ブリスベンシティ周辺で観光するならココ!ローマストリートパークランド!

ブリスベンシティ周辺で観光するならココ!ローマストリートパークランド!

ブリスベンで観光するならインスタ映えする美しい景色が楽しめるRoma street Parkland(ローマストリートパークランド)は如何でしょうか? ブリスベンシティの中心駅であるセントラル駅から徒歩圏内でアクセスもバッチリです!きれいに咲く花や珍しい生き物など自然と触れ合える癒しの公園です。


ローマストリートパークランドって?

Roma street Parkland(ローマストリートパークランド)とは、ローマストリート駅に隣接している総面積16ヘクタールにもなる巨大な公園です。公園内には、花畑、吊り橋、噴水、バーベキュースペース、子供用の遊具などがあり、自然の中でのんびりと一日を過ごすのに最適なスポットです。

ローマストリート駅は、ブリスベンシティの主要駅であるセントラル駅から一駅のところに位置しており、電車で2分、歩いても15分ほどで着きます。
駅からローマストリートパークランドまでは道が整備されており、迷わずに行くことができるでしょう。近くに駐車場もありますので車での来園も可能です。

道に沿って進んでいくと、案内所が見えてきます。案内所は朝9時から夕方16時まで営業しています。この案内所では、毎日11時と13時にボランティアスタッフによるガイドツアーが行われています。予約不要で知識豊富なスタッフの約1時間の園内ツアーに無料で参加することができますのでぜひ参加してみてください!

一番の見どころは美しく手入れされた花!

ローマストリートパークランドはとても大きな公園ですが、絶対に見逃せないのはこのきれいに手入れされたお花たちです!!
案内所のすぐ横にある門をくぐると最初に見えるのがこのゾーン。案内所に地図付きのパンフレットがありますのでもらってから中に入ると良いでしょう。

季節ごとにデザインが変わるそうでどの季節に行っても素敵な景色を見ることができます。
彩鮮やかな花を背景に撮る写真はインスタ映えもばっちりです!この日は近くでイベントが行われていた週末だったこともあり多くの方が写真を撮影しに来ていました(^^)

噴水や動物、他のエリアも見逃せない!

橋の上から見下ろす噴水

きれいなお花を楽しんだ後は園内を散策してみましょう。

すぐそばにあるのは噴水のある湖です。
ここは魚や動物のオアシスになっており、水鳥の親子が泳いでいたり、大きなイグアナが走っていたりします。湖には絶滅危惧種の珍しい肺魚も住んでいるそうです。
近くには吊り橋がかかっており、写真のように橋の上から湖全体を見下ろすことができます!

そのまま坂道をあがると芝生が広がっています。
設置されているバーベキューコンロを使ってパーティーを楽しむもよし、芝生に寝っ転がって静かに過ごすのもよし。それぞれが思い思いの方法で過ごしています。

30センチ近くある大きなサイズのトカゲです!他にも三匹見ました!

お子様も楽しめる”チルドレンズ・ガーデン”

きれいなお花や景色は魅力的ですが、お子様には少し退屈かも?
お子様連れの方もご安心ください!ここには子供用の大きなアスレチックが設置されています!

お子様も遊びを通して異文化交流ができるかも!?

このアスレチックがあるのは”Children’s Garden(チルドレンズ・ガーデン)と呼ばれるエリアです。
ゆらゆら揺れる吊り橋や、螺旋状の滑り台など子供心をくすぐる遊具ばかりですね。
アスレチックを取り囲むようにたくさんの椅子がありますので、子供たちが遊んでいるところを見ながら親御さんは休憩もできます。近くに水飲み場とトイレもあるので安心です!

週末には様々なイベントが開催されているかも!?

タイフェスティバルが行われていました。

オーストラリアでは週末になると様々な場所でマーケットやフェスティバルが開催されます。
このローマストリートパークランドでも様々なイベントが行われます。

私が訪ねた日には、タイフェスティバルが行われており、多くの人で賑っていました!イベント情報はホームページ上で確認ができます。
イベントが行われている週末はパークランド内にもたくさんの人が訪れますので、ゆっくり写真を撮りたい方には平日をお勧めします。

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


最新の投稿


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

ボリビアは南米大陸の海のない内陸国として知られています。どうしても海産物が流通するにはハンデとなります。国民の多くが魚ではなく牛肉や鶏肉を食べているという現実もあり魚は高級品です。そんな中、ボリビアにはチチカカ湖やアマゾン川という川の幸があります。海魚ではなく川魚を手に入れることができ味わえます。ボリビアのお魚とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング