日本語情報の駆け込み寺!カナダ・トロントの日本語図書館は知らなきゃ損

日本語情報の駆け込み寺!カナダ・トロントの日本語図書館は知らなきゃ損

カナダのトロントには実は大変充実した日本語の図書館があり、誰でも無料で利用することができます。日本語の本や雑誌はもちろん、映画DVDなどもあるほか、無料でもらえるフリーペーパーがあったり、大きな机も置いてあるので勉強することも可能です。在住者にも旅行者にも利用価値大の図書館についてご紹介します。


海外を旅行していたり、海外生活をしているとふと恋しくなるのが日本語ですよね。今はインターネットもありますから以前より日本語に飢えることは無くなったとはいえ、日本語の本となるとまだまだ手に入れにくいのが現状です。

でも、トロントには実は日本語の図書館があるんです。それがジャパンファンデーションライブラリー(Japan Foundation Library)。つまり国際交流基金の図書館です。もちろん一般の人も利用ができますよ。

トロント在住の人もその存在を知らなかったり、知っていてもその充実度を知らなかったりする人が多く、私はいつももったいないなぁと思っていました。これを機に日本語図書館についてご紹介をしたいと思います。

この以上ないほど便利な立地

図書館の入口。建物の3階にあります。

ジャパンファンデーションの図書館は、ヤング通りとブロア通りの交差点というトロントのダウンタウンではこの上なく便利な立地にあり、メインとなる2本の地下鉄が交差する「ブロア・ヤング駅」から徒歩3分以内で行くことができます。

日本語の本&雑誌が充実

村上春樹も充実

そして図書館と言えば本。ジャパンファンデーションの図書館には日本語の本が、しかも結構新しい本も充実しているんです。さすがに最新刊が続々入荷とまでは望めませんが、有名作家の本であれば結構見つかることが多いです。カナダ人にも人気の村上春樹の著作も充実しています。

また、海外に住むようになって意外と恋しくなったのが雑誌の存在です。インターネットとは違った最新情報が手に入りますし、日本人のおしゃれさに驚かされるのも雑誌からです。トロントでは日本人感覚でいう普段着&普段メイクで歩いていると「どうしたの?そんなにおしゃれして~」なんて言われますからね。

いつも楽しみな新刊コーナー

トロントのジャパンファンデーションの図書館には、AERAやブルータス、文芸春秋、芸術新潮、オレンジページなどの雑誌が揃っています。密かにAERAの表紙に誰がなるのかを毎回チェックして、日本の芸能事情についていこうと必死に努力しています…が、最近はその場でググって調べないと分からないこともしばしば…。

日本人作家の英訳本も充実!英語の勉強にも

私が個人的にうれしかったのが日本人作家の作品を英訳した本も揃っていることです。そしてそれを利用して英語の勉強をしていました。英語の勉強のコツとして、たくさん英語に触れるというのは鉄則だと信じているのですが、リーディングの教材って面白いのがあまりないんですよね。

そんな時に私が楽しんで読んでいたのが英訳本です。宮部みゆき、村上春樹、東野圭吾なんかは訳されている作品はほとんど読んでいると思います。英語の本を読んでいると地名とか人名とかがなかなか入ってこなくて苦労することがあったのですが、翻訳本だとその問題がありません。

また、文化的なバリアがないぶん英語の理解に集中して読むことができました。もちろん、どの作品もストーリーが面白いのでどんどん読みたくなるのもいいですね。

英訳された日本語の漫画

そして小説やエッセイだけでなく、日本の漫画の英訳本もたくさん揃っています。全て大文字で書かれているのでそれにさえ慣れてしまえば英語初心者でも読みやすいですよ。『美味しんぼ』には一時期随分ハマっていました。

これが無料!?日本語のフリーペーパー

フリーペーパー

図書館には日本語のフリーペーパーが揃っているコーナーがあり、どれも無料で持ち帰ることができます。トロントのフリーペーパーで私がいつもチェックしているのはTORJAとBitsです。

特にTORJAは「これが無料!?」と驚くような情報量と紙の質です。カフェの特集やスイーツの特集号は永久保存版にしてあり、時々眺めては子どもがもう少し大きくなったら一緒に行こうと妄想を膨らませています。旅行中の人にはガイドブックにはまだ載らない最新情報が手に入るという利点がありますね。

日本の映画DVDもたくさん!

映画DVD

日本の映画DVDも豊富に揃っています。黒澤明などのクラシックから、比較的新しい『おくりびと』『3丁目の夕日』などもあります。普通に鑑賞をして楽しむという方法もありますし、英語字幕が付けられる作品がほとんどですので字幕をONにして鑑賞すると英語の勉強にもなりますよ。

大きな机にはコンセント&無料Wifi

大きな机

図書館の奥のスペースは大きな窓があり、外の光がたっぷりと差し込む気持ちのいい空間です。そしてそこには大きな白いテーブルがあり、落ち着いて勉強したり調べ物をしたりすることができます。嬉しいのはコンセントが付いていること。無料でWifiも使うことができますので、旅行中にちょっと立ち寄って調べ物をすることも可能です。

日本語教育の教材でボランティアも

日本語教育教材

海外にいると結構あるのが「日本語教えて」と頼まれること。もちろんプロの日本語教師のようには教えられませんが、お願いされるとNOと言えない典型的日本人の私は図書館で日本語の教材を探します。

超有名テキストの『みんなの日本語』をはじめ、ビジネスに特化したもの、会話に重点を置いたもの、漢字ドリルなどなど、さまざまなニーズに応えられるような教材がたくさんあります。

図書館の基本情報

最後に図書館についての基本情報を簡単にまとめておきたいと思います。図書館の利用はすべて無料です。本やDVDなどを借りる際には図書館カードを作る必要があり、そのためにはカナダに3か月以上在住していることと住所を証明するものがあれば作ることができます。

ワーキングホリデーなどの短期滞在者でもこの条件を満たせば大丈夫です。もちろん図書館カードがない場合でも、本の閲覧やWifiの利用はできますので旅行中でも気軽に利用することができますよ。

図書館の開館時間ですが、月曜日と木曜日が午前11時30分から午後6時30分まで、火曜日、水曜日、金曜日が午前11時30分から午後4時30分までとなっています。月に2回ほどですが、土曜日も午前11時から午後4時まで開館していますので平日は仕事という人でも利用ができるようになっています。

貸し出せるのは本は15冊まで、期間は3週間です。長期の旅行に本をたくさん持っていきたい時でも安心して借りることができます。読み切れなかった場合でも、他に誰も予約を入れていない場合に限って1回だけ延長ができます。図書館が遠いという人は電話やメール、オンライアカウントを作っている人はインターネットでも延長を行うことができます。

この記事のライター

常夏の東南アジア某国で7年間を過ごしたのちにワーホリでふらっとやってきたのは極寒のカナダ・トロント。最近、一児の母になりました。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

[カナダ・ケベック州]カナダでフランス旅行気分!モントリオールのおすすめ観光スポットや美味しいグルメをご紹介

カナダ国内なのにフランス旅行気分が味わえるケベック州モントリオール。芸術の街としても知られており、美しい街並みは天気のいい日に歩いているだけでも気分が上がります。年に1度は訪れるモントリオールで実際に訪れてみて気に入ったおすすめの観光スポットやグルメスポットをご紹介します。


[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

[カナダ・トロント]春の訪れを決めるのはかわいい動物グラウンドホッグ!2018年の春はいつ来る?

長くて厳しい冬が続くと知りたくなるのは春の訪れはいつになるのかということ。カナダとアメリカでは、グラウンドホッグというかわいらしい動物が教えてくれます。2月2日はグランドホッグデーと呼ばれ、正装をした大人がグラウンドホッグの一挙手一投足を固唾をのんで見守るという微笑ましい伝統行事の日。さて、2018年の春の訪れは?


[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

[カナダ・トロント]美術館&博物館特集!靴だけ展示する博物館がある!?安く入場できる方法もご紹介

トロントには靴専門の博物館や巨大な恐竜の化石で有名な博物館など、興味深い美術館、博物館がたくさんあります。しかも曜日によって半額や無料で入れる日が設けられていることもあるので、賢く回ればかなりお得に見学することができます。この記事では、そんなトロントの美術館や博物館情報を営業時間やお得に入る方法を含めてご紹介します。


ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

ホールフーズマーケットでみたことのないドリンクを発見!試しに買って、飲んでみました。

Kombucha(コンブチャ)っていう飲み物をご存知ですか?私はホールフーズマーケットで見つけるまで、まったく見たことも聞いたこともありませんでした。そして、その響きから昆布茶?なのかな?とも思いました。コンブチャの正体はなんなのか、飲むとどんな効果があるのかを知ってから、継続してい飲んでいます。


カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダの朝はここから!!朝からやっているカフェやレストランを紹介します。

カナダのトロントには、朝早くからやっているカフェやレストランがたくさんあります。日本でも、朝の早いサラリーマンや学生のために、カフェやファミリーレストラン、牛丼屋さんや和食の朝ごはんを提供する場所は増えてきていますよね。日本の朝ごはんとはまたちょっと異なる、カナダの朝を紹介します。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング