【カナダトロント】オンタリオ湖で10キロを超える”キングバス”をゲット!大自然の中でキングバス釣りを楽しむ!

【カナダトロント】オンタリオ湖で10キロを超える”キングバス”をゲット!大自然の中でキングバス釣りを楽しむ!

日本でも釣りをしたことのない私が、五大湖の一つ、トロントのオンタリオ湖でキングバスフィッシングにチャレンジしました!思ったよりも簡単にキングバスをゲット。自分で釣ったキングバスの味、感想は、、、?


フィッシングに行こうよ!と友達に誘われる

カナダで生活をしていて、ひしひしと感じることがカナダの人たちは”自然が大好き!”ということです。もちろん、みんながみんな自然が好きなわけではありませんが、少なくとも、休日に家族で公園にピクニックに出かけたり、キャンプをしたり、ということがすごくポピュラーな休日の過ごし方であるということは間違いありません。私のカナダ人の友達たちもそれに漏れることなく自然をこよなく愛していて、休日になると引きこもって本ばかり読んでいる私をピクニックやキャンプに誘い出してくれます。そしてとある金曜の夜、突然友達から「Why don't we go fishing tommorow?(明日フィッシングに行かない?)」と連絡がありました。私はこれまで小学校の頃にザリガニを釣ったくらいしかフィシングの経験がなかったので、日本ではなかなか得られない良い経験になると思い二つ返事でオッケーといってしまいました。

朝4時に出発!?

そしてすぐにオッケーといったことを後悔することになりました。彼らは「I'm going to pick you up around 4am tomorrow morning.(明日の朝4時に迎えに行くからね)」といってきたのです。私はフィッシングについて何も知識を持ち合わせていなかったので、フィッシングをしに行くには朝早く始めなければいけないということを知らず、びっくりしてそれが信じられなかったので、夕方の4時?と聞き返してしまいました。しかしやはり期待に反し、朝の4時と言われ、その金曜日はしぶしぶ次の日に備えようと早く寝ました。

フィッシングへ出発

もっと寝たいなあと思いながら朝の3時半に頑張って体を起こし、友達が迎えに来てくれたので早速フィッシングをするためにオンタリオ湖で釣りができるという場所に向かいました。カナディアンらしくティムホートン(カナダでメジャーなコーヒーショップ)のコーヒーとドーナツを片手に1時間ほどドライブをしてやっとフィッシングができるという場所に到着しました。

朝5時頃、釣りをする場所に到着した時にやっと太陽の光が見え始めました。

いざ、フィッシング開始

フィッシングについて何も知識がありませんでしたが、友達に手伝ってもらいながら(ほとんど友達が準備をしてくれました)釣竿がに魚がかかるのを待っていました。私が行ったのは9月の終わり頃で朝早かったこともあり、気温は8度くらいでとても寒かったです。次に来る時はもっと防寒着が必要だと学びました。朝早く起き、そして寒く、待っているだけという状況で、私のテンションはすごく低く「フィッシングなんて朝早く起きなきゃいけないし、めちゃくちゃに寒いし全然楽しくないじゃん」と友達に連れてきてもらいながらも心の中で文句をいっていました。

釣竿のセットが出来たところです。

オンタリオ湖ので朝日の美しさに感動

最初、比較的浅めの沼のようなところに竿をセットしていたのですが、なかなか魚が釣れず、他の場所へ移動することになりました。その移動中で、木の間から見える朝日をみて、すごく低かった私と友達の気分が一気に上昇しました。すごくいい天気で雲一つなく、オンタリオ湖の付近だったので湖の水に朝日が反射してすごく綺麗でした。私個人的にはフィッシングよりも何よりもこの朝日の美しさがすごく心に残っています。この朝日をみてはじめて、朝早く起きた甲斐があったと感じることができました。

大自然の中で朝日を見る機会はなかなかないのですごく貴重な経験をしました。

木の間から見える朝日がとても綺麗で目が覚め気分が上がりました。

ついに、キングバスが釣れた!

フィッシングの場所を変え、少し待っていると釣竿が動き、魚がかかりました。魚の大きさは全くわかりませんでしたが、なかなか重たく、釣り糸を引いても引いても魚も逃げようと引っ張ってきてなかなか魚の姿を見ることはできませんでした。なかなか姿を見せてくれない魚に困っていた私たちに、周りでフィッシングをしていた人たちも手伝ってくれました。

みんなで魚と奮闘している様子です。

そしてついに、かかっていた魚を陸に引っ張り出すことができました。おそらくはじめに釣り竿が動いてからおおよそ1時間くらいかけてやっと釣ることができました。想像していたよりも大きい魚で、近くにいたおじさんが「この魚はキングバスだよ、10キロくらいだね。」と教えてくれました。そのおじさんによれば、このキングバスは食べられるということなので早速家に帰って食べることにしました。

私たちが釣ったキングバスです。

自分で釣ったキングバスの味は?

予想よりも大きい魚が釣れて、釣れた瞬間は大喜びしたのですが、家に持って帰って実際にキッチンにそのキングバスを置くととても大きく、そしてすごく怖い顔をしていました。そのキングバスは大きすぎてさばくのがものすごく大変そうでした。友達もこんなにでかい魚をさばくのは初めてだと言っていました。やっとのことで友達が全てさばいてくれたので早速料理を始めました。調理法はシンプルに全体をマヨネーズで絡めて塩胡椒で味付けをしました。私はもともと鮎などの川魚が苦手で、バスも川魚みたいなものなので期待はしていませんでしたがお皿に持ってみると意外にいい匂いがして見た目が綺麗だったので、食べてみることにしました。

見た目は普通のサーモンのような感じで美味しそうです。

実際に食べてみると、やはり、川魚特有の匂いが強く、ぜんぜん食べられませんでした。周りの付け合わせの野菜だけ食べました。一緒に食事をしていた私の友達はパクパク食べていて、おいしいとは言っていませんでしたが、魚も全て食べきっていました。次はおいしい魚を釣りたいと思います。

一度は挑戦するべきカナダのアクティビティー

食事をしながら、私も友達もフィッシングの醍醐味は食べることだけじゃなくて自然の中でみんなで朝日を見たり釣り竿が揺れるのを待っている時間に周囲の人たちと会話をすることだよねという結論に至りました。朝が早いとか、魚があまり美味しくないと文句をいいつつ、結局は普段なかなか見れない朝日をみることができて、普段なら触れ合うことのないであろう釣り好きのおじさんたちと会話をしてすごく充実した休日だったなと満足しました。カナダならではのアクティビティーであるオンタリオ湖でフィッシング、カナダの人たちの自然への愛をひしひしと感じられます。機会があればみなさんも挑戦しみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

日本で育った私とイランで育った彼は、異なる食文化を持っていて、食事を一緒にしていると様々な発見があります。今回は、その中でも私が常にすこし不満に思っていること、とおそらく彼が不満に思っている食に対する考え方や嗜好の違いについてシェアさせていただきます!!


美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。


【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

私はカナダに初めて来た2015年に偶然で突然の出会いからカナダの人と付き合い始めました。「日本人の女の子って海外でモテるの?」とか「カナダ人の彼氏作るのって簡単なの?」ということって私もカナダに来るまではすこし気になっていたことだったので、今回は自分が経験して感じたことをシェアできたらと思います!


【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

海外での滞在費用を抑えたい、ホテルに泊まるよりディープな体験がしたい方へ!Airbnb(エアビーアンドビー)をご存知ですか?Airbnbは民泊サービスの一つで、旅行が好きな方は利用している人も少なくないと思います。トロントでも多くのAirbnbがあり、今回は私が経験したAirbnbの体験を紹介します!


【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

食のダイバーシティーとも言えるトロントにはインド料理のお店もたくさん。その中で一番だと自信をもっておすすめできるレストランにはお得なランチビュッフェがあります。レストランの名前はAroma(アロマ)。インド人も絶賛するという、コスパ最高、味も最高、サービスも最高のレストランについてご紹介します。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング