マヤ族も大好き、グアテマラ名物「ポジョ・カンぺロ」で一休み。ネットも使えます!

マヤ族も大好き、グアテマラ名物「ポジョ・カンぺロ」で一休み。ネットも使えます!

グアテマラでフライドチキンが食べたくなった、ちょっとネットに接続したい、暑いから冷房の効いた所で一休みしたい、トイレ休憩、そんな時はポジョ カンペロがお勧めです。グアテマラ国内、アメリカの数州でフランチャイズ展開をしている、グアテマラの誇り、ポジョ カンペロ。もちろん、マヤ族の方々からも、絶大な支持を得ています。


マヤ族に愛されるポジョ カンペロ

フライドチキンといえば、すぐに思い浮かぶのはケンタッキーフライドチキンだと思います。ケンタッキーはグアテマラでもチェーン展開していますが、首都に数件あるだけ。地方に住んでいるとなかなか口にできません。しかし地方都市各所に、グアテマラ人・マヤ族が皆大好きなフライドチキン、「ポジョ・カンぺロ(Pollo Campero)」があるのです。

首都に数店だけあるケンタッキー。美味しいのにマヤ族の支持を得られず、全国展開できずにいます。

まずはトルティーヤを買い、店内へ

店の入り口には、必ず横にマヤ族の女の人が座っています。トルティーヤ売りです。トルティーヤとは、トウモロコシの粒を石灰入りのお湯で茹でてすり潰し、薄く延ばして焼いたもので、グアテマラ人の主食です。

ポジョ カンペロ 入り口に座るマヤ族のトルティーヤの売り子さん

ポジョ・カンペロのメニューにはトルティーヤはないので、フライドチキンと一緒にトルティーヤを食べたい人はここで別会計でトルティーヤを買います。1ケツァール(約16円)出すと、三枚か四枚を袋に入れてくれます。私は必ず買います。「ウン ケツァール ポルファボール(1 quetzal por favor)」というと、四枚袋に入れてくれました。

店に入るとスタッフが近づいてきて「コメン アカ オ パラ ジェバール?(¿Comen aca o para llevar? ここで食べるか、持ち帰りか)」と聞いてくるので、「コメモス アカ (Comemos aca. ここで食べます)といえば店内のテーブルに案内してくれます。

お持ち帰りもできます

持ち帰りの場合は、「パラ ジェバール(Para llevar.)」と言えば、お持ち帰り専用窓口に案内してくれます。

お持ち帰り専用カウンター

店内はある程度清潔で、大手なので、食中毒を気にせず食事ができます。クレジットカードも使えます。エアコンもきいていて快適です。速度は遅いですがWi-Fiも使えます。トイレもきれいなので、おすすめです。

グアテマラ情緒溢れる店内の様子

ただ、接客態度はグアテマラ基準です。ガムをクチャクチャ噛みながらの接客や、店員さん同士、私語やジョークで盛り上がっていたり、明らかにやる気がなかったり、食べてるすぐ横でホウキで掃除をしたり、仰天の接客です。しかしこれも、グアテマラ文化の一面と思いあきらめが肝心です。

スペイン語ができなくても、大丈夫!!

メニューは外国人にも使いやすい工夫が満載。お勧めはオリジナル味です。

メニューは、外国人にとってとてもありがたく、全メニュー写真と値段がついていて選びやすいです。あとは、身振り、手ぶりで通じます。

フライドチキンの他に、サンドイッチ、サラダ、デザートも充実しています。

一番人気は、フライドチキンのオリジナル味。大手のフライドチキンより、ハーブのよくきいたグアテマラの味です。そのほかにも、サラダやハンバーガー、手羽先など、様々な鳥料理が味わえます。私は、あっさりとした、このグリルチキンが大好きです。

グリルチキンのレモン味 新鮮なレモンをサラダとチキンにかけていただきます。

米国でもポジョ カンペロを食べられます。

カンぺロはマヤ族の皆さんのご馳走です。貧しい先住民のマヤ族の主な収入源の一つは、米国で(ほとんどは不法滞在で)働く家族です。ほとんどの家族で最低一人、場合によっては男子の半数はアメリカに不法入国して働き、お金を送っています。そして、ポジョ・カンぺロはアメリカでも、フランチャイズ展開をしています。アメリカで、ポジョ・カンぺロを見たらグアテマラのマヤ族を思い出してください。ちなみに、味はグアテマラの方が数倍おいしいそうです。

ポジョ・カンぺロは、グアテマラ国際空港の出国カウンター、二階のフードコートでも買えます。グアテマラ発アメリカ行きの飛行機は、ポジョ・カンぺロの匂いで充満しています。皆アメリカにいる家族へのお土産に買っていくのです。アメリカにずっと住んでいるグアテマラ人も、ポジョ・カンぺロは大好きのようです。

テレピザ

ポジョ・カンぺロでは「テレピザ」という自社ブランドのピザも売っています。大手ピザ屋には味は及びませんが安いです。ただ持ち帰ると、冷めたチーズがプラスチックのように固まりす。もし食べるなら、アツアツを食べることをお勧めします。

店内やスーパーで売っているオリジナル商品。チリソースとケチャップ。お土産の定番です。

どの町にもフライドチキン屋はいっぱいありますが、グアテマラに来たら名物ポジョ・カンぺロを食べないわけにはいきません。

この記事のライター

一度きりの人生を思いっきり生きる、をモットーにマヤ族の村で楽しく生きています。人生変える旅に貢献できる情報発信していきます。

関連するキーワード


グアテマラ

関連する投稿


チョコレートとえば、マヤ族! チョコレート製作所で無料工場見学してみよう!

チョコレートとえば、マヤ族! チョコレート製作所で無料工場見学してみよう!

チョコレートとえば、グアテマラのマヤ族! マヤ族のホットチョコレートを飲みに、ドンニャ ビクトリア チョコレート製作所を訪ねました。マヤ族伝統、マヤ族の力の源。ホワイトハウスにも献上されたチョコレート!!大統領気分でホットチョコレートを飲んでエナジー補給 もちろんお土産にも喜ばれます。工場見学は無料です。


お土産にオーガニックのグアテマラ名産品を買って、旅の途中に新鮮な野菜を食べよう!

お土産にオーガニックのグアテマラ名産品を買って、旅の途中に新鮮な野菜を食べよう!

ベジタブル ベルデで、旅の健康管理の為に野菜やフルーツを食べましょう。グアテマラのホテルには共同の台所がついているところも多いです。ぜひ、新鮮なフルーツや野菜を食べて、元気に旅を続けましょう。また、グアテマラ原産のお土産もたくさん売っています。健康志向の日本人の方に喜ばれるお土産満載です。


グアテマラ古着天国にて、激安で価値ある古着をGET! お目当のブランドを探せ!

グアテマラ古着天国にて、激安で価値ある古着をGET! お目当のブランドを探せ!

グアテマラは古着天国です。大概の古着はアメリカから持ってこられます。アメリカには古着リサイクルボックスが置かれ、いらなくなった服や靴などを入れるシステムがあります。そこに目を付けたグアテマラの人々はそれを、いろんな所で売っています。大抵のものはブランド物です。今回はグアテマラ古着ショッピングの手引書です。


これぞグアテマラ!グアテマラのコラソン(心臓)・キチェ県チチカステナンゴでマヤの末裔に会う!

これぞグアテマラ!グアテマラのコラソン(心臓)・キチェ県チチカステナンゴでマヤの末裔に会う!

グアテマラのコラソン(心臓)と言われるキチェ県は、マヤ系キチェ族先住民の中心地。チチカステナンゴでは、手工芸品のメルカドで、グアテマラにしかないものをリーズナブルな値段で購入できます。メルカドに隣接しているサント・トマス教会は、カトリックの教会でありながら、儀式に土着のマヤ信仰が混ぜ合わさっている珍しい教会です。


グアテマラのお勧め語学学校。セラス マヤ スペイン語学校 (Celas Maya Spanish School)

グアテマラのお勧め語学学校。セラス マヤ スペイン語学校 (Celas Maya Spanish School)

グアテマラは、スペイン語圏で一番安くスペイン語を学べると言われています。そして、グアテマラにはたくさんの語学学校があります。ただ単にスペイン語をちょっとかじりたいと思っている人は一番安い語学学校でもいいかもしれません。しかし、今日は本気でスペイン語を勉強したい人、スペイン語を生かした職に就きたい方向けの記事です。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング