【スペイン料理】カソルラ名物?ガチャミガをお祭りに行って無料で食べよう♪

【スペイン料理】カソルラ名物?ガチャミガをお祭りに行って無料で食べよう♪

スペイン料理もけっこう有名になりました。アヒージョ味のカップラーメンなどが売られているそうで、驚きです。パエリア、ガスパチョ、ピルピルなど、日本のテレビドラマで食べたり作ったりしている場面を見ることもしょっちゅう。ここで、新しいスペイン料理をもう一つ。アンダルシア東部のガチャミガを紹介します。


ガチャミガって何?

ガチャミガは、スペインのバレンシア地方、ムルシア、アンダルシア東部で食べられます。写真はウィキーペディアから。バレンシア地方のフェリアデ作っているところです。

スペイン語はアイウエオの母音が日本語と同じように5つのみのはっきりした発音なので、似たような言葉がたくさんあります。例えば、ニンニクという意味の「アホ」、牛という意味の「バカ」など。そのためか、日本人がおもしろく感じる名詞や名称があります。もう、日本に浸透してしまった言葉、パエリア、ガスパチョ、アヒージョも、語感がなんとなく楽しくなるものばかりです。

ガチャミガもなんとなくおもしろい名前ですよね。ガチャってガチャガチャ、あの100円玉を入れてガチャガチャするとおもちゃが出てくる機械のようです。決して、上品な料理ではないのは音だけでもわかります。

まず、ガチャスという食べ物から紹介します。ガチャスは小麦粉や小麦以外、オーツなどを粉末にしたものをドロドロにして火を通したものです。アンダルシアには、甘くしたガチャスもあります。そして、ミガスというのは余ったパンを砕いて、オリーブオイルで炒め、ピーマンなどの野菜やソーセージ類と一緒に食べるものです。

ガチャミガはこの二つを合体したもの、という感じです。説明になっていますか?

ガチャミガ、無料配布の日

車椅子を使用する人たちの団体が企画したフリーマーケットの日に無料で振る舞われたガチャミガ。フライパンでホットケーキを焼くときにフライパンを軽く揺らせてひっくり返しますよね? そういう風にこの大きなフライパンを動かしていました。

私が住んでいるカソルラはよくガチャミガを食べます。ガチャミガ用の小麦粉が小売店に必ず置いてあるのです。カソルラの人たちは、ガチャミガはカソルラの伝統料理だと思っているようですが、実はガチャミガはスペイン全土、特に中央から東、南部ではよく食べられていました。

ガチャミガというは、「すいとん」のようなものです。世界中、どこでも貧しいところでは質の悪い小麦粉でもできる料理が発明されます。例えばクレープもそのひとつです。パンを作るほど良質な粉ではない、毎日パンを買いに行けない、そんな貧しい地域で食べられるクレープ。ロシアでもクレープを食べる地域があります。

それと同様に、日本も貧しい時代、第二次世界大戦の頃はよくすいとんを食べていました。すいとんをスープスパゲティーとするとガチャミガは炒めるタイプのスパゲティーと言えます。

なんとなく、ガチャミガをイメージできるようになりましたか?

深めのフライパンでも作られます。パエリア専用鍋がパエジェラと呼ばれるように、ガチャミガ専用鍋はガチェミゲラと呼ばれます。ガチャミガと同じ名前で呼ばれていても、カソルラのガチャミガはバレンシアのものとはずいぶん違うのでしょう。たぶん、各家庭でそれぞれのおばあちゃんの味のような、ガチャミガがあるはずです。

カソルラのガチャミガはとにかく信じられないくらい大量にエクストラバージンオリーブオイルを使います。

ガチャミガ、お祭りの日にも

パンにするにはちょっと質の悪い小麦粉やからす麦などを粉末にしたものを使って作っていたのですが、最近はガチャミガ用の小麦粉の方が普通の小麦粉より高価になっています。小麦粉が昔ほど、高価なものではなくなったのです。改良されて、気候に左右されずに大量に収穫できるようになりました。

ちなみにヨーロッパで最高の小麦を作っている国はルーマニアです。パリのおいしい高級パン屋さんはルーマニアから持ってきた小麦粉を使ってパンを作っています。

ガチャミガ、コンテストでおいしさを競い合う

年に一度、カソルラでは「おばあちゃんの味ガチャミガ・コンテスト」を開催しています。6月の第2土曜日に、サンタ・マリア広場に集まっておいしさを競います。ガスバーナーではなく、薪を使って作るので、慣れてないとちょっと難しいかもしれません。また、来ている人が食べて投票するので、かなり大量に作って配らなくてはならないので、普段、家族の分だけ作っていると味付けに戸惑いそうです。

参加者が意外と男性が多いのです。若い人から頭のツルツルな男性まで、お母さんの味を思い出しながら作るのでしょうか。セニョーラスはなぜ参加しないのでしょう? あるセニョーラが言いました。「私のガチャミガが世界一おいしいんだけど、それは夫と子どもたちが知ってることだから、コンクールは興味ないの。」

ガチャミガ、トッピングはいろいろ!

コンクールに出されたガチャミガです。基本的にニンニクとオリーブオイルがたっぷり、スペアリブやチョリソー、パンセタ(スペインのベーコン)など加工肉類、野菜がはいっています。そのほか出来立てに皮をむいたぶどうや小さく切ったメロンなどを添えたりします。脂っこさが果物で緩和されます。

お祭りのときに食べに行こう!

6月第2土曜日のガチャミガコンテストや9月第3週のフェリアのお祭り、それ以外にも広場に集まって無料で食べられるイベントがあります。家庭的なペンションに宿泊すると、特別に作ってもらえるときも。ぜひ、カソルラに来て、トライしてくださいね。

カソルラへのアクセスは↓の記事を参照。

【スペインの城シリーズ】アンダルシア・カソルラの城に見つめられながら散歩する

http://travelclip.jp/articles/156

スペイン城シリーズ第一回目です。スペイン各地、特にアンダルシアにある城、カスティーリョを紹介します。スペインはヨーロッパの中でも特に中世の城が保存されています。映画の撮影にもよく使われているのです。第一回目は私が住んでいるカソルラから始めます。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン アンダルシア

関連する投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たらハモンセラーノを食べよう!気軽に食べられるお店がコルドバにオープン

スペインに来たら、是非、本場でハモン・セラーノを食べましょう。気軽にハモンセラーノを食べられるお店ができました。サラマンカのハモン・セラーノの会社ファウスティーノ・プリエト(Faustino Prieto)直営のお店です。今回は、コルドバ店にお邪魔しました。


バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

バレンシア空港を使ってスペインに入国も悪くない! バルセロナやマドリードだけじゃないスペイン国際空港

スペインに行こうと計画を立てる時、たいていの場合はマドリードか、バルセロナからですよね。意外と穴場なのがバレンシアです。格安航空券も見つかります。おまけに、ホテルや物価も安いので、予算も抑えられますし、疲れているときはすりに狙われやすいのですが、バレンシアは比較的治安がいいのでその心配もありません。


【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

スペインの城シリーズ9回目はハエン県にあるセグラ・デ・ラ・シエラにある城です。セグラ・デ・ラ・シエラは、自然に囲まれ、有機農業をしている美しい町です。観光客も少なく、野生動物がその辺りを歩き回っているので、癒されること間違いなしのお城です。


パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

スペインといえば、パティオですが、パティオはコルドバだけではありません。コルドバ県内、グラナダからも行きやすいプリエゴ・デ・コルドバでは、美しいパティオが見られます。パティオは1年中美しく手入れされているので、見たいときにゆっくりとまわれます。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング