スワンリバーが一望できるパースの5つ星ホテル フレイザースイーツ(Fraser Suites Perth)

スワンリバーが一望できるパースの5つ星ホテル フレイザースイーツ(Fraser Suites Perth)

パースのスワンリバー沿いに建つ5つ星ホテル「フレイザースイーツ」は、リバービューの部屋をリクエストすると、大きな窓から気持ちのいい風景が味わえます。観光や出張での滞在はもちろん、在住者がちょっとした非日常を味わう目的にもぴったりで、快適で優雅な時間を過ごせます。ホテル内のレストランのおすすめポイントも紹介します。


大きな窓からの眺めが気持ちのいい客室

パースの中心地の東側、アデレードテラスは大型ホテルが立ち並ぶエリアです。その中で最も東の端にある5つ星ホテル「フレイザー スイーツ パース(Fraser Suites Perth)」を紹介します。

床から天井までの大きな窓

ホテルの名前に「スイーツ」とついているように、スイートルームが売りのホテルです。スイートルームというのは、ホテルの部屋のランクを表すものですが、本来はベッドルームとリビングルームがそろっている客室という意味です。

私たちが泊まったのは、スタジオスイーツという、シンプルなベッドルームのみの部屋です。高さのあるベッドがゴージャスな雰囲気です。

窓からはスワンリバーが一望できます

また、床から天井までの大きな窓があるので、明るく開放感があります。この日のお天気はいまひとつでしたが、リバービューの部屋を指定したので、窓からはスワンリバーの美しい眺めが楽しめました。ベッドの傍らで、ぼーっと外を眺めているだけで、贅沢な気分に浸ることができます。

今回の滞在は1泊のみだったので、シンプルな部屋を選びましたが、長期滞在でのんびり過ごしたいなら、分離したリビングルームのある大きな部屋がおすすめです。バルコニーもあるので、パースの典型的な美しい景色がさらに楽しめそうです。

本格的なキッチンが設置されています。

この部屋にはリビングルームはありませんが、本格的なキッチンが付いています。電子レンジや食洗機まで設置されています。

外食に疲れたときには、地元のスーパーやマーケットで食材を購入して、自分で食事を作ってみるのもいいですね。小さい子どもがいる家族連れにも、ありがたい設備です。

シンプルだけど居心地のいい設備

バスタブなしのオーストラリアのスタンダードバスルーム

バスルームには、残念ながらバスタブはありませんが、清潔感があり、ゆったりとした作りになっています。オーストラリアでは、5つ星ホテルでも、シャワーのみのバスルームは一般的ですが、お風呂にゆっくり浸かりたいという日本人には、物足りませんね。

ロクシタンのアメニティがそろっています

アメニティは、オーストラリアでも人気の「ロクシタン」です。小さなボトルのパッケージもおしゃれですね。香りの良い石けんは、かなり大きめなので、家に持ち帰って楽しめそうです。

日本では、アメニティとして、歯ブラシが置いてあるのは当たり前のことですが、オーストラリアでは、高級ホテルでも、歯ブラシと歯磨き粉は、置いてありません。自分の使い慣れたものを持参しましょう。

屋内の温水プールが利用できます

プールは室内の温水プールなので、天候や季節に関係なく利用できます。プール脇には、サウナも併設されています。

24時間いつでも利用できるジムもあります。滞在中にも、体を動かして、気分転換をするのにぴったりですね。

レストランのアーリーバードディナーがお得!

ホテルの1階には、レストラン「Heirloom(ヘアルーム)」と、ロビーバーがあります。ウエルカムドリンクのサービスが付いていたので、夕食の前に、ロビーバーでグラスワインをいただきました。

前菜 シードクラッカーとディップ

私たちが滞在したのは、冬のシーズンオフだったためか、レストランには特別なサービスメニューがありました。「アーリーバードディナー」として、午後6時までの入店で、メニューにあるメイン料理どれでも1品と、グラスワインがついて、一人30ドル(約2550円)というお得なセットです。

メニューにあるメイン料理は、最も安いもので33ドル、高いものは46ドルですから、かなりお得です。もちろん、私たちは最も高い2品を選びました。ラムチョップのローストと、タスマニアビーフのステーキはボリュームもあり、おいしかったです。

前菜に軽いディップと、ワインをさらに1杯ずつ追加しました。真冬の時期だったので、5時半を過ぎると、外はかなり暗くなっています。早めのディナーをゆっくりと楽しむことができました。

メイン ラムチョップのロースト

このホテルのレストランは、オーストラリアの有名セレブリティシェフ、ピート エヴァンズ(Pate Evans)がメニューの作成に関わっています。ピート エヴァンズは、オーストラリアの人気テレビ番組「マイキッチンルールズ(My Kitchen Rules)のホストとして活躍しています。キッチングッズやグルメフードもプロデュースしています。

メイン タスマニアビーフのスコッチフィレステーキ

朝食バッフェのおすすめはハチミツの巣蜜!

朝食は、ビュッフェスタイルで、焼きたてのパンや新鮮なフルーツのほか、ソーセージやベーコン、スクランブルエッグ、スモークサーモン、トマトやマッシュルームのソテーなど、オーストラリアの定番がどっさりと並んでいました。

目を引いたのが、西オーストラリア産のハチミツです。日本語だと巣蜜というのでしょうか、ハニカムという塊のままで提供されています。スプーンで削り取って、ヨーグルトにかけて食べました。天然のやさしい甘みと、独特の歯ごたえを味わうことができました。

気軽に非日常を楽しむホテルスティ

パース在住の私たちにとって、パース市内のホテルスティは、遠出をしなくても非日常を味わうことができる、贅沢な休日の過ごし方です。

昔は、ホテルは旅先で寝るためだけの場所として捉えていましたが、最近は、近場のお気に入りホテルめぐりが楽しくなっています。窓からの眺めや自分好みのインテリアにこだわり、ホテル滞在そのものが、とても贅沢な時間に感じます。

今回も1泊の短い滞在でしたが、優雅な気分に浸り、十分にリフレッシュすることができました。

Serviced apartments Perth CBD | Fraser Suites

http://perth.frasershospitality.com/en

Luxury serviced apartments in Perth’s CBD. Fraser Suites Perth is a stylish apartment hotel that’s great for business or leisure. Book now on +61 8 9261 0000.

この記事のライター

オーストラリアの西海岸、パース在住です。オーストラリアの日々の暮らしの中で見つけたお気に入りを紹介していきたいと思っています。

関連するキーワード


オーストラリア パース

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

長い夏期休暇を終えて、豪州の子供たちが新学期を迎えてから1ヶ月が経ちました。始業式もなく、最初の数日は前年のクラスのまま、新しいクラスになっても名簿すらないという、オージー式ののんびりした教育スタイルにまだまだ腰を抜かすこともしばしば。こちらの小学校の新学期を迎える際の留意点をまとめましたので、ご一読くださいませ。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング