【カナダトロント】Wholefoodsmarket(ホールフーズマーケット)でベジタリアンバーガーを食べてみた!

【カナダトロント】Wholefoodsmarket(ホールフーズマーケット)でベジタリアンバーガーを食べてみた!

Wholefoodsmarket(ホールフーズマーケット)というスーパーマーケットをご存知ですか?ハワイで日本人に大人気のアメリカに本拠地をおくグロサリー・ストアです。ホールフーズマーケットで、オーガニック・べジタリアンフードの買い物や食事を体験してきました。


カナダにもあるWholefoodsmarket(ホールフーズマーケット)

ホールフーズマーケットの外観です。

WholeFoodsMarket(ホールフーズマーケット)をご存知でしょうか?アメリカで暮らしている方や旅行に行ったことがある方はご存知かと思いますが、オーガニック食品やベジタリアン・ビーガンフードが購入できるグロサリー・ストアで他のスーパーマーケットとは違い、販売されているほとんどの商品がオリジナルブランドです。私は現在、カナダのトロントに暮らしているのですが、自分の住んでいるコンドミニアム(マンションみたいなところです)の1Fにホールフーズがあってよくお世話になっているのでその魅力を書いていきたいと思います!

ホールフーズ・マーケット(英: Whole Foods Market, Inc.、NASDAQ: WFM)は、テキサス州・オースティンを本拠とする、アメリカ合衆国のグロサリー・ストア(食料品スーパーマーケット)チェーンである。
アメリカ合衆国を中心に、カナダとイギリスを含めて、合計270店舗以上を展開(2007年9月現在)する。グルメ・フード、自然食品、オーガニック・フード、ベジタリアン・フード、輸入食品、各種ワイン、ユニークな冷凍食品も品揃えし、いわゆる「グルメ・スーパーマーケット」と呼ばれる比較的高級志向の食料品小売店に分類されている。

さまざまなオーガニック食品が購入できる

オーガニック野菜やフルーツはもちろん、フレッシュチーズやコールドミート、オリーブやペイストリー(甘いパン)、Butcher(バッチャー/お肉をカットする人)がいてビーフやチキンやラムをその場でカットし販売していたり、魚介類も豊富に揃っています。また、カナダの人たちやアメリカの人たちはスナックにナッツやドライフルーツを食べるので、さまざまな種類のナッツやフルーツが量り売りされています。さらに、海外映画やドラマでよく目にするピーナツバターは、買うときにナッツからバターにして買うことができ、常にフレッシュなピーナツバターを手に入れることができます。販売されているもののほとんどは食品ですが、その他にもオーガニック化粧品、香水、栄養サプリメント、子供用のおもちゃ、花束等、商品数はとても多いです。

綺麗に並んでいる野菜、フルーツは全てオーガニックです。

こんなにも多くのナッツやドライフルーツが売られてます。

私のおすすめ商品紹介

ここで突然ですが、私が好きな商品をおすすめさせていただきたいと思います。ラズベリー味のKOMBUCHA(コンブチャ)にチアシードがたっぷり入ったこの飲み物です。チアシードはプチプチとした食感で、ドリンクの味は少し酢の効いたような酸味のあるクランベリージュースです。簡単に言えば健康ドリンクみたいなものですが、コンブチャは海外セレブがSNS等で紹介し有名になった紅茶キノコから作られるドリンクで、チアシードは奇跡の植物性たんぱく源と呼ばれるほどタンパク質や他の栄養を含んでいます。これらをミックスしたドリンクで、私は日々のハイカロリーなカナダの食事に負けずダイエット・ワークアウトに励んでいます。

チアシードコンブチャドリンクです。

自分の食べたいもの、量を選んでオーガニックな食事ができる

ホールフーズには、食事を取れるスペースがあり、もちろんハンバーガーやサンドイッチ、麺やピザを注文して食べることも可能ですがそれ以外にも量り売りで料理が売られており自分の好きなもの、好きな量だけ購入して食べることもできます。カナダで外食をすると大抵信じられないほどの量の料理がきて食べきれないということが多く、また一つの料理の量が多いことから何種類も料理を楽しむことができません。しかし量り売りであれば自分の好きな量を購入できるので私は自分で料理をしたくないと思った時はよくホールフーズで料理を買って食べています。量り売りで購入できるものの種類は優に100種類を超え、さまざまな種類のサラダ、チキン、ビーフ、タコス、ライス、パスタ、スープなど何度行っても飽きることはありません。

量り売りで買った料理を家に持って帰ってきて食べました。手前がトマトチリスープで奥にあるのがルッコラとほうれん草とビーツのサラダです。

ベジタリアンバーガーの味は?

ある日突然、ものすごくハンバーガーが食べたくなり、マクドナルドやA&W(北米によくあるハンバーガーショップ)に行こうかなと考えたのですが、ダイエット中だし食べた後に後悔しそうだなと考え直し、とりあえずホールフーズに向かいました。そこでメニューにあったのが「ベジタリアンバーガー」。ベジタリアンなのでパテにももちろん肉は使用されておらず、豆と他の野菜でできたパテだよと店員さんが教えてくれました。そして試しに食べてみました。

これがベジタリアンバーガーです。

パテが見えにくいですが、レタスの下にある白っぽいのがパテです。いざ、食べてみると確かに豆と野菜の味がしました。でも、なんと説明すればいいのかあまりハンバーガーを食べているという感覚はありませんでした。どちらかというとサンドイッチを食べている感じに近かったです。私はやはり肉のハンバーガーの方が好きだなという感想でした。そしてベジタリアンバーガーを頼んだからといってヘルシーなわけではなく、サイドのたくさんのフライドポテトも完食し、結局たくさんのカロリーを摂取するという結果になりました。もちろんホールフーズにもベジタリアンバーガーだけでなく普通のハンバーガーもありますし、ブレックファーストプレートといって卵やベーコンを注文することもできます。

まとめ

ホールフーズは他のスーパーマーケットとは一味違って楽しく買い物や食事を楽しむことができる場所です。オーガニック食品に興味がある方、ベジタリアン・ビーガンの方はもちろん、まだ一度も行ったことがない方は、ホールフーズを見つけたらぜひ一度足を運んでみるのはいかがでしょうか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング