTTC(ティー・ティー・シー 地下鉄とバスとストリートカーをまとめた総称)でアクセスできるウッドバインビーチ、トロントから東に車で30分ほど行ったところにあるスカーボロビーチの2つは特にトロント市内からアクセスしやすいということでトロントに住んでいる人たちに人気です。

今回紹介するワサガビーチはオンタリオ湖のビーチではなく五大湖の一つであるフーロン湖のビーチです。このワサガビーチ、何が特別かというと、実は世界で最も長いフレッシュウォーター(淡水)のビーチなんです。またワサガビーチはビーチの名前でありながら町の名前でもあり、少し紛らわしいですがワサガビーチの町の説明とビーチの説明は以下の通りです。

Wasaga Beach (変種: Wasaga )はカナダの シムコー郡にある町です 。 世界で最も長い(14 km)淡水のビーチ沿いに位置し、 トロントから約2時間北にあるジョージア湾の南端に位置し、西、 コリングウッド 、 ブルー・マウンテンズは、多くの観光客を1年中魅了します。

この写真では見にくいですが、ずっと先までビーチが続いています。

フレッシュウォーターを楽しむ人々

日本人の私はビーチにいくといえば、その帰りには海水で全身がべたべたになり、帰る前にビーチにあるシャワーを浴びなくてはならないし少し面倒臭いというイメージがありましたが、カナダの湖の水はもちろん全てフレッシュウォーター(淡水)なので、水に浸かって泳いでビーチにあがっても体が少しもべたつかず快適です。

また、海水だと傷がしみたり、海水を飲んでしまって泳いだ後にやたら喉が渇いたりしますがそんな心配もいりません。フレッシュウォーターのビーチは本当に快適なので経験したことのない方にはぜひ、試してみていただきたいです。もちろん、冒頭で述べた二つのビーチ(ウッドバインビーチ、スカーボロビーチ)もオンタリオ湖のフレッシュウォーターのビーチです。

カナダの人たちは夏の期間が短いこともあり、太陽が大好きで、日焼けをするのも大好きなのでビーチで一日中寝転んで日焼けを楽しんでいる人もいれば、水の中に椅子を持って入って足を水につけながら読書をしたり、グループでビーチバレーをしたり友達や家族とおしゃべりを楽しむなどそれぞれの過ごし方でビーチを楽しんでいます。

湖の中で読書なんて素敵!!ということで私も真似してみましたがすごく快適でした。

ランチはビーチ沿いにあるファストフードショップで

ビーチ沿いにはピザ屋さんハンバーガー屋さんお酒の飲めるパブ等が沢山あります。ビーチで遊んで、ゆっくりして、お腹が空いたら近くのレストランやファストフードショップでお腹を満たすことができます。私はこの日はBURGER KING(バーガー・キング)というファストフードショップでランチを購入しました。チキンのハンバーガー、ポテト、さらにこの日はとても暑かったのでオレオのシェイクも注文しました。

チキングリルのハンバーガーとポテトとオレオシェイクです。

息を飲むほど美しいサンセット

水に浸かって少し泳いではビーチに上がり、読書をしたり昼寝をしたりということを繰り返していたらあっという間に夕暮れになります。私は夕暮れを見ることができるこの時間帯が大好きで、特にカナダのとても広大な、障害物のない景色の中で見るサンセットはとても美しいです。9月中旬だと大体夜の7時くらいに陽が沈みます。また、9月の第1週目までは週末に花火が開催されているようです。

太陽が沈みかけています。湖の水に太陽が反射してとても綺麗です。

ワサガビーチまで30秒のモーテル

日が沈んだらモーテルに帰ってシャワーを浴びたり、ゆっくり湖を眺めたりします。私が泊まったモーテルはLakeview Resort Motel (レイクビュー・リゾート・モーテル)でビーチからほんの30秒ほど(20メートルくらい)のところにありました。モーテルからみえる湖の景色もすごく綺麗でした。

モーテルから眺めたフーロン湖です。

このモーテルは40部屋くらいあり、部屋も綺麗で駐車場の横にはプールも付いていました。また、パティオ(バルコニーのようなもの)もあり、夜ご飯はワインと一緒にパティオで楽しみました。

私が泊まったモーテルはこんな感じの雰囲気でした。

部屋も清潔で広々としていて快適でした。

朝食は近くにある定番のブレックファーストプレースで

朝食に関してですが、モーテルでは朝食は提供されないので、自分たちでどこかへ出かけていかなければなりません。私はカナダの朝ご飯を食べられるブレックファーストプレースが大好きで、大抵遠出をした時や、前日にお酒を飲みすぎて遅く起きた休日に行きます。

私の一番好きなタイプの朝ご飯は卵とポテトとブルーベリーのパンケーキとコーヒーの組み合わせです。日本ではファミレス等でこのようなタイプの朝食が食べられると思いますが、やはり、カナダのブレックファーストプレースで食べるプレートは見た目も量も日本と比べて強烈です。このプレートで十分にエネルギーを補給することでまた1日ビーチを楽しむことができます。今回は泊まっていたモーテルから車で5分ほどの距離にあるSunset Grillというブレックファーストプレースに行きました。

すごいボリュームの卵焼き、ポテト、トーストです。

Sunset Grill というブレックファーストプレースに行きました。

まとめ

ワサガビーチは休日や天気のいい日にはすごくたくさんの人が訪れ賑わっています。世界一長いフレッシュウォーターのビーチ、ビーチ沿いのレストランやモーテルを一度経験したらきっとみなさんもとても気に入ると思います。夏にトロントに来るチャンスがあればぜひワサガビーチまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ オンタリオ

関連する投稿


【カナダ・トロントの絶品グルメ】行列嫌いのカナダ人も並ばせる!ガッツリなのにヘルシーなサラダランチ

【カナダ・トロントの絶品グルメ】行列嫌いのカナダ人も並ばせる!ガッツリなのにヘルシーなサラダランチ

北米の料理と聞くとオイリーな物を想像しがちがですが、健康志向の人も増えている現在ではヘルシーなメニューも人気を集めています。トロントにもヘルシーなサラダが山盛りでガッツリ食べられる上に安いという人気ランチスポットがあり、カナディアンも連日行列を作るほど。この記事ではそんな人気グルメスポットについてご紹介します。


カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産7選【ドラッグストア編】

カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産7選【ドラッグストア編】

カナダのおすすめお土産シリーズ第二弾としてお届けするのは現地ドラッグストアで手に入るお土産です。お土産にしやすいのは食べ物ですが、それ以外にもかさばらず、値段もそこそこ、持ち運びもしやすい上に贈って喜ばれるおすすめカナダお土産が現地ドラッグストアにはたくさんありますよ!


【カナダオンタリオ】ビーチでお酒は違法!?日本とは異なるカナダのお酒事情、紹介します!!

【カナダオンタリオ】ビーチでお酒は違法!?日本とは異なるカナダのお酒事情、紹介します!!

お酒は好きですか??日本にはたくさんの居酒屋やバーがあり、さらに屋外でも(道端や公園)飲酒ができますよね。しかし、カナダに来て、カナダでのお酒の事情が日本とはずいぶん違う事に気づきました。今回はカナダで飲酒する際に知っておいていただきたい事、また日本とは違う点を紹介していきたいと思います。


【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

現在は多くの日本人の方が海外で生活をしていると思いますが、それぞれの国でライフスタイルは違うと感じていらっしゃると思います。私自身、海外の観光地よりも、その国で人々がどのような生活をしているのかというデイリーライフの方に興味があります。今回は自分がトロントでどんなデイリーライフを送っているのか紹介したいと思います。


[カナダ・トロント]こんなメニューじゃイキめない!トロントの病院で出産した時の病院食をご紹介

[カナダ・トロント]こんなメニューじゃイキめない!トロントの病院で出産した時の病院食をご紹介

どれだけ海外生活が長くなっても出産、しかも初めての子どもとなると話は違います。私がカナダのトロントで出産の時に感じたカルチャーショックはたくさんありましたが、一番驚愕したのはその食事内容!そこで、なかなか知ることのできない「海外で出産したらどんな食事が出されるのか」をレポートしたいと思います。次は日本で産みたい!


最新の投稿


マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

マクドナルドのポテトファンに朗報!パーティーサイズが50%offということで行ってみた in Thailand

タイにいらっしゃるマクドナルドのフライドポテトファンに朗報です!マクドナルドのフライドポテトが無性に食べたくなるときはありませんか?私はマクドナルドのポテトだけを目当てに足を運ぶほど大ファンです。塩加減が絶妙で、タイでも日本でも安定のおいしさ。パーティーサイズが50%offという噂を聞きつけ、さっそく行ってみました。


ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

ミラノの邸宅美術館 vol.2【Museo Bagatti Valsecchi 〜19世紀の貴族の邸宅〜】

現地の美術高校、デザイン大学を卒業したミラノ在住者がおすすめする隠れスポット、それは邸宅美術館!貴族や資産家の邸宅だった建物が美術館として解放されているので普通のの美術館とはまた違う面白さがあります。そんな個性豊かな邸宅美術館たちをひとつずつ紹介!今回は1900年代のミラノの貴族が住んでいた館です。


【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

【中国版クリスマス】中国人にとってのクリスマスって?クリスマスに対する人々の意識の日本と中国の違いあれこれ

もうすぐクリスマスですね!私が住んでいる中国でもクリスマスをお祝いする人が増えてきたのですが、実はこうなったのはここ1~2年のことなんです。今回は、中国(主に私の住む広東省の広州市)における人々のクリスマスに対する意識とクリスマス直前の街中の様子、クリスマスシーズンの日本との違いのあれこれについてご紹介たいと思います。


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング