【カナダオンタリオ】世界で一番長いビーチ??ワサガビーチでリラックスした時間を楽しむ

【カナダオンタリオ】世界で一番長いビーチ??ワサガビーチでリラックスした時間を楽しむ

カナダのトロントから北に2時間ほどのドライブでアクセスできる、ワサガビーチ。広いビーチと綺麗な水、ビーチ沿いのレストランやバーが充実していて私の大のお気に入りのビーチです。ビーチ沿いのホテルやコテージ、モーテルもあり休日やホリデーに数日から長期滞在することもできます。


世界で一番長いビーチ?

カナダのトロントはオンタリオ湖を始めとして他の多くの湖に囲まれていて、それぞれの湖にアクセスができ、他の湖もオンタリオ湖に負けずものすごく大きくてビーチの数もものすごくたくさんあります。トロント市内からTTC(ティー・ティー・シー 地下鉄とバスとストリートカーをまとめた総称)でアクセスできるウッドバインビーチ、トロントから東に車で30分ほど行ったところにあるスカーボロビーチの2つは特にトロント市内からアクセスしやすいということでトロントに住んでいる人たちに人気です。

今回紹介するワサガビーチはオンタリオ湖のビーチではなく五大湖の一つであるフーロン湖のビーチです。このワサガビーチ、何が特別かというと、実は世界で最も長いフレッシュウォーター(淡水)のビーチなんです。またワサガビーチはビーチの名前でありながら町の名前でもあり、少し紛らわしいですがワサガビーチの町の説明とビーチの説明は以下の通りです。

Wasaga Beach (変種: Wasaga )はカナダの シムコー郡にある町です 。 世界で最も長い(14 km)淡水のビーチ沿いに位置し、 トロントから約2時間北にあるジョージア湾の南端に位置し、西、 コリングウッド 、 ブルー・マウンテンズは、多くの観光客を1年中魅了します。

この写真では見にくいですが、ずっと先までビーチが続いています。

フレッシュウォーターを楽しむ人々

日本人の私はビーチにいくといえば、その帰りには海水で全身がべたべたになり、帰る前にビーチにあるシャワーを浴びなくてはならないし少し面倒臭いというイメージがありましたが、カナダの湖の水はもちろん全てフレッシュウォーター(淡水)なので、水に浸かって泳いでビーチにあがっても体が少しもべたつかず快適です。

また、海水だと傷がしみたり、海水を飲んでしまって泳いだ後にやたら喉が渇いたりしますがそんな心配もいりません。フレッシュウォーターのビーチは本当に快適なので経験したことのない方にはぜひ、試してみていただきたいです。もちろん、冒頭で述べた二つのビーチ(ウッドバインビーチ、スカーボロビーチ)もオンタリオ湖のフレッシュウォーターのビーチです。

カナダの人たちは夏の期間が短いこともあり、太陽が大好きで、日焼けをするのも大好きなのでビーチで一日中寝転んで日焼けを楽しんでいる人もいれば、水の中に椅子を持って入って足を水につけながら読書をしたり、グループでビーチバレーをしたり友達や家族とおしゃべりを楽しむなどそれぞれの過ごし方でビーチを楽しんでいます。

湖の中で読書なんて素敵!!ということで私も真似してみましたがすごく快適でした。

ランチはビーチ沿いにあるファストフードショップで

ビーチ沿いにはピザ屋さんハンバーガー屋さんお酒の飲めるパブ等が沢山あります。ビーチで遊んで、ゆっくりして、お腹が空いたら近くのレストランやファストフードショップでお腹を満たすことができます。私はこの日はBURGER KING(バーガー・キング)というファストフードショップでランチを購入しました。チキンのハンバーガー、ポテト、さらにこの日はとても暑かったのでオレオのシェイクも注文しました。

チキングリルのハンバーガーとポテトとオレオシェイクです。

息を飲むほど美しいサンセット

水に浸かって少し泳いではビーチに上がり、読書をしたり昼寝をしたりということを繰り返していたらあっという間に夕暮れになります。私は夕暮れを見ることができるこの時間帯が大好きで、特にカナダのとても広大な、障害物のない景色の中で見るサンセットはとても美しいです。9月中旬だと大体夜の7時くらいに陽が沈みます。また、9月の第1週目までは週末に花火が開催されているようです。

太陽が沈みかけています。湖の水に太陽が反射してとても綺麗です。

ワサガビーチまで30秒のモーテル

日が沈んだらモーテルに帰ってシャワーを浴びたり、ゆっくり湖を眺めたりします。私が泊まったモーテルはLakeview Resort Motel (レイクビュー・リゾート・モーテル)でビーチからほんの30秒ほど(20メートルくらい)のところにありました。モーテルからみえる湖の景色もすごく綺麗でした。

モーテルから眺めたフーロン湖です。

このモーテルは40部屋くらいあり、部屋も綺麗で駐車場の横にはプールも付いていました。また、パティオ(バルコニーのようなもの)もあり、夜ご飯はワインと一緒にパティオで楽しみました。

私が泊まったモーテルはこんな感じの雰囲気でした。

部屋も清潔で広々としていて快適でした。

朝食は近くにある定番のブレックファーストプレースで

朝食に関してですが、モーテルでは朝食は提供されないので、自分たちでどこかへ出かけていかなければなりません。私はカナダの朝ご飯を食べられるブレックファーストプレースが大好きで、大抵遠出をした時や、前日にお酒を飲みすぎて遅く起きた休日に行きます。

私の一番好きなタイプの朝ご飯は卵とポテトとブルーベリーのパンケーキとコーヒーの組み合わせです。日本ではファミレス等でこのようなタイプの朝食が食べられると思いますが、やはり、カナダのブレックファーストプレースで食べるプレートは見た目も量も日本と比べて強烈です。このプレートで十分にエネルギーを補給することでまた1日ビーチを楽しむことができます。今回は泊まっていたモーテルから車で5分ほどの距離にあるSunset Grillというブレックファーストプレースに行きました。

すごいボリュームの卵焼き、ポテト、トーストです。

Sunset Grill というブレックファーストプレースに行きました。

まとめ

ワサガビーチは休日や天気のいい日にはすごくたくさんの人が訪れ賑わっています。世界一長いフレッシュウォーターのビーチ、ビーチ沿いのレストランやモーテルを一度経験したらきっとみなさんもとても気に入ると思います。夏にトロントに来るチャンスがあればぜひワサガビーチまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ オンタリオ

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング