美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

美味しいドーナツ1つ90円!?Tim Hortons(ティムホートンズ)で注文するときに気をつけること、注文方法を紹介します

トロント市内、市外、どこへ行っても目にするTim Hortons(ティム ホートンズ)というコーヒー&ドーナツショップ。私自身も勉強するときや、出かけるときの朝食にとよく利用します。カナダに来たら、一度は試していただきたい、ティム ホートンズについて、またコーヒーの頼み方や美味しいドーナツを紹介します。


カナダでカフェのシェアNO.1のティムホートンズ

トロント市内、ダウンタウン、郊外問わずどこへ行ってもすぐに見つかるティムホートンズ。日本では、コーヒーといえばスターバックスやドドールといったコーヒーショップが有名で、ティムホートンという名前を聞いたことがある人は少ないと思います。wikipediaで調べてみると、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%で半分を優に超えています。

2005年のティムホートンズのカナダ国内の売り上げは、カナダ国内のファーストフード全売上の22.6%を占める。カナダ国内にあるコーヒー、パン菓子製品の店舗の76%のシェアを持ち、カナダ国内のカフェとしてのシェアは62%を占め、2位のスターバックス (7%) を大きく突き放している[2]。

メニューとレジの様子です。

ティムホートンズはコーヒーとドーナツがメインのカフェですが、それ以外のメニューとしてマフィンやクッキー、またランチやちょっとした軽食としてサンドイッチやベーグル、スープ等も販売しています。朝、出勤前、仕事や学校の授業の合間の休憩、外食の帰りなど、カナダの人々は本当によくティムホートンズを利用します。街を歩いていると、ティムホートンズの赤いカップを持った人々がそこらじゅうにいますし、ビジネスマンも、学生も、犬の散歩途中の人もみんなティムホートンズによって思い思いのコーヒーやドーナツをゲットしています。

ティム ホートンズのコーヒーは安い?

なんといってもティムホートンズが魅力的なのは、他のカナダにあるカフェ(セカンドカップ、スターバックスなど)に比べて値段が安いことだと私は思います。Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーが一杯1ドル65セント(日本円で約140円程度)でLarge(ラージ)サイズでも2ドル(170円程度)という価格帯。日本のスターバックスで同じサイズのコーヒーは350円程度でしょう。それと比べるとすごく安くコーヒーが手に入るということがわかると思います。

Medium(ミディアム)サイズのレギュラーコーヒーです。
サイズはSmall(スモール)Medium(ミディアム) Large (ラージ)Extra-Large(エクストララージ)の4サイズがあります。

ティム ホートンズでブラックコーヒーを飲みたい人は注意!!

皆さんはコーヒーはブラック派ですか?ミルクや砂糖を加えますか?私はコーヒーを飲むときは基本的にブラックです。勉強に疲れたときや、甘いものが欲しいときはミルクや砂糖を加えたりします。なぜ、このようなことを書いているかというと、ティムホートンズでレギュラーコーヒーを頼むとブラックコーヒーではなく、ミルクと砂糖が入ったコーヒーが出てきます。ティムホートンズではスタンダードでミルクと砂糖が入っているので、もしブラックが飲みたいのであれば、ブラックにしてくださいとバリスタに伝えなければなりません。

レジでコーヒーを頼んだら、ドリンクカウンターで注文したドリンクを受け取ります。

<参考>コーヒーの頼み方

1.レギュラーコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium regular, please?」(ミディアムサイズのレギュラーコーヒーください)
2.ブラックコーヒーを頼みたい場合、
「Could I get a medium black, please?」(ミディアムサイズのブラックコーヒーください)
3.ミルクと砂糖を2倍入れて欲しい場合(カナダの人々がよく頼んでいるのを耳にします。)
「Could I get a medium double-double, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)
4.ミルクと砂糖を3倍入れて欲しい場合(甘いのが大好きな人は、ぜひ。)
「Could I get a medium triple-triple, please?」(ミディアムサイズの砂糖2倍、ミルク2倍のコーヒーください)

ティム ホートンズの安くて美味しいドーナツ

この日は私はミディアムサイズのレギュラーコーヒーとドーナツを2個買いました。値段は4ドル50セント(日本円で約360円程度)でした。

ペイストリー(ドーナツや甘いもの)ケーツはこんな感じでレジ横にあります。たまにレジの後ろに設置されていてみにくい場合もあります。

このように他のカフェに比べてもドーナツやその他スイーツの数も比較的多いです。ドーナツは日本にあるミスタードーナツみたいな味です。大抵99セント(日本円で約85円程度)ですが、期間限定のものや、クリームが入っているものなどは140セント(日本円で約120円程度)くらいします。写真右下の方にある小さいボール状のドーナツはティムビッツと言って10個入りのボックスで買っている人をよく見かけます。(1個からも頼めます。)

アップルフリッター

私がこの日買った2つのドーナツのうちのひとつはアップルフリッターというドーナツで、アップルジャムとシナモンがたっぷり入っており、私のお気に入りです。ドーナツの生地はふわふわとやわらかく、周りはまんべんなく砂糖でコーティングされていて、とても甘く美味しいので私の一番のおすすめです。

タロイモクリームのドーナツ

これはタロイモクリームのドーナツで期間限定で販売されていたので買ってみました。周りは真っ黒でチョコレートのようですが、食べてみると生地もさつまいものような味で、見た目から想像するよりも甘くなく、クリームもすこしスイートポテトのような味がしてとても美味しかったです。期間限定ですが、これもリピートしたいドーナツの一つになりました。

カナダに旅行に来た際には、ぜひカナダの人が愛してやまない、コーヒーとドーナツのカフェ
ティムホートンズに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

トロントで暮らしています。楽しいこと、大変なこと、日本と違うこと、などをシェアします。スポーツ、本を読むことが大好きです。

関連するキーワード


カナダ トロント

関連する投稿


【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

【カナダ人彼氏】こだわりが強すぎる!?カナダ人の彼氏との食事に関して思うこと!

日本で育った私とイランで育った彼は、異なる食文化を持っていて、食事を一緒にしていると様々な発見があります。今回は、その中でも私が常にすこし不満に思っていること、とおそらく彼が不満に思っている食に対する考え方や嗜好の違いについてシェアさせていただきます!!


【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

【カナダ人彼氏】カナダで彼氏ができる!?個人的なカナダでの恋愛体験を紹介します!!

私はカナダに初めて来た2015年に偶然で突然の出会いからカナダの人と付き合い始めました。「日本人の女の子って海外でモテるの?」とか「カナダ人の彼氏作るのって簡単なの?」ということって私もカナダに来るまではすこし気になっていたことだったので、今回は自分が経験して感じたことをシェアできたらと思います!


【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

【カナダ】Airbnb(エアビーアンドビー)でカナディアンの家に泊まってみよう!!

海外での滞在費用を抑えたい、ホテルに泊まるよりディープな体験がしたい方へ!Airbnb(エアビーアンドビー)をご存知ですか?Airbnbは民泊サービスの一つで、旅行が好きな方は利用している人も少なくないと思います。トロントでも多くのAirbnbがあり、今回は私が経験したAirbnbの体験を紹介します!


【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

【カナダ・トロントの絶品グルメ】インド人も絶賛!コスパ最高の香り立つインドビュッフェ

食のダイバーシティーとも言えるトロントにはインド料理のお店もたくさん。その中で一番だと自信をもっておすすめできるレストランにはお得なランチビュッフェがあります。レストランの名前はAroma(アロマ)。インド人も絶賛するという、コスパ最高、味も最高、サービスも最高のレストランについてご紹介します。


【英語学習】英単語力がぐんと伸びる!?大好きな映画の原作をカナダの大型書店で購入!

【英語学習】英単語力がぐんと伸びる!?大好きな映画の原作をカナダの大型書店で購入!

先日、カナダの大型書店「Indigo(インディゴ)」で「The Notebook(2004)」(君に読む物語)という映画の原作本を購入し読みはじめました。今回は「Indigo(インディゴ)」というカナダの書店についてと英語学習の一つの方法として、英語の本を読むことを紹介させていただきたいと思います。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング