ブリスベンシティ周辺で観光するならココ!ローマストリートパークランド!

ブリスベンシティ周辺で観光するならココ!ローマストリートパークランド!

ブリスベンで観光するならインスタ映えする美しい景色が楽しめるRoma street Parkland(ローマストリートパークランド)は如何でしょうか? ブリスベンシティの中心駅であるセントラル駅から徒歩圏内でアクセスもバッチリです!きれいに咲く花や珍しい生き物など自然と触れ合える癒しの公園です。


ローマストリートパークランドって?

Roma street Parkland(ローマストリートパークランド)とは、ローマストリート駅に隣接している総面積16ヘクタールにもなる巨大な公園です。公園内には、花畑、吊り橋、噴水、バーベキュースペース、子供用の遊具などがあり、自然の中でのんびりと一日を過ごすのに最適なスポットです。

ローマストリート駅は、ブリスベンシティの主要駅であるセントラル駅から一駅のところに位置しており、電車で2分、歩いても15分ほどで着きます。
駅からローマストリートパークランドまでは道が整備されており、迷わずに行くことができるでしょう。近くに駐車場もありますので車での来園も可能です。

道に沿って進んでいくと、案内所が見えてきます。案内所は朝9時から夕方16時まで営業しています。この案内所では、毎日11時と13時にボランティアスタッフによるガイドツアーが行われています。予約不要で知識豊富なスタッフの約1時間の園内ツアーに無料で参加することができますのでぜひ参加してみてください!

一番の見どころは美しく手入れされた花!

ローマストリートパークランドはとても大きな公園ですが、絶対に見逃せないのはこのきれいに手入れされたお花たちです!!
案内所のすぐ横にある門をくぐると最初に見えるのがこのゾーン。案内所に地図付きのパンフレットがありますのでもらってから中に入ると良いでしょう。

季節ごとにデザインが変わるそうでどの季節に行っても素敵な景色を見ることができます。
彩鮮やかな花を背景に撮る写真はインスタ映えもばっちりです!この日は近くでイベントが行われていた週末だったこともあり多くの方が写真を撮影しに来ていました(^^)

噴水や動物、他のエリアも見逃せない!

橋の上から見下ろす噴水

きれいなお花を楽しんだ後は園内を散策してみましょう。

すぐそばにあるのは噴水のある湖です。
ここは魚や動物のオアシスになっており、水鳥の親子が泳いでいたり、大きなイグアナが走っていたりします。湖には絶滅危惧種の珍しい肺魚も住んでいるそうです。
近くには吊り橋がかかっており、写真のように橋の上から湖全体を見下ろすことができます!

そのまま坂道をあがると芝生が広がっています。
設置されているバーベキューコンロを使ってパーティーを楽しむもよし、芝生に寝っ転がって静かに過ごすのもよし。それぞれが思い思いの方法で過ごしています。

30センチ近くある大きなサイズのトカゲです!他にも三匹見ました!

お子様も楽しめる”チルドレンズ・ガーデン”

きれいなお花や景色は魅力的ですが、お子様には少し退屈かも?
お子様連れの方もご安心ください!ここには子供用の大きなアスレチックが設置されています!

お子様も遊びを通して異文化交流ができるかも!?

このアスレチックがあるのは”Children’s Garden(チルドレンズ・ガーデン)と呼ばれるエリアです。
ゆらゆら揺れる吊り橋や、螺旋状の滑り台など子供心をくすぐる遊具ばかりですね。
アスレチックを取り囲むようにたくさんの椅子がありますので、子供たちが遊んでいるところを見ながら親御さんは休憩もできます。近くに水飲み場とトイレもあるので安心です!

週末には様々なイベントが開催されているかも!?

タイフェスティバルが行われていました。

オーストラリアでは週末になると様々な場所でマーケットやフェスティバルが開催されます。
このローマストリートパークランドでも様々なイベントが行われます。

私が訪ねた日には、タイフェスティバルが行われており、多くの人で賑っていました!イベント情報はホームページ上で確認ができます。
イベントが行われている週末はパークランド内にもたくさんの人が訪れますので、ゆっくり写真を撮りたい方には平日をお勧めします。

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング