マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

マルチカレンシーキャッシュパスポートの評判や口コミは!?年会費や手数料、年齢制限などについて詳しく解説します!

海外プリペイドカードで有名なキャッシュパスポートはマルチカレンシーで最大9つの通貨を管理することが可能です。このカードの優れている点は年齢制限がないとこと、家族が入金できること、さらにスペアカードが付くということです。自分自身の旅行や出張用に使うのはもちろん、海外留学を控えた子供たちにもおすすめの便利なカードです。


キャッシュパスポートをざっくり言うとこんな感じです!

・年齢制限がなく誰でも申込みできる海外プリペイドカード
・銀行口座の開設は不要
・カード所有者本人からも家族からもチャージが可能

キャッシュパスポートとは

海外留学、海外旅行、海外出張など海外に行く予定がある方におすすめの「キャッシュパスポート」は年齢制限なく誰でも使うことができる海外プリペイドカードです。

事前に利用予定の金額を入金しておくだけで、現金を持ち歩くことなく買い物や食事がでます。

キャッシュパスポートのメリットは銀行口座の開設の必要がないという点です。もしカードの盗難にあっても銀行口座とリンクしていないので残高を盗まれる心配がありません。

さらにキャッシュパスポートは次の9種類の通貨を、たった1枚のカードで管理することができます。

 ①日本円 (JPY)
 ②米ドル (USD)
 ③ユーロ (EUR) 
 ④英ポンド (GBP)
 ⑤豪ドル (AUD)
 ⑥NZドル (NZD)
 ⑦カナダドル (CAD)
 ⑧シンガポールドル (SGD)
 ⑨香港ドル (HKD)
 
カード1枚に通貨をまとめることができるため、多額の現金を持ち歩かなくていいのがうれしいところです。
また、Web上でカード内の通貨が自由に移動ができるため、複数の国に渡航する場合でも両替などの手間が省ける点も魅力と言えるでしょう。

キャッシュパスポートの基本的な特徴

年会費、発行手数料無料

キャッシュパスポートは年会費、カード発行手数料および再発行手数料も無料です。

さらにカードを盗難や紛失した際に、代わりにすぐに使えるスペアカードがキャッシュパスポート初回申し込みの時に1枚無料で発行してもらえます。こちらも無料です。

MastercardがあるATMで現地通貨を引き出せる

キャッシュパスポートに現地通貨分をチャージしておくことで、Mastercardマークが付いているATMから現金を引き出すこともできます。

多くの都市ではプリペイドカードやクレジットカードでの支払いが可能なお店が多いですが、地方に行かれる場合やチップを支払うときなど、ある程度の現金は必要となるのでATMの操作は知っておかれると便利です。

※ATMから現地通貨を引き出す場合、4%の為替手数料が必要となりますのでご注意ください。

24時間365日対応のサポート

盗難やトラブル時あった場合、対応してくれるお客様サポートが常時24時間365日、無料で利用できます。

また海外滞在中にカードを紛失したり盗難にあっても、最初の発行時にスペアカードを作ってあるのでカードが使えず困るということになりません。

さらにキャッシュパスポートのカードはICチップとPINによる暗証番号のダブルセキュリティで守られているので安心です。

キャッシュパスポートのメリットその1・日本にいる家族から簡単に送金ができる

海外滞在中、急な出費が必要になったというアクシデントが起こらないとも限りません。

飛行機が飛ばなくなり延泊しなければいけなくなった・・・
どうしても、買っておきたい物が増えてしまった・・・・など

こんな時もキャッシュパスポートを持っていれば、日本にいる家族に頼んでチャージしてもらうことができます。

(この場合、事前に入金委任状の登録をしておかなければ、家族からのチャージができません。忘れずにしておきましょう)

キャッシュパスポートのメリットその2・アカウント内で7種類の通貨が自由に移動できる

キャッシュパスポートはマルチカレンシー機能がついています。

マルチカレンシーとは直訳すると「複数の通貨」という意味になります。

自分のカードに数種の通貨をチャージしておくことで、カード内での通貨が自由に移動でき、外貨両替せずに買い物が簡単にできます。

もしショッピングで現地の通貨の残高が失くなっても、残高がある別の通貨から優先順位に従って自動的に支払われていくので、両替などの手間が要らずとても便利に買い物できます。 (通貨自動優先機能)。

例えば日本円に1万円、米ドルにUS$100、カナダドルにCN$100があり、カナダ国内でCN$250の商品を、キャッシュパスポートで購入した場合の例はこちらになります。

キャッシュパスポートのメリットその3・スペアカードが無料でついてくる!

キャッシュパスポートは最初の登録時に無料でスペアカードも一緒についてきます。

もし海外でカードが盗まれたり失くした場合でも、すぐさまお客様サポートに連絡することによって引き続きスペアカードを利用することができます。

トラブル時にも慌てなくて済むため、本人はもちろん日本にいるご両親にとってもスペアカードの存在は心強いかと思います。

キャッシュパスポートのメリットその4・何歳からでも審査なしで発行可能!

キャッシュパスポートは、発行するにあたっての年齢制限はありません。

他のカードでは15歳以上など制限が設けられていることが多いですが、キャッシュパスポートは取引条件を理解してもらえる方であれば、誰でもカードを発行することができます。

別途で銀行口座を開設する必要もありません。

高校生のお子さんが留学する際も、日本から親御さんがお小遣いの管理ができるというメリットがあります。

キャッシュパスポートのメリットその5・海外の買い物でもTポイントが貯まる

キャッシュパスポートとTカードの番号を連携させることで、海外で使った金額に応じてTポイントが貯まります。

対象となるのは海外での支払いと、ATMを使って現金を引き出した場合で、それぞれ200円につきTポイントが1pt付与されます。

貯まったTポイントは国内に戻ってから1pt = 1円として使えますので、少しでもお得に海外での利用ができます。

キャッシュパスポートのデメリット3つ

キャッシュパスポートはチャージごとに手数料が1%かかる

キャッシュパスポートは、他の海外プリペイドカードとは違いお金をチャージする際に、入金金額の1%の手数料が発生します。これは自分でチャージする場合も、日本から家族がチャージする場合でも同じです。

なので留学中のお子さんに日本からチャージする場合も、手数料のことを考慮してチャージの回数を少なくするなどの工夫をされることをおすすめします。

キャッシュパスポートは海外のみ使用可能で国内では使えません

海外プリペイドカードの中には日本国内に戻ってからも使えるものがありますが、キャッシュパスポートは日本円でチャージするだけで、日本国内では利用できません。

帰国後、カード内のお金を現金化したい場合には、別途払い戻し手数料500円(税別)を支払う必要がありますので計画的に入金しておく事をおすすめします。

キャッシュパスポートは盗難補償やショッピング保険が付帯されていない

キャッシュパスポートには、クレジットカードには標準で付帯しているような盗難補償やショッピング保険はついておりません。

カードを盗難・紛失となるとカードを止めるまでに生じた損害は一切補償されませんのでご注意ください。

もし紛失等がありましたら、速やかにお客様サポートへ連絡をしカードの利用を止めてもらいましょう。

申請からどれぐらいで手元に届くのか

申込書類に不備が無い場合、お申込みいただいてから1週間程度で本人限定受取郵便の到着通知書が届きます。本人限定受取郵便の到着通知書に従って郵便局に連絡の上カードを受け取りましょう。

海外への出発が近い方は、通常の申請では間に合わない場合がありますので緊急申込書から申し込むことをおすすめします。

また留学されるお子さんが持たれるカードはお子さんが未成年であっても、お子さんの名義でカードを作りましょう。

キャッシュパスポートのキャンペーン情報

マルチカレンシーキャッシュパスポート切り替え&残高移行キャンペーン実施中です。

こちらは旧キャッシュパスポートからマルチカレンシーキャッシュパスポートに切り替えると旧カードの残高をマルチカレンシーキャッシュパスポートに移行してくれます。

今なら、1,000円のボーナスチャージのプレゼントももらえます。

まとめ

カード保有者からのチャージとご家族の方からのチャージ、両方のチャージがいつでも簡単にできるのがキャッシュパスポートの最大のメリットなのではないでしょうか?

また世界200を超える国々で使うことができ海外出張から旅行、留学まで幅広い年齢層の方に愛用されています。
親御さんから簡単に入金してもらえる事から、留学生には特に人気のカードです。

何歳からでも誰でも無料で作れますし、9通貨に対応している点や通過自動優先機能などもおすすめポイントです。
海外に行く予定がある方は、作っておいて損はないプリペイドカードと言えるでしょう。

主要海外プリペイドカード一覧表

  マネパカード ★キャッシュパスポート ネオマネー
ざっくり言うと ・6通貨を手数料割安でチャージでき国内外で使える
・海外ショッピング手数料がクレカのほぼ半額
・15~75歳未満なら誰でも作れる
・年齢制限なしで誰でも作れる
・銀行口座の開設は不要
・家族からもチャージが可能
・中国で便利な銀聯ブランドのカードがある
・一部のセゾンカウンターで即日発行も可能(VISAのみ)
・セブン銀行・セゾンATMから手軽にチャージが可能
入会金 無料 無料 無料
会費 一年間に取引が無かった場合のみ
13か月目から、1か月/150円
年齢制限 日本在住で15歳以上 年齢制限なし 日本在住で13歳以上
入会時の審査
日本からの送金が
できる?
△可能
※プリペイドカードへの直接入金はできないが、マネパカードが提携している銀行口座への振り込みは可能
〇できる
※事前に家族が入金委任状の登録手続きをしておくことが必須
〇できる
※事前に家族が入金委任状の登録手続きをしておくことが必須
チャージできる通貨 5通貨
(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・香港ドル)
9通貨
(日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドル・シンガポールドル・香港ドル)
日本円のみ
チャージ時の手数料 FXの為替レート+口座振込手数料+所定の手数料 当日のレート+口座振込手数料+入金額の1% 日本円のやり取りのため
口座振込手数料のみ
カード再発行手数料 1,000円/回 無料 無料
海外ATM引出時の手数料 ATM引出手数料(200円程度) ATM引出手数料(200円程度) Visaまたは銀聯の
当日標準決済レート×4%+ATM引出手数料
(200円程度)
スペアカードの有無 一枚は無料で発行
海外留学向き? 使える
送金が直接できないが間接的に可能
向いている
海外留学中の子供さんへの送金が簡単で使いやすい
向いている
海外留学中の子供さんへの送金が簡単で使いやすい
カードブランド マスターカード マスターカード VISA・銀聯カード
各カードの特徴 6つの外貨を一度にチャージすることが可能。現地通貨をおろせる米ドルを多くチャージしておくと便利です
(注)該当する通貨の残高が不足しても他の通貨から自動補填できません
9通貨に対応、通過自動優先機能付き。MasterCard対応ATMやお店でも使える
(注)盗難補償やショッピング保険はついていません
セブン銀行ATMセゾンATMで夜間や早朝、連休中も簡単に即チャージ

この記事のライター

トラベルクリップは世界中の観光情報、フード、ホテル、ショッピング、交通などリアルで役に立つ情報を発信しています!

関連する投稿


【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

【2018年6月最新版】クレジットカード入会キャンペーン一覧~海外旅行直前でも間に合う即日発行可能なカードも紹介!

海外旅行や出張の準備に追われている人もいるかもしれませんが、万一のためにクレジットカードは必須です。どうせクレカを作るなら、入会キャンペーン中のカードから選んだほうが何倍にもおトクになりますよ!入会だけで数千円、中には1万円以上のキャッシュバックやポイントが倍になったりと様々な特典等の最新情報をお届けします!


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!



最新の投稿


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

旅行者でも優しくウェルカム!マウイ島で見つけたローカルの集まるおしゃれカフェのカフェ・カフェ・マウイ

今回は私がマウイ島のラハイナ地区で滞在中何度も通ってしまったとても居心地のいいカフェを紹介します。カフェ・カフェ・マウイは見た目がおしゃれでドリンクや食べ物の味もよし!そして何といっても居心地が最高にいいので何度も通いたくなってしまうお店なんです。カフェ・カフェ・マウイはラハイナのローカルの方が集まるお店でしたが、旅行者だった我々にも非常に優しく接してくれました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング