ステーキとカウボーイ文化を堪能する旅。テキサスらしいテキサスを楽しむならフォートワースにあるストックヤードへ!

ステーキとカウボーイ文化を堪能する旅。テキサスらしいテキサスを楽しむならフォートワースにあるストックヤードへ!

”テキサス”と聞いて多くの方がまず想像するイメージといえば、カウボーイやステーキなどではないかと思います。本日はそんなザ・テキサスを体験できる有名スポット、ストックヤードをご紹介します。まるで西部劇のセットのような街並みのストックヤードでは、18〜19世紀の西部開拓時代さながらの雰囲気を思いっきり楽しむことができます。


ストックヤードへのアクセス

このようなゲートが出迎えてくれます

ストックヤード・ナショナル・ヒストリック・ディストリクト(Stockyards National Historic District)は、空港名にも使われているダラスのお隣の街、フォートワースにあります。ダラス・フォートワース国際空港から車で約40分、フォートワースのダウンタウンからであれば車で約15分の距離です。

開発が進んで都会的なダラスに比べ、フォートワースはどことなくまだ西部開拓時代の文化も残る、歴史的な雰囲気を併せ持っている印象を受けます。

また、空港すぐのグレープバイン(Grapevine)と言う街から、グレープバイン・ヴィンテージ・レイルロード(Grapevine Vintage Railroad)と言う機関車がストックヤードまで往復で走っています。こちらは元々19〜20世紀には商業用に実際に使われていた路線を、現在は観光用として限られた日時のみに使用しているそうです。

グレープバイン・ヴィンテージ・レイルロードのイメージ

スケジュールは学校の休み期間などに合わせて毎年不定期のため、都度確認した方が良さそうですが、基本は週末のみ、且つ1日1往復のみの運行となっています。

移動時間も1時間半程で、かなり時間も拘束されてしまうのですが、列車は当時のままのヴィクトリア調のディーゼル機関車を使用していてノスタルジックな雰囲気を楽しめると思うので、時間と日程に余裕があれば是非利用してみてください。

ストックヤードにある、昔使われていた線路の名残り

日中の目玉はキャトル・ドライブ

ストックヤードでの目玉の1つは何と言ってもキャトル・ドライブ(Cattle Drive)、すなわち牛の行進です!ストックヤードではロングホーンという、立派な2つの角を持った種類の牛が有名で、この牛たちの行進を毎日2回、11:30と16:00に見ることができます。

カウボーイを筆頭に、ロングホーン牛が行列をなしてメインストリートを行進する様子は迫力満点です。ストックヤードでは、昔実際に牛の取引が行われていた牛舎の建物なんかも見ることができます。

キャトル・ドライブのイメージ

夜はぜひロデオ体験を!

ストックヤードでは1年中、毎週金曜日と土曜日の20:00から2時間のロデオを観戦することができます。ロデオとは、元々昔のカウボーイたちの牛を管理するスキルに由来するもので、カウボーイが暴れ馬に乗ってどれだけ耐えられるかや、馬の上でロープの技などを競うスポーツです。

カウボーイハットやブーツを身にまとったカウボーイたちが実際に牛を乗り回し、見事に操る姿はそれこそ西部劇の中のワンシーンのようで、本場のウェスタン文化を垣間見られること間違いなしです!

ロデオが始まる前の会場の様子

実際のロデオショーのイメージ。暴れる馬と砂埃の躍動感がすごいです!

会場外にもロデオの銅像がシンボルとして建っています

お腹が空いたらリッキーズで本場のステーキを!

レストランの外観

ストックヤードでは名物のステーキのお店をはじめレストランがいくつかありますが、その中でも私のイチオシはこちら、リッキーズ・ステーキハウス(Riscky’s Steakhouse)です。1920年代から続く老舗で、時間をかけてゆっくりとスモークされたとってもジューシーで柔らかいお肉が食べられます。

ランチメニューだと、15ドル以下でサイドメニュー付きでステーキが食べられるので、お値段もかなりリーズナブルです。

リブアイ(Rib-eye)と呼ばれるあばらの部分。脂身が豊富でジューシーです!

こちらはフラットアイロン(Flat-iron)、日本ではみすじと呼ばれる牛肩肉の部位です。どちらかというと赤身でさっぱりと食べられます

日本で食べるステーキを想像していくと、あまりのボリュームに驚いてしまうかもしれませんが、心配は入りません!食べきれなかった分は持ち帰りができるので、店員さんにトゥーゴーボックス(To-go-box)をくださいと言えば持ち帰り用の箱をくれます。

アメリカのレストランは大抵どこでも余ったお料理は持ち帰りができますが、とても便利で無駄のないシステムですよね。

アメリカ、しかもステーキの本場テキサスに来たからには、ぜひジューシーで風味豊かな本場のお肉を堪能していってください。

ちなみに奥に見えるパンはおかわり自由です。サイドにはマッシュポテトやフライドポテトなど選べます。

まとめ

ストックヤードは、日本にいると西部劇の中くらいでしか見たことのない、カウボーイの世界を実際に経験することができる貴重でとても面白い場所だと思います。テキサスへいらっしゃる際にはぜひ、カウボーイ・カウガール気分で西部開拓時代へタイムスリップしてみてください!

この記事のライター

アメリカ中南部、テキサス州ダラス在住です。旅行・海・カフェを愛する日々の中で見つけたおすすめ情報をお届けします。

関連するキーワード


アメリカ テキサス

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング