カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産5選【スーパーマーケット編】

カナダ在住者がおすすめする実際に贈って喜ばれたお土産5選【スーパーマーケット編】

海外旅行で結構悩みのタネになるのがお土産選び。そんな時に強い味方になるのが現地スーパーマーケットです。カナダ在住者の筆者が実際に贈って喜ばれたお土産を5つご紹介します。どれもスーパーで簡単に手に入りますし、重すぎないので持ち運びも楽な一軍お土産ばかりですよ!


喜ばれるユニークなお土産はスーパーで安く手に入れちゃおう!

ノーフリルズの店内

旅行中に頭を悩ませるのは言葉ですか?食事ですか?私は断然"お土産選び"です。夫と日本に一時帰国した時でも、いつも頭の片隅には「義理の両親へのお土産は何がいいだろう…」という悩み。自分の国で買ったお土産で喜んでもらえたら本当にうれしいですからね。

そしてカナダに遊びに来た友人たちも「カナダのお土産で喜ばれるものってなんだろう…」と悩んでいるのをいつも目にしています。正直言ってお土産選びには時間を掛けたくないもの。でも、ありきたりなものは嫌だし、ちゃんと「わぁ!ありがとう」と心から言ってもらえるものを贈りたいですよね。

カナダと言えばメープルシロップですから、お土産屋さんに売っているメープルの形の小さな瓶に入ったものを大量に買って帰って配るのもいいですが、はっきり言ってメープルシロップって使い道に困る人が多いです。しかも保存状態も良くないことが多いので味も…。

私がカナダでのお土産選びをする場所として今回おすすめするのが現地スーパーマーケットです。お土産屋さんより大分コスパ良く手に入りますし、「現地のスーパーで買った!」って言うとちょっと旅慣れている感じがしてカッコいいと思いませんか?

ノーフリルズの店内

トロントのダウンタウンにはスーパーマーケットがたくさんありますが、今回取り上げるのはノーフリルズ(No Frills)というスーパーです。私の職場に近いこともあって、日本へ一時帰国する時のお土産はここで買うことが多いです。値段もかなり安いですよ。

ノーフリルズの入り口

ちなみに、今回紹介するおすすめお土産は他のスーパーでも基本的に扱っているものばかりですので、近くに他のスーパーがあるという人はそちらもチェックしてみてください。

お土産を探すならノーフリルズが安くて便利!

グリーンウィンスクエアの入り口

ノーフリルズはトロント市内に複数の店舗があり、ダウンタウンにも5つほどありますが、地下鉄の駅から近くてアクセスがいいのは、シャーボーン(Sherbourne)駅の近くにあるグリーンウィンスクエア(Greenwin Square)というビルの中に入っている店舗です。駅からは徒歩1分ほどで行けますよ。

ノーフリルズのシャーボーン店は比較的新しい店舗なので店内もキレイですし、商品の配置も分かりやすいです。そんなノーフリルズから5つおすすめのお土産を紹介します。持ち帰りの寿司も売っていますので、味に興味がある人はぜひ試してみてくださいね!

寿司というよりもSUSHI!

おすすめカナダお土産①プリングルスのケチャップ味

ケチャップ味のプリングルス

カナダで販売されているポテトチップスには実はカナダ限定の味があるんです。それがケチャップ味。ポテトとケチャップの相性はとってもいいので、ポテトチップスとケチャップの相性も悪いわけがありませんよね!

食べてみると少し酸っぱさが先に感じられますが、食べれば食べるほど癖になる味ですよ。私も初めて食べた時は正直「うん!?」という程度でしたが、今ではかなりの頻度でケチャップ味を買っています。

そしてお土産にする時におすすめなのがプリングルス。袋に入ったポテトチップスもありますが、スーツケースの中で結構かさばりますし、気圧の関係で袋が破れる恐れも…(私も一度経験済みです)。その点、プリングルスは紙の筒に入っているので気圧の心配はいりませんし、スーツケースの隙間に入れて持って帰ることができます。値段は1.5ドル(130円)ほどです。

おすすめカナダお土産②プロテインバー

プロテインバー

日本でいうとSOYJOYが有名でしょうか。1つの箱に4つから6つほど小分けで入っているので、複数を組み合わせてプレゼントすると喜ばれます。繊維がたくさん含まれているものや、鉄分に特化したもの、塩分が控えめになっているものなど、それぞれ特長があって面白いです。ワークアウトをしている人やダイエット中の人へのお土産にぴったりですね。

味もナッツ系からフルーツ系、これが体にいいの!?とちょっと疑ってしまいそうなキャラメル系などバラエティー豊かに揃っています。値段は1箱で2ドル(170円)から4ドル(350円)ぐらいです。

おすすめカナダお土産③サーモンの缶詰

サーモンの缶詰

カナダとくればメープルシロップが一番にイメージされると思いますが、サーモンも負けてはいません。実際、カナダではサーモンがよく食べられていますし、燻製されたスモークサーモンも比較的容易に手に入ります。

ただ、お土産にするとなるとサーモンはちょっと難しいですよね。そんな時におすすめなのが缶詰のサーモンです。1つ4ドル(350円)ほどで便利に使えます。私はキッシュを作る時に入れたり、パスタに入れたりとかなり重宝しています。

ちなみにサーモンの缶詰には2種類あって、写真に写っているソッカイサーモン(Sockeye Salmon)とピンクサーモン(Pink Salmon)があります。サッカイサーモンは日本語で紅鮭、ピンクサーモンはカラフトマスにあたります。そして買うならサッカイサーモンをどうぞ。ピンクサーモンの方は生臭みがあり、うまく料理するのが結構大変です。

おすすめカナダお土産④マカロニチーズ

マカロニチーズ

日本ではマカロニチーズと呼ばれたり、マック&チーズと呼ばれたりしている料理はアメリカにもイギリスにもありますが、カナダでマカロニチーズと言えばクラフトフーズ(Kraft Foods)が出しているインスタントのマカロニチーズが大人気です。クラフトディナー(Kraft Dinner)という名前で販売をされており、青のパッケージに黄色のロゴが印象的です。

箱に入っていて鍋を使って作るものもありますが、お土産にいいのがこの写真のようにカップに入っているものです。軽いし、持ち運びも楽だし、値段も1.5ドル(130円)ほどでお手軽なお土産としておすすめです。ちなみに日本在住カナダ人からのお土産リクエストはいつもコレです。

おすすめカナダお土産⑤スパイス

スパイス

料理好きの友人に一番喜ばれるのはこれ。パプリカやオレガノなどの単体のスパイスもありますが、特におすすめなのがすでにミックスされたスパイスです。レモンハーブ(Lemon Herbs)はその名の通りレモンとハーブがミックスされたもので、白身魚にこれを振りかけて焼くだけでちゃんと料理になりますよ。他にはジャガイモにも良く合います。

ギリシャ料理スパイス(Greek)やケイジャン料理スパイス(Cajun)なども色々用途があるのですが、一番のおすすめはモントリオールステーキスパイス(Montreal Steak Spice)です。ステーキ用のスパイスなのですが、私はいつも鶏肉に使います。これだけで味が決まるので楽をしたい日のディナーによく登場します。

この記事のライター

常夏の東南アジア某国で数年を過ごしたのちにワーホリでふらっとやってきたのは極寒のカナダ・トロント。最近、一児の母になりました。

関連するキーワード


カナダ

関連する投稿


〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

〔カナダトロント〕日本では安くて学生にも人気の高いボーリング!トロントではあんまり聞かないボーリング、その理由とは!?

日本では、学生の遊びと言ったらとにかくボーリングかカラオケ、会社でボーリング大会があるところも多いと思います。それほど日本ではメジャーな遊びですが、カナダトロントではあまり聞かないし、ボーリング場もほとんど見ません。が、先日友だちに誘ってもらって、行くことができました!今回は、その体験談をご紹介します。


[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

[カナダ・トロントの絶品グルメ]味付けは全部自分で!?モンゴリアングリルはいろんな麺料理の食べ放題レストラン

カナダのトロントにあるモンゴリアングリルというレストランは、麺料理の具材を自分で選ぶことができるだけでなく、味付けまで自分でするというスタイルの食べ放題レストランです。野菜たっぷりでスパイシーな卵麺でとか、お肉がっつり系のうどんで韓国スタイルになどなど、自分で好きなようにアレンジできる楽しいレストランをご紹介します。


[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

[カナダ・トロント]子どもドロップインセンターレポート!ヨークビル図書館編:図書館の入り方やプログラムの内容をご紹介

子どもが少し大きくなると挑戦してみたいのがドロップインセンター。無料プログラムもたくさんあるので活用したいですが、心配なのは英語。子ども向けの手遊びなんて日本語でも知らないのに英語でなんてどうしようと心配になっている方向けに今回はヨークビル図書館で行われているドロップインについて詳しい内容なども含めてご紹介します。


〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

〔カナダトロント〕チョコレート好きには堪らない!絶品ホットチョコレートが飲めるトロントのチョコレート屋さん!

カナダトロントでチョコレートと言えばSOMAchocolatemaker(ソーマチョコレートメーカー)が有名ですが、今回は知る人ぞ知る、隠れた名店!?おしゃれでおいしいチョコレートが楽しめる、トロントのチョコレート屋さんSOUL CHOCOLATE(ソウルチョコレート)をご紹介します!


〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

〔カナダトロント〕図書館でただ勉強するだけじゃもったいない!?ライブラリーカードで最大限に活用!

カナダトロントには、本当にたくさんの図書館があります。日本人の留学生も平日の夕方や土日には利用しているひともたくさんいると思います。実は、ライブラリーカードを作ると、勉強するだけじゃなくて、いろいろな便利なしくみがあるんです。今回は、ライブラリーカードの作り方から便利なしくみをまとめてご紹介します!


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング