美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。


カナダでカフェのシェアNO.1のティムホートンズ

トロント市内、ダウンタウン、郊外問わずどこへ行ってもすぐに見つかるティムホートンズ。日本では、コーヒーといえばスターバックスやドドールといったコーヒーショップが有名で、ティムホートンという名前を聞いたことがある人は少ないと思います。wikipediaで調べてみると、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%で半分を優に超えています。

2005年のティムホートンズのカナダ国内の売り上げは、カナダ国内のファーストフード全売上の22.6%を占める。カナダ国内にあるコーヒー、パン菓子製品の店舗の76%のシェアを持ち、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%を占め、2位のスターバックス (7%) を大きく突き放している[2]。

メニューとレジの様子です。

ティムホートンズはコーヒーとドーナツがメインのカフェですが、それ以外のメニューとしてマフィンやクッキー、またランチやちょっとした軽食としてサンドイッチやベーグル、スープ等も販売しています。朝、出勤前、仕事や学校の授業の合間の休憩、外食の帰りなど、カナダの人々は本当によくティムホートンズを利用します。街を歩いていると、ティムホートンズの赤いカップを持った人々がそこらじゅうにいますし、ビジネスマンも、学生も、犬の散歩途中の人もみんなティムホートンズによって思い思いのコーヒーやドーナツをゲットしています。

ティム ホートンズのコーヒーは安い?

なんといってもティムホートンズが魅力的なのは、他のカナダにあるカフェ(セカンドカップ、スターバックスなど)に比べて値段が安いことだと私は思います。Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーが一杯1ドル65セント(日本円で約140円程度)でLarge(ラージ)サイズでも2ドル(170円程度)という価格帯。日本のスターバックスで同じサイズのコーヒーは350円程度でしょう。それと比べるとすごく安くコーヒーが手に入るということがわかると思います。

Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーです。
サイズはSmall(スモール)Medium(ミディアム) Large (ラージ)Extra-Large(エクストララージ)の4サイズがあります。

ティム ホートンズでブラックコーヒーを飲みたい人は注意!!

皆さんはコーヒーはブラック派ですか?ミルクや砂糖を加えますか?私はコーヒーを飲むときは基本的にブラックです。勉強に疲れたときや、甘いものが欲しいときはミルクや砂糖を加えたりします。なぜ、このようなことを書いているかというと、ティムホートンズでレギュラーコーヒーを頼むとブラックコーヒーではなく、ミルクと砂糖が入ったコーヒーが出てきます。ティムホートンズではスタンダードでミルクと砂糖が入っているので、もしブラックが飲みたいのであれば、ブラックにしてくださいとバリスタに伝えなければなりません。

レジでコーヒーを頼んだら、ドリンクカウンターで注文したドリンクを受け取ります。

<参考>コーヒーの頼み方

1.レギュラーコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium regular, please?」(ミディアムサイズのレギュラーコーヒーください)
2.ブラックコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium black, please?」(ミディアムサイズのブラックコーヒーください)
3.ミルクと砂糖を2倍入れて欲しい場合(カナダの人々がよく頼んでいるのを耳にします。)
「Could I get a medium double-double, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)
4.ミルクと砂糖を3倍入れて欲しい場合(甘いのが大好きな人は、ぜひ。)
「Could I get a medium triple-triple, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)

ティム ホートンズの安くて美味しいドーナツ

この日は私はミディアムサイズのレギュラーコーヒーとドーナツを2個買いました。値段は4ドル50セント(日本円で約360円程度)でした。

ペイストリー(ドーナツや甘いもの)ケーツはこんな感じでレジ横にあります。たまにレジの後ろに設置されていてみにくい場合もあります。

このように他のカフェに比べてもドーナツやその他スイーツの数も比較的多いです。ドーナツは日本にあるミスタードーナツみたいな味です。大抵99セント(日本円で約85円程度)ですが、期間限定のものや、クリームが入っているものなどは140セント(日本円で約120円程度)くらいします。写真右下の方にある小さいボール状のドーナツはティムビッツと言って10個入りのボックスで買っている人をよく見かけます。(1個からも頼めます。)

アップルフリッター

私がこの日買った2つのドーナツのうちのひとつはアップルフリッターというドーナツで、アップルジャムとシナモンがたっぷり入っており、私のお気に入りです。ドーナツの生地はふわふわとやわらかく、周りはまんべんなく砂糖でコーティングされていて、とても甘く美味しいので私の一番のおすすめです。

タロイモクリームのドーナツ

これはタロイモクリームのドーナツで期間限定で販売されていたので買ってみました。周りは真っ黒でチョコレートのようですが、食べてみると生地もさつまいものような味で、見た目から想像するよりも甘くなく、クリームもすこしスイートポテトのような味がしてとても美味しかったです。期間限定ですが、これもリピートしたいドーナツの一つになりました。

カナダに旅行に来た際には、ぜひカナダの人が愛してやまない、コーヒーとドーナツのカフェ
ティムホートンズに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


【カナダ・トロントの絶品グルメ】行列嫌いのカナダ人も並ばせる!ガッツリなのにヘルシーなサラダランチ

【カナダ・トロントの絶品グルメ】行列嫌いのカナダ人も並ばせる!ガッツリなのにヘルシーなサラダランチ

北米の料理と聞くとオイリーな物を想像しがちがですが、健康志向の人も増えている現在ではヘルシーなメニューも人気を集めています。トロントにもヘルシーなサラダが山盛りでガッツリ食べられる上に安いという人気ランチスポットがあり、カナディアンも連日行列を作るほど。この記事ではそんな人気グルメスポットについてご紹介します。


カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産7選【ドラッグストア編】

カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産7選【ドラッグストア編】

カナダのおすすめお土産シリーズ第二弾としてお届けするのは現地ドラッグストアで手に入るお土産です。お土産にしやすいのは食べ物ですが、それ以外にもかさばらず、値段もそこそこ、持ち運びもしやすい上に贈って喜ばれるおすすめカナダお土産が現地ドラッグストアにはたくさんありますよ!


【カナダオンタリオ】ビーチでお酒は違法!?日本とは異なるカナダのお酒事情、紹介します!!

【カナダオンタリオ】ビーチでお酒は違法!?日本とは異なるカナダのお酒事情、紹介します!!

お酒は好きですか??日本にはたくさんの居酒屋やバーがあり、さらに屋外でも(道端や公園)飲酒ができますよね。しかし、カナダに来て、カナダでのお酒の事情が日本とはずいぶん違う事に気づきました。今回はカナダで飲酒する際に知っておいていただきたい事、また日本とは違う点を紹介していきたいと思います。


【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

【カナダトロント】こんな感じもあり!?ゆるっとしているトロントでの私のデイリーライフを紹介します。

現在は多くの日本人の方が海外で生活をしていると思いますが、それぞれの国でライフスタイルは違うと感じていらっしゃると思います。私自身、海外の観光地よりも、その国で人々がどのような生活をしているのかというデイリーライフの方に興味があります。今回は自分がトロントでどんなデイリーライフを送っているのか紹介したいと思います。


[カナダ・トロント]こんなメニューじゃイキめない!トロントの病院で出産した時の病院食をご紹介

[カナダ・トロント]こんなメニューじゃイキめない!トロントの病院で出産した時の病院食をご紹介

どれだけ海外生活が長くなっても出産、しかも初めての子どもとなると話は違います。私がカナダのトロントで出産の時に感じたカルチャーショックはたくさんありましたが、一番驚愕したのはその食事内容!そこで、なかなか知ることのできない「海外で出産したらどんな食事が出されるのか」をレポートしたいと思います。次は日本で産みたい!


最新の投稿


中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

中欧の国「ポーランド」が、1年で最も華やぐシーズン! クリスマス・シーズンの楽しみ方

12月に入り、世界中がクリスマスモードに突入。どこでディナーをしようか、恋人へのプレゼントは何にしようか……など、クリスマスのプランについて考え始めた人も多いのではないでしょうか。今年は思い切って海外で過ごしてみるのはいかがでしょう? 今回は中欧の国のひとつ、ポーランドのクリスマスを紹介します。


ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

ハワイで大人気の丸亀うどんがロサンゼルスにも上陸!気になるうどんを食べに行ってみた!

今回の記事は、ロサンゼルスに最近オープンした丸亀うどんを紹介します。すでにハワイなどに店舗があり、長蛇の列ができるお店ですが、新装開店のロサンゼルス店はどのようなものなのかを調査してきました!ここでは日本スタイルのうどん、天ぷら、丼ものなどをかなり格安で楽しむことができます。お店情報や店内の様子など詳しく紹介します。


美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

美味しくて安くて楽しい!ハーグに来たら巨大青空マーケット(De Haagse Markt)にいらっしゃい!

ハーグ市場は、オランダで最大のマーケットであり、ヨーロッパでも最大の市場のうちの一つです。500余りの露店が出て、様々な人種や商品が見られるのと共に、美味しくて新鮮な果物や野菜などの食べ物と、お買い得な衣料品や子供服、バック、靴、ペンキ、工具、日用品から電化製品まで、ありとあらゆる掘り出し物も見つかる可能性が大ですよ!


ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

ロサンゼルスでガチすぎるゴーカート場へ行ってみたらゴーカートがスポーツだと思い知らされた!

今回はロサンゼルスでできるアクティビティの中から屋内ゴーカート場へ遊びに行ってきました。遊園地で乗れるようなゴーカートとは違い、かなり本気のライディングを経験できる場所でした。腕や足が筋肉痛になること間違いなし!体力や運転技術に自身がある人はとっても楽しい!そうでない人には過酷すぎる!超本気のゴーカートを紹介します!


音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

音楽と芸術の都ウィーンでアートに触れる小旅行を満喫!おすすめスポット紹介

冬でも魅力が衰えない美しい古都ウィーンでの、私のショート・トリップの様子をリポートします。芸術に溢れたその街並みはまるで大きな美術館のようで、何度訪れても飽きることのない大好きな都市です。夏のハイシーズンにはない良さが冬のウィーンにはあるので、この時期の旅の目的地としておすすめしたい理由を細かく解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング