オーストラリアのウエストコースト パースに暮らす人たちと一緒にビーチを楽しもう

オーストラリアのウエストコースト パースに暮らす人たちと一緒にビーチを楽しもう

オーストラリアの西海岸に位置するパースは、美しい海岸線が南北に続いています。パースに暮らす人は、ビーチで泳ぐのはもちろん、サーフィンを楽しんだり、ジョギングや散歩をしたり、だた海を眺めてリラックスしたり、思い思いの方法でビーチのある生活を楽しんでいます。さらに、パースでしか味わえないビーチの特別な風景もご紹介します。


オーストラリアといえば、まず、美しいビーチが思い浮かびます。日本から観光に来られる人たちには、シドニーやゴールドコーストなどの東海岸のビーチの方が有名ですが、西海岸最大の都市であるパースのビーチにも特別な魅力があります。パースのビーチのすてきな楽しみ方を紹介します。

パースの人気ビーチ

パースには、サンセットコーストに19のビーチがあります。その中でも、特に人気のビーチ3つを紹介しましょう。パース中心地からは、車はもちろん、バスや電車を使っても30分以内で行くことができるアクセスも便利なビーチです。

1.コテスロービーチ (Cottesloe Beach)

遠浅で波もおだやかなコテスロービーチ。

パースで最も人気のあるビーチといえば「コテスロービーチ」です。特に観光客には一番人気のビーチで、パースのポストカードにもよく使われています。波も穏やかで、遠浅のビーチなので、海水浴や日光浴に最適です。ビーチ沿いには、おしゃれなカフェやレストランが並び、いつもたくさんの人で賑わっています。

2.スカボロービーチ (Scarborough Beach)

たくさんのサーファーが集まるコテスロービーチ。

「スカボロービーチ」は若者が集まるビーチとして有名です。ほかのビーチに比べて、波が高いので、サーファーに人気のビーチです。季節を問わず、寒い冬でも、たくさんの人がサーフィンやボディボードを楽しんでいます。ビーチ周辺には、若者向けのお店がたくさんあり、常に活気が感じられる雰囲気があります。

3.シティビーチ (City Beach)

パースの地元民に愛されているシティビーチ。

「シティビーチ」は、上記の2つに比べると、派手さはありませんが、静かな雰囲気を味わえるビーチです。観光客よりも、地元の人たちに愛されているビーチなので、プライベートビーチのように過ごせます。犬を放し飼いにできるドッグビーチもあります。

オーストラリア人とビーチ

美しいビーチはパースで暮らす人々の誇り。(コテスロービーチ)

オーストラリア人にとって、ビーチはとても大切な存在です。太陽がギラギラ照りつける暑い日には、まず海に直行して、ザブンと海に飛び込んで泳ぎたくなります。老若男女関係なく、水着になった時のスタイルを気にすることもなく、気持ちよさそうに、海に体を浮かべています。

朝、会社へ行く前や、1日の仕事が終わった後に、最寄りのビーチに行って、ひと泳ぎすることが毎日の習慣になっている人もいます。まるで、海水で身を清めることが癒しの儀式になっているように感じられます。

また、海に入らなくても、ビーチの開放的な雰囲気は、多くの人たちを引きつけます。週末の余暇を過ごすとしたら、ビーチへと車を走らせ、青い海と空を眺めながら、のんびりとコービーを飲んだり、食事をしたりするのが定番です。海のそばにいるだけで、リラックスした気持ちになってしまうのが、不思議です。

また、大きなビーチには、子供が遊べる公園や芝生エリアが併設されていたり、無料で使えるBBQが設置されていたりするので、大勢で集まってピクニックやパーティを楽しむ人たちもいます。ビーチは、オーストラリア人の社交の場でもあるのです。

さらに、気持ちよく感じるのは、どのビーチでも、ゴミを散らかしたり、置き去りにしたりするような人がいないことです。誰もが、この美しいビーチを誇りに思い、大切に守ろうとしていることが感じられます。

インド洋に沈む夕日

オーストラリアの西海岸に位置するパースのビーチでは、オーストラリアの東海岸では見ることのできない光景が見られます。それは、インド洋に沈む美しい夕日です。

私も、夫と結婚する前は、よく、夕暮れのビーチでデートをしました。1日の終わりに、2人で海を見ながら、たわいもないおしゃべりをしていた時間が、今ではかけがえのない思い出です。

夕暮れの空は、毎日眺めていても飽きないくらい、いろいろな表情を見せてくれます。晴天の日には、まん丸の大きな太陽がゆっくりと水平線に沈んでいきます。雲がかかっていても、雲の切れ間から、キラキラした光がこぼれて見えます。雲の形が違えば、夕日もいろいろな姿に変わるのです。

そして、太陽が完全に海に沈んで、見えなくなってからが、一番のクライマックスです。日が沈んだ途端に真っ暗になるわけではありません。空の色が、赤、オレンジ、ピンク、紫とクラデーションとなり刻々と変わっていくのです。思わず、その変化に見とれてしまうこともあります。快晴の日よりも、雲がまだらにかかったような天気の日の方が、より幻想的な空の風景を見ることができます。夕暮れの余韻を感じながら、心も穏やかに癒されていくのを感じるひとときです。

オレンジ色に染まる空。(シティビーチ)

パースに住む人たちは、こんなふうにビーチのある生活を楽しんでいます。パースに遊びに来た観光客のみなさんにも、ぜひこの美しい光景や雰囲気を味わってほしいと思います。

この記事のライター

オーストラリアの西海岸、パース在住です。オーストラリアの日々の暮らしの中で見つけたお気に入りを紹介していきたいと思っています。

関連するキーワード


オーストラリア パース

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

【オーストラリアの小学校教育】新学期のゆとりレベルが想像の域を超えていた

長い夏期休暇を終えて、豪州の子供たちが新学期を迎えてから1ヶ月が経ちました。始業式もなく、最初の数日は前年のクラスのまま、新しいクラスになっても名簿すらないという、オージー式ののんびりした教育スタイルにまだまだ腰を抜かすこともしばしば。こちらの小学校の新学期を迎える際の留意点をまとめましたので、ご一読くださいませ。


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング