美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。


カナダでカフェのシェアNO.1のティムホートンズ

トロント市内、ダウンタウン、郊外問わずどこへ行ってもすぐに見つかるティムホートンズ。日本では、コーヒーといえばスターバックスやドドールといったコーヒーショップが有名で、ティムホートンという名前を聞いたことがある人は少ないと思います。wikipediaで調べてみると、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%で半分を優に超えています。

2005年のティムホートンズのカナダ国内の売り上げは、カナダ国内のファーストフード全売上の22.6%を占める。カナダ国内にあるコーヒー、パン菓子製品の店舗の76%のシェアを持ち、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%を占め、2位のスターバックス (7%) を大きく突き放している[2]。

メニューとレジの様子です。

ティムホートンズはコーヒーとドーナツがメインのカフェですが、それ以外のメニューとしてマフィンやクッキー、またランチやちょっとした軽食としてサンドイッチやベーグル、スープ等も販売しています。朝、出勤前、仕事や学校の授業の合間の休憩、外食の帰りなど、カナダの人々は本当によくティムホートンズを利用します。街を歩いていると、ティムホートンズの赤いカップを持った人々がそこらじゅうにいますし、ビジネスマンも、学生も、犬の散歩途中の人もみんなティムホートンズによって思い思いのコーヒーやドーナツをゲットしています。

ティム ホートンズのコーヒーは安い?

なんといってもティムホートンズが魅力的なのは、他のカナダにあるカフェ(セカンドカップ、スターバックスなど)に比べて値段が安いことだと私は思います。Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーが一杯1ドル65セント(日本円で約140円程度)でLarge(ラージ)サイズでも2ドル(170円程度)という価格帯。日本のスターバックスで同じサイズのコーヒーは350円程度でしょう。それと比べるとすごく安くコーヒーが手に入るということがわかると思います。

Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーです。
サイズはSmall(スモール)Medium(ミディアム) Large (ラージ)Extra-Large(エクストララージ)の4サイズがあります。

ティム ホートンズでブラックコーヒーを飲みたい人は注意!!

皆さんはコーヒーはブラック派ですか?ミルクや砂糖を加えますか?私はコーヒーを飲むときは基本的にブラックです。勉強に疲れたときや、甘いものが欲しいときはミルクや砂糖を加えたりします。なぜ、このようなことを書いているかというと、ティムホートンズでレギュラーコーヒーを頼むとブラックコーヒーではなく、ミルクと砂糖が入ったコーヒーが出てきます。ティムホートンズではスタンダードでミルクと砂糖が入っているので、もしブラックが飲みたいのであれば、ブラックにしてくださいとバリスタに伝えなければなりません。

レジでコーヒーを頼んだら、ドリンクカウンターで注文したドリンクを受け取ります。

<参考>コーヒーの頼み方

1.レギュラーコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium regular, please?」(ミディアムサイズのレギュラーコーヒーください)
2.ブラックコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium black, please?」(ミディアムサイズのブラックコーヒーください)
3.ミルクと砂糖を2倍入れて欲しい場合(カナダの人々がよく頼んでいるのを耳にします。)
「Could I get a medium double-double, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)
4.ミルクと砂糖を3倍入れて欲しい場合(甘いのが大好きな人は、ぜひ。)
「Could I get a medium triple-triple, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)

ティム ホートンズの安くて美味しいドーナツ

この日は私はミディアムサイズのレギュラーコーヒーとドーナツを2個買いました。値段は4ドル50セント(日本円で約360円程度)でした。

ペイストリー(ドーナツや甘いもの)ケーツはこんな感じでレジ横にあります。たまにレジの後ろに設置されていてみにくい場合もあります。

このように他のカフェに比べてもドーナツやその他スイーツの数も比較的多いです。ドーナツは日本にあるミスタードーナツみたいな味です。大抵99セント(日本円で約85円程度)ですが、期間限定のものや、クリームが入っているものなどは140セント(日本円で約120円程度)くらいします。写真右下の方にある小さいボール状のドーナツはティムビッツと言って10個入りのボックスで買っている人をよく見かけます。(1個からも頼めます。)

アップルフリッター

私がこの日買った2つのドーナツのうちのひとつはアップルフリッターというドーナツで、アップルジャムとシナモンがたっぷり入っており、私のお気に入りです。ドーナツの生地はふわふわとやわらかく、周りはまんべんなく砂糖でコーティングされていて、とても甘く美味しいので私の一番のおすすめです。

タロイモクリームのドーナツ

これはタロイモクリームのドーナツで期間限定で販売されていたので買ってみました。周りは真っ黒でチョコレートのようですが、食べてみると生地もさつまいものような味で、見た目から想像するよりも甘くなく、クリームもすこしスイートポテトのような味がしてとても美味しかったです。期間限定ですが、これもリピートしたいドーナツの一つになりました。

カナダに旅行に来た際には、ぜひカナダの人が愛してやまない、コーヒーとドーナツのカフェ
ティムホートンズに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

ベトナムで生活し始めました。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング